• 31 Oct
    • 私の

      私の買い物も今回は結構あったと思う。 夏にパナマの草履を買った四条通にある店で、今回は畳表の草履を買った。 鼻緒の先が色違いだが、写真では分かりにくいかもしれない(笑) 職人さんの仕事に1時間ほど掛かるといわれ、時間潰しに新門前の骨董街に出かけ、そのついでに三条通の内藤商店によりいつものたわしを購入(笑) このたわしで背中を擦ると実に気持ちがいい。この紐はその為に付いているのだ。 そこからさらに足を伸ばして寺町通りを上がった。 そこでのことは昨日書いたので省略。 さて、店には2時間ほど経ってから帰ったが、今回は足袋を用意しそれで鼻緒の調子を見てもらったが、前回と同じように履きやすい草履に仕上げてもらった。 帰りには店の大奥様らしい人がオマケに雑誌の「京都」を付けてくれた。 この雑誌は以前に1年ほど購読したことがあったのでなんとなく懐かしい気がした。 錦の「有次」ではずっと迷っていたが念願のぺティナイフを購入した。 素人の私は次男に買ってやった物より一サイズ小さい刃渡り12センチの全体が鋼製のものにしたが、このナイフなら多分私が死ぬまで使えるだろうな。 いや、誰でも使えるだろうから、息子達かその嫁さんにでも使ってもらおう(笑)

      2
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 京都

      新装開店になった京都一保堂に行ってきた。 今までも店には結構通ってはいたのだが、何故かお茶をする事も無かったので今回はお茶をしてみた。  店内はお客で一杯。 喫茶室内も一杯。 席が空くまでしばらく椅子に座って待っていたが、販売所の辺りに使われている新しい木に目をやると、新建材が多く使われているようで、時代を過ごしてきた天井や柱とはそぐわなかったのが残念だった。 これも時代の流れかな・・・・・。 初めてのお客には親切丁寧にお茶の入れ方までレクチャーしてくれた(笑) 私は煎茶、妻は玉露を注文したのでお茶を入れる時間がまちまちだった。 期待していなかったサービスの手拭は2枚も貰えた (*^_^*) 一保堂近くの店では、玄関のパンダチの上に置くと素敵だなと思い、余りの可愛さに衝動買いしたうさぎの香立。   滅多に強請ったことの無い妻がこの銀の鈴が欲しいというので、ちょうど義妹の誕生日にと、デザイン違いのものをふたつ買い求めた。

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 作品群

      溜めに溜めた陶芸作品を一時に焼いてきた作品達がこれだ (;^_^A かなり曲がったものもあるが、本人の気に入ったものから友人たちに配って歩いていたようだ。 東京や北海道に住む知り合いにも送っていたのは、郵便局からの通知で知った(汗)私の注文したお酒を入れる「片くち」は未だに完成していない。 妻曰くこれが作るのはなかなか難しいらしい。杯は作ってくれたので今のところはじっと我慢している(笑)

      テーマ:
  • 28 Oct
    • 新しいテーブル

      何年も前に板だけ買い求めてそのまま放置しておいたテーブル用の板をいよいよ加工してもらった。 私が外出時に搬入された為に、テーブルと椅子の高さが合わないというので椅子の足の方を8センチほど切ってもらったが、それが後から困った事になろうとは、その時には思いもしなかったのだが・・・・・ 私の記憶では、足から板の下面までを「60」センチといったつもりなのだが、実際には上の天板までの高さを60センチにして運び込んできたのだ。なので都合6センチ強の高さが合わず、結局はこれは調整してもらわなければならないだろうと思う。 電話を受けた業者はきっと驚くだろうが、一週間近く暮らしてみてもやはり都合が悪いので仕方がないだろう。 この写真は椅子を運び出したため、天板を低めに設定してある。 両方使えるようにちゃんと組んであるのだ。板の材質は栗で床と同じにしてある。 これがまるち家のダイニングキッチンだ(笑)

