テーマ:
早朝から目は覚めていたが、なかなか踏ん切りがつかなくて寝床にいると・・・・・。

近くから除雪車の音が聞こえてきた。

う~ん、今季初めての出場なので、かなりの雪が積もったのだろう。

昨日は、下のコンクリートやアスファルトが見えるくらいに頑張って除雪したのに、今朝はその努力も水の泡(?) 雪の泡(?)

外に出てみると、しっかりと積もっているし、車庫から道路への接続は、除雪車によって押し固められた堅い雪で完全に覆われている。

これでは、出勤のために車を出すことは不可能だ。

そこで・・・・・。

赤い流星号の出番となった。

頑張ること40分ほどで、なんとか出勤可能となったので、いつもの特製野菜ジュースを飲んで会社へ・・・・・。

土曜、日曜、月曜日と・・・・・

雪国特有の除雪の苦役はまだしばらくは続くようだ(涙)
AD