• 31 Aug
    • また敗戦

      悪戯に被害を拡大しないように、イチジクを守るための袋を広告チラシを利用して防御体制をとっていたが、雨上がりの今朝大変なことに気が付いた。無花果の実に針金を使って被せて置いた紙が、雨でぬれていたこともあるだろうが、いとも簡単に破られて、その中にあったはずの実がきれいになくなっているのだ。ここまでの防御体制をたかが鳥に破られるとは、自分の才能の無さを棚に上げて怒りがこみ上げてきた。色々考えてみて、とり合えず家にある袋で簡単に作業が出来て、使い廻しが効いて、雨に強い材質のものを選んだところ、コンビニ系のビニール袋が最適だと気が付いた。そこでもうそろそろ熟しそうな実に袋を被せてみた。結果は2.3日後に分かるだろう  ・・(´ヘ`;)ハァ・・

      テーマ:
  • 30 Aug
    • 夏休み

      今朝は出社の途中で変わった風景を目にした。ランドセルを背負って集団登校をしている小学生達の集団だ。何時の間に夏休みが早く終わるようになったのかと思ったが、よくよく考えてみれば9月1.2日は土日に重なるために、前倒しで始業を早めたのかと思ったのだが、実は前期後期の2学期制の学校がそうなっているだけで、従来通りの三学期制の学校は3日から始るのだそうだ(汗)そういえばチャラチャラの学校も9月3日が授業開始だ。 こっちは国立高専らしく合理的な考えだと思う。

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 敗戦

      <鳥よけの糸を張り巡らし、キラキラテープも動員してのイチジク防衛作戦だったが、あちらの方が役者が一枚上だったらしく、簡単に防衛ラインを突破され、無残な姿をみせたイチジク・・・・・。こんなことでは人間様の威信にかかわると、第二次防衛作戦が発動された。新聞の折込広告で袋を作り、それを間も無く食べられそうな実に被せる事にしたのだ。そのうちに沢山の実が成ってくればいちいちそんなこともしていられ無いだろうが、兎に角今は今年の初物を食べたい一心での作戦行動だ。2,3日後にこの結果が分かるだろう。

      テーマ:
  • 28 Aug
    • やっと

      ここ3週間の間に1度だけまとまった雨があったものの、ずっと猛暑日か真夏日が続いていたまるち地方だが、ここ数日は朝夕の空気がひんやりしていて家中の窓を閉めて寝ているが、今朝などは部屋の窓を開けると、涼しい空気が部屋に入り込み、少し昔まではこんな感じで朝を迎えていたことを思い出した。朝日のジリジリ感がまるで違うように感じるのだ。それほど今年の暑さは尋常ではなかったと思う。その所為かどうかは定かではないが、秋刀魚やマグロの獲れる場所や時季が早くなったり北に移動しているらしい。ということは、日本は昔からの分類のように、温帯地域から熱帯あるいは亜熱帯地域に変わってきているのではないかと推察される。今週はずっと秋雨前線の影響で雨の予報だ。早めに稲刈りをしてしまった農家は安心だろう。

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 妻の作品

      前の作品のボタンホールがしんどいそうで(一個のボタンホールを作るのにコンマ何ミリの仕事をして50分ほどかかるそうだ)別の作品を作り出したが、今度はなんとふたつ同時進行で、襟の形やシルエットを微妙に変えての作業だそうだ (;^_^Aお互いに老眼鏡が必要な年齢になったが、妻の方は洋裁のように目を酷使し、根をつめる作業に老眼鏡をかけるほうが疲れるそうで、未だに裸眼で作業をしている。その所為で頭が痛いとか目が痛いとか毎日私に訴えるが、それって可笑しくねぇか?

      テーマ:
  • 26 Aug
    • ゴーヤの兄弟

      まるち家の生け垣で生きているゴーヤだが、生け垣の内側と外側では実の発見に差が出るのは当たり前だ。外側に出来た実はこのように半分熟して発見され、内側に出来た実は若いうちに発見される。完全に熟したゴーヤも発見されたが、決して食欲をそそるような色では無かった (;^_^A

      テーマ:
  • 25 Aug
    • 無花果

      庭の無花果もやっと美味しそうな大きさになり、いよいよ明日の朝には収穫かな? などと思っていたら、全部カラスに盗られていたというお粗末な話。余りに悔しいので、鳥よけの糸を張る事にした。長い脚立を立てながらの作業は暑く、辛い格好を余儀なくされるので老体にはキツイ作業だ。なので、長男を駆り出し手伝いを命じた (☆。☆)/無花果の木に糸を張るのは難しい。  余程の空間認識を持っていないと、後で何でこんな所に糸を張ったのか自分で自分の行動の理解に苦しむ事になる。要はカラスの進入を防ぐ為の防御作戦なので、枝の頂上付近に交差するように糸を張り、その下を囲うように糸を張り巡らせれば完璧な訳だが、暑くて額からも体中からも汗が噴出してくるので、任務遂行自体はどうしても甘くなる。 スマソ  (o_ _)o))まあ、これでしばらく様子見ということで、今回の作業は終了したが、後からゆっくり見上げてみると、防衛ラインが甘いことは一目瞭然だった。週末にはまた追加作戦を敢行しよう。

