「アメリカで生まれ育った祖母から『無難』と決別した生き方を受け継いだ
11年のアメリカ生活… MBA&米国公認会計士としてどこまで輝けるか?
能力を生かし切るために圧倒的な「自分らしさ」を発揮して
最もアメリカに向いているサムライと呼ばれるようになった
仕事も遊びも極めた人生に見つけた成功の普遍ルール
今それを伝えることがライフワークになった
あなたの人生を劇的に変えるために」



ウェブサイトはこちら
  • 19 Aug
    • 「精神」がないといけない話

      Friendship Fellowship Craftsmanship Penmanship   最後に~shipという接尾語がつく英単語がたくさんあります。   このshipって「精神」という意味です。   アメリカのビジネススクールでEntrepreneurshipという講義を受けましたが、これは「起業家精神」という意味です。内容はどちらかというと起業に関する技術論で、精神論ではなかったので、「あれ?」とわずかな疑問を持ったことを覚えています。   僕が起業家さんにセミナーをするとき、よくお話しすることは、Entrepreneurshipとは何か、ということです。   「あなたが起業した目的は何ですか?」   この問いに対して真剣に向き合って、深~い回答を述べるヒトには「精神」がありますが、たとえば、「お金儲けです」としか言えないヒトにはそれがないのです。   起業家の精神、経営者の精神。それが企業理念などにつながっていきます。   僕は、起業には精神が必要だと訴えています。   利益は目的ではなく手段だからです。何の手段かというと、「起業した目的」を達成するための手段です。だから、利益以外に「起業した目的」が明確であり共感できるものでなければならないのです。それがある状態こそ「起業家精神」といえます。     さて、僕はセミナー講師という仕事もやっていますが、これからは最近創設した「広島ブランド工房」を主軸に、「ヒトブランドマイスター」としてヒトのブランディングに関するいろんなセミナーやコンサルティングをやっていきます。   「広島ブランド工房」には「モノブランド」の専門家もいます。ヒトであれモノであれ、それらをブランドにする集団です。   僕は、ブランドを作る人にも「精神」が必要だと考えています。つまり、英単語にすると最後に「~ship」がつくことです。   ブランドを作る人に必要な精神。これをBrandmanshipと名付けます。いま、その定義付けを行っているところです。   セミナー講師にも「~精神」が必要です。それがなければ伝わらないからです。説得力が発揮されないからです。   過去に辛い経験やあり得ない体験をした方のお話には精神らしきものを感じますが、僕はそれそのものは精神ではないと思っています。それは精神の種です。種から芽が出ていない方の話は聞いているとそれだとすぐにわかりますし、お情け頂戴的な話になりがちでつまらないんです。   精神の種が精神になるためには育てなければなりません。それが自分にとって何だったのか、しっかりと考えて言語化して自分のものにした方の話からは、その精神がにじみ出てきます。   ちょっと話がそれましたが、「精神」の大切さはおそらくどんな世界どんな分野にも言えることではないかと思います。「精神」が入っていないとただの張りぼて。ブランド人としても講師としても経営者としても、それぞれの「精神」があり、それがなければ、そもそも活動する意味が無いのです。     ホームページはこちら 

      3
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 通訳の心得

      今日は通訳頼まれとってね、ちょっと気が重い。   ま、でもお世話になってる方のお手助けなら仕方ない、と引き受けた。   時々、会合で外国からのお客さんの相手をするけど、通訳は久しぶり。   ところで、通訳の心得、というか、通訳のプロにとっては当たり前なんじゃろうけど、あるんよね。   それは、通訳ってのは、「自分」を出さないこと。   誰かがしゃべったことを、そのままその人がしゃべっているかのように通訳する。   「詳しいことは明日メールします。」と言えば、それを、   「彼は、『詳しいことは明日メールします』と言っています。」とは言わないで、   「詳しいことは明日メールします。」と、そのまま通訳する。   これ、当たり前なんじゃけど、感覚的には、自分がなくって、コロコロと、誰か他人の振りをする感じ。   パーソナルブランドの専門家的に言うと、   「あ~、なるほどね。パーソナルブランドで生き生きしたい、仕事の成果を出したい、とおもっている人って、こういうひとなんじゃね!」   要するに自分がないんよね。   ちょっと不思議な感覚が味わえる。   パーソナルブランディングは自分を作ることじゃなくて、自分を出すことなんで、答えは自分の中にあるわけ。その答えを見つけたとき、人はこんなにも変わるんかというほど変わる。   ということで、通訳行ってきます。       ホームページはこちら     

      3
      テーマ:
    • そろそろ変わる時ですよ!