      テーマ:
  • 27 Oct
    • 単位

      今は日本中で全国の高校生の3万2千人程が、単位不足の為に卒業出来ないかも知れないとのニュースで持ちきりだ。校長の説明を聞いていても、大人の側の論理でしか説明の出来ない事が腹立たしい。  受験に有利な事に利用し、取得単位を誤魔化すなどは正に愚の骨頂だ。   教育者として恥ずべき行為である事は明らかだ。 日本中の高校がそうであるならばまだ考え方も変わるが、例えば、歴史で云えばちゃんと世界史プラス日本史又は地理の2教科を履修している高校もあるのだ。 因みに平成11年に発表された高等学校の新教育指導要領の日本史Aの目標として以下のように書かれている。「 近現代史を中心とする我が国の歴史の展開を,世界史的視野に立ち我が国を取り巻く国際環境などと関連付けて考察させることによって,歴史的思考力を培い,国民としての自覚と国際社会に主体的に生きる日本人としての資質を養う。」こういう目的であるならば、いかなる場合も日本人として授業を受けるべきだと考えるが如何だろうか?

      2
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 国立中央博物館

      昨年10月に移転した国立中央博物館に出掛けた。  すごく大きくて立派な建物で、内部の中央部分は巨大な吹き抜けになっている。1,2時間では到底全部を廻り切る事は出来ないのは初めからわかっていたので、取り敢えず一番興味のある2階部分の絵画を中心に見て歩いた。 ここでも日本の高校生の修学旅行生達の姿が目立った。 どこの学生さん達かは知らないが、歩き疲れた女子高生達があちこちのベンチで休んでいたのが目に付いた。 最近の高校生は全体的に体力が無いのだろう(笑) お昼は友人の社長と一緒に美味しいレーメンを食べに行く約束をしていたので、ここは早めに切り上げてミュージアムショップで亀甲船の模型を買い、待ち合わせ場所に迎えに行った。  ここの地下駐車場は巨大なもので、エレベーターやエスカレーター完備だ、。お昼の冷麺は昔ガイドに教えてもらったところで、私も妻もとても気に入っている味だ。 行く度に周りは韓国人で一杯だった。 ガイドブックにも出ていないし交通の便が悪いので、いつ行っても日本人は多分私たちだけだろう・・・・・(汗)昨年久しぶりに訪ねたところ、建物は3階建ての立派なものになり、隣の空き地は立体駐車場に変わっていた。 沢山儲かったのだろうが、今の洒落た椅子席よりも昔のオンドル式の方が私は好きだった。

      テーマ:
  • 25 Oct
    • 松茸

      初日に食べた松茸が気に入ったので帰国日にお土産用に包んでもらった。 でも、一人で1キロは多いので、友人の社長さんと仲良く半分づつにした (*^_^*) その半分がこちら ↑ 最近の検疫は簡単で、松葉や土が付着していなければ大丈夫だと空港の係官が教えてくれた。 家に帰り料理用の秤にかけて492グラムを私の方にとり、残りを彼のものにしておいた。 元の重量が正しければ約半分なので文句は無いだろう(笑)    優しい私は、丁度着物の着付け教室に来ていた義母にそのまた半分を渡した。 明くる日に焼き松茸と松茸ご飯を・・・・・・残りはすき焼きに入れて全部食べてしまった  (((((*^o^*)♪

      テーマ:
  • 24 Oct
    • 秋の収穫

      今年の初めに庭木を植え替えたために、そのほとんどの木には実が付いていないか数が少ないという有様。 石榴の木も花は春には沢山咲いたのだが、小さな実は落ちてしまい、結局はこの実ひとつしか残らなかった。それが先日にやっと実が弾けたのだ。ひとつきりでは酒にするわけにもいかないので夫婦で食べるとしよう。ところで妻の着物の着付け教室だが、毎週続いていてなかなか楽しそうだ。

      テーマ:
  • 23 Oct
    • 山茶花

      月の初めから旅行漬けだったので今までより庭に出る事が少なかったが、その所為で色んな変化に気が付かないたのだが、いつの間にか可愛らしいピンク色をした山茶花の花がふたつみっつ咲き始めていた。隣の椿では実が爆ぜて種が辺り一面に広がっていた。 今年は花をあまり間引かなかったので小さな実が沢山付いたのだ。  それらをみんな集めて今年は椿油を搾ってみようかと思案中だ(笑) 旅行が続いたせいで私の体調が狂っているようだ。 週の初めに出かけて週末に帰ってくる、そして休日。 変な話が毎日遊んでいるようなものだ。勤勉な人間の体調が遊びつかれて狂ったとしても仕方のないことだろう(笑)なのに、今週末にはまた京都に出かけるのだから始末に終えない・・・・・(ーー;)

