1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

【どうでもいい話】ジェネレーションギャップ

2017-05-26 15:47:36 テーマ:日常のこと

 

私の好きなロックバンド、B'z。

 

結成約30週年、しかし小中高生でも好きな子が何人かいる。

 

「名探偵コナン」の主題歌を時々歌っているためだと思う。

 

 

 

 

ちょっと嬉しかったりする(^^)

 

「ウルトラソウル」は水泳で知っているみたい。

 

「OCEAN」はドラマの海猿で知っているらしい。

 

昔のコナンのDVDを見たのか、「Don't Wanna Lie」「衝動」も知っている。

 

おお・・・・・・オジサンは嬉しいぞ(^^)

 

 

 

 

「じゃ、じゃあ、ギリギリchopとかLOVE PHANTOMとかは?」

 

「えー???なにそれ???」

 

 

 

 

・・・・・オジサンは調子に乗りすぎた。

 

これが、ジェネレーションギャップか。

 

ギリギリchopは、コナンの主題歌だったが、古すぎたみたいだ。

 

伝説の名曲LOVE PHANTOMも、若者にとっては聞いたこともないか。

 

 

 

 

ジェネレーションギャップ。

 

英語で書くと、generation gap。

 

略してGG。

 

ジージー。 ジジー。 ジジィか!!

 

なんてことを一人で考えていたら可笑しくなってきた。

 

 

 

 

本当どーでもいい話だった。

 

今日もジジィは頑張るよ。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

塾は「ヤル気を出させる場所」とはあまり思ってない

2017-05-25 14:38:31 テーマ:塾長観

 

塾とヤル気。

 

ヤル気のない子をヤル気にさせるのが塾。

 

最初からヤル気ある子にだけ教えるなんて、本当の塾じゃない。

 

・・・・・・・・と言われることがあります笑。

 

 

 

 

私は、ヤル気のない状態で塾に来てほしくないです。

 

ヤル気がないなら他の塾に行け、と。

 

あからさまに嫌そうな顔で教室にいるのを見ると、イライラするんです。

 

そうすると、私は叱ります。

 

そうすると、教室の雰囲気は悪くなる。

 

そうすると、ヤル気を持って教室に来た子が嫌な気分になる。

 

なんでヤル気ある子が嫌な思いしないといけないんだよ!!

 

なので、ヤル気のない子はお断り、なのです。

 

 

 

 

ただ。

 

私達夢盟塾は、ヤル気を「刺激」する役目はあると思います。

 

ヤル気を持ってきた子を刺激し、もっとヤル気にしちゃう。

 

塾の本当の務めが何かとか分かりません。

 

でも、ヤル気を刺激するのは夢盟塾の務めだと思います。

 

 

 

 

なので、ヤル気ある子カモン!

 

一緒に金大附属や泉丘の合格目指そうぜーーー!!

 

テスト期間終わったら中学生またガンガン予習しちゃおうぜーー!

 

小学生は四谷大塚のあの難しいもしに挑もうぜーーー!

 

と、ノリよく元気よく今日も頑張りたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

勉強のできる優等生をバカにする社会

2017-05-22 14:41:23 テーマ:塾長観

偶然見つけた。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51079

 

勉強のできる優等生をバカにする、みたいな話。

 

ま、私の書きたいことが書いてあるので、ご覧くださいませ。

 

 

 

 

なんで勉強ができたら「勉強だけできてもねぇ」と言われるのでしょうね。

 

スポーツも音楽も、できたら褒められるのに。

 

時々そのことをブログで書いたりもしていました。

 

同じ意見の方に会えて、嬉しいです。

 

お話の中にもありますが、学園モノのドラマの先生は、なぜヤンキー上がりなのか。

 

なぜ、昔から真面目な子が先生になったケースがないのか。

 

理由は・・・・・盛り上がらないからか笑

 

確かに、クソ真面目な人が主人公のドラマとか、盛り上がりに欠けそう。

 

でも、そういうのが勉強に悪影響を及ぼしていると思います。

 

 

 

 

著書もあるんですね。

 

https://www.amazon.co.jp/%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E5%AD%90-%E5%8D%91%E5%B1%88%E5%8C%96%E7%A4%BE%E4%BC%9A-%E5%89%8D%E5%B7%9D-%E3%83%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%AB/dp/4800259436/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1495431513&sr=1-1

 

ちょっと買って読んでみようかな。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

地域のスーパー パレット

2017-05-20 13:57:03 テーマ:日常のこと

 

夢盟塾 三口新町本部近くのスーパー「パレット」

 

来年3月で閉鎖だそうですね。

 

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20170518103.htm

 

 

 

 

うーん、寂しくなりますねぇ・・・・・

 

夢盟塾を作るずっと前から地域にあるスーパー。

 

思い出もたくさんあります。

 

卒塾パーティの食事を買いに行ったり。

 

塾に足りなくなった文房具を買いに行ったり。

 

買い物したらレジの子が卒塾生だったり。

 

みんなで花火を見よう、とパレットの屋上駐車場に行ったり。

 

 

 

 

そういえば、最近、地域のお店がなくなってきていますねぇ。

 

塾の向かいにあったビルとアパート。

 

今年の冬に取り壊され、2月下旬からセブンイレブンに。

 

本屋さん、古美術店、絵の教室、焼肉、ラーメン・・・・・

 

全部なくなっちゃいましたねぇ。

 

そういえば、塾もそうだ。

 

夢盟塾を作った当初は大手4塾を含め地域に10塾以上あったのに。

 

今では、夢盟塾を含めて3塾か。

 

うーん、人が減っているのでしょうね。

 

 

 

 

今年の卒塾パーティでは、パレット地下のカラオケを利用しました。

 

来年も、最後だから利用しようかな。

 

で、地下のゲオでDVD借りて、みんなで見るか。

 

そんなことができるのも、今年度が最後かぁ・・・・寂しいなぁ・・・・・

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

義務と権利

2017-05-19 14:42:08 テーマ:塾長観

以前勤めていた塾。

 

あんまり良い思い出がないですが・・・・・笑

 

それはさておき。

 

その塾の講師の方の1人が、朝礼でこんなことを言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

権利を主張する前に義務を果たすべき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、この言葉、鮮明に覚えています。

 

前に勤めていた塾。

 

いかに手を抜くか、ばかりを考えている講師が多い印象でした。

 

私もその空気が嫌で辞めたのですけれどね。

 

その空気に釘を刺す言葉でした。

 

休む権利もあるが、働くという義務を果たしてからにしろ、と。

 

当時の手抜き講師たちに放った嫌味だったのでしょうかね。

 

 

 

 

前の塾の話はここまでに。

 

この言葉、色んな所で使えますね。

 

 

 

 

例えば、子どもの勉強。

 

子どもには、自由に遊ぶ権利がある。

 

でもそれは、勉強するという義務を果たしてからにしなさい、とか。

 

 

 

 

例えば、仕事。

 

社員には、休みを取る権利がある。

 

でもそれは、勤務時間にサボらず仕事をするという義務を果たしてからです、とか。

 

 

 

 

例えば、社長。

 

社長には、社員を働かせる権利がある。

 

でもそれは、社員にちゃんと給料払うという義務を果たしてからです、とか。

 

・・・・・給料数ヶ月未払いの塾があるそうですが、その塾への皮肉です笑。

 

 

 

 

なので、お母さん。

 

お子さんが学校から帰ってきて、すぐ遊びに行こうとしたら。

 

こう言ってください。

 

「あなたには遊ぶ権利がある。でも、宿題を終わらせるという義務を果たしてからにしなさい。」

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。