2016 Scotland その3

テーマ:
今年のグラスゴー入り、例年に比べて1週間ほど早かったんです。
まぁ、諸事情がいろいろありまして。

例年は・・・
小学校の終業式が終わってから5日くらいのうちに
宿題を全て済ませ、スッキリさっぱりして出国・・・。
というパターンなんですが、
今年は終業式の次の日に出国しました。

今年長男Sは小学4年生。
「夏の生活」のしおり」以外に
習字
工作
自由研究
があります。

9月に日本に帰ってからは、時差ボケがきついし
完全な浦島太郎状態になるので、
これらの「大物の宿題」だけはスコットランド出発までに済ませたい。

終業式後に帰宅し、すぐに通知表をお仏壇にお供え(?)し
その直後から、すばやく工作にとりかかります。
がんばりました~~~~!

そして、そのあとも苦手な習字。
間髪入れずに、とにかく進める進める・・・。

頑張ったかいがあって
何とか出発前に「工作」「習字」が終了。
「自由研究」は飛行機にちなんだものなので、
帰国後まとめる予定です。

さてさて、そんな苦労(?)も、全て
スコットランド滞在を思いっきりエンジョイするため。
子供たち、グラスゴー入り3日目からは
キャンプに行き始めています。

キャンプという名前ではありますが、
テント張って自炊して・・・というたぐいのものではなく、
9時から6時まで子供たちをエンターテインしてくれる
サマースクール。
長男Sと長女Cの参加しているキャンプは
スポーツがテーマになっているスポーツキャンプ。
毎日ガンガン体を動かします。

このキャンプに参加するのがもう毎年恒例になってますが、
数えてみると、今年で6回目。
コーチの方々ももちろん覚えてくれているし、
参加している子供たちも
「よぉ~~~、今年も来たんだねぇ~~」と
暖かく迎えてくれます。

長男Sも長女Cもこのキャンプが大好き。
毎日朝早く起きるのも、文句なしにスッと起きてくれます。

先日は「今週のベストキャンパー」に選ばれました

IMG_8632.JPG

毎週金曜日、頑張った参加者が選ばれて表彰されるんですが、
この日は長男Sがもらいました。
コーチたちからもらったトロフィーとTシャツを手に大満足の笑顔

コーチたちの説明をしっかり聞き、意欲的に参加して、
コーチたちにも友達にもいつもHelpful だったから、選びました。
・・・・と言われた!

と、めっちゃよろこんでました。

長女Cも、たくさんお友達ができたみたいで
毎日楽しく通っています。
得意の「ブリッジ歩き」、「側転」、「空中逆上がり」を
やって、やってぇ~~~・・・とリクエストされるらしく
「もぅ・・・結構疲れるんだよね・・・」と
言いながらも、得意顔で毎回披露するらしいですよ。ははは。
長女Cが行っている○○幼稚園では、
クラスの全員ができるし、
まったくもって普通のことですが(笑)ははは。

このサマーキャンプ、けっして安い参加費ではありませんが、
(しかも二人だし)
二人ともこんなに楽しんでくれて、本当にありがたいです。
もちろん、私も子供たちから解放されて、
楽しい大人の時間を過ごしています。ははは。

毎日のようにシティセンターに行って、気ままにショッピング。
(あぁ、バスパスがあるって本当にありがたい)

もうすぐ終わるサマーセールは
かな~り「売れ残り感」はありますが、
値引き率がハンパない!
しかも、この円高。
自然とニヤニヤしてしまいます。ははは。


来週は、名古屋に住む友達家族が訪ねてきてくれます。
忙しくなりそうです。









励みになります!
ポチッとクリック、よろしくお願いいたします!


にほんブログ村

AD

2016 Scotland その2

テーマ:
今頃日本、暑いんでしょうねぇ~。
日本にいる母と電話で話していると、
「暑い・・・。それにしても、むし暑い・・・。」
呪文のように言ってます。

こちらスコットランドの夏は・・・。
太陽・・・・。どこ・・・・。

私たちが到着した前の週は、
なんと30度越えの真夏日があったらしく
新聞をにぎわせたらしいですが、
そのサマーフィーバー(・・・そんな言葉あるのか?)も
1日で終了。
その後は、町全体にクーラーがかかっている
「いつものスコットランドの夏」になってます。