      昨日はパーソナルブランド体験講座を開催。内容も新しいバージョンで望みました。     冒頭にいつも言うこと…   この体験講座はね、まるで上等のビーフステーキの匂いだけ嗅がせて、いや、 一口だけ食べさせて、後はお預け、みたいな、最低の講座じゃけ!   と(笑)   正直なところ、2時間の体験講座で、わかりやすくパーソナルブランドについてお伝えするのに精一杯で、ワシがモットーとするところの、すぐに結果が出る、すぐに変われるセミナーとまではいかないんよね。   そのためには認定講座を受講してもらわんといけんわけ。   次回の認定講座は8月26日開催の2級認定講座なんじゃけど、ここでは、自分だけの成功ルールをしっかり作ってもらう。ここから自分のブランド化が加速する。   まーね、この2級認定講座ほど受講生の皆さんが変わる講座はないよ。帰るときの目が違う。   自分らしく生きたい。みんなそう思っとるけど、そもそも自分らしくって何?   ここからなんよね。   自分のことをしっかりわかった上でないと、どんなに上っ面取り繕っても、どんなに立派な目標立てても、全部ダメ!   そこんところからがっつりワークしてもらう実践講座。   自分をしっかり理解して、それをベースに成功ルールを作る。ここまでをやってもらうのが2級認定講座。   言いたいことが言えない、遠慮したくないけどついつい、自分には魅力が無いから、何やってもダメ、このまま流されるままでいいんだろうか、もっと仕事の成果を出したいのに方法がわからない、などなど…   悩んでるンなら、ワシのセミナーにおいで。   絶対変わるよ!   詳しくはこちらね! ↓↓↓↓↓↓↓↓ http://multibrand.jp/sec0826/       ホームページはこちら     

      テーマ:
  • 15 Jul
    • 熟成黒酢のような知識 ある?

      暑くなりました。急に暑くなりました。   暑くなったといって毛皮を脱ぐことができないゴールデンレトリバーの愛犬クッキーも参っております。   そんな暑い日でも早朝の涼しさはまだしっかり残っていて、考えたり書いたりするのはこの時間帯に限ります。   ということで、今朝も何気なく考えていました。   何を考えてたのかというと   知識って何だろう?   ということ。   ま、ワシにとっての知識とは? という事なんですけど、ちょっと参考になるかと思いまして、ブログにアップします。   生産的であるため、創造的であるためには、知識の蓄積が必要なんですが、   ワシ、たくさんの人がちょっと勘違いしてるんじゃないかと思うのは、何をいつ吸収せんといけないかと言うことについてなんですよ。   知識には2種類あると思うんです。   ひとつはタイムリーで新しい情報という知識。時事問題、最新の理論。ま、今だからこそ価値があって、すぐに陳腐化するものもたくさんあるというもの。   もうひとつは蓄えておくことができる知識。陳腐化しにくくて価値を長期間発揮し続ける知識。   ずっと昔に、フローとストックの経済学、なんていう内容の本が流行りましたけど、ま、言ってみれば、知識にはフローとストックがある、という話でしょうね。ひとつめがフローの知識で、ふたつめがストックの知識。   で、ここで勘違いがあると思うのは、本当に多くの人が、   知識を吸収すること、イコール、フローの知識をどんどん得ること、だと思ってるんじゃないかということ。   すぐに役立つ知識、直近の話題、はやりの意見。それらを一所懸命に身につけることが、知識を蓄えることだと思っている。   違うと思うんよね。   知識で大切なのは、ストックの知識だと、ワシは思う。   ストックの知識って、たぶん10代から30代くらいにかけて、人生の比較的早い段階で、読書、学習、経験などからちょっとづつ蓄積されたものが、そこから長年の間に、自分の中で消化され、吸収され、それが血となり肉となったものなんだと思う。(あ、40代でもできるけど50代だと無理じゃろーね。)   これがなくって、手っ取り早く使える知識、つまりフローの知識ばかりを吸収しても、それって誰でも知ってる知識だから自分の差別化は図れないし、それを中心に考えたり話したり書いたりしても、薄っぺらいんだよね。   要は、ストックの知識を何十年もかけていかに築いていくかが、創造のためにはとても重要だと言うこと。   ストックの知識ができあがるのって、まるで黒酢が瓶の中で長い年月をかけて熟成していくようなイメージがあるよね。     こんな知識をどんだけ持っとるか。これなんよね。オーラとか話の厚みを生じさせる源は。   朝から黒酢もどうかと思うけど、ま、何かの参考にしてね。   じゃ、また!     ホームページはこちら 

      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • セミナーコンテストは人生を変える!

