★だらだらアメリカ日記★

お久しぶりです。新しいパソコンを買ったので、ブログを再開させようかと企んでいます。

色々ありすぎたので、何から書こうか考え中。

ルーク、もうすぐ10歳、ルナ、5歳になりました。

お久しぶりぶり。

テーマ:

去年の暮れにタイヤが初めてパンクして、その二か月後くらいにまたパンクして、そして、今日またパンクした。

 

もう三回目。

 

前回と前々回は、タイヤを新しく変えたんだけど、今回は釘が刺さっていただけだったので、修理だけ。

しかも、そのタイヤはそこで買ったものだったので、修理費タダ!

 

もう、パンクには慣れたわよ!

 

雨が降った後は、路上に色々落ちているみたいで、昨日三回も水たまりを通ったので、その時運悪く釘が刺さったのかも。

 

水はけが悪いロス。少しの雨で洪水です。

 

宝くじでも買おうかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、アメリカにきてすぐ買った車が三か月もしないうちに大破する大事故にあった。

 

その後怖くて運転できない期間が約10年。

子供たちが事故に遭うのが怖かった。

 

でも、どこにいても運が悪ければ事故に遭うし、子供たちを色々な場所に連れていきたくなったので、中古の車を買うことにした。

 

おんぼろの車で、買った値段よりも修理費の方が高いという...

 

でも、ちゃんと動いています。

 

毎週のようにビーチに行きました。

 

 

 

最近私がはまっている事。

それは、深夜のドライブ!

 

夜の仕事が終わるのがだいたい二時くらいで、その後一人で道をあてなくドライブ。

 

ドライブスルーで、コーヒーを買って一時間くらいドライブ。

 

車が少なくて、ちょっと気になる。

こんなに夜遅くにドライブしている人たちが、どんな人なのか。

 

やはり、一人の人が多い。

女の人も多い。

 

しかも、24時間開いているドライブスルーの店員さんも、女の人が多い。

 

すげーな。眠くならないのか?

 

この間、信号待ちで、隣に止まった人と目が合った。

気まずいし、女の人だった。

でも、やっぱり気になるのはお互い様なんだろうか?

 

この深夜のドライブのおかげで、結構ないと思っていた24時間営業のお店を探し出せたし、面白そうなお店も見つけた。

新しい道も見つけたし、でも、ちょっと私たちはまるでドームの中に閉じ込められているんじゃないかと思う時もある。

高級住宅地にはゲートがあって、山に囲まれている場所は道が狭くて、夜は怖い。

同じ所をくるくる回っていた時もあった。

 

ある程度の所まで行ったら、もう先へはいけない。

 

次は、フリーウエイを制覇してみるか?

 

ちょっと前、山で道に迷ったので、遠くへ行きそうなフリーウエイは、やめておく。

 

父はドライブが好きだった。でも、車酔いする私には地獄だったな。

遠くに行って帰ってこない、なんてこともあって、よく母と喧嘩していた。

 

それが私にも遺伝した様だから気を付けようと思う。

 

まあ、マイケルは、私が帰ってきたら死んだように眠っているから、喧嘩にはならない。

 

ああ、本当に一日が24時間じゃ足りない位、色々な事がしたくて、そわそわする。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

涙もろい? ブログネタ:涙もろい? 参加中

 

子供に絵本の読み聞かせをするんだが、泣く。

読んで、感動して、涙がボロボロと出てくるもんだから、横で子供がまみぃどしたの?って。

 

 

The Giving TreeThe Giving Tree
1,957円
Amazon

 

 

The Little HouseThe Little House
価格不明
Amazon

 

 

The Fir TreeThe Fir Tree
1,477円
Amazon

 

子供の映画、一緒に見てボロボロ泣きます。

 

ディズニーランドのパレードを見て涙が出ました。

子供たちが可愛すぎてぽろっとしました。

悲しくて泣くことが少なくなった変わりに、感動したり、うれしかったりして泣いてしまうことが多くなりました。

 

心が成長できている、という風にとっていいのかな?