      1
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 小旅行

      あれほどひきこもり状態だった長男が突然東京に行くと言い出した。聞けば何かイベントがあるらしい。そりゃぁええことや!!  と笑顔で送り出したいところだが、計画性の無いのが計画だとか・・・・・(汗)東京、有明で開催されるイベントって、サーチエンジンで調べる限りでは「コスプレ」関係か「アニメ」関係のみ。やっぱりそうかとあきらめつつ、クレジットカードを持たない長男に、多額の現金を一箇所に所持しないように言い含め駅まで送って行った。泊まりは秋葉原か両国あたりのネットカフェで「ネットカフェ難民」を経験するつもりだそうだが、チャラチャラにかかって来た電話から察するに、そのネットカフェにもたどり着けない「難民」を経験してきたそうな・・・・・(-_-;)シャワーの順番待ちも驚異的だったらしく、彼の着ていた黒いTシャツは、潮を吹いてかなり白っぽくなっていたのを妻から聞いた。それでも、お土産を買ってきてくれただけでも感謝すべきか (:D)| ̄|_

      3
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 或る日の昼食

      どうしても食べたくなって妻に注文したオムライス。出されたものがこれだ (-_-;)

      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 割烹はらだ4

      若いチャラチャラボーイには特別に地鶏の塩焼きを頼んだ。 これで結構おなかも膨れたことだろう。そしてご飯赤出汁はどこでも濃い味が多い中、ここのは少し薄く感じられた物が、最後には丁度良い塩梅になってくるといった味付けになっていた。仕上げに私たちは黒蜜シャーベットを頼んだが、チャラチャラには水羊羹をサービスしてくれた。勘定を新札で渡すと、やはり新札でおつりが帰ってきた。 この辺はやはり京都の料理屋を感じた。 何処に行ってもこうしたやり取りは変わらない。私は満足した料理屋ではカードで支払わない主義だ。

      テーマ:
  • 21 Aug
    • 割烹はらだ3

      おまかせは鮎までだったので追加を注文した。 夏野菜をゴマソースでいただく。ズイキがシャキシャキしていて茄子や芋、豆などと相性が良かった。箸休めに鰹のたたき。太刀魚の天ぷらもほっこりしていて美味しかった。

      テーマ:
  • 20 Aug
    • 割烹はらだ2

      すっぽんの吸物。 少し暗く写っているのが残念。 続いて・・・・・刺し身がやって来た。鱧、イカ、あかし、マグロ二種箸休めには若い銀杏を塩煎りしたものが出てきた。 これは私も初めて食べるもので、なかなか美味しいと感じた。画面は暗いが鮎の塩焼きだ。 これは琵琶湖の養殖らしいが、道理で綿が苦いと感じなかった訳だ。 しかし、皆元気に暴れていて、串に刺すのに苦労するほどだった。不思議に思い、ご主人にどうやって活かしているのか聞いてみたところ・・・・・「床下が川になっているんです」と、上手く返されてしまった (:D)| ̄|_

      テーマ:
  • 19 Aug
    • 割烹はらだ

      京都在住のマダム「じゅりあ」さんにお願いして、夕食のお店を紹介してもらった。いつもお願いばかりで恐縮だったが、彼女らしく細やかな心遣いで数箇所を教えてもらったが、滞在ホテルからも近く、気楽そうな割烹を選んでみた。中に入ってみるといかにも割烹といった感じで、カウンター席中心の作りで10席ほどあっただろうか。中に入って真っ先に目に入ったご主人はまだ若く、いかにも「やんちゃ臭い」といった顔立ちが印象的だった。 カウンター内では手元の職人さんが二人に、女将さんが接待しているようだった。奥の黒板にメニューが載っていたが、取り合えず「おまかせ」を頼み、足らなければ追加すると云ういつものスタイルでお願いしてみた。先付はこんな感じで出てきた。タコの柔らか煮、さんまの手まり寿司、トウモロコシ、枝豆の醤油煮、イチジクでクリームチーズを挟んだもの。

