• 31 May
    • 新同楽2

      グラタン。 中味は海老に貝柱に野菜だ。 これは中華と云うより西洋料理に近い。ワタリガニとビーフン。ビーフンは米から作った生ビーフンらしく食感はモチモチしていて口に含んでも伸びる事伸びる事・・・・・=^・^=この辺でお腹がかなりアップアップだったがやっとデザート2種このデザートは余りに面白みが無く、一流店にあぐらをかいたような内容だと思った。

      テーマ:
  • 30 May
    • 新同楽

      台湾で一番の楽しみだった中華料理だが、台北市内でも指折りのレストラン「新同楽」に友人の経営する会社の現地法人から予約を入れてもらっていた。店構えも高級店らしいものだったが、サービスも流石に一流で、従業員が店の前でお出迎えしてくれた。そのまま丁寧に導かれて地下に降りて行ったが、小さなロビーの奥は全て個室になっているようで、その中の一室に案内された。テーブルはひとつだが大き目のもので8人は楽に座れそうだ、横のスペースにはソファーセットも用意されていて、そこに荷物などを置いておけそうだ。その奥には簡単な調理スペースも用意されている。かなり広い贅沢な部屋の作りだ。先ず最初はその部屋で作る「鱶鰭の土鍋」・・・・・フカヒレの姿煮を土鍋で温めるのだ。出されてからしばらくはグツグツ状態だったので、しばらく放置しておいてからの撮影だ。土鍋一杯にフカヒレが入っている(笑)続いて乾燥させたものをわざわざ戻してから作る「アワビのXO醤ソース」。 わざわざ半分に切ったアワビを写したが、これほどまで中まで味が滲みていてしかも軟らかかった。最初に撮り忘れたのではなくあくまで説明優先だ。日本人にとっては中華三大食材のひとつ「伊勢エビ」。 上には濃厚なソースの上からクリスビーなナッツがかかっていてとても香ばしかった。 うまく殻から身をはずせない人は、ちゃんとサーブしてくれた。

      テーマ:
  • 29 May
    • 台湾旅行

      早朝5時起床、5時50分出発というスケジュールで関空に向かった。 飛行機は13時35分発だが名神高速のリフレッシュ工事の為に、1時半ほど余計に時間が掛かる為の早立ちだった。初日は移動に12時間。 夕食後は台湾式のマッサージをたっぷり2時間受けてベッドに潜り込んだ。明くる日は観光。 梅雨の最中ながら朝から天気に恵まれて、改めて私の晴男ぶりが発揮されたようだ(笑)その昔は金が出て賑わいを見せた九分と云う町は山の上にあり、なかなか風光明媚なところだった。金曜日でもかなりの人出で、このほとんどは観光客だと思われる。 通りの両側はみやげ物店や食べ物を売る店が立ち並んでいる。中でも「臭豆腐」というという豆腐の臭いが鼻を突いた。なにか懐かしい風景。昔はこんな風景はあちこちの通りや横丁で見られたものだが・・・・。何処かで見たような建物だが、アニメ映画「千と千尋の神隠し」に出てきた建物とイメージが良く似ている。どうも宮崎監督はここでイメージを膨らませていたようだ。さすがに亜熱帯の台湾だ、歩くとすぐに汗をかいたが気温は35度を越えていたそうだ (;^_^A

      テーマ:
  • 27 May
  • 25 May
    • 国立新美術館

      2件目は国立新美術館にしたが、ホテルで聞いてみると、坂もあるのでタクシーで行った方が良いといわれ、迷わずタクシーに乗ったが、たったのワンメーターだったし、運転手の態度も明らかに悪かった。おまけにトランクに荷物をいれたまま発進しようとしたので、あわてて車を叩いて止めたような次第。何も分からないおのぼりさんだし土地鑑も無いのだ。勘弁してほしい(汗)まあ、新美術館は収蔵品は持たない箱物なので、今回のように「モネ展」のようなものは特別だろう。 いわば国立の東京ビッグサイトのようなものだと思えば間違いないだろう。

      テーマ:
  • 24 May
    • 美術館のはしご

      サントリー美術館はさすがに新しいコンセプトの作りだった。トイレもこんなに豪華。 最近流行のジェットタオル(?)も、壁に内蔵されたステンレス製のお洒落なものだが、水滴が床に飛ぶような感じだったので掃除は大変だろうと感じた。最近はオールドジャパン系の美術に関心があり、昔の陶芸やガラス製品などを見ていると心が和む。

