雨や雪は降るべきときに降らないといけんとよく言うけど、

 

局地的豪雨はちょっと勘弁だよね。

 

特に九州で被害に遭われた方々、本当の心からお見舞い申し上げます。

 

テレビの実況中継観てると、懸命な復旧作業をして土砂災害に遭ったその日の夜から営業を再開されたコンビニ店が出てたね。

 

それは、被災者の方々にできるだけはやく必要な物資を届けたい、という社会的義務感もあったと思うが、やはり、1日たりとも休むわけには行かないという経営者的な判断もあったと思う。

 

そうだとしても別に非難されることではなくて、そりゃ、生きるか死ぬかの経営してたら当たり前の話。

 

と何となく考えながら、こんなことを思ったわけです。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

セミナー講師の視点と

 

経営者の視点は

 

よく似たところがある。

 

それは、

 

「なぜこの商品(サービス、セミナー)を選び、お金を払って買っていただけるのか?」

 

という問いの答えを必ず見つけなければいけないということです。

 

その理由が、例えば、

 

「そりゃ、うちの商品は性能がいいからよ」

 

という答えでは不十分。

 

この世の中には同じように性能がいい商品が星の数ほどあるんですよ。

 

その中で、なぜあなたの商品なの?

 

これが明確にわかってないと、仮に今売れていたとしても、必ず頭打ちになる!

 

そんな答えを、毎日毎日、死ぬほど悩んで考え出して、

 

そしてそれをお客様に伝える。

 

「あ、そりゃ、その商品選ぶよね」と誰もが思えるようにする。

 

セミナー講師も経営者も、ここが一番大切なとこだとワシは思う。

 

被災者の方々が1日も早く日常を取り戻されますように!

 

 

ホームページはこちら 

 

 

AD