 

仕事に行く途中、車の中でラジオを聴いているんだけど、その話が面白くて、感動して涙が出ます。

悲しい事といえば、最近ホームレスがまた増えてきているように感じます。

 

若い人、普通の人がホームレスになっていく。

 

道端でわかい女の人が、荷物をまき散らし悲鳴のような泣き声を上げていた。

なんで?どうしてってとれる彼女の叫び声がいつまでも耳にこびりついて離れなかった。

車から降りて抱きしめてあげたい、と思ったけどそれは私の偽善であって、そのあと彼女を助けてあげる事なんてできない。

自分が生きることで精いっぱいなのに、ましてや名前さえ知らない人間を助ける事なんてできない。

 

十代の少女が大きなお腹を抱えて、たばこを吸っている。

彼女も路上生活者だろうか?

汚いサンダルと、薄汚れた服、ぼさぼさの髪。

 

赤ちゃんが生まれたら、どうするのだろうか?

彼女にとっては、そんなの余計なお世話かもしれないし、私がどうこう感じても彼女を助けてあげる事はできない。

 

ホームレスの男性が作っているホームページがあるんだけど、その人がホームレスになって一番欲しかったもの、それは信頼できる友人だったらしい。

 

頼れる人がいないから、心を許せる人がいないから、ホームレスになってしまう。

 

他国を支援することは大いに賛成するが、まず自国の人間が安心して暮らせる世界になってほしい。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の実家は大分県だ。

今朝たまたま見ていたニュースで地震の事を知った。

 

熊本には知り合いが多く住んでいる。

ほとんどの人の無事はフェイスブックで確認できた。

 

実家にも心配でメールをしたんだが、妹からはすぐに無事と報告が来た。

しかし、母からはいつまでたってもメールが来ない。

母は週末になるとよく一泊や日帰りの旅行に行く。

 

まさか??熊本にでも行ったんじゃ?

 

不安になったが、仕事に行く時間になったので、悶々としながらも出勤。

さっき帰宅してようやくメールをチェック。

 

 

無事だった!

 

ホッとしました。

 

まだまだ余震が続いているみたいですが、気を付けてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1億円使えと言われたらなにに使う? ブログネタ:1億円使えと言われたらなにに使う? 参加中

 

 

一億当たったら、まあみんなに黙っておく。

こっそり田舎の庭付き一戸建てを買って、みんなを驚かすかな。

 

ほら、ここが私たちの城じゃ!住め!って。

 

その家をベッドアンドブレックファーストなんかにしてもいいよな。

日本人向けに。アメリカの田舎を満喫しましょうぜ!なんて商売。

 

庭でとれた野菜や果物を料理に使って、夜は、広い庭で焚き火を囲んで、バーベキューとかマシュマロ焼いたり、おお!いいねー。

 

本当、一億なんてあっという間になくなるね。

家とか買ったら、維持費に金かかるしな。

寒い地域だと光熱費高いし、暑くても広いとやっぱ夏とか大変そう。

 

うううう、もっと夢のあるネタにしてくださいよ。

一億と言わず、一兆とか。

 

そしたら、一生遊んで暮らせる!

世界5周くらいして、日本とアメリカに家建てて、お土産屋さんする。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チーズはカリカリ、とろとろ、どっちが好き? ブログネタ:チーズはカリカリ、とろとろ、どっちが好き? 参加中

 

私はとろとろ派!いや、カリカリも捨てがたい。

チーズ大好きなんで選べん!

 

アメリカに来て、そのチーズの種類の多さに驚いた。

チーズ好きの私としては、全てのチーズ制覇したい。

 

とろとろのチーズもカリカリのチーズも焼いてないチーズも、全て好きなんだよ。

だから、本当は選べない。

 

メキシコ料理にも色んなチーズがあって、もう、ダメ!病みつきになる。

くっさーいチーズがあるんだけど、それもうまい。

 

ラザニアにもいろいろなチーズを使うし、上に乗っかったチーズのカリカリしているところも捨てがたい。

 

インド料理の溶けないチーズも、うますぎるしゴーダチーズのちょっと納豆に通じる結晶化されたがりがりも好き。

ミモレットなんて、アメリカではめったにお目にかかれない。

 

クリームチーズもうまいし、カッテージチーズの塩コショウもうますぎだし、日本の溶けるチーズのトーストもうまいよね?

モッツアレラって、餅みたいにのどに詰まりそうになるよね?

 

あああ!チーズーーーーーー!

 

何か、おすすめのチーズがあったら教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズはカリカリ、とろとろ、どっちが好き?
  • カリカリ
  • とろとろ

気になる投票結果は!?

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルークを産んだとき、個人で健康保険に入っていたんだけれど、ルナの時は、保険がない状態だった。

 

緊急用の保険に入って事なきを得たのだが、全てタダなのに、お金を払っていた時に比べてこうも良いサービスを受けられるなんて!!変な国アメリカ。

 

病院のナースさんたちの対応も良くて、ご飯も食べれるレベル。

しかも選べるし、デザートも付く!

 

 

ルナを産んだ次の日の朝食。

クロワッサンに、卵、オートミール。

オートミールがうまかった。

 

 

ランチ

まあまあ。

 

 

チーズケーキがうまかった、ディナー。

 

 

次の日の朝食。

フレンチトースト。

 

 

忍者のルナ。

やっぱり、ルークに似ている。

 

 

ルークとイザベラが病院に来てくれて、ルナとご対面。

喜んでくれて、ほっとした。

 

 

この人も、娘ができてちょっと変わったかな?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の働いているレストランには、タイの人が多く勤めている。

 

ある日、カウンターに座ったお客様を見て社長がこっそり聞いてきた。

 

男?女?

 

え?女じゃないですか?

 

注文を取りに行くと、結構化粧が濃い。しかも、声がお姉系の声だ。でも私だって、風邪をひくとその系の声になるし。

 

その時一緒に働いていた男の子はタイ人だ。

そしてそのお客さんもタイ人だった。

 

そして、そのお客さんはタイにたくさんいるレイディーボーイだったと判明した。

 

そのお客さんが帰るとき、タイ人のウエイターが一緒にバーに行こう!と誘われていた。

丁重にお断りしたそうだ。

 

あ、折角だ、この機会に前から疑問に思っていたことを聞いてみることにした。

タイにはレイディーボーイは沢山いるが、その逆はいないのか?

 

あまりいないそうです。

レイディーボーイは性転換している人が多いらしいのですが、その逆、女から男になりたい人で性転換手術を受けている人の割合はやはり少ないそうです。

 

そして、タイでレイディーボーイの多い理由はやはり、その系の医療が発展している事と、女になった方が仕事がある!という事実も!

 

まあ人それぞれ色々な考え、価値観があるので、どれが良い、悪いは言えない。

 

私は、小さいころ男の子になりたかった頃があって、そんな感じの格好をしていた時期があった。

で、いまは、男として生まれて女になりたかった?なんてちょっと訳の解らない事を考えてしまうので、まあ人それぞれいろんな悩みがあるんだと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

周りに不倫してる人いる? ブログネタ:周りに不倫してる人いる? 参加中

 

アメリカは、日本みたいに不倫に対してあまり厳しくない。

日本だと慰謝料やら裁判やら結構色々あるみたいだけど、好きになったら好きな人とくっつくのが当たり前、という感じの人が多いアメリカでは、不倫に対しての裁判を起こす人が少ない感じがする。
離婚裁判が主だと思う。

 

まあ、アメリカにきて一番びっくりしたのが、何度も結婚している人が多いこと。

バツイチなんてかわいいもんだ。

バツ3バツ4なんてざらにいる。


マイケルのいとこなんて、バツ5だ。

彼女は今上の子二人は前の夫に取られて、めったに会えないらしいが、下の子3人は新しい旦那とともに暮らしている。そのうち二人は前の夫の子供だ。

 

よくもまあ、そんなに相手がいるものだ。

 

子連れでも、結構みんな次の相手を見つけるのが速い。

なぜだ?

 

まあ、不倫の話に戻るのだが、職場に多いのがダブル不倫。

必然的に奥さんや夫よりも過ごす時間が長くなる職場である。

良い相手がいれば、そんな関係になっていくのだろうか?

 

私は、心の浮気(妄想)はできても、体の浮気はできないタイプである。

 

だから、いままでそんな関係になったことはない。

というか、そういうことができる人の考えがよくわからない。

結婚とはそういうものなのか?

じゃあ結婚をしなくてもいいのではないのか?

好きになったら人のものをとってもいいのか?

 

不倫をしてくっついた暁には、またこの人は違う人と浮気して去っていく、と不安にならないのだろうか?