      僕が認定講師をしている日本パーソナルブランド協会は、全国レベルで「セミナーコンテスト」というイベントを開催しています。僕も広島大会に出場して優勝しました。     10余年の歴史があるセミナーコンテスト。目指すところは時代と共に変化していきますが、不易流行。変えてはいけないものがあるのも確かです。   たとえば、あなたにとって普通、またはゴミのようなものでも、人が変わり場所が変わると、宝物になることだってあります。そのような「宝物」を発掘し、それが広く世に知れ渡るためのお手伝いをしていくこと。これは主催者側が意図するかしないかにかかわらず、セミナーコンテストの大きな役割だと、僕は思っています。   たとえば、人里離れた山村の高齢者の方々が拾った色とりどりの「落ち葉」が日本全国で大変な人気で売れています。「落ち葉」という、山村の方々にとってはゴミのようなものが、都会に行くと「宝物」に変わるんです。   「私なんか何も特別なこと知ってないよ。」   皆さんそう思われます。でも、あなたの中には今のあなたが気付いていない原石が必ず眠っているんです。   それを発見するチャンスがセミナーコンテストにはあるんです。       広島大会で優勝、そして全国の優勝者が集まる昨年のセミナーコンテストグランプリで見事3位に輝いた盛田まみさんは、それをきっかけに「大人のための絵本コンシェルジェ」として広く活躍されています。広島ではフタバ図書でブースを設置され、講演活動も。   普通の主婦だった盛田さんが活躍の場を広げるきっかけになったのがセミナーコンテストでした。   その小さな一歩から始まったんですね。   フタバ図書府中店の盛田さんのブース ↓↓↓↓↓↓↓↓       あなたも盛田さんのように自分の中に眠る原石を宝石にしてみませんか?    グランプリを目指すもよし。でもグランプリに出場できなくても大丈夫。まずはこの地方大会に出場することによって、あなたの原石をどうやって磨くか、それをどうやって広く伝えていくか、様々なアドバイスを得る機会が広がり始めます。そのための出会いが必ずあるんです。   まずは9月に開催される第15回セミナーコンテスト広島大会の案内をご覧下さい。 http://personal-brand.jp/seminar-contest/hiroshima/   そして、その上で、わからないこと、不安なことがあったら、何でも僕がお答えしますからご連絡下さいね。   また、僕から直接セミナーコンテストの説明を聞きたいと思われる方は、是非僕のセミナーにご参加下さい。     パーソナルブランド体験講座は2時間3000円で光り輝くための方法について学べる講座です。この中でセミナーコンテストについて説明しています。次回開催は7月26日です。次のURLからお申し込み下さい。 http://multibrand.jp/taiken0726/   僕がお伝えするパーソナルブランディングはきっとあなたを光り輝く存在に変えます。さらにセミナーコンテストであなたの人生は大きく変わるかもしれません。   さあ、輝く明日に向かって小さな一歩を踏み出しましょう!     ホームページはこちら             

