モノコトキモチ…無二。のいろいろ

◎きものリサイクルセンター無二。◎
群馬県前橋市荒牧町111-1/電話027-237-0062
◎無二。富岡製糸場前店◎
群馬県富岡市富岡38/電話0274-64-0062
前橋はリサイクル着物がメイン
富岡は絹の和雑貨や着物リメイク雑貨がメインです


テーマ:
年末年始の営業は下記の通りとなっております

○前橋店○
27日 営業
28日 定休日
29日 年末休み
30日 年末休み
31日 年末休み
   1日 年始休み
   2日 年始休み
   3日 年始休み
   4日 定休日
   5日より通常営業

○富岡店○
27日 営業
28日 定休日
29日 休み
30日 休み
31日 休み
   1日 営業
   2日 営業
   3日 営業
   4日 定休日
   5日 休み
   6日 休み
   7日より通常営業
富岡店は元旦から3日までの三ヶ日、オープンしています!!
初詣やお出かけの帰りにぜひお立ち寄り下さい

今年も一年ありがとうございました
初めてのお客様や久々の再会、初めてのイベントなど、たくさんの出会いに感謝いたします。
2017年もよろしくお願い致します!



☆☆☆☆☆

無二。前橋本店
〒371-0044
群馬県前橋市荒牧町4-21-1
↑区画整理に伴い住所表記が変わりました!(場所は変わりません)
FAX027-235-1162


無二。富岡製糸場前店
〒370-2316
群馬県富岡市富岡38
電話0274-64-0062
10:00~16:00 水曜定休

むに。オンラインショップ
着物むに。楽天市場店

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日に迫ったアンティーク銘仙市@伊勢崎。

{4193D272-6EA7-487B-840D-613E06C6FC58}

{CDACBA26-21C8-4694-9D27-1CB86BB6BE02}

{8148FA4E-1025-4842-BDA2-FAD76356FB41}


無二。は今年3月に開催された春のアンティーク銘仙市に参加できなかったので、これが今年初のアンティーク銘仙市です。
1年間貯めに貯めたアンティーク銘仙を一挙に放出しちゃいます。
しつけ付きの超美品から、リメイク材料に最適なリーズナブルなものまで、その数なんと約200枚!
気付けば段ボール10箱になってました(^^;;
これから重宝する長羽織や、ベルベットのショールなんかもお持ちしますー。

出店者はいつものメンバー。

うさぎや(栃木県足利市)

ゆうぜんや(群馬県渋川市)

古道楽(群馬県安中市)

アンティークAn(群馬県安中市)

そして無二。です( ̄^ ̄)ゞ
(近日開催、衝撃の半額セールに向け現在リニューアル中。)


アンティーク銘仙市以外にも楽しいイベント色々ありますので着物でいらして盛り上げて下さい(*^◯^*)

☆☆☆☆☆

無二。前橋本店
〒371-0044
群馬県前橋市荒牧町4-21-4
↑区画整理に伴い住所表記が変わりました!(場所は変わりません)
電話027-237-0062
FAX027-235-1162


無二。富岡製糸場前店
〒370-2316
群馬県富岡市富岡38
電話0274-64-0062
10:00~16:00 水曜定休

むに。オンラインショップ
http://www.kimono-muni.com
着物むに。楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/auc-kimono-muni/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さきほどの更新、久々すぎて焦ってしまいました
二ヶ所と書きつつ前橋市の事しか触れてない…。
もう一ヶ所は伊勢崎市の伊勢崎神社です。
年に二回のアンティーク銘仙市。
県内外から5店舗のアンティーク着物店が
「銘仙」をテーマに開催するイベント。
ここまで銘仙に特化し、質も量もハンパないイベントは多分ココだけ。
産地というコトもあり、いせさき銘仙はかなりの充実度です。
13:00オープンと同時にドドドとお客様が押し寄せ、1回17:00ごろひと息ついて第二波、で、気づくと20:00?!みたいな。
出店者には結構ハードなイベントなので年に二回なのかも(笑)
{62601775-88AE-4CD7-848B-41FFFA33489E:01}

