武藤晃子の六畳一間

個性派女優 武藤晃子の気ままなblog。


テーマ:
ドラマ『カルテット』をみている。
久々にドラマを観れていることもあるが
(もちろん録画)
それはそれは
幸せな時間になっている。


大好きな俳優と、ドラマの濃さったらない。


なんてったって
脚本家は
坂元祐二さんだ。


東京ラブストーリー
幸せな離婚
Mother

など、どれも夢中にみていたドラマの脚本家はすべて、坂元さんだった。
今回も、カルテットの一回目をみて
脚本家が坂元さんだと
わかったとき、声をあげてしまった。


他にもたくさん好きな脚本家さんは
いるのだが
坂元祐二さんの台詞は
詩的で、色っぽい。そして深い。
想像させてくれる。
間さえ、台詞になるのだ。



そして、うまい役者さんではないと
なりたたない
台詞の責任感みたいなものがあり
それは重いと思う


松田龍平さんが
松たか子さんを口説く台詞。



あなたといると二つの気持ちがまざります
楽しいはせつない
嬉しいは寂しい
優しいは冷たい
愛しいはむなしい

愛しくて愛しくてむなしくなります

語りかけても
触っても
そこにはなにもない

じゃ僕は一体何から あなたを
奪えばいいんですか?





うぎゃあああああ。



鼻血がでるかとおもったよ。


何度もみてしまった。
何度も聞いてしまった。


この言葉の魔術。
なんて、人を惑わすのだろう。


こんなこと言われたい(笑)


そして、いつか
坂元さんの描く脚本の台詞を
しゃべりたいものだ。


ずっと子育てをしていると
いつか、台詞をしゃべれなくなる時が
くるかもしれないと
覚悟をするときがある。


でも、まだしゃべれてる

まだ、芝居ができている
こんな幸せなことはない。

わたしが放つ台詞たち。
言葉たちが
お客様の心にきちんと住み
その人の人生に華を添えられるように


感謝しながら
芝居をしようと
心がけています。



ではでは

今日も
いってきます






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

武藤晃子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。