夫に素直になれないあなたへ、もっと素直で可愛い愛され妻になる方法☆心屋 心理カウンセラーまみー ☆福岡・北九州 ・山口

意地っ張りで、つよがりなあなた。
素直に「ごめんなさい」と、その一言がいえないあなた。
心の中では許してるけど、ひっこみがつかなくて…なんていってる
ちょっといじけた、拗ねてるあなたへ。

●愛されまみー塾・おすすめ!!●

素直な愛され妻カフェ

9月30日(金)開催します!!お気軽にお越しくださいね!
お申込みはこちら


素直な愛され妻になる方法1day集中講座

 ・マンツーマンOK
 ・グループOK
 ・遠方からの方はお泊りいただけま~す

ご案内・お申込みはこちらからどうぞ


個人カウンセリング

・対面カウンセリング(女性限定・北九州市・博多・天神)


・スカイプカウンセリング(全国対応)

ご案内・お申し込みはこちらからどうぞ






テーマ:


マンネリ化した夫婦関係に

これでいいのかと、

ふと心によぎる不安。

あの頃のときめきをもう1度と

遠い目をして願う

切ない女心を持つあなた。


そんなあなたへ

心理カウンセラーまみーが

夫のあなたへの愛が

そして

あなたの夫への愛も

再びよみがえる

夫婦の原則、男の育て方、教えますニヤリ











なんちゃって(笑)(笑)



てかさ

旦那さまを信じることが前提よ。


信じると決めること。

信じて待つこと。


なんか、子育てもおんなじ感じかなあ。

夫も同じ。




目指すは

従ってるようにして

ぢつは

ちゃんと操縦してる(笑)

そんな妻、いいね


私もぎゃんばってますわおねがい



「手のひらで転がす」

なんて表現だと

うちの夫はイヤなんだって。


うちの夫の場合はさ

男のメンツとか

男のコケンにかかわるとか

男を立てろとか

ものすごくそんな考えにドップリだからね。


そういう表現は、イヤだって(笑)

だから、おおっぴらには言わないけど(笑)


しかしね、

「手のひらで転がす」っていっても

その根底には

夫に対する

尊敬と感謝と、そして優しさ。

思いやり。


やっぱり

これが大事。


夫婦だからこそ。

妻が夫を敬う気持ちがあれば

夫も妻を敬うようになる。


これは物事の道理だ。


夫にできれば、

親や

子どもや

他人にもできる。



今の世の中、ちょっとこれが足りないのかな。



あ、そうそう。

まずは自分が自分をいちばん大切にすること

これだ。


夫を見くだしてたり、バカにしてしまうのは

自分が自分のこと

どっかで見くだしてバカにしてるからだよ。


それをやめよう。


できない自分、

ダメダメな自分を

それでいい、

これが私だと

認めるとこからはじめようね。





今日は午後から心屋塾のオープンカウンセリングです。

北九州小倉北区大手町にあるムーブってとこでします。

お近くの方も、そうでない方も

お気軽に参加してね

ドタ参OK!!

お申込みはこちらから






9月30日(金)
まみーの愛され妻カフェ13時30分~
気軽にお寄りくださいね(*^^*)
ご案内はこちら
お申込みはこちらから





はじめましての方へ まみー自己紹介


■心屋塾オープンカウンセリング■
・9/27(火) 14時~16時
北九州市立男女共同参画センター 5階 企画ルーム2
お申込みはこちらからどうぞ


 

●愛されまみー塾・メニュー●

素直な愛され妻になる方法1day集中講座
・マンツーマンOK
・グループOK
・遠方からの方はお泊りいただけます。
 ご案内・お申込みはこちらからどうぞ
 

 ●素直なかわいい妻になる方法・完全版
・対面講座2days 
・全3回スカイプ講座+スカイプカウンセリング+メールフォロー付き


 

 愛されまみー合宿 1泊2日×月1回(5カ月) 全10回
  まみーのお家に合宿してがっつり学び・遊びますよん。
 ご案内・お申込みはこちらからどうぞ
 

個人カウンセリング
  
・対面カウンセリング(女性限定・北九州市・博多・天神)

  ・スカイプカウンセリング(全国対応)
  ご案内・お申し込みはこちらからどうぞ

グループカウンセリング
 

さいごまで読んでくださってありがとうございます


にほんブログ村


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まみーですニコニコ



お墓参りに行った先の
お寺の庭先に咲いてました。








イライラしたらイライラしていい。

カリカリきたらカリカリしていい。

ムカついたらムカついていい。



あ"ーーっってなって

もーーっ!ってなって

つい子どもに怒鳴ったりもすることある。



いいよ、それで。


そんなさ、いいお母さんぶらなくていい。

お母さんだって人の子ですから(笑)