長袖の服と皮のジャケット。
夜にお出かけするときは、プラススカーフ。
※スコットランドは南半球の国ではありません。

お店には半そでの服がたくさん売っていますが、
一年のうち、一体何日半そでを着るんだろう?とちょっと疑問。

それからこちらの天気。
「おっ!そういえば今日一日雨降らなかったね」
・・・と、雨なしの日の夜には、
こんなコメントが出るくらい、毎日雨が降ったりやんだり。
日差しが強いなぁ~、と思っていたら、
急に、空が雲に覆われて・・・
雨がザ~~~~~!
なんてこと、しょっちゅうです。

見てください、この雲。
いつものグラスゴーの空です。
IMG_8615.JPG 
空が低い・・・。

実はこの日、朝は雲ひとつない素晴らしいお天気だったんですよ。
子供たちに、「今日は半そで着れるかもよ!」って言ったくらい。
やっぱり外に出たら寒くて。
念のためにジャケット持ってきてよかったね・・・。
って、話ししてたら、
この薄気味悪い雲。

IMG_8616.JPG 
なんか
これから悪いことが起きるみたいな、いや~な雲。
でもね、こんなんばっかです。毎日。
 
お天気は、まぁ、いつもこんな感じですが、
毎日充実した時間をすごしております。
またブログに書きますね~




励みになります!
ポチッとクリック、よろしくお願いいたします!


にほんブログ村
AD

2016 Scotland その1

テーマ:
スコットランド スコットランドスコットランド に着いてから、5日経とうとしています。
まだ時差ぼけも治ってません。
夜7時くらいに眠たくなり、朝4時くらいから起きちゃいます。

では、
まずはヨレヨレになりながらグラスゴーに到着した話。
・・・と言っても、特にアクシデントも面白い出来事もなく、
とにかくスケジュールをこなした感じ。

一番つらかったのは、やっぱりダブリン空港の4時間。
時間をどうやってつぶそうか、身をもてあましました。
やることないし。

あ、そうそう!
今年はトランジットでもパスポートチェックがあって、
パスポートにちゃんとスタンプ押してもらえました
ホッとしたあまり、オフィサーの女性に

「去年はパスポートチェックがなくて、
エジンバラに着いた時 本当に困りました。
今年はビザももらえたし安心です」

・・・って話たら、
「あら?本当?おかしいわね。
でもいいじゃない、何も悪いことしてないんだし。」

の一言。
そういえば、エジンバラ空港のオフィサーも全く同じセリフを言ってたな。


で、ダブリン空港からの飛行機。
去年「なんじゃこりゃ?!」とずっこけましたが、
やっぱり今年もプロペラ機。

IMG_8603.JPG 
タラップ、低すぎ(笑)
 
このプロペラ。ははは。
IMG_8602.JPG 

そして、機内の窓からの眺めは・・・
 
IMG_8604.JPG 

プロペラ(笑)

このフライトでは家族全員かなり疲れていて、
離陸とともに全員が爆睡。
着陸の振動で目を覚ましました。

長女Cは、離陸前、着席とほぼ同時にこれ。

 
IMG_8605.JPG 
文句も言わずに(ま、ちょっとは言ってたけど)
よくがんばってくれたな。


さてさて、
ボロボロでヨレヨレになりながら、
何とかグラスゴー入りし、フラットにも落ち着きました。
ただ今普通の生活をしています。

今年のフラットは、なんと! これがあるんです!!!
じゃん!!!
IMG_8617.JPG 
 
洗濯機!いえ~~~~い!

今までは、入居者専用のコインランドリーに行って洗濯してたんです。
同じビルの地下なので、雨にもぬれないし、まぁ、文句はありませんが、
今年は、いつでも自分の好きなときにお洗濯ができる!
キッチンに洗濯機を見つけたときは
やった~~~! 」とガッツポーズ(死語)でした。

そして、これ。
IMG_8618.JPG 
わかります?
キッチンの天上に物干し竿(笑)。


IMG_8622.JPG 
このロープと滑車で、物干しを上げ下げします。

キッチンはオーブン使ったり、暖かいですもんね。
洗濯物も乾きがいいです。
便利で機能的なこのシステム。
天上の高い、古い建物だからできることなんですが、
かなり旧式。
おじいちゃんやおばあちゃんが
「あら、なつかしいわねぇ~~~」
と思わず言ってしまう、昔の道具(?)らしいですよ。
日本で言う「昭和の道具」って感じでしょうか。ははは。
でも、めっちゃ便利です。
干している洗濯物が邪魔にならないし、
すぐに乾くし、サイコー!


励みになります!
ポチッとクリック、よろしくお願いいたします!


にほんブログ村
AD

2016年 Scotland 行ってきます!

