• 31 Jul
    • 早いもので

      7月も最終日となってしまった。どうやら梅雨も明けたようなまるち地方だが、台風の影響からか月初めは雨の予報だ。チャラチャラボーイはあれだけ念を押した自動車学校にも行こうとしない。まあ、わたしにとってはどうでも良い事なので放置してある ┐(´ー`)┌

      テーマ:
  • 30 Jul
    • 懐中時計

      父の遺品の中から見つけた懐中時計だが、私が何度か使っているうちに止まってしまった。何とか修理をしてみようかと、妻の友人の経営する質屋に問い合わせていたが、かなり古いものなので難しいと断られてしまった。それから数年放置しておいたが、京都三条通に古くからある時計の修理屋を思い出し、春先に時計を持ち込んでいたが、今回やっと修理も済んだとの連絡があり、喜び勇んで取りに出かけた。ゼンマイは一日しか持たないかなりの旧式。 ガラスも割ってしまったので交換してもらった。 店の店員によれば、この時計を直す職人はもうほとんど居なくなっていて、次に修理をする時には、スイスに送るしかないかも知れないので、これからは大切に扱って欲しいと言われた。ポケットに入れておいて湿気が入ると錆びるので、それなりの使用方法を考えて・・・・・5年置きには掃除をすると良いだろうとの事だった。それでも父の持ち物だった物には愛着がある。 大切にして、子どもたちに残してやれたら幸せだなとも思うが、果たして子ども達がそう思ってくれるかどうかは疑問だな。

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 期日前投票

      選挙のラッシュが続くまるち地方。我が家にも、今回は長男を含めた3人分の投票券が届いた。私達夫婦は随分前から投票日当日に投票所に行った事はない。だって、当日はとっても混むし駐車スペースも少ないし、大切な日曜日に時間が制約されるのが嫌なのだ。なので、投票券が届き、体が空いたらすぐに投票所に直行だ。今回の投票結果は非常に興味深い。昼食後に長男を強引に引っ張って行き、彼の生まれて初めての「投票」を経験させてみた。驚いたことに、いつもは係員達が暇を持て余すほど人が来ない会場なのに、10台ほどの駐車可能スペースは満杯で、しょっちゅう入れ代わりがある。投票会場の小さな部屋も高齢者達で一杯だった。 8名ほどの係員に数名の立会人たちがクーラーもつけない蒸し暑い部屋に座っていた。選挙には無駄も必要だが、我慢も必要だという事が良く分かった (笑)

      テーマ:
  • 28 Jul
    • 合格発表

      長男の受験から10日後の今日、合格発表があった。今はインターネットで確認出来るので、わざわざ受験会場まで行く必要は無い。10時の発表予定だったが、ネット上では少し遅れていてやきもきしたが、数分遅れで発表があり、息子の受験番号を確認した時は、流石に目頭が熱くなり、同時に安堵感も遅れてやって来た  ε=( ̄。 ̄;A フゥ…遠回りが好きな息子だが、これでやっと社会に貢献出来そうな勉強が出来そうだ。応援してくれた皆さんに感謝  m(_ _)m

      テーマ:
  • 27 Jul
    • 戦利品

      今回の旅行で欲しかったのは新しい鰹節削り。 有次で一番小さいサイズを買い求めた。流石だと思ったのは、刃の調整を実際に鰹節を削りながら行うことだった。 普通の店ではなかなかそこまではやらないし、また出来もしないだろう。そこで教えてもらった事は皆さんにも役立つかもしれないので取り敢えず書いておこう。そもそも鰹節という物は乾燥しているので水分は「0%」なのだそうだ。 その鰹節を保存するのは冷凍庫が一番だというのだ。 何故なら水分が無いので鰹節そのものが凍りもしないし、そうしておくことによって肌がしっとりして、鰹節を削っても粉にならないのだそうだ。良い鰹節は削ると粉になるのだと、先ほど鰹節を買った店の主人が教えてくれていたので、納得するのは早かった (*^_^*)この歳になっても教わることは多い。