      4
      テーマ:
  • 08 Jul
    • セミナー講師と経営者の視点は似ている

      雨や雪は降るべきときに降らないといけんとよく言うけど、   局地的豪雨はちょっと勘弁だよね。   特に九州で被害に遭われた方々、本当の心からお見舞い申し上げます。   テレビの実況中継観てると、懸命な復旧作業をして土砂災害に遭ったその日の夜から営業を再開されたコンビニ店が出てたね。   それは、被災者の方々にできるだけはやく必要な物資を届けたい、という社会的義務感もあったと思うが、やはり、1日たりとも休むわけには行かないという経営者的な判断もあったと思う。   そうだとしても別に非難されることではなくて、そりゃ、生きるか死ぬかの経営してたら当たり前の話。   と何となく考えながら、こんなことを思ったわけです。       ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   セミナー講師の視点と   経営者の視点は   よく似たところがある。   それは、   「なぜこの商品(サービス、セミナー)を選び、お金を払って買っていただけるのか?」   という問いの答えを必ず見つけなければいけないということです。   その理由が、例えば、   「そりゃ、うちの商品は性能がいいからよ」   という答えでは不十分。   この世の中には同じように性能がいい商品が星の数ほどあるんですよ。   その中で、なぜあなたの商品なの?   これが明確にわかってないと、仮に今売れていたとしても、必ず頭打ちになる!   そんな答えを、毎日毎日、死ぬほど悩んで考え出して、   そしてそれをお客様に伝える。   「あ、そりゃ、その商品選ぶよね」と誰もが思えるようにする。   セミナー講師も経営者も、ここが一番大切なとこだとワシは思う。   被災者の方々が1日も早く日常を取り戻されますように!     ホームページはこちら     

      5
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 人は自然や社会の中で無力! その中でどう生きる?

      昨日の夕刻から九州で記録的な大雨のため、夜のニューストップはその話題ばかりでした。   このような異常気象で川が氾濫しているようなときに、どうして、といつも思うのは、   わざわざ家から出て行って川に飲み込まれて亡くなられる方がいらっしゃること。   今回も数名の方が命を落とされましたが心からご冥福をお祈りします。       自然の前で人はあまりにも小さな存在です。   小さすぎて、いつもと違う、ということに対してあまりにも無防備です。   いつもと違う事なんて、自然界では普通。社会でも普通。   なのに、小さくて無力な人は、そんな、いつもと違う場面の前で、ただ傍観するしかないんです。   少し前の話ですが、北京の日本領事館に駆け込む脱北者を中国警察が暴力的に逮捕しようとしている場面を、それが領事館敷地内であるにもかかわらず、ただ呆然と眺めているだけの日本領事館職員の姿が、僕はとても印象に残っています。   いつもと違う場面、いつもと違う状況の前では、人はとても無力なんです。   なぜでしょうか?   それは受け身で生きているからです。強力な自然や社会の中で、ただ流されて生きているからです。   流されて生きているから、いつもとは違う判断が必要な異常事態においても、ただ 傍観するしかないんです。   ではそうすれば異常事態に自分を助ける判断ができますか?   逆説的に、受け身で生きなければいいですよね。   つまり、自分軸で生きる、といことです。   自分の価値観を大切にして他人の価値観に流されないことです。       そんなことができるの?   できるんです!   パーソナルブランディングでできるんです。   自分をブランドにすることは、何も経営者や専門職のような一部の方だけに必要なことではなく、この複雑な社会で生きる全ての人に必要なことなんです。   パーソナルブランディングであなたはあなたらしく生きることができる。   自分軸で生きることができる。   その結果、傍観者にしかなれなくて、流されて、ダメになってしまうことが避けられます。       就活中の学生さん、あるいは停年退職間近の方。その間で頑張っていらっしゃる方。   全ての方に自分らしさを発見し実践する機会を与えます。       まずはこの2時間3000円の体験講座に来てみませんか?   その一歩で今後の人生をあなたらしく生きることができます!     詳細及びお申し込みは画像をクリックして下さい ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ http://multibrand.jp/taiken0726/     ホームページはこちら 

      2
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 398円のチャーハン唐揚セットから何を学ぶか?

      チャーハン唐揚セット   チャーハンに唐揚が4つ   398円   これだけの情報で何を思う?   「安ッ!」 か?   「怪しい」 か?   ま、感想は人それぞれじゃと思うけど、   ワシ、今日これを買って食べたわけよ。   妙にチャーハンが食べたくなって、でも、時間がなくて   スーパーの弁当売り場で、これ、買ったわけよ。   で、食べた。   魚魚ッ!   この唐揚げ、衣と鶏肉がフィフティーフィフティーじゃないか!   唐揚げだから食品偽装じゃないが   おい!   ひどすぎんか?   ニコチンダイエットしとるワシに、油のぐじゅっとしみこんだ衣を食わせるんか!     でも、よく考えてみたら、   ワシが悪いんよ。   もう一度書くよ   チャーハン唐揚セット   チャーハンに唐揚が4つ   398円   なぜ、なぜ、398円から、それが予測できんかったんか   これがワシの痛恨のミスなんよね。   要するに、そいつが何者か判断するための情報はすべて与えられとるのに、   見かけにだまされて、見かけに判断を狂わされて   このざま。   見かけにだまされちゃいけん! 全ての情報を冷静に判断すればだまされずにすむ!   これを、398円のチャーハン唐揚セットが思い出させてくれたわけよ!   笑うわ!       ホームページはこちら 

