2008-05-15 06:00:31

『反復とその集積による、内在する「無限」の宇宙の創造』にマイった!

テーマ:アート

                     


                              Cocoon 2008 ドローイング



文字がびっしりの成清 美朝 さんの論文を、プリントして、改めて一時間かけてじっくり読んでみました。

おびただしい文字で緻密な繰り返しに、目がチョロチョロ。


『アウトサイダー・アートの作品から表出するエネルギーには、その括り故の「私的な衝動」によって、我々が本来もつべきそれらを喚起させ、「美術教育」と「美術」の関係の再構築に寄与できるのではないだろうか。』

との目的で発表された論文のようです。


ヤン・ファーブルマッジ・ギル 、エドモン・モンシェル、伊藤若冲 の作品や、

ユングの集合無意識-心の内なる宇宙、岡本太郎の人類が持つプリミティブな本能についての言葉などを、効果的に引用されています。



人の文献を読むのもいいけど、私が賢くなってしまうと、

バカを名乗って「こども心」を探求する私の野生の感覚が薄まってしまう・・・。


芸術表現する人は、みなさまざまな思いは持っていると思われます。

意識してようとしてまいと。

明晰に語れようと、漠然とした思いであろうと。


短めに自分がまとめてみたのは、措いといて。
それでも、なんでか・・・、疑問に思うのを止められもせず。


そもそも私が持つ疑問は、同じモチーフを同じ手法、同じテーマで追い続けることのみが、「精神向上」なのか。

さまざまな表現が既に成されてる中で、これのみが自分の表現法方と固定していいものなのか。

ということでした。


それぞれの分野の人に、アートは楽しいということを、私が咀嚼して、どうカジュアルにお伝えするべきか。

モタモタと試行錯誤してみたものの、ポイントが定まらないので、保留です。


音楽は聴くだけ専門の私が、「サティの影響を受けたドビュッシーが・・・」とか言われても、

音楽界で、ダダ的発想かシュールレアリズムだ、ミニマルだと言われても、


さてぃ・・・どびゅっしましょうかねぇ。

と思うだけのことと一緒なのだろうな。


アナログ作業もいろいろあるしね・・・。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

mumeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。