      テーマ:
  • 26 Jul
    • スマートコーヒー

      今迄に何度となくこの前を通っていたスマートコーヒー店の中に初めて入ってみた。 中に入ると、食事は2階との事で急な階段を登ってみた。内は懐かしい雰囲気の、いかにも京都のお店らしい造り。 椅子とテーブル以外にもかなり年期の入ったような椅子が並んでいた。妻といっしょの初めてのスマートランチは、私が海老フライとベジタブルオムレツ。 妻はクリームコロッケに海老フライの選択となった。これなら京都のマダム御用達もうなずける (*^_^*)食後の濃いコーヒーには、流石の私も水を少し入れミルクもたっぷり入れて飲んだ。

      2
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 祇園祭

      知らない人は知らないが、知っている人だけが知っている祇園祭。山鉾巡行の他にも神輿も出るそうな。四条河原町近くにはこんなものがあり、人々がお参りしていた。 私も厄除けにちまきを千円なりで購入した。そして錦ではこんなものが・・・・・私のビールのつまみを購入。安いけど怖い中国の松茸。 値段はともかく中国産ということで手が出なかった(汗)他にも「湯葉吉」の安売りの半端湯葉や打田の漬物のぬか漬け、合鴨の燻製、だし巻卵などを買った。はもは普通に小さなものが多かったのでパス。そうそう、 鰹節もゲットしておいた。どれもみんな私の口に入るものばっかりだな (笑)

      テーマ:
  • 24 Jul
  • 23 Jul
    • 鳥彌三

      今回のメインイベントは久しぶりに出掛ける京都の料理屋の中でも、名門の水炊き界の雄「鳥彌三」だ。前菜鳥の肝別注文の鱧のおとし水炊きこの後に雑炊で〆満足した内容だったが、生憎の雨に祟られ、妻が楽しみにしていた川床ではなく、冷房のガンガン効いた、なんでも古くさい「坂本龍馬が食べたことのある部屋」での食事となった。気になったのは、かなり高齢の中居さんの料理の上げ下げだった。部屋に出入りする度に「はぁはぁ」 「ぜいぜい」が激しく聞こえるのだ (;^_^A それでも、鍋の具合を見て私達の器に具を取り分けるタイミングは絶妙だったのは流石だった (笑)

      テーマ:
  • 22 Jul
    • 上洛

      天気良好、午前10時半に家を出発し、何の問題も無く無事に京都市内に到着した。 予想通り2時間きっちりのドライブだった。いつもの駐車場に車を突っ込み、徒歩で京都高島屋京都店3階にある小籠包で有名な店で昼食を摂った。  私と妻、長男はチャーシュー麺セットだが、三男チャラチャラはチャー飯セットを頼んだ。いつもながらここの小籠包は美味しい。 私が昔、台湾の本店で小籠包を食べて以来、ここの大ファンになってしまった。比較的安くて美味いとなると、味にうるさい京都人がここに集まるのは当然だと思う。田舎では、こんな中華料理さえ満足に食べる事が出来ない ┐(´ー`)┌

      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • トワイライトエキスプレス

      某有名旅行社に勤めている知り合いの添乗員から旅行案内書が届いた。内容は、切符がなかなか取れない事で有名な寝台列車「トワイライトエキスプレス」を使った3泊4日北海道の旅。8月末からと、日にちも限定されてはいるが、優先的に個室を回してくれるということで、電話をしてみると、今なら空きがあるというので取り敢えず予約だけ入れておいた。妻の両親にこの旅行をプレゼントしようと思ったからだ。 私たち夫婦には残念だがまだこんな自由は無い (T_T)妻の父親は年金暮らしで息子の農業を手伝いながら、趣味のマレットゴルフ三昧、母親は知り合いの眼鏡屋のパートをしていて、どちらも気楽なものだから、誘ってみると是非行きたいとの返事だった。妻は、父親のことを最近良く心配している。父親が極端な医者嫌いなので、何かあったら手遅れだと思い込んでいるのだ。 煙草をやめたというのに体重は余り増えずに、甘いものばかりを食べて食事の量が減っているそうだ。事実、昨年親子三人で京都に出かけたときも、夕食には余り手をつけずに部屋に帰ってしまったとの事だった。70歳を超えた父親との付き合いは、もうそれほど長くはないだろう。 私の父は71歳で他界している。 亡父と義父と長男は生まれ年が一緒なのだが、出来るだけ長生きしてほしいのは私とて同じこと。私の父親の分も含めて、体の動くうちにあちこちに行ってきてほしい。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 上洛