      7
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 言葉は短いに越したことはない

      先日優勝させていただいた「セミナーコンテスト広島大会」で、ワシは「異文化コミュニケーションアドバイザー」という肩書きで、言葉に頼らないコミュニケーションについて話しました。   コミュニケーションのアドバイザーを名乗った以上は、実はコミュニケーションに関して、それなりの覚悟と、それなりの経験があるわけですよ。   たとえば、しゃべること、書くことは、   短ければ短い方がいい!   言葉は何かしらの「意味」「概念」を伝えるためのキャリア(乗り物)なんよね。   だから、言葉が長いということ自体には何にも意味が無いわけ。   1人しか乗らないのに大型バス必要ないでしょ?   同じ者を運ぶんじゃったら、乗り物は小さい方が(短い方が)いいよね。   ま、これに、芸術性とか、そういう要素が絡んでくると、ちょっとは無駄な部分も配慮しないといけんのですが、基本は、   言葉は短ければ短い方がいい!   であるから、ワシのブログ記事は短いんです。   長い文章が書けないわけじゃない。必要なら長くなる。   でも、必要ないから、できるだけコンパクトに書くわけ。   この気持ちは、読む人、そう、あなたのことを考えるからでもあるんよね。   貴重な時間を割いてワシのブログを読んでくださるあなた。   その時間をできるだけ無駄にしたくない。   それに、長い文章って、ワシの場合は、読む前から萎えてしまう。   そう思われないように、できるだけコンパクトにするわけですよ。   ということで、今日もこの辺で終わります(笑)       ホームページはこちら 

      テーマ:
  • 25 Jun
    • ニコチン摂取で体重増加ストップじゃ!

      禁煙してから4ヶ月。   よう続いておる。もう吸いたいとは思わんね。   ただね、太るんよ、これが。   禁煙したら何を食べても美味しいから太るんだと思っておったんじゃけど、どんだけ節制しても、おなか辺りがポチャッとしてくる。   食事制限するもんだから筋肉が落ちてきてすっきりしてくる。   禁煙経験者に聞くと、   「ワシゃ禁煙して10キロ太って元に戻らん。」   とか、   「ワシなんか30キロ太ったままよ!」   とか、なんとも恐ろしい証言!   こりゃ、美味しくなるだけじゃないぞ。ということで、色々調べたら、   どうやらニコチンには体重増加を妨げる作用があるらしい。それだけ体に悪いということよね。   嫌煙家の方々はニコチンを悪の権化みたいにおっしゃるけど、確かに悪なんだろうけど、でも、人間の体、もっといえば、この世なんて、有象無象の善と悪が微妙なバランスをとって成り立っているもの。   喫煙していた人がニコチンというひとつの悪を体から排除すると、その微妙なバランスが崩れるんじゃないかね~。 ま、医学的な表現ではないんじゃけど。   ということで、ワシは実験することにした。   ニコチンガムを30個購入。これを時々噛んでニコチンを摂取してみようと思いたったんよね。   それで、昨日から噛み始めたんじゃけど、きのうは最後の飲みがあまりにも楽しくてガムを噛みすぎ。何と、気分悪くなってしまった(泣)   今日からは連続噛みをやめて、ニコチンダイエット開始。   また結果報告します!       ホームページはこちら     

      2
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 「なりたい自分になる」と書いた小林麻央さんが亡くなりました

