2017-06-19 13:48:08

6月19日(月)

テーマ:ムネオ日記
 日露首脳会談で決まった飛行機による初の墓参は残念ながら今日も国後島・択捉島が天気が悪く飛行機が飛べない状況で残念ながら中止となった。
 元島民の皆さんのお心を察する時、天気のこととはいえ申し訳ない気持ちで一杯だ。
 元島民の平均年齢は82・3歳を数え、人生を考える時、時間的余裕はない。一日も早く飛行機での墓参が実現できるよう働きかけていきたい。
 領土問題を解決し平和条約の締結に決意と覚悟を持っている安倍総理に期待するしかない。
 元島民の皆さん方が望んでいる「いつでも島に行きたい、島で朝を迎えたい、一つでも二つでも還してもらえるなら還してほしい、国後(くなしり)の海を使わせてほしい」という切実な元島民の思いを強く受け止め、更なる行動をして参りたい。
 読者の皆さんはじめ国民の皆様のご支援、ご協力をお願いしたい。
 外交には相手があり、お互いの名誉と尊厳、国益がかかっている。日本が100点、ロシアが0点、逆にロシアが100点、日本0点という外交はない。折り合いを付けながら進めるのが正しい外交である。
 安倍総理を全幅の信頼をし、安倍総理の手で歴史の一ページを作って戴けると確信している。

鈴木宗男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

「外交には相手がある」
その通りですね。そこが分かっている宗男先生にしか、北方領土問題は解決できないと思うのです。
是非、1日も早く国政にお戻りいただき、手腕を発揮してください!

1 ■無題

鈴木先生、「外交には相手があり、お互いの名誉と尊厳と、国益がかっかている」これは良識であり常識で誰もが納得する論理です。

しかし昨年、野田民進党幹事長はロシアを盗人に例えました、野田氏は無知ではない総理大臣経験者でありロシアの
論理もよくよくわかっているはずです。

仮に次期総選挙で民進党が政権を奪還したとして彼が首相なり外相なりに就任した場合、プーチン大統領は交渉のテーブルに着くでしょうか?

目先の政治家的利益の極大化に囚われる怖さはここにあると思います。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース