2008-06-07 00:00:03

創造価値

テーマ:アート




 Cocoon    2008   

ヴィクトール・フランクル

フランクルによれば人間が実現できる価値は創造価値体験価値態度価値の3つに分類される。



創造価値とは、人間が行動したり何かを作ったりすることで実現される価値である。

仕事をしたり、芸術作品を創作したりすることがこれに当たる。



体験価値とは、人間が何かを体験することで実現される価値である。

芸術を鑑賞したり、自然の美しさを体験したり、あるいは人を愛したりすることでこの価値は実現される。


態度価値とは、人間が運命を受け止める態度によって実現される価値である。

病や貧困やその他様々な苦痛の前で活動の自由(創造価値)を奪われ、楽しみ(体験価値)が奪われたとしても、その運命を受け止める態度を決める自由が人間に残されている。

フランクルはアウシュヴィッツという極限の状況の中にあっても、人間らしい尊厳のある態度を取り続けた人がいたことを体験した。

フランクルは人間が最後まで実現しうる価値として態度価値を重視するのである。



態度価値は、前回の記事の「幸福論」で紹介した、第四のステージ 克服できない苦しみの中に、幸福がある。

に通じるものでしょう。

もはやこれは神に近い存在ですね。


それにしても、目の前でアハハ、オホホと楽しそうに快楽に浸られて、理不尽にもそのしわよせに、

「活動の自由(創造価値)を奪われ、楽しみ(体験価値)が奪われた」あげく、踏みにじられたりした日にゃあ、


(=`(∞)´=)


怒りにブッちぎれるのが一般的な人間ですよね・・・。

理解の範囲を越えてしまいます。





この域かな? こちらのコミックのほうが、説得力ありますね。↑


「握れば、拳、開けば掌(たなごころ)  掌(たなごころ)ってのは、手の心って意味だ。

いつかおまえが俺の前で、自分でこの拳を開いてくれるの日がくると信じてるよ」


クサイせりふも、ホンキだから納得いくのでしょうな。


このワンシーンだけ見て、態度価値とどうつながるのか、個人の解釈の違いで様々な意見が出るでしょうね。


補足

ドラマにもなったマンガROOKIES』(ルーキーズ) では、仲間を暴力により支配する新庄が、仲間を半殺しに・・・。

川藤先生が屋上で、身を呈し石頭で新庄の暴力から御子柴を守ったシーンは、印象深いはず。


なおも、この天然熱血教師は、夢を持たない生徒に対しては夢を持つように熱く語りかける。


これを「態度価値」と言わずにおれないでしょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

mumeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。