      小林麻央さんが亡くなりました。   まずは心からご冥福をお祈りいたします。   お天気お姉さんからNEWS ZEROのキャスターに、そして市川海老蔵さんと結婚されて引退。ライフワークとして森を作る運動を実践し始めた矢先、ガンを患い、治療の甲斐無く34歳の若さで旅立たれました。   闘病中に、同じようにガンと闘う人々と思いを共有したい、助け合いたい、との思いから始めたブログ、「KOKORO. 小林麻央のオフィシャルブログ」。その最初の記事は、僕にとってはなんとも感動的でした。   以下、抜粋します。             「なりたい自分になる」   私は 力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから ブログという手段で 陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。 こんな自分勝手な情けない理由で ごめんなさい。 でも、一度きりの人生なので、 なりたい自分になろうと 決意できたことは うれしいです。         これは、まさに僕がお伝えしているパーソナルブランディングそのものなんですね。   その理由は何であれ、ある時決心さえすれば、いつでもなりたい自分になれる。   この単純明快なことが、できないと思い込んでいる人が多いんですね。   小林麻央さんは、この記事を書かれたとき、実は、ブログに書かれている以上の、これから自分はどうあるべきか、ということについて、しっかりと確認されたはずです。僕はそう思います。   その結果、最後の最後まで、彼女は、自分に対してもとても自分らしく、そして周囲に対しても自分らしく、生きたはずです。   なりたい自分になろうという一歩を踏み出し、そして実践した、その彼女の勇気に心から敬意を表します。   安らかにお眠りください。       ホームページはこちら 

      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 人と話すことで自分の殻を破る切り口がわかる

      プライベートも仕事も人間関係が全て、と思う。   これ、よくお話しするんだけど、   今日は人間関係が大切な訳を、ちょっと視点を変えて書いてみるね。   ワシがやっているセミナーでは、グループワークや発表をたくさん取り入れているんだけど、   主催するワシの方が、グループ分けや場作りで、すごく良い雰囲気を作ると、   あとは自動的に転がり始めて、   互いに刺激し合って、   どんどん自分の殻が見えてくる。   ここに人間関係の大切さがある。   つまりね、人の話を聞き、人に話をする、という、単純にそのこと。   人の話って面倒くさいから聞きたくないと思う人もいるよ。   でも、人の話を素直に聞いてごらん。   新しい価値観、考え方、人としての共感あるいは反対、いろんなものが見えてくる。   それがすべて、自分自身を発見する切り口になる。   鏡を見るだけで自分がわかれば苦労はないけど、それは無理。   やはり、他人という存在と、そこから得る刺激が絶対に必要になってくる。   変な話だけど、   人の話を素直に聞くことは自分発見への近道なんよね。   そして、「あ、それってこういうこと?」と何か思い浮かんだら、   それを人に話してみる。   それへのリアクションが、また新しい自分発見の切り口になるんよ。   他人によって自分の殻を破る切り口を見つけるわけ。   だから、自分らしく生きること、自分の強みを活かして仕事がしたいこと、   そう思ったら、部屋に閉じこもってパソコンと格闘するんじゃなくて、   ワシのセミナーにおいで!   このセミナーは絶対にあなたを変えるよ! 自分を発見するからね!   詳細はこちらを見てね! → パーソナルブランド認定講座2級8月26日   いや、押し売りじゃないけど、   そうでなくても、とにかく人と会って話をすることが大切!       ホームページはこちら     

      2
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 女性は美魔女なら男性は?

      「美魔女」!   これは努力のたまものなんだよね!   自然に生きて、歳を重ねて、   体力は低下し、皮膚はたるんでしわが増え、筋肉が落ちて脂肪が増え、   重力に逆らえず贅肉は下に引っ張られ…   そんな、ごくごく自然な、加齢という現象に逆らって、   飲んだり、打ったり、走ったり、   様々な、ものすごい、努力をして、   初めて達成できるのが「美魔女」。   誰にでもできることではない。   まず、本人がとても強い意志と情熱をもっていないと無理。   そして、時間と金。つまりはいろんな意味での「余裕」が必要。   その集大成が「美魔女」ということ。   ワシはものすごく尊敬するよ。   ただ、どこかで折り合いをつけんといけん。   寄る年波に人間は絶対に勝てん!   どこかで「魅力的なおばさん、おばあちゃん」にならんと   いつまでも「美魔女」ではおれんところが   本当は魔女じゃないということなんじゃけどね。       さて、この前ふと考えたんじゃけど、男の場合はなんていうんかね?   「美」は女性のためだけのものじゃないけど、男の場合だとちょっと別の言葉になるんかも。   魔女はどうなる?   悪魔? いや、ちょっと違う。   ま、その言葉がないということは、世の中で必要とされていないということだから、   べつにいいんじゃけどね。   でも、ちょっと考案したくない?   これ、引き続き考えてみるよ。       ホームページはこちら     

