名もなき星たちのキラメキ

作曲・編曲、音楽製作・配信、CD製作・プロデュースの“ミュープロダクション”オフィシャルブログです♪

ひらめき電球ミュープロダクション は、フクシマに向き合う青春をテーマにしたドキュメンタリー映画「種まきうさぎ」(2015年秋公開)の製作に参加しています。

詳しくはこちら をご覧ください!

NEW !
テーマ:
昨日は第九交響曲を聴きに東京芸術劇場のコンサートホールへ!

年末ですね~。



第九が日本で初めて演奏されたのは徳島県。

その徳島出身の58歳と71歳の近所の友人が、合唱の経験がまったくないのに、東京で一生に一度は第九を歌ってみたいと1年がかりでチャレンジし、晴れの舞台を迎えることができたのです。



オーケストラは、日フィルの愛称で知られる日本フィルハーモニー交響楽団。

二人が所属するのは1998年から第九を歌い続け、ほぼ中高年ばかり、約240名のフロイデ合唱団。

迫力の演奏と4人のソリストのハイレベルな歌声をバックに、キャパ2000人のホールでほぼ満席のお客さんを魅了した見事な歓喜の合唱は、この場を共有した大勢の人たちの一生の思い出となったことでしょう。

音楽はよく「最も抽象的な芸術」だと言われますが、200年前、30年がかりでこの曲を作りあげた目には見えないベートーベンの思いが、時空を超えて今表現される壮大なロマン。

この曲のテーマである「人はなぜ生きるのか」、「皆がひとつになるとは」という根源的な問いと、友人二人の一途な姿勢に思いを馳せながら、最高潮の場面では感極まって、溢れる涙を止めることができませんでした。

ブラボー❗



1クリックご協力いただければ幸いですm(__)m
 ↓
 
にほんブログ村 
 

音楽 ブログランキングへ
 
ミュープロダクションのホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
11月下旬から始まった忘年会シーズン。

12月3日(土)は間もなく創立25周年を迎える野球チームの納会と、年明けに結婚して広島に行ってしまうチームメイトの送別会を兼ねた忘年会。

会場は歌舞伎町のど真ん中、2度目となる「沖縄パラダイス」です。



3時間が過ぎようとし、我々の退店時間が迫っていたのですが、マスターのご厚意で、この店の呼びもの「ウチナーライブ」終了まで仲間に入れていただき、予定より1時間近くも長居をさせてくださいました。



さりげない心遣いに皆、感謝感激。

飲んで食べて、歌って踊って大騒ぎ😄

忘れられない送別会兼納会となりました❗



1クリックご協力いただければ幸いですm(__)m
 ↓
 
にほんブログ村 
 

音楽 ブログランキングへ
 
ミュープロダクションのホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨上がりの埼玉県鶴瀬コミュニティセンターホール。

 

 

歌手・金城広子さん門下生300人のうち18人の発表会は、1・2・3部構成で3時間の長丁場。

 

全部で40曲を歌いきり、3部には私が作曲したオペレッタのダイジェスト版も演じるという離れ業です。

 

全員が40~80歳代の女性ばかりですが、性別も年齢も超越し、何の欲もなく、愛する音楽にひたすら謙虚に向き合う姿勢に胸が熱くなります。

 

2年ぶりのこの発表会を楽しみにしていた客席も、温かな拍手と笑い声でいっぱい。

 

最後は会場と一体になり、すでに30年近く歌い続けてくれている私の代表曲「四万十川」と、「旅愁」のさわやかな合唱で幕を閉じました。

 

 

あぁ、この美しいハーモニーよ、永遠なれ!

 

 

 

1クリックご協力いただければ幸いですm(__)m

 ↓

 

にほんブログ村 

 

音楽 ブログランキングへ

 

ミュープロダクションのホームページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。