January 22, 2006 17:00:00

ビッグ・フィッシュ

テーマ:映画感 *は行*
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション


とある番組で、この映画の宣伝をしていて

その中で「ビッグ・フィッシュ」という言葉には

ただ単に「大きい魚」という意味だけでなく、

「ほら話」という意味もあると言っていて、

そのことが頭に離れなくて、辞書を引いてみたんだけど

私の辞書にはそんな事は1㍉も書かれてませんでした。

私の覚え違いか、私の辞書が役立たずなだけか…。


しかしこの映画にはその「ほら話」という意味が非常にデカイ。


  主人公の父は兎にも角にも話がデカイ。

  話に尾ひれがつきまくっている。どう考えてもリアリティのある話ではない。

  巨人に未来が見える魔女に一つの下半身に二つの上半身を持つ中国の美女。

  ありえない話ばかり。

  しかし周囲の人はそんな父の話が大好きだ…息子以外は。


  いつも作り話ばかりをして、本当の事を話してくれない父に嫌気がさして疎遠になっていた。

  しかし父が病に倒れ、久しぶりに実家へ。

  残された時間で「本当の」父の姿を探していた。

  そして父が逝く時…。


涙が出ました。

悲しいとか辛いとかの涙じゃなく、

なんだか暖かくなるような涙でした。



ビッグ・フィッシュ@映画生活

↓モバイル用リンク↓


ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション

seilaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。