{C5BA0903-A944-4CEF-9AD5-84E295EF19A6:01}

{E173AC18-B6AD-4886-A9B1-B58E42D334DF:01}

{394D33D1-D88B-4FAE-9BFD-45D427756DF8:01}

☆☆☆☆☆

無二。前橋本店
〒371-0044
群馬県前橋市荒牧町4-21-4
↑区画整理に伴い住所表記が変わりました!(場所は変わりません)
電話027-237-0062
FAX027-235-1162


無二。富岡製糸場前店
〒370-2316
群馬県富岡市富岡38
電話0274-64-0062
10:00~16:00 水曜定休

むに。オンラインショップ
http://www.kimono-muni.com
着物むに。楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/auc-kimono-muni/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とてもとてもとても久々更新になってしまいました。

10月17.18日は前橋市と伊勢崎市にてこんな
イベントに参加させていただいてます。

前橋市
「和のコトAsobi」
{21B97F38-E0B2-437E-9304-4362057A5DBA:01}

無二。は
日本の装い~秋のおしゃれ
をテーマにアンティーク着物のコーディネートを
こんな感じで展示中です
{BE115A54-4295-4B35-B68A-950D834B2F39:01}
まるで紅葉の山並みを見ているような小紋のお着物と、金駒刺繍が施され菊が染められた昼夜帯。帯留も菊を合わせ、背後の長羽織も大胆に菊が描かれています。

{52C0B06A-03BC-4C52-905A-81D45B747885:01}
明治時代の花嫁衣装。鬼ちりめんに菊の柄です。大きな五つ紋がついています。奥の衣桁にかかっているのは全て丸帯。

{717C734D-8BD9-4DCC-98B5-56A40DE61300:01}

トルソーに着せた振袖のかさね。衿、袖の振り部分、裾回しが振袖と同じ素材になっており、それ以外の部分は羽二重です。

{5CD80D14-6021-4B2F-BF1B-122307E7245D:01}

リンゴ柄の銘仙。帯はよく見ると柿です。
秋の味覚シリーズ。

{BC8A5027-DC89-46B9-BEDB-BCF3C2AFAC26:01}

左から、着物と羽織をいせさき銘仙で揃えたコーディネート。幾何学柄の着物に洋花の羽織です。
真ん中、ちょっと見づらいけれど、木の葉が舞う散歩着にアールデコ調のスズメが描かれた帯。着物の色の補色である紫の羽織を同じ色調で合わせ、テイストもアールデコ調にまとめました。
右は、今回最も「攻め」テイストなコーディネート。破れ麻の葉に黒薔薇、アバンギャルドです。帯揚げには最初もっとドギツイ紫を合わせていたのですが、すこぉしハズしてややポップな色に。スキを作って可愛げを出してみました(^^)

{FBF9D311-DF65-4454-B228-EA02792EA46B:01}


テーマを決めた展示は、2010年の秋に開催した
「LOVEいせさき展~いせさき銘仙今昔」
以来なので
時代のとりあわせや、色柄とテイストのバランス
など、かなり悩みましたが、その甲斐あって
秋らしくまとまった良い雰囲気になったとひと安心です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
紅板締めという手法で染められた生地です

{E48A1390-C3BC-41BC-8E9D-2699887E461C:01}


柄は…「かぶ」です、かぶのみ。
潔いですよね。

実物大よりやや大きいかも。

今もしこれを着るなら、どんな人でしょう?
農家のひと?
八百屋のおくさま?
つけものやさん?
想像するとおもしろいですね。


これは昔からある日本のことば遊びのひとつかもしれません。

かぶ
家が富む、で、家富(かぶ)。
こんな風に字を当てて
縁起物の柄として用いられていたと思います。

そう考えると
出産祝いや結婚祝いや新築祝い
開店祝いなど、身近なところに
出番があって、おさまりそうな感じでしょ。

きものって形が決まっているから、遊べるのは柄。

こういうのがたくさんあるからアンティーク着物はやめられない。


☆☆☆☆☆

無二。前橋本店
↑区画整理に伴い住所表記が変わりました!(場所は変わりません)


無二。富岡製糸場前店
10:00~16:00 水曜定休

むに。オンラインショップ
着物むに。楽天市場店






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。