      2
      テーマ:
  • 18 Aug
    • お盆

      15,16日とお盆休みが取れたので、貧乏人の定番「一泊二日」で京都まで出かけてきた。ホテルは3ヶ月前にネットで予約しておいたのでかなりの割安料金になっている。まるち家を出発し、京都大○の駐車場まで高速道路を利用しておよそ2時間のドライブ。 今回も順調に走ったが、米原の検札所はただ今工事のため跡形も無く壊されている。恐らくETCを主力rとした検札所を作り、対応力を上げるのだろう。行きは順調に進んだが、反対車線で軽い渋滞が見られた。 たぶん明日の帰りはこの渋滞に巻き込まれるのを覚悟し、横目でチラ見しながらアクセルを踏んだ。さて、京都には予定通り昼前に到着したが、大○駐車場は満車状態。 それでもしばらく待っていると朝一のお客が帰るので、なんとか入れるのを私の経験上知っている(笑)案の定10分も待たずに入れた。昼食は3人で久しぶりにイノダ本店に行った。  火事で燃えて以来本店には行ったことが無かったが、新築された新館は2階建てになっており、その全てが喫煙席になっていることには驚かされた。禁煙席のあるのは旧館部分のテラス席やメモリアル館と名付けられた部分だけなので、極端に席数が少なく、たちまち私たちを含めて席待ちの客の列が出来る。見える範囲では、一階の喫煙席に空きが目立つようだ。こういったところにこの店の経営感覚が見え隠れしている。 時代と逆行しているように感じたのは私だけではないだろう。 トイレの清掃が行き届かず、便器が汚れたままでトイレ内に臭いが篭っているのにも閉口した。それでも、私とチャラチャラが注文したカツサンドや妻が注文したハンバーグサンドはそこそこ美味しいのだから不思議なものだ。

      テーマ:
  • 17 Aug
    • 気候

      昨日は40,9度を記録した地方が2ヶ所あったと云うが、これは日本が温帯では無く熱帯地方の仲間入りをした事の現れでは無いのだろうか?気温は上がる一方、株価は下がる一方 ( ̄□ ̄;lll世界同時株安が続くが、気温とは逆に冷え込んできた日本経済。週明けの新聞を開けるのが今から恐い ゜゜・o(iДi)o・゜゜

      テーマ:
  • 16 Aug
    • 獲ったどぉ~

      毎日毎日、真夏日や猛暑日が続くまるち地方だが、余りの暑さに妻がコンビニでアイスクリームを買ってきてくれた。数日前に私が買ってきたアイスを黙って食べてしまったのを咎められたので、どうも罪滅ぼしのつもりで買ってきてくれたらしい・・・・・(笑)昔懐かしい「ホームランバー」私が学校帰りに毎日のように食べていた頃は確か一本20円だったように記憶しているが、沢山食べた割にはあまり当たった覚えは無い。懐かしい中学生時代を思い出しながら食べていたら2本目で「ホームラン」が当たっていた。

      テーマ:
  • 15 Aug
    • ゴーヤ

      つい先日のことのように思えたが、ゴーヤの赤ちゃんがとうとう収穫を迎えるまでに成長した。収穫日を決め、それから逆算して妻は「ゴーヤチャンプル」の材料を買出しに行った。他にも大きくなってきた実がひとつ収穫の時期を待っているし、別の赤ちゃん達を二つほど見つけた (*^_^*)

      テーマ:
  • 14 Aug
    • 建具の直し

      木で出来ている建具には必ず狂いが出てくるものだ。残念な事にまるち家の建具を作ってくれた建具屋さんが店を閉じてしまったので、ここ数年間我慢をしてきたのだが、とうとう我慢出来ずに直しを頼んだ。この職人さんはとっくに現役を退いているそうだが、「嫁に出した建具を直すのも仕事のひとつです」 と胸を張って云われると、今さらながら職人さんの矜恃を感じる。

      テーマ:
  • 13 Aug
    • 製作中2

      夜にこっそり盗撮してみた妻の製作中の作品。麻だと本人は言うが、生地が厚く縫うのにも大変らしく、とうとうお盆には着ないことにしたらしい。エアコンでも入っていれば別だろうが、外気温が35度を指しても我が家ではエアコンは稼動しない。

      テーマ:
  • 12 Aug
    • 夏の用意

      いよいよ本格的な夏がやって来たようなので、涼しげな夏戸に替えてみた。玄関戸のかけ障子、縁側のかけ障子もはずし夏の仕様に変更。今年は長男もいるので4人で作業が出来たのでさほど辛い思いもしなくて済んだが、6枚の障子をはずし仕舞い、逆に簾戸を出して入れるのは思うより結構大変な作業だ。これをすると、明くる日には必ず筋肉痛が待っているから良く分かる (笑)次は油団を納戸から下ろし、畳を干せば我が家の夏の行事のほとんどが終わる。

      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
437976 位
総合月間
411511 位
のんびりブログ
9917 位
日々のできごと
33107 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。