なんだ、やっぱシックじゃん

テーマ:

「世界ナゼそこ日本人」を昨日たまたま「ようつべ」で観てました。


ウクライナという内戦中のマイナーな国に

住む日本人女性。


日本人女性の服装、動作を見ているとあ、

クンクン、なんかこの人

シックの香りがするなあ。。。。と。(゚ー゚;


やがて旦那さんの顔写真が出てきて

ハッとしました。


「アンドレイやん。

すごい!!!、日本のtvに出演してる~」


20年前、同じ釜の飯を食った(シック)でした。


日本人女性は知りませんでしたが

初めて拝見したという感じにならないのが

(元信者でも)

旧統一教会信者の因果なところです。(;^_^A



しかしTVというものは偉い脚本するもんなのですね。


彼女は友人の誘いでアメリカの大学に・・・という

ことなんですが、ブリッジボードあたりに

いったんでしょうね


アンドレイはアメリカに行って、

日本人と恋愛を育んでいません。

愛を育む代わりに

ずっとウクライナで伝道と万物復帰してました。


なんてったって文爺のマッチング。(^_^;)


ウクライナで寂しく

アンドレイ一人で祝福式に参加しました。


アンドレイ一家と

同居しているウクライナ人女性も

知っているシックです。

文爺の写真は見当たりませんでしたが

隠したんでしょうか。(←当たり前田のクラッカー)


しかし彼女は大丈夫なのでしょうか?


「若年性脳梗塞」を抱えていているとのことで

ウクライナという極寒の地、

とても脳に良い気候とは思えないし、

断水、エレベーターの故障は日常茶飯事の国です。

自分があそこにいた時分はピチピチの20代でしたが

日常の生活だけでクタクタでした。


もし彼女が倒れた時が心配です。

子供はまだ幼い。そしてなによりも

あの国は医療機関がものすごくいい加減です。

良い治療を受けたかったら

ヨーロッパ系の病院に行かねばなりませんが

治療費がバカ高い。


もしもの時を考えて

家族一緒に日本に戻ってきたらいいと

老婆心ながらに思うんですが・・・。


まあ、

現実はそんなに簡単じゃあないんでしょうね。



もし時間があったら

YOUTUBE等でご覧になってみてください。

AD

コメント(8)