      2
      テーマ:
  • 12 Jun
    • たまたまからすべてが変わるときがある

      昨日は日曜日だというのにパーソナルブランド2級認定講座に参加した皆さんは本当にお疲れ様でした!   お休みにはゆっくりしたい   家族との約束もある   でも   その貴重な時間を使って   そして   お金まで使って!   セミナーに参加される皆さんは、本当にすごいと思う!   だったら、お迎えする方も、「よっしゃ! 変えたろうじゃないか!」と本気モードになるね。       わしはこの2級認定講座が一番好きなんだけど、それはなぜかというと、   皆さんが自分をさらけ出すお手伝いができるからなんよね。   「え? 私ってこんな人だったっけ?」みたいな、   それまで自分は堅くて確実で、真面目で、なんて思ってた人が、「いや、待てよ?」   という違和感を糸口に、自分を発見していく姿。   そこには何があるってね、希望があるのよね。     それだけでも十分価値があると思うけど、さらに自分のブランドを作っていくわけよ。   なりたい自分お自分で決める。   これが、楽しいこと楽しいこと!   あっという間の5時間が過ぎる。     次回開催は8月26日(土)。今日から申し込みを開始したから、ちょっとのぞいてごらん。   たまたま参加したここから先、全てが変わる事があるよ。   詳細はこちらを見てね! → パーソナルブランド認定講座2級8月26日       ホームページはこちら 

      テーマ:
  • 11 Jun
    • あんたの仮面を剥ぎ取るで!

      今日はパーソナルブランド2級認定講座をやっとるんじゃけど   少人数で心地いいね   個人別にフォローアップもしやすい   しかも、今回はみんなさらけ出す感が共有できてて   いい!   パーソナルブランディングは自分探しの旅から始まる   きれい事言っとるようじゃ、自分は発見できんよ   さらけ出すこと、本当に大事   今日はほんまのあんたをあぶり出したるで~!       ホームページはこちら 

      1
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 知性と感性のせめぎ合い

      経営者アイコン化コンサルティングでまずやってもらうことは   自分を理解すること   そして   人生の目標(ビジョン)、そこに至るまでに何をしていくか(ミッション)、その過程で大切にしたい価値観、これを明らかにしてもらいます。   明らかにするというのは、言葉にすること。   何となく考えているだけでは、実はわかっていないことがほとんどだからなんよね。   この作業は、人によって所要時間や必要な労力が違う。   傾向として、知性レベルが高い人、たとえば有名大学出身で、知的な専門職に就いている人なんかは、なかなかできあがらない。   で、さらっと生きてる人(?)は、案外簡単にできたりする。   「知性が邪魔する」っていうけど、知性が高い人は、何でも理屈で聞こえが良い結果で片付けようとする。でも実は、その延長線上に、よいビジョンもミッションも見えてこない。   もっともらしい言葉だけど、本当にそれで納得できるか?   できたふりをして片付けてしまっている。   そうではなくて、こういう作業には、感性が大切なんよ。   心の叫び、おまえは誰だ! どこから来た! どこへ行く!   心のからを破って出てこい!   知性を捨てろ!   これができて初めて、人は自分が見えてくる。   ワシの役目は、そうやって寝る子を起こすことじゃね。       ホームページはこちら 

