1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-07-31 17:15:44

7月31日(金)

テーマ:ムネオ日記
 朝日新聞朝刊に29日行われたシンポジウム「いま、沖縄と本土を考える」のパネル討論が伝えられている。
 そこでの佐藤優さんの発言が沖縄の思いを分かりやすく表している。一部ご紹介したい。

 構造的な差別の問題だ。サンフランシスコ講和条約の時、日本と沖縄の基地は9対1だった。沖縄返還前後には5対5。今は1対3。47人の学級に例えると、沖縄は1カ月のうち3週間「便所掃除」を担当している。辺野古の新基地は廊下掃除もやれということで、負担強化以外の何ものでもない。差別が構造化されているから、差別している側が自分が差別者だと自覚していない。
 辺野古に基地は造れない。海に土を入れても、その土を沖縄人は掘り出して原状回復する。琉球処分以降、日本は沖縄人を同化することに失敗したと認めた方がいい。国際基準で見るなら沖縄で起きていることは民族問題だ。しかし、沖縄は自己決定権を行使して自発的に日本の一員であることを望んでいる。それが担保されるなら、雨降って地固まる。辺野古の騒動は沖縄と日本の信頼関係を構築する入口になるかもしれない。

 私も今の現職政治家の誰よりも沖縄と係り、沖縄に私なりの思い入れを持って接して来た者として佐藤さんの発言を理解する。中央政府の上から目線、強圧的な押し付けはあってはならない。
 沖縄県のおかれてきた歴史と現状を考える時、民意の代表である翁長雄志知事の発言は沖縄県民の心からの叫びである。
 東京新聞本音のコラム、今日は佐藤優さんである。今問題になっている礒崎陽輔首相補佐官の「法的安定性」発言について書いている。

 大分市で行われた講演で礒崎陽輔首相補佐官が、憲法解釈を変更して集団的自衛権行使を可能にする安全保障関連法案について、法的安定性を損なうとの批判があることに対して反論した。
 「法的安定性は関係ない。わが国を守るために(集団的自衛権行使が)必要かどうかが基準だ」と述べた。法案が違憲だとの見方には「わが国を守るために必要な法案を憲法が駄目だということはありえない」と強調。「戦争をしないために法案をつくった」として「戦争法案」との指摘を否定した。(27日本紙夕刊)
 礒崎氏は、東大法学部を卒業し、旧自治省に入省したトップエリートの官僚だった。礒崎氏が書いた『分かりやすい公用文の書き方』『分かりやすい法律・条例の書き方』(ぎょうせい)は、優れた実用書である。両書を読むと、礒崎氏が自分が持つノウハウを国民に提供することにもエネルギーを割く良心的官僚であったことがわかる。
 これほどの人物が「法的安定性は関係ない」というような、乱暴な発言をするところに現下政治エリートの病理が端的に表れている。礒崎氏の内心で安倍政権を守ることと日本の国益が一体化している。それ故に客観性、実証性を軽視し、自らが欲する形で世界を理解するという反知性主義のわなに足をすくわれているのだ。悲しい。

 これも佐藤さんの指摘に100%同意するものである。
 あわせて私から言わせれば、磯崎氏は勉強はしたが「地頭じあたま」がないと思う。自分の立場を考えれば「どこまで言ってよいか、どこまで踏み込んだ発言は許されるか」それなりの立場に就いている者は絶えず頭に入れておかなくてはならない。
 「法的安定性はなくても良い」などという発言は正に、頭に虫の入った話である。政治家で必要なことは勉強した政治家より、頭の良い政治家である。
 私の言う頭の良い政治家とは、国民の声を聞き、それに応える政治をする政治家である。あまりにも政治家としての基礎体力のなさを露呈した発言である。
 20年・30年、国会議員を務めてはじめてそれなりの立場に到達する世界である。キャリア不足で自分の力量の無さを国民に詫びることが解決の一番の道である。
 頭の良い政治家が増えることを願ってやまない。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース