1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-03-31 10:34:41

3月31日(金)

テーマ:ムネオ日記

 根室市に70年の歴史を持つ根室新聞がある。私はもう45年間目を通しているが、28日の1面コラム「ダイヤモンド」に次のような記事がある。

 

 森友学園問題で、安倍首相夫人の口利き疑惑が指摘されている。口利き疑惑と言われるが、本当に疑惑かどうかは判らない。政治家の仕事の一つに地域からの陳情がある。これも口利きの一つだろう。北海道東方沖地震後、人道支援として日本側から四島ロシア島民に対し、返還のための環境整備の一環として様々な支援措置が行われた。その際「支援物資の調達は地元企業で」という地域要請があった。根室市を含め根室管内一市四町は、北方領土問題解決促進特別措置法の中で、特別な地域に指定され、特段の財政支援が必要な地域でもある。地元調達には、地元企業に対する支援の意味合いがあった。その地元の思いに先頭に立ち、国に働きかけたのが現・新党大地の鈴木宗意代表であることは間違いない。これを口利きと言えば立派な口利きだが、地域の要望を国に働き掛けない政治家はいらない。結局、この人道支援で様々な疑惑を掛けられ、最後は堀の中に入ることになるのだが、肝心の人道支援関係では起訴されていない。森友学園の証人喚問をテレビで見ていて、事実解明は必要だが、一方で興味本位に走り過ぎ、世論形成がされないか心配でもある。

 

 常々私は、報道は真実のみを国民に知らせ、興味本位で流すことはあってはならないと言ってきた。一考に値する記事である。

 平成14年3月11日、私は証人喚問されたが、俗に言われて「ムネオハウス」(日ロ友好の家)、北方四島ディーゼル発電所、アフリカケニアのソンドゥミリウダム建設援助が対象だったが、これらで事件になったものはなかった。同時に予算委員会からも偽証等で告発されることもなかった。

 しかし9月に入って検察が、これが偽証に該当しますと予算委員会に働きかけてきた。行政の立法府に対する介入である。

 当時の世論は鈴木悪代官というイメージ、雰囲気だった。それに乗った検察の国策捜査だった。間違った権力の行使はあってはならない。

 お陰様で今、私を理解し、心ある多くの皆さんが支え、応援してくれている。15年前と世論は大きく変わっている。声なき声も伝わってくる。正直者がバカを見ない真に公正・公平な社会にする為、私は闘い続ける。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース