こんばんは、むにえるでっす。

とりあえず仙台遠征が終わったのでむにえるに戻りました(笑)
またどこかのタイミングでむに子が出現すると思うので、その時はよろしくお願いします。


さて、仙台遠征。
前回のブログで掲げたテーマはなんとか達成したかな、と思います。(まだ思うところは色々あるけども。)

↑展示はこんな感じ。

データが少な過ぎて自分で読みきれなかった部分も多々あったり、在庫の製作が間に合ってなかったりと反省すべきところもたくさんありました。

今回の遠征の経験を次に活かしていければと思います。


今回の遠征を終えて、今のままじゃ駄目だなって今までも強く思っています。

誰かと比べて自分が劣っているとか、業界の衰退を読み越してとかそういうのももちろんあるんですが、それ以上に「まだまだやれる」っていう兆しが見えてきたな、と。

今までとは違う条件に向き合って、悩んで迷って、色んな道筋を見つけました。


自分の最終的な目標が決まっていて、その為にどうするべきかが見えているなら、死力を尽くしてそこを進むべきだと思うんですます。

身を削り、精神を削り、血眼で血反吐吐いて、足掻いて足掻いて足掻いた先で、自分の目標に手が届くのなら、そうしたい。そうでありたい。


これはちょっと大袈裟だけどさ、生きたくてもそうできない人に対して、誇れる生き方でありたいなって思うんですます。

1日を100%頑張りきれるようでありたい。

誰かの分も頑張る!なんて言えるほど高尚な人間ではないけれど、自分には時間も、まだまだやれる力もあって、まだまだやれることもたくさんあって。

そんな中で 「程々」で流し運転はできないなー、って。

不器用だから0か100しか出来ないっていうのもあるけど(笑)。

「むにえる」として新しいステージに向かう為には、もっとたくさん頑張らないといけない訳です、うん。

ただただ純粋に全力で、突き進んでいこうと思います。
そんなむにえるを応援していただければ!嬉しいです!

がんばるぞー!


以上むにえるでしたー!
こんばんは、むに子です。

なんでむに子なのかは後述するのでとりあえずむに子なんだな、と思っておいて下さい。


只今展示会出展にのため仙台に向けて移動中です。

仙台大町にある1to2bldgさんで開催です。  

搬入が明日で、時間的なことを考慮して前乗りになりました。

ホテルは会場近くの初めて泊まるとこで、ちょっと楽しみですます。


とまぁここまでは前書きって感じでですね、今回書きたい内容はまた違うことなんですよ、はい。

まずなんでむに子なのか。
ご存知の方も多いとは思いますが最初から説明しますとですね。

会場の運営の方って、自分の専門学校の卒業生らしくて、今回の展示会は卒業生の有志の展示会な訳でして。

むに子の卒業したコースはほぼ女子のコースだったので、会場の方が早とちり?勘違い?しちゃってですね。



こんな感じで、OG展になっちゃってましてですね。

むにえるではまずい、ということでむに子になりまして。

仙台遠征が終わるまでむに子になることになりました。

たまーにむに子使うんですけど、こんな形で使うことになるとは思いませんでした(笑)。

という訳でしばらくむに子をよろしくお願いしますです。←

いやはや、こういうことが書きたいんじゃなくて。

言いたいことを先に言ってしまうと、今回のグループ展はあまり結果に重きを置いていません。

今回のグループ展の目標というか、テーマとして据えていることは、「決別」と「アドリブ」、そして「境界線」。

専門学校時代はむに子(むにえる)の原点だし、あの時代があったからこそな部分は結構自分の中で大きかった訳です。うん。

ただ。卒業して4年経って、いろんな事を経験して、自分なりにやりたいことややらないといけないことはたくさんあるわけで。

その中で、まだ自分に「学生気分の甘さ」みたいなのがあって、一人の作家として関わっていかないといけなかったなーって反省したことも結構あったりで。

同じものを学んだとしても、みんなが同じ方向を向いてる訳でも、同じものを見てるわけでもないんだなって常々思うけど、そういうことも飲み込んで、「学生むに子(むにえる)」から決別していければなぁって。

次に「アドリブ」。
今回、今日仙台に着いてからと明日の搬入時間で色々とアドリブで決めてみようと思ってます。

普段のイベントだと、設営に使えるのはせいぜい二時間くらい。

個展だと時間はたくさんあっても規模が大きい。

そうなってくるとあらかじめディスプレイを決めておくべきだっていう風に考えてますが、今回は時間もそこそこかけれそうなので、ある程度の骨組みは決めてますが、細かい部分は完全にアドリブにしてみようかなって。

在庫との兼ね合いとか、導線の関係、会場の雰囲気、色んなことを含めたうえで、時間をかけて自分の今までのディスプレイと向き合いたいなって思ってます。


最後の「境界線」。
これは今回の遠征だからって訳でもないですが、今回の準備は自分がどこまで踏み込んでやれるのかっていう境界を意識してやってみました。

他の人よりも活動時間が長くなるように色々やってきましたが、今回は本当に詰めに詰めて、正直今までで一番キツかったと思います。

なんで今回それをテーマにしたかというと、結果を求めているイベントではないからです。

普段通りに結果を出そうとすると、それに対したモチベーションを発揮してしまいます。
在庫がいくら必要で、その為に時間がいくら必要でって考えるんですよね。

それが悪い訳じゃないんですけど、在庫がどうとか、時間がどうとかを考えずに、ただただやったらどこまでやれるかなって前々から思ってて。   

今回いい機会なのでやってみたわけです。


正直に言うと、今まで通りのやり方だと作家としてはそう長くないだろうなって思ってます。

Twitterの方では呟きましたが、ハンドメイドやクラフトのブームも大方落ち着き、色んな問題が噴出しています。
特にミニチュアブーツの業界はそれが顕著で、生き残っていくには問題ないとしても、今までみたいにはいかないだろうな、って思います。

そういうのを見据えた上で、この先どうして行くべきなのか、自分自身がどうしたいのかって考えて、作家としての在り方を変えていかないといけないんじゃないかと思っています。

作ったもので喜んで貰いたいなら個人作家である必要はないし、ただ作りたいだけなら趣味で良いわけで。

売りたいならニーズや嗜好にあったものを作ればいいし、好きなようにやりたいなら結果から離れるのも仕方ないのかもしれないし。

どうして「クラフト作家」でなきゃいけなくて、「売れる作家」と「やりたいことをやってる作家」が同じとは限らない中で、自分がどうしたいのか。

限界ギリギリ、死ぬかもって思うくらいまでやってみて、自分なりの答えも出しました。

自分の目標の為にクラフト作家でなきゃいけなくて、その目標の実現の為にやりたいことで結果を出せるようでなきゃいけない。

その為に限界ギリギリ、或いはその先まで踏み込んでいけるようでなくちゃいけないと思うから、今回のイベントに際して、自分の限界の境界線までやってみようって。

まぁ全然時間足りなかったんだけども(笑)

でも久々にこれなら、っていうアイデアとか、この先に繋がる収穫もありました。

この遠征が終わっても、9月は個展、10月はイベントの復帰戦もあります。

この先の色んなことに、もっと全力でぶつかっていければと思います。

その前哨戦として、仙台遠征、頑張ります。

以上、むに子でしたー!




おはようございます、むにえるです。

今日も今日とてぐだぐだブログ書いていこうと思います。

最近も色んなことにもやっとすることが多くて。

100均のフェイクレザーのコインケースにスタンプ押してハンドメイドです!っていうのをよく見かけたり、自分の作品が転売されてたり。

まぁ色々あるんですが、頑張って時間かけて作ってるのが馬鹿みたいだなって思うことがすごく多くて。

ダイソーで買ってきてちゃちゃっと5分で作れるものと同じ括りで見られてたり。
自分が頑張って作ったものがどうでもいい誰かの利益になってるんだなって思うとなんかやるせなくて。


気にしなきゃいいだけなんだろうけど、避けてても見えちゃうくらいにそういうのが多い訳です。

ハンドメイドブームなんていわれて長いことたちますが、正直もう少しで色々終わっていくような気がします。

仕入れ屋に始まり、最近は転売やらなんやらそういうのがまかり通っていくとなると、どこにハンドメイドの良さ(笑)があるんだろうなー、って。

市販品の即売会と何が違うんだろうな、って。


まぁそういうなんやかんやでもやもやしてるわけであります。

ただ、色々考えるいいきっかけなのかな、とも思ってて。


自分が何のために作ってて、誰のために頑張っているのか。

誰かの喜びや嬉しいって気持ちの積み重ねの先に、自分の大切な人達の幸せがあればいいなって思うから。

自分より大切なものが結構多いので、全部賭けないと足りない、どんだけ無理してでも、それに足りうる実力が欲しい。

色んなもやもやを吹き飛ばすくらいに、頑張りたいと思ってますです。

4月の6日から9日まで、仙台の1to2ビルディングさんでグループ展に参加しますが、むにえるとして全力でぶつかっていこうと思いますです。

頑張るぞぃ!