      家族全員で、京都に貧乏人の定番旅行「一泊二日」の旅に出る。私が車で高速を飛ばせば、2時間ほどで到着する予定だ。せっかくなのだが次男に休みは無いらしく、一緒に食事は出来そうにないらしいが、その気になれば部屋まで遊びに来ることは出来るので、後はどうするのか本人次第だ。こっちもホテルの予約は3ヶ月前からできる「早割り」というインターネット割引システムを使っているので、日にちの制限も多く、部屋数も少ないので、自分達に都合の良い日はなかなか予約できないのだ。それでも、毎月京都に行くように努力はしている。家族の中で本当の意味で独立しているのは次男だけなので、親としては月に一度くらいは元気な顔が見てみたいからだ。朝の6時から夜は日付が変わるまで仕事に追われている毎日だそうだが、だからこそ心配も多い。親に気の休まるときは少ない・・・・・(-_-;)

      テーマ:
  • 19 Jul
    • 参った

      国立大学工学部3年度編入試験を受験した長男。電話を受けて妻が大学まで迎えに行ったのだが、本人もかなり緊張していたらしく、家に帰るなり昼食もとらずにベッドに直行してしまった。そして、夕方まで下には降りて来なかった。夕食時に、口述試験の内容が知りたくていろいろ質問しようとしたが、本人がなかなか内容を話そうとせず、つい声を大きくしてしまった私。いつまでたっても親に甘え、世間に甘えていることに気付かない23歳・・・・・(-_-;)結果は27日に分かる。

      テーマ:
  • 18 Jul
    • 個人懇談

      中越地震のあった日は、三男チャラチャラボーイの個人懇談で夫婦で高専に出かけた。車中のラジオで地震を知ったのですぐにテレビに切り替えたが、こういった時の震度情報は早くなったが、肝心の被害状況は放送媒体の初動次第だ。新潟地方は私がまだ小学生の時代に地震があり、ついこの間も地震が有ったが、どちらも田舎町だったので被害は少ない方だろうが、天変地異は備えようが無いので困る。どちらかといえば石川県地方はこういった災害が少なかった所為で、あらゆる初動が遅れているのだと、知り合いの放送関係者から聴いたことがある。さて、肝心のチャラチャラ君の成績は後ろから数えた方が早く、まあ、予想外ではない結果だった。どんな成績でも私は困らないが、こればかりは本人の自覚が必要だろう。

      テーマ:
  • 17 Jul
    • 今日は

      長男の国立大学編入試験の日。内容は口述試験だと云うが、私には経験が無いことなのでどんな内容なのかは分からない。人間と云うものは、未知なるものには不安や恐怖を感じると云うが、長男もきっとそうなのだろうと想像している。発表は十日後の27日。昨夜は縁起を担いで まるち家恒例の「テキ(ステーキ)」と「カツ」を食卓に出した。敵に勝つ・・・・・というだけのことだが、今迄の子どもたちの受験前夜のメニューを出してみた         (:D)| ̄|_

      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 盗撮?