人間ですから。

神や仏じゃあるまいし。

未熟者ですからー(笑)



私なんてしょっちゅう、怒鳴ってたわ(笑)

子どもは、けっこうたくましい。



ただね、今になって思うことは

怒鳴ってしまったあとは、

「さっきはごめんね」って

ちゃんと子どもにあやまればよかったなってこと。


お母さん、イライラしてたのよ、ゴメンって

子どもを抱きしめてやればよかったなってことかな。



素直にあやまれば、子どもはちゃんと許してくれる。



子どもってね

わからないようで

ちゃんとわかってるからすごいよ。




9月30日(金)
まみーの愛され妻カフェ13時30分~
気軽にお寄りくださいね(*^^*)
ご案内はこちら
お申込みはこちらから





はじめましての方へ まみー自己紹介


■心屋塾オープンカウンセリング■
・9/27(火) 14時~16時
北九州市立男女共同参画センター 5階 企画ルーム2
お申込みはこちらからどうぞ


 

●愛されまみー塾・メニュー●

素直な愛され妻になる方法1day集中講座
・マンツーマンOK
・グループOK
・遠方からの方はお泊りいただけます。
 ご案内・お申込みはこちらからどうぞ
 

 ●素直なかわいい妻になる方法・完全版
・対面講座2days 
・全3回スカイプ講座+スカイプカウンセリング+メールフォロー付き


 

 愛されまみー合宿 1泊2日×月1回(5カ月) 全10回
  まみーのお家に合宿してがっつり学び・遊びますよん。
 ご案内・お申込みはこちらからどうぞ
 

個人カウンセリング
  
・対面カウンセリング(女性限定・北九州市・博多・天神)

  ・スカイプカウンセリング(全国対応)
  ご案内・お申し込みはこちらからどうぞ

グループカウンセリング
 

さいごまで読んでくださってありがとうございます


にほんブログ村


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
愛され妻カウンセラーまみーですニコニコ






通りすがらパチリ。





夫との仲をなんとか修復したい

以前のように仲良くやっていきたい

そんな気持ちがあるんなら

やっぱ、

腹くくって

向き合う覚悟、きめなきゃね。



その強さ、あんたにはあるはずだよ。



結果なんか実際、わかりゃしない。



けど、自分と相手を信じて

やるしかないんんだよ。




自分の人生でしょうが。




人がなんとかしてくれるなんて思ったら大間違い。



腹決めるしかないよ。



やれよ。



あんたならできるよ。



やってみないと

なにを感じるかなんてわからないんだ。



やってみないと

わからないことがある。



覚悟して

向き合うことでしか

わからないものがあるんだ。






いろんな言い訳するのはカンタン。


私さえガマンすればいい、

悪いのはあの人、って

自分を正当化して

被害者ぶるのもカンタン。





けど、

自分のほんとのとこ

みないようにしてるだけ。





怖いけどね。



そこにいる限り

なにも変わらないってことは

たしか。






あなたへ届きますように。




9月30日(金)
まみーの愛され妻朝活10時~
愛され妻カフェ13時30分~
気軽にお寄りくださいね(*^^*)
ご案内はこちら
お申込みはこちらから





はじめましての方へ まみー自己紹介


■心屋塾オープンカウンセリング■
・9/27(火) 14時~16時
北九州市立男女共同参画センター 5階 企画ルーム2
お申込みはこちらからどうぞ


 

●愛されまみー塾・メニュー●

素直な愛され妻になる方法1day集中講座
・マンツーマンOK
・グループOK
・遠方からの方はお泊りいただけます。
 ご案内・お申込みはこちらからどうぞ
 

 ●素直なかわいい妻になる方法・完全版
・対面講座2days 
・全3回スカイプ講座+スカイプカウンセリング+メールフォロー付き


 

 愛されまみー合宿 1泊2日×月1回(5カ月) 全10回
  まみーのお家に合宿してがっつり学び・遊びますよん。
 ご案内・お申込みはこちらからどうぞ
 

個人カウンセリング
  
・対面カウンセリング(女性限定・北九州市・博多・天神)

  ・スカイプカウンセリング(全国対応)
  ご案内・お申し込みはこちらからどうぞ

グループカウンセリング
 

さいごまで読んでくださってありがとうございます


にほんブログ村


読者登録してね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)