以上むにえるでした。
こんばんは、むにえるです。

今日はちょっと大事なというかお知らせでありますです。

今日からしばらく、イベント出展をお休みすることにしました。

今のところ予定では6月末の「名古屋クリエイターズマーケット」から復帰かと思ってますが、状況によっては8月とかまで伸びることも考えられます。

その間に4月は仙台でグループ展に参加の予定ではありますが、それ以外のイベントは全てお休みすることになります。(5月のデザフェスやarteVarie等)

イベント出展を始めて今年で5年目になりますが、色々と環境も変化しています。

昔と比べて1つのイベントに対して必要な在庫数は6倍になったし、ディスプレイサイズだってかなり大型になりました。

毎月の製作ノルマも去年とかとは倍以上違いますしですし。

仕事量が多くてパンクして、オーダーとかにも影響を出したり、イベントの在庫を充分に確保できてなかったりして、それがまたフラストレーションに繋がって。

頑張っても頑張ってもその場から動けないような感覚がここ2年くらい続いてて。

パンクしたまま、色々中途半端なままだとこれ以上は進んでいけないと思うから、どこかで何かを大きく変える必要があるな、ってずっと思ってました。

色々と理由があって今のタイミングになりましたが。

お休みしている間に、「土台を固めること」と「改革すること」を目標にします。

土台とは、しっかりと製作できるようにマンパワーを増やし、体調を整え、委託、ネット販売にもしっかり対応できる体制作り、ブロンディの強化、プロモーション…。
やることを数えたらキリがないけれど、今までやれなかったやるべきことをやっていこうと思います。

もうひとつの改革とは。
去年、自分だけの技術をひとつだけ獲得して、いい手応えもあったりしましたが、それに加えもっと幅広く色んなものを作りたいと思っていました。
新作の開発、製作にはまとまった時間が必要で、今までは中々取り組めずにいたこと、眠らせていたことなんかがたくさんあります。
試してみたい技術もあるし、もっと勉強したいことだってある。

今回のお休みでそういうことにも挑戦したいと思ってます。

「革作家」というジャンルだけじゃなく、もっと色々作れるようになりたい。

そういうのにしっかり向き合っていければと思ってます。



イベント出展をお休みすることに対して、かなり悩みました。自分の目標に対して遠回りになるんじゃないかな、って。

でも最短距離なんて誰にも分からないし、どこを通れば正解か、なんてことも誰にも分からない。
最後に目標を叶えられるのなら、どんな道程であれ納得できるだろうと思ったから、前に進むためにイベントをお休みします。


Twitterやらブログやらは更新していくので、引き続きよろしくお願いしますですよー!

以上むにえるでした!















しんねん。

テーマ:
こんばんは、むにえるです。

前回のブログで今年の反省と来年の抱負を書きましたが、今回もその内容の続きな感じです。

今年も色んな人に支えられてここまでこれました。
作品をお迎えしてくれる人はもちろんですが、今年は周りにいてくれる作家仲間さんたちや近しい人達にもより支えられた1年だったと思います。

出展を手伝ってくれる人、色んな相談にのってくれる人、遠くから技術を教えてくれる職人さん、たくさんの人に支えられてここまでこれました。

そしてなにより、辛いとき、しんどい時に一緒に悩み、支えてくれた人。

自分の前を走り続けて、引っ張ってくれる目標とする人。

大切な人がたくさんいたから走り抜けれた1年でした。

応援に対する感謝を、作品を通して、より多くの人の喜びに繋げていければと思います。

色んな喜びを積み重ねた先で、自分の目標に辿り着きたいと思います。

今年も、本当にお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いします!

以上むにえるでした!