      テーマ:
  • 23 May
    • そして朝

      部屋から正面に見えるのは皇居の緑のようだ。右手には無理をすれば東京タワーやお台場が見えることを朝食のレストランで知った。 レストランからは真正面に東京タワーやお台場が見える席に案内してくれた。ちょっとお行儀が悪いがこ~んな格好で妻はあちこち覗いていた。高所恐怖症の私にはこんな芸当は不可能だ(笑)この後部屋に荷物を置いてチェックアウト時間までミッドタウン内のサントリー美術館で過ごした。

      テーマ:
  • 22 May
    • 料理

      コース料理も2種類用意されていたが、私達は評判のマグロ料理を食べたかったので、アラカルトを頼み、それを二人でシェアしてもらう事にした。  まずはマグロのタルタルワサビソース。 普通のマグロにワサビが強いソース。 普通にハワイ料理のポキでもいけたかも・・・・・。そのまんまフォアグラ。 台に色んなタネを入れたパンが敷いてあったが、これは美味しかった。マグロのグリル。 最初からのニューヨークスタイルでは日本人には評判が悪かったらしく、塊のままからスライスしてサーブするようになったらしいが、それでも塩味が強過ぎて私達の口には合わなかった。 多分、アメリカ人には丁度なのだろう。オマール海老のパイ。 これは刻んだ人参のひとつひとつが大き過ぎて繊細さに欠けるし、底に敷いてあったホウレンソウが妙にえぐかった。 あの料金なら無農薬の有機野菜でも良い様な気がした。もし、次があるなら肉料理に挑戦したいと思う。

      テーマ:
  • 21 May
    • ユニオン・スクエア・東京

      今回の上京で私が一番の楽しみにしていた夕食のレストランは、同じフロアーにあった試写会会場のホールから徒歩数分の距離だった。 妻の一番の楽しみは前出のケーキだったようだ(笑)妻は入店前に化粧直しに行ったので、その間に記念写真を1枚撮った次第。まず、入り口を入ってすぐ右手にバーカウンターがあり、ウエィティングに良し、帰りに一杯やっても良しになっているようだった。そこを抜けた手前には横長テーブルが置かれており、沢山の人数が座れそうなので団体客用かもしれない構造。 左手は背中で区切られたテーブル席になっている。奥は普通の四人がけのテーブルになっており、バーカウンターで少し待たされた私たちはそこに通された。着物を着ていると、こういう時にはかなりの上席に案内されることが多い。その料理についてはまた明日 (;^_^A

      テーマ:
    • ホテルの部屋に帰って見るとこんな粋なセッティングがしてあった。 ミネラルウオーターとチョコが置いてある。

      テーマ:
  • 20 May
    • 東京ミッドタウン

      行ってきたよ「東京ミッドタウン」 旧防衛庁跡に出来た再開発ビル。妻はそこにある有名パティシエの店「ヨシ・ヨロイズカ」に行きたいと言うので早速出掛けたが、すでに長蛇の列。 3時過ぎに列に並んでみたが、店内に入れるのは5時半頃だと云う(汗)しかし、なんにでも抜け道があるようで、予約では無いが名前聞いておいて、その予想時間に店に来れば、待ち時間無しで店に入れるのだと云う事が判明。こんなシステムは利用しない手は無い。  早速時間を確認してまずはホテルにチェックインをする事にした。何せ初めての場所なので、何やかやとバタバタしていたが、ホテルからは歩いてもすぐの距離にあるのがとても便利だ。いつもこんな行列が出来ている。妻はこの2種類を注文した。16席のカウンターに座れば、1時間以内に2種類のデザートやケーキを食べる事が出来るシステムだそうで、私達は帰りに、余った時間を利用して数種類の焼き菓子を子どもたちへのお土産として買った。オーナーはとても気さくな人で、気軽に客達の質問に答えていた。こちらに来たついでにお願いして記念写真を撮らせてもらった。感じの良いオーナーだったが、この店をオープンするのに8キロも痩せてしまったと言っていた(笑)