テーマ:
今、空港です。

2016年
終わらない(みたいに続く)過酷な旅

スタートです!

まずは、毎年恒例の
空港のラウンジでの ビール

{E231BCEA-E879-4E0A-9CC5-BBC3F4EE2888}

精神的にも体力的にも、まだまだ余裕のあるひととき


飛行機 飛行機 飛行機 飛行機

あ〜。やっとここまでたどり着いた
やらなきゃいけないリストを粛々とこなしました。
頭がパンク状態になりながらも、大きなミスなく出発まで
たどり着きました。

先週末は、長女Cが楽しみにしていた「お泊まり保育」
幼稚園にお迎えに行って、その足でキャンプへ。
川あそびで使った水着やラッシュガードをすぐに洗濯して
乾かしたらスーツケースへパッキング。

お泊まり保育の用意
キャンプの用意 と その後片付け
スコットランドの用意
スペインの用意

・・・これを、
子供の習い事のお休み連絡や振替レッスンの
イレギュラーなスケジュールの中でこなしていく。

めっちゃ大変!

今回は、グラスゴーの滞在が終わったら
スペイン、マヨルカ島にバカンス予定です。
よって、スーツケースの中は・・・

ヒートテックやフリースの冬物、
レインコートや子供の長靴などの雨対策
スペイン用のTシャツ、短パンの夏物。
プール用の水着やラッシュガード、
帽子やサングラス、日焼け止めクリーム

・・・・ね? ね? ね?
頭パンクするでしょ???!!!!

でも!
すべて DONE!   YAY!
できました!

スカッとしたいいキモチ

ではでは、行ってきま〜す!


ランキングに参加しています。
励みのクリック!宜しくお願いします!


前ブログ記事にもありますが、
今年も、毎年恒例の「スコットランド滞在」の季節が
やってきました。

そのプロセスは、『悲しいほどに長く、険しい道のり』
ですが(笑)
時差ぼけがスッキリした後は、楽しい毎日が待ってます。

今年。
長男S → 10歳。日本の学校4年生。
スコットランドの小学校ではPrimary 6です。
長女C → 6歳。日本の年長さん。
スコットランドの小学校ではPrimary 2です。

現地の学校が始まるのは、8月中旬。
日本でいうお盆の時期から、新学期スタートです。
一方、私たちのスコットランド滞在は、7月22日から。
今年は、現地校がスタートするまでのまるまる3週間、
子供達をキャンプに ぶち込んで
参加させて、スコットランド人としてチャイルドフッドを
経験をしてもらいます。

『キャンプ』と言っても、
テントを張って自炊するキャンプではありませんよ。
こちらでいうところの、「学童」って感じでしょうか。
テーマがはっきり決まっていて、秩序正しく(?)
プログラムがちゃんとしている「子供達の集まり』。
9時から6時までの子供たちコミュニティ。
夏休みの間の、働く母親たちの頼もしい味方。

今回、長男S、長女Cが参加するキャンプは
「スポーツ」がテーマになっている「お楽しみ満載キャンプ」
毎年お世話になっているので、メンバーも顔見知りがたくさん

「おっ!今年も会えたね!!」
と言ってくれる友達がいるなんて、本当にラッキー。幸せ者です。
このキャンプ、「スポーツがテーマ」
…とひとくくりに言いましたが、
サッカーあり、タッチラグビーあり、ドッジボールあり、スイミングあり。
とにかく子供達を飽きさせません。

で、
このキャンプのいいところの一つは
高校生や大学生のお兄さん・お姉さんが相手してくれるところ。
もちろん、大人の指導者のもと、ボランティアとしての参加ですが。
若さと体力、エネルギー溢れるお兄さんやお姉さんが
相手をしてくれるなんて、子供達も大喜びですよ。
そして、このボランティアの学生たちも、
ボランティア活動の素晴らしさを実感してくれるでしょう。
しかも、彼らの「履歴書」にもプラスになります。
これこそ。Win Win Situation
お互いためになる状況!!素晴らしい!

もちろん、私にとっても本当にありがたいプログラムです。
現地の子供達と触れ合えるし、友達が作れる。
子供達だけのコミュニティで、泣いたり笑ったりいろいろ経験できる。
そして、親の私にも与えられるフリータイム

これこそ、敗者なしのいいとこ取りの図。

私も子供達も、心から楽しみにしています!
待っててね〜〜〜〜!







励みになります!
ポチッとクリック、よろしくお願いいたします!


にほんブログ村