      テーマ:
  • 09 Jun
    • 人間関係を大事にするワシの方法

      わし、これまで生きてきて、本当につくづく思うのは、   仕事もプライベートも人間関係が全てだということね。   いわゆる、コネ。コネクション(=つながり)。   これがなきゃ話にならん。   でも、も一つわかってるのは、   人間関係が全てだからといって、みんなと仲良くできるわけがないこと。   そこには取捨選択、というと、なんか目的のために人を利用するみたいでイヤな言い方だけど、明らかに、取捨選択が必要なんよね。   敢えていうけど、そう、自分のために必要かどうか、その判断は絶対必要。   学生までとはちがって、自由になる時間も能力もどんどん少なくなる。   それをどこにどうやって振り分けるか、当然よーく考えなきゃいけんよね。   そのひとつは、誰とどうやって付き合うか、なんよ。   じゃ、その判断、どういう基準でするの?   それは人によって様々だとは思うけど、僕の場合は、   「ええ男よの~」「スゴイ男よの~」   「ええ女よの~」「スゴイ女よの~」   と思えるやつ。   「ええ人間」は入らんのよ。   男として、女として、自分の性を大事にせんやつは、わしお断り。自分の性に誇りがあるやつ、ええよね。それでもって、荒削りでもいいし何でもいいけど、ほとばしるエネルギーがあるやつね。   そんなやつらは、付き合っとると、必ず影響されるようなスゴイ刺激をくれるし、仕事の面では必ずコラボにつながる。遊んでもぶち楽しいで!   ほんじゃ、「ええ」とか「スゴイ」とか、そこまでどうやったら行けるんか?   そりゃ、一番簡単なのは、そんなやつと付き合うことよ。   付き合ってくれたらの話じゃけど。       ホームページはこちら             

      2
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 最後に人は細々と消えていく

      今日、祖母の葬儀がありました。   生前に最後に会ったのは2日前。酸素マスクをして動かず無表情で寝ている祖母に話しかけると、うっすらと目を開けるだけ。   臨終の人っていうのは、本当に、まるでろうそくの火がゆっくりと消えていくかのように、静かに命の火を細めていきます。   葬儀に参列したのは何度目だろうか。その毎回、同じ事を思います。   人は生まれ、こうして細く、小さくなって、消えていく。   それは、まさに、「生きる」ことの裏返しのようでもあります。   生きるとは、太く大きく、生命力がほとばしること。   情、知、念、すべての源は、その生命力。   生きているからこそ生まれる喜び。   生きているからこそ生まれる苦しみ。   それが別の人生にも影響を与え、   時に人を幸せにし、   時に人を不幸にする。   で、   最後は、終わるんです。   生涯という刹那に何をするのか、どう生きるのか、   それを真剣に考えて、向き合っていくことが、   とても大事なんだと思います。       ホームページはこちら       

      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 経験が全て

      最近知り合った方がブログでこんなことを書かれています。   「経験が全て」   失敗を恐れて経験しない、   それを成功の連続だと勘違いしている、   そういう生き方はしたくない。   なるほどね。その通り。     僕はこれまで順風満帆な人生を歩んできたと思われがちですが   結構な振幅でブレブレの人生でしたよ。   経験が説得力になり   経験が味となって   人とはひと味違う人間ができあがる。   そういう意味では、僕はひと味違うと思います。   これからもそれを   人のために発揮していくで~。   ま、僕の知り合いの考え方に敢えてひとつ補足するとすれば、   経験にも失敗にも、「時期」と「程度」があることかも。   人生終盤を迎えての失敗にはあまり意味がない。   重症ならいいけど命を取られるような失敗は避けた方がいい。   僕はそう思う。   そうでないのなら、ガンガンやっちゃってよ!     ホームページはこちら 

      3
      テーマ:
  • 06 Jun
    • なぜ僕がコミュニケーションを教えるか?

      セミナーコンテスト広島大会で優勝した僕のセミナーのテーマは「外国語がなくてもできる! エー会話術でエー接客」でした。   外国語がわからない60代以上の小売店経営者さんを対象に、インバウンド対応方法についてお伝えしました。   え?   経営者アイコン化の専門家の僕が、なぜ接客方法を?   それはね、コミュニケーションはどちらにも共通するキーポイントだからですよ!   アイコン化は僕の原点であるパーソナルブランディングを、できるだけきめ細かに、できるだけテーラーメードにしたものですが、   パーソナルブランディングも、アイコン化も、自分を相手に「伝える」、つまりはコミュニケーションというものがとても重要なんです。   言葉だけじゃなくて、非言語コミュニケーションも大事。   あらゆる手法を組み合わせて理想的なコミュニケーションを作っていく。   そんなことを応用したのが、今回お話しした、「エー会話術」ということなんですよね。   キーワードは、コミュニケーションなのでした!       ホームページはこちら 

      4
      テーマ:

プロフィール

経営者アイコン化専門家 諏訪昭浩

性別:
男性
誕生日:
1961年12月19日
お住まいの地域:
広島県
自己紹介:
パーソナルブランドプロデューサーhiro 諏訪 昭浩(すわ あきひろ) 日本パーソナルブランド協...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

社長
1426 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。