1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

【訂正】金大附属中学受験の合格者数

2017-01-21 19:23:13 テーマ:金沢大学附属中学合格塾

 

2017年新年受験速報で訂正

 

金大附属中学2名合格ではなく、3名合格でした。

 

今週のリビングかなざわでの広告(上)も2名のままでした。

 

申し訳ございませんでした、金大附属中学合格3名です。

 

 

 

 

ただ、下方修正ではなく上方修正だったので、それだけが救いです。

 

下方修正だと、サギっぽいですからね。

 

 

 

 

金大附属中学受験合格3名です。

 

金沢大学附属中学合格、夢盟塾から合格3名です。

 

大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

高校合格ボーダーを、第2回統一テスト&第6回総合模試で考えてみる【個人的見解】

2017-01-20 21:03:01 テーマ:泉丘・上位公立高校合格塾

☆第2回金沢市統一テスト

平均点総合 253点(英53 数46 国50 理53 社51)

 

☆第6回石川県総合模試

平均点総合 243.6(英39.3 数42.8 国59.2 理55.0 社47.4)

 

 

 

 

さて。

 

以前、「中3はは」さんからコメントでいただいたご要望。

 

高校の合格ライン予想。

 

あくまで私の予想ですが、ご要望にお応えし、書かせてもらいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つの数字はそれぞれ 40%-60%-80% の合格率の点数

模試の( )内の数字は大体の偏差値

あくまでも私個人の私見なので、絶対的ではありません

持っているデータからはこれ以上は分かりません

 

 

 

泉丘(理数)

統一

模試 365(65)-400(70)-425(72)

 

泉丘(普)

統一 343-363-383

模試 325(61)-350(63)-370(66)

 

二水

統一 323-343-363

模試 285(55)-310(59)-340(62)

 

桜丘

統一 303-333-363

模試 255(52)-280(55)-305(58)

 

錦丘

統一 283-303-323

模試 235(48)-255(51)-280(55)

 

西

統一 253-273-293

模試 200(45)-225(47)-250(51)

 

野々市明倫

統一 233-253-273

 

伏見・県工・市立工・金商

統一 203-223-243

 

 

 

星稜

A≒二水 B≒錦丘

 

金沢

S≒桜丘 特進≒西 進学≒野々市明倫

 

北陸学院

特進≒西 総進≒野々市明倫

 

遊学館

特進≒野々市明倫 一般進学≒伏見県工市立工金商

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じですかね。

 

私個人の意見なので、絶対的なものではありません。

 

その点だけご注意ください。

 

ちょっとでもお力になれたら幸いです。

 

 

 

 

しかし・・・・・

 

統一テスト第2回、驚きました。

 

前回と比べ、5点減でしたから。

 

塾内の手応え的には、平均点が上がった、と思っていました。

 

塾生が頑張った、ということでしょうかね。

 

よかったよかった(^^)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

金大附属中学1年生の実力テストから

2017-01-19 14:48:35 テーマ:金大附属高校合格塾

image

 

先日の金大附属中学1年生の実力テスト結果。

 

校内平均点が350点と、一見高め。

 

だけれど、公立中学の平均点=金大附属中学の平均点-約100点

 

なので、一般的な感覚では、校内平均点250点のレベル。

 

難易度の高いテストだったと言えますね。

 

 

 

 

90点以上=10人=金大附属高校推薦安全圏

 

85点以上=28人=金大附属高校推薦合格圏、本試安全圏

 

80点以上=53人=金大附属高校推薦可能圏、本試合格圏

 

75点以上=73人=金大附属高校推薦努力圏、本試可能圏

 

70点以上=93人=金大附属高校本試可能圏

 

65点以上=105人=金大附属高校本試努力圏

 

かな?

 

 

 

 

本当に昔の金大附属中学は、順位に応じてランクがつけられた。

 

A=上位40人

B=41位~80位

C=81位~120位

D=121位~

 

と40人ずつランクが付けられました。

 

私たちの在学時も、このランクがありました。

 

各ランクの印象としては、

 

A=その調子だ!

B=気を抜くな!

C=まだまだ届く!

D=金大附属高校以外に切り替えていこう!

