武藤晃子の六畳一間

個性派女優 武藤晃子の気ままなblog。


テーマ:
昨日反省会で
トークショーのなかで

舞台に立っての遣り甲斐はなんですか?

みたいなところから

まさみんから

逆に役者さんにききたい!
お金にも、そんなにならないのに
(全然悪気なし(笑)本当のことなんで)
なんでやってるの?というか、どうして?
続けてるの?


って質問がきた。


ま、そりゃそうだ。
役者をやっていない人間なら100思うことなんだとおもう。
わたしもずっと、思ってる(笑)



ま、20代のころから聞かれているが
ごまかしながら
すり抜けてきたが


もう、今になると、言える
というか、初めて人前で昨日言えました。



好きなんです。
もー、好きで好きでたまらないんです。
セリフ一つ言えることに
ゾクゾクするんです。
好きだからしがみついてるんです。


私がやめたって、なんの影響も及ぼさないこともわかってます。
でも



好きという気持ちはどんなことにも勝る

と思ってるんです。


一斉一代の告白を
させていただきました


そしたら、まさみんは

その気持ちわかります。
オリンピックやってるときも、最後の二年ぐらいは
結果よりも、好きだという気持ちを絶対に、忘れないようにしてた


と話をしてくれた。

ウレシかった。

本当なんだよ。


いま、私がここにいるのは

演劇が
導いてくれた今です。
もしなかったら?
もし、出会えてなかったら?


どーだろね。
狂っていたね。きっと(笑)


今日
ワークショップをやってるときに
18の子の心が動かないから
私が相手役をやって、心を動かすということが
どんなことか
教えてあげた
喧嘩のシーンだったので

向こうは震えて、泣いてしまった(笑)


凝り固まった心が動く、瞬間をみた。
そのあとにしゃべった、セリフは
それはそれは、よかった。



それだよ。そこなんだよ。
怖かったでしょ?
ひとは、怒ったり泣いたり寂しかったりせつなかったり、恋をしたりするんだよ。
いちいち、心が、ぎゅーぎゅーになるんだよ。

それを怠ってはだめだ
あんたは、役者なんだから。


と、教えた。


ワークショップのあとは
動けなくなるほど疲れる
でも、



楽しい


好きだから。

会えたことに感謝の気持ちをこめて
そんな気持ちになるひとが
一人でも多くなるように
わたしは、このやり方しかできない。



もし、子供がやりたいっていったら
どーします?


これもよく聞かれますが…。


やらせるとおもう。
だってさ、私の命の恩人だからね。
私が舞台に立って、キラキラしてるのをみて
わぁ、僕もやってみたいなぁ。

心が、そう動くのは
わかるからね。
逆に動かなかったら、それ、私ダメじゃね?
とおもう。



ま、でも
とんでもないイバラかもしれないからね。
地図だけは
渡さないとね

どっちゃでもいーね。本当に。

てな感じで。



なんにしろ

話すということは

いいことだね。
言葉にする

ということはね。


愛だよね。
ん。

あなたのもってるその毒もせつなさも、あなたそのものも

何かの愛につながってる。

いいとおもうよ。


さてと。
わけわからなかったね。深夜にごめんね
(笑)


ねます。




愛をこめて


ハグ




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

武藤晃子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。