      テーマ:
  • 19 May
    • リッツカールトン

      東京は空港に着くなりの土砂降りで、着物を着ていた私はタクシーでホテルに向かった。ホテル玄関は地下1階。 フロントは45階なのでエレベーターで上に・・・・・。 部屋は49階だった。逆光だが窓の外には皇居の緑が広がっている。流石に、洗面用具も引き出しの中にきれいに枠の中にセットされていた。

      テーマ:
  • 18 May
    • 不安材料

      私達夫婦が東京にいる間の不安材料は、子どもたちが早起きをしてちゃんと朝食を食べて高専に行けるかどうかの一点に絞られている(笑)まあ、いいか。18歳になったチャラチャラボーイは半分くらい大人だし、最悪は2時間目からでも出席するだろう。 なにせ高専は100分授業だ。2時間も遅刻はしないだろう。

      テーマ:
  • 17 May
    • 今日から

      午後の便で上京するが、お天気は悪そうだ(汗)楽しみは六本木に出来た東京ミッドタウンの探検だ。 宿泊もミッドタウン内のリッツカールトンにしたし、夕食も同じミッドタウン内にあるユニオンスクエア東京に予約がとれている。田舎に住んでいると、たまにはこんな冒険や探検がしたくなるのだ。

      2
      テーマ:
  • 15 May
    • 結婚○○周年

      長かった結婚生活をしみじみと思い、二人でディーナーにでかけた。 妻の友人の経営するお店だ。肉が駄目になった老夫婦のような二人に、魚と貝のコースを用意してくれた。デザートもいっぱい用意してくれたようだ。

      2
      テーマ:
  • 14 May
    • 18歳

      18歳の誕生日には妻の手作りのケーキが食卓に並んだ。チャラチャラボーイもいよいよ運転免許の取れる年齢になってしまった。そして、今日は私達の結婚記念日。 二人でお出掛けの予定だ =^・^=

      テーマ:
  • 13 May
    • 今日は

      チャラチャラボーイの18歳の誕生日だ。しかし、本人にとってはいつもの日曜日の一日らしく、コンコンと眠り続けている (;^_^A 何週間も前からバースディープレゼントは何が良いのかと聞いていたが、結局は何も答えは返ってこなかった。何も要らないのは良いけれど、せめて「いらないよ」位の意思表示は欲しかったな(汗)とりあえず 誕生日御目出度う!!の言葉を贈っておこう。

      テーマ:
  • 12 May
    • 庭再生事業

      昨年、庭の芝の状態が悪いので、庭師に頼んで目土をしてもらったのだが、春になって庭を見て見ると悲惨な状態になっていた ( ̄□ ̄;lllこれでも、私が毎日手入れをして回復した状態だが、芝がハゲハゲの状態は直らなかった。庭師を呼んで何をしたのか聞いてみたところ、目土に粘土を混ぜたとの事・・・・・_| ̄|○それでは雪や雨が浸透せずに芝が腐ってしまうはずだ。兎に角、芝生を張り替えさせてみた。数ヶ月は様子見だな。

      テーマ:
  • 11 May
    • 蓄熱式暖房機

      我が家の暖房器具は、深夜電力を使って蓄えた熱を昼に放熱する蓄熱式の暖房機・・・・・通称「蓄暖」なのだが、使用する時も使用を止める時もいきなりだと、中に入っている蓄熱レンガを傷める為に、少しずつ蓄熱量や温度を調整しながら行っているが、今年の様に夏日から一転して寒い日があったりすると、完全に蓄熱を止める事が出来ないでいるのが現状だ。だから、今でも半分の蓄暖が、最低の蓄熱量で最低の温度設定で稼働中だ。昨夜は春の嵐が吹き荒れ気温も下がったが、今日は朝から穏やかなお天気だ。 この週末はゴルフ三昧の予定 =^・^=

      1
      テーマ:
  • 10 May
    • この時季

      庭の果樹には大量の虫が派生する。その代表選手は、緑色をしたアブラムシだ (;^_^A   放置しておくとカリンやアケビの若芽にびっしりと付くが、なにせ相手も同じ黄緑色なので、老眼の目を良く凝らさないと発見出来ない。同じく山椒や夏みかんにはアゲハの幼虫。  柿の木にも同色の虫がついている。それぞれの葉っぱが丸坊主にならないように監視業務を今日も実施中(笑)

      1
      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
527058 位
総合月間
411511 位
のんびりブログ
12233 位
日々のできごと
39855 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。