 

みたいな感じだったかな。

 

 

 

 

BとCでの逆転合格は当時も多数あったし、今もあります。

 

中には、1年生の時はDだったのに、金大附属合格しました!という子も。

 

もちろん、逆もありますよ。

 

なので、ランクCの120位以内に該当する60点以上の子たち。

 

全然まだまだ金大附属高校合格の可能性はありますよ。

 

ますます頑張ってくださいね。

 

60点未満の子たちも、今までの勉強習慣を改めればもちろん可能性あり。

 

Dから合格した先輩方に続いてほしいです。

 

 

 

 

英語がカギになりますね。

 

金大附属中学の子たちは、英語力がもともと高い子が多い。

 

幼稚園の頃から英語を習い、中1で英検2級とか、いますね。

 

3級とかはゴロゴロいます。

 

もし英語を習ってなかった子たちは、この差を埋めるのは大変です。

 

教科書暗記など、コツコツやる部分をいかに根気よくできるか。

 

ここにかかっていると思います。

 

 

 

 

今回難しいとされた数学。

 

高得点を取るには、数学的センスが必要な難易度でした。

 

「そんなものないよ~」という子もいるでしょう。

 

こればかりは、諦めましょう。

 

3歳のころから鍛えられた、みたいな数学のセンスです。

 

コツコツやっても追いつくのは困難です。

 

それよりも。

 

基礎基本の問題で失点していないかどうかが大切です。

 

センスがない!と嘆くよりも。

 

基礎基本の問題を確実に仕留めることに集中する。

 

入試でも大切ですよ。

 

 

 

 

以上、私の個人的な見解でした。

 

個人的なので、絶対的なものではないですよ(^^;)

 

 

 

 

オマケ

 

私達の時代にあったA~Dのランク。

 

私は、A~Cをダイナミックに動いていましたね笑

 

苦手だった理科のテスト範囲次第で動きました。

 

あとは、数学の図形単元。

 

私は数学的センスがなかったので苦戦しました。

 

図形単元+理科苦手単元だと確実にCでした。

 

でも、数量編単元+理科得意単元だとAになり、調子に乗りました。

 

そして油断して次はCに・・・・・

 

今も昔も、精神がたるんでますなー。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中3のパーティの様子

2017-01-15 15:54:45 テーマ:お知らせ

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

先日の、統一テストお疲れ様会?の様子。

 

この学年は、ハロウィンとかもできなかったので、ごめんね。

 

ということで盛り上がりました。

 

今年の中3は、点数もいいが元気もいい。

 

いや、よすぎて困る(^^;)

 

統一テストの点数もおおむねよかったせいか、いつも以上に盛り上がる。

 

買ってきたピザやケーキなどは、あっという間になくなった。

 

あとは、受験に向けて一直線で!

 

 

 

 

写真、欲しい保護者の方、さしあげます。

 

ラインとかまた教えてください。

 

送ります。

 

私の名前で検索すれば、出てくると思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

歴史すごろく

2017-01-09 20:28:58 テーマ:塾長観

image

 

冬期講習も終わり、テストも終了した子から、すごろくをしている。

 

すごろく?

 

そう、「歴史すごろく」です。

 

 

 

 

すごろくとかゲームとか、勉強は遊びながらやれば一番いい。

 

私はそう思っています。

 

遊びながら勉強とか、真剣にできるの?

 

そう、遊びだから真剣にできるのです。

 

特に子どもは、遊び感覚の方が真剣です。

 

 

 

 

その証拠に。

 

こういう「遊び」を提案した時、成績の良い子ほど目を爛々とさせる。

 

成績の悪い子ほど、遊びたがらない。

 

やりたがる子は大抵、450とか480とか取っている子たち。

 

ま、私個人の経験則ですけれどね。

 

 

 

 

なんでだろう。 

 

遊びながら学びたいという子ほど、成績が良い。

 

マンガとか、ゲームとか、すごろくとか、そういうもので学びたがる子。

 

そういう子ほど、泉丘や金大附属に合格する傾向にある。

 

なんでだろうね。

 

 

 

 

遊び感覚で学びたい。

 

つまり、ラクして学びたい。

 

つまり、できる限り手を抜きたい。

 

素敵な言いかえをすると、要領よくやりたい。

 

なるほど、遊び勉強は要領のよさと関係するのかもね。

 

 

 

 

ま、それはさておき。

 

このすごろく、小学生用なのに問題が難しい。

 

中学受験の奇問も多く含まれている感じ。

 

「緒方洪庵が塾長、福沢諭吉も通っていた私塾は?」

 

「大隈重信首相、板垣退助内務大臣が中心、日本初の政党内閣を何内閣というか?」

 

うむ、大学受験レベルではないのか?笑

 

咸臨丸とか岩崎弥太郎とか鉄のカーテンとかあたりの解答が普通に見えてくる恐怖。

 

おそろしあ。

 

 

 

 

ちなみに上の問題の答えは

 

1.適塾   2.隈板内閣

 

私、これ、高校の時に習ったような気が・・・・・笑

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。