      山桃の実の収穫もほとんど終わりかけだが、木に登っても手の届かないところにある実は、こうやって脚立に乗って採らなければならない。どうして最後まで実を収穫しなければいけないかというと、毎朝早くやってくるヒヨドリの鳴き声で起こされるからだ (;^_^A 最近は、目の周りが白いメジロ夫婦までやって来る始末。私達夫婦の睡眠不足はまだしばらくは続きそうだ・・・・・_| ̄|○

      テーマ:
  • 15 Jul
    • はなはす祭り

      まるち地方には花蓮の有名なところがあり、その地区には友人も住んでいるのだが、何故か一度も行った事が無かった。xここ数年、妻が行きたいと言っていたのを思い出し、梅雨の合間を縫って出かけてきた。その公園の近所にある高速道路のサービスエリアからは、実験的にだがETC搭載車両だけが出入りできるようになっている。高速を使えば片道30分もかからずに着いてしまう距離だ。祭りとはいっても所詮田舎町のこと。 平日ということも有るだろうが、何か催しをやっているわけでもなく、単に栽培池の中にいろんな種類の花蓮が植えてあるのを鑑賞して歩くだけだ。それでも我々中高年には憩いの場所であることは間違いない。 蓮は極楽に咲いていると云うからね (笑)そこら中に中高年の小グループや夫婦連れがそぞろ歩きしている。 私ら夫婦はそのなかでもかなり若手の方だ (爆)他に目立つのはカメラや三脚を持ってうろうろしているカメラ小僧ならぬカメラ爺たち・・・・・^_^;趣味でこういうところで時間を潰すのも、時間の有り余る世代には良いことかもしれない。帰りにはお約束の「はなはすソフト」を買った。 忘れられない味がキャッチコピーのようだが、忘れてしまいそうな味だと妻は笑っていた (爆)

      テーマ:
  • 14 Jul
    • 汚い物で申し訳ないが、これがチャラチャラの右足の親指の爪なのだ 。あほなのでサッカーをしていて、爪先でボールを蹴り続けた結果がこれだ (;^_^A 春に、はがれそうだと云う事で整形外科迄連れて行ったが、どうにかくっついていたようだが、ついにはがれたようだ。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • 山桃酒

      先週妻の実家に大量の山桃をあげたが、山桃酒を漬けた余りの実でジャムを作ったそうだ。そのジャムの出来があまりに良くて、もっと作りたいので、もっと山桃が欲しいと電話があった。妻のお母さんの頼みでは断るにはいかない。 つjきあいゴルフで1.5ラウンドしてきたポンコツに鞭をくれて、また木登りに挑戦した。汗は流れる。 前回に枝打ちしておいたが、今回の分は枝の先のほうにある熟した実が狙いなので、かなり体や腕を伸ばさなければ届かない。小太りの体を右に左にひねりながら、足を突っ張り腕を伸ばし実をもいでいく。 落ちるのが怖いから片方の腕はしっかりと太い枝を掴んでいる(笑)なので二の腕の裏側は内出血確実 _| ̄|○

      テーマ:
  • 12 Jul
    • しばらく

      蒸し暑い日が続いたまるち地方。会社にいればエアコンがかかった生活、家では扇風機しか使わない生活。 その二重生活にはさまれいる私はかなりのストレスや疲れが溜まる。息子達も教室にエアコンが入るようになって、私と同じような生活環境にあるようだが、彼らも家では文句を言わない。我が家でエアコンを使わない理由は、地球温暖化対策もあるのだが、妻の体調を考えてのことが一番だ。以前住んでいた家は鉄筋コンクリート造りだったので、夏にエアコンが無い生活は考えられなかったが、ここに住むようになってjからは極力無駄な電気を使わない生活になった。そういえば学生時代の私はずっと京都に住んでいた。知っている人は知っているが、京都は盆地なので冬は寒く夏は暑い。 今思えばあんな蒸し風呂のような六畳間の生活を良く我慢していたものだと我ながら感心する。京都に住む次男の部屋は大阪での学生時代からエアコン完備だった。梅雨が明ければまた畳を干さなければならないが、今年は長男がいるので人手には困らないだろう・・・・・・と、思うよ・・・・・多分ね・・・・・(:D)| ̄|_

      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
34043 位
日々のできごと
95944 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。