アレルギーで家族をつなぐ~実践っ!岡夫婦の食物アレルギー体験レポート~

食物アレルギーを持つ家族の交流の輪を拡げたい!
岡夫婦が食物アレルギーについて、体当たりでレポートします!!

NEW !
テーマ:

実践っ!岡夫婦の食物アレルギー体験レポート
written by パパ
※Facebookページ→食物アレルギー体験レポーター岡夫婦

アレっ子の給食、お弁当に関するアンケートご協力について

 


今や、何かわからないことがあると、

ほとんどの方がインターネットを使って

情報を検索されるでしょう。

 

食物アレルギーなどの情報についても、

多くの方がインターネット上の情報を

見ておられるかと思います。

 

しかし、インターネット上の情報は

石玉混合であることにも注意しなければいけません。

 

「Aさんがこの方法で行っている」からといって、

どなたにもその方法が適するとは限りません。

 

また、情報自体が古いものをそのまま信じてしまうと、

最新の治療方針などと異なる場合がある為、

症状の悪化などの危険性があります。

 

 

基礎知識や対応・対策、医療機関情報などは、

できるだけ公的な機関が運営している

情報サイトから、情報収集されることをおススメします。

 

 

さて、東京都福祉保健局さんが、

アレルギー疾患に係る様々な情報を、都民の方々や

保育施設・医療機関等に従事する方々にお届けするため、

『東京都アレルギー情報navi.』を開設されました。

 

『東京都アレルギー情報navi』

 

都民の方々向けにと書かれていますが、

アレルギー疾患に係る基礎知識、対応・対策、緊急時の対応、

ガイドラインや出版物などなど、新鮮で分かりやすい情報が満載ですので、

都民の方でなくても大変役に立ちます!

 

 

各アレルギー疾患別に、

基礎知識や対応・対策、そしてよくある質問、

ガイドラインや出版物について、

イラスト付きで分かりやすく解説してくださっています。

 

 

また、アレルギー関連情報として、関連機関が情報発信した

内容についてもお知らせしてくださいます。

 

興味深いのは、東京都教育委員会が作成された

「学校のアレルギー疾患対応におけるヒヤリ・ハット・ヒント事例集」

改訂されたニュースです。(平成29年3月改訂)

 

ヒヤリ・ハット・ヒント事例集の改訂についてのお知らせページはこちらから

 

中身を見てみると、

学校給食時だけでなく、授業などでの

ヒヤリハットの事例がわんさか!!Σ( ゚Д゚;)

 

一つ一つ読んでいくことで、お子様の学校生活での事故を、

事前に防ぐ対策を考えることも出来るかもしれません。

 

 

こういった情報サイトが、各都道府県で作られていけば、

その地域にお住まいの方々は、どんな医療機関を受診すれば良いか?

講演会の情報等はあるか?地域による特性はあるか?など

知ることが出来ます。

 

また、各都道府県でのアレルギーへの対応が分かってくると、

今度は「あちらの自治体が良いアイディアで対策しているから、

うちもやってみよう!」と、良い効果が期待できるかもしれません。

 

アレルギーへの対応を、日本全国で一斉に行うことは

難しいかもしれませんが、少しずつでも前進していくことで、

幼保育園や学校で、食物アレルギーで悩むことが少なくなるような

将来になれば嬉しいと思います。

 

東京都アレルギー情報naviのページはこちらから

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。