 

不倫なんて、ダメ、絶対!

 

 

あ、でもブラットピットに言い寄られたらどうする?

アンジェリーナ様に会わせてくださいって言う?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ私が仕事をしていなかった頃、どうしてもお金が必要な事があって、何か簡単にお金を手に入れる方法はないか探したことがあった。

 

そのとき見つけたのが、血を売る仕事。

血といっても、プラズマ(血漿)を取って、残りは再び体の中に戻されます。

 

一回目50ドル。一週間に二回まで血を売ることができます。

初めの二回は50ドルをもらえます。

あとは一回20ドルくらいだった気が。(体重によっても変わるみたい)

 

二回行けば、100ドル稼げる!!

 

何も考えずにセンターに電話して、予約を入れました。

 

私はそれまで一度も献血などというものをしたことがなかったのです。

 

まず、バスに乗ってセンターまで行くことに。

まあ、飲み物をたくさん飲んどいたほうがいいと思い、一応水だけはしっかり飲んでおきました。

 

センターに着いたら、まず予約を入れておいたことを伝えて、次に体重を計って適正体重あるかを調べられます。

体重をクリアした後は、問診票。

病気にかかってないかとか、性病にかかっていないかとか、いろいろ聞かれます。

それにパスしたら、指を針見たいので突いて、ちょっと血を採ってヘモグロビンの数値が正常か調べます。

 

そしてそれにもパスしたら、運よく血を売ることができるのです。

私の前にも何人か、今日は数値が良くないからダメとか、体重がダメとか言われている人がいたので、私は結構運が良かったのかも。

 

全部にパスしてちょっと待ったら、イスみたいなソファーみたいなベッドみたいなのに座って、いよいよ採血開始です。

お兄さんが担当してくれたのですが、結構手際よく血管を探し当て、ぶっとい針を差し込みます。ひえええええ!こんなに太いとか聞いてないよ!

まあ、そんなに痛くなかったです。

そして、血が速く抜けるように、手に握れるおもちゃみたいなのをくれます。

それをにぎにぎしながら、ひたすら瓶がいっぱいになるまで待つのですが、まあ人によって、45分から一時間半かかると言われました。

 

ひたすらよこになってにぎにぎ。

結構、他の人達よりも早く血が抜けているみたいなので、ほめられました。

 

が、最後ぬいた分の水分を補給する為に、生理用食塩水?みたいなものが結構急に注入されるのですが、それが冷たいので体が一気に冷える!!

もう、寒くてぶるぶるでした。

おおおおおお!!さむーーーーいいいいい!!滝汗

 

で、針を抜いてもらって、カラフルなテープを巻いてもらって、おしまい。

お金はカードをもらって、それに50ドル入金されます。

 

ちょっと寒かったので、早く外に出たい!(冷房効き過ぎ)

しかし、それがいけなかった。

水分補給もろくにせず、朝ごはんもしっかり食べず、いきなり動いたので、めまいと吐き気が!!!

道端に座り込むことになりました。

 

マイケルに、もう、むちゃはするな!と怒られたのですが、懲りずに次の週もう一回血を売ることに。

 

前回の失敗を生かして、その時は朝ごはんもしっかり食べて、水もしっかり飲んで、寒くないように長袖のはおり物を持参。

その時は最短の45分で終了したわよ!真顔

 

そして、終わったら、持参した牛乳を飲んで、ちょっと座って帰りました。

その日は、全然大丈夫でした。

めまいも吐き気も全然なかったです。

 

マイケル、もう血を売るなんてやめてくれ、だって。

自分は針を見るのが嫌だと言って、着いて来てもくれなかったのに。

私は、二日で100ドル稼いだんだ!止めろとか言うな!

なんて意気込んでいたのですが、あまり血漿を取り過ぎると危ないとか、血管がボロボロになるだとか、怖い記事を読んだのもあったし、咳が止まらないのが2週間ぐらい続いたこともあったし、で結局はその二回で私の売血生活は幕を閉じたのでした。

 

まあ、アメリカにも日本でいう献血みたいなのもあって、それはお金はもらえないんだけど、お菓子とかがもらえる!

 

お金に困ってなかったら、私はお菓子をもらえる方に行くだろう。

 

めまいと吐き気はもう嫌!ゲロー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。