      3
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 食事

      ソウルに着いた夜は豪華絢爛たる食事となった。骨付きカルビの焼肉だと事前に分かっていたので、ガイドに頼んで今が盛りの「マツタケ」を買ってきておいて貰ったのだ。 それも現地の調理人に頼むと、マツタケを包丁で切ってしまうので、手で裂いて出すように指示をしておいた。1キロで25万ウオン・・・・・日本円にして約3万2千円か?  総勢20名の団体だから、一人前は1600円。 それほど高くはないな (*^^)vソウルでは移動に時間が掛かる。 車が多いからだ。 食事を済ませてホテルに帰ると大概は午後8時を回ってしまう。

      2
      テーマ:
    • 訪韓2

      なんだかんだといっても同じ業界で仲の良い社長同士のことだから、誰も文句は言わないのが決まりなので、比較的和やかなムードで高速道を進んだ(笑) 予定時刻通りに名古屋空港に到着。 新しい空港なので右も左も分からないが、最近の空港の流行で、出発ロビーと到着ロビーとは階別に別れていたし、観光バスは遠くの停車場に止まり、客はエスカレーターを使って目的のカウンターまで行くようにできていた。これなら次回からも迷わずに済みそうだが、私は多分ここには個人的には来ないだろうと思った。 実は、韓国には羽田から航空各社が、毎日シャトル便のように金浦空港までバンバン飛行機を飛ばしているのだ。 私は前回からこの方法で韓国入りをしているのでこの方法の便利さを理解しているが、所詮田舎に住むおっさんたちにはこの事は理解できないのだろう。 毎回、毎回、早朝から何時間も無駄な時間を使って高速道路を飛ばして遠くの空港から海外に出かけて行く。 改善や進歩が無ければ会社の明日は無いのに、旅行に関しては旧態然とした方法が大手を振ってまかり通っているようだ。

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 訪韓初日

      当日は県の協会事務局の周りにある某パチンコ屋の大駐車場に集合、午前4時出発の予定だった。 この時期には当然のように外は真っ暗で、バスの明かりだけが誘蛾灯のように侘しく灯っている 。妻に送ってもらうとその周りで数人がタバコを吸っていた。 これではまるで時期外れの逆蛍だな(笑) まるち家からは車で数分の距離なので今回は非常に楽だった。 しかし、1名が出発時刻の4時になっても現れなかった。 私の指示で事務局から彼の携帯に電話をしてみたが電源が落ちているらしい。自宅にも電話をしてみたが誰も出ない・・・・・(汗) まさに「お手上げ」状態となった。 それでも諦めずに根気良く電話をかけてみるとやっと出たらしく、本人は前回までの集合場所で何の疑いも持たずに待っていたのだが、バスはおろか誰一人として知り合いに会わないので、さすがに不安になって携帯の電源を入れたらしい。  前日までに集合場所の確認もせずに、自分の都合と思い込みだけで行動しているような「ボケ社長」は確かに存在するようだ(笑) 理由さえ分かれば後の処置は簡単だ。バスは彼を迎えに行き、10分遅れで高速に乗り一路名古屋セントレア空港へと向かった。 彼に皆に車中でお詫びの挨拶をさせたことは云うまでもない(笑)

      テーマ:
  • 19 Oct
    • 報告

      とりあえず無事に帰国しました (^^ゞ

      テーマ:
  • 17 Oct
    • 夕暮れ時

      そろそろ最終の着陸態勢に入る前。  外は幻想的な景色になっていた。 肉眼ではこの月がもっと大きく見える。

      2
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 帰りは

      ご覧のように和食を事前にリクエストしておいた。でも、 海外で作られた和食にはやはり馴染めない(汗) 作りが雑だと感じるのは私だけでは無いと思うが、果たしてキンピラゴボウには手を付けなかった。

      テーマ:
  • 15 Oct
    • 帰りは

      搭乗待合室はご覧のとおり高校生たちで溢れ返っていた(汗) 日程が全く同じだったらしく、行きも帰りも同じ飛行機のようだ。 ハワイはアメリカの中でも安全な州だとの評判だがそれでもやはり外国だ。 親の心配はかなりのものだったと思う。 日本に近づくにつれて雲が多くなってきた。 明日からまたソウルに出掛ける。 今回は業界の世界大会がある為に県協会主催の視察旅行である。 また数日はサボり (;´ー`;)y-~~

      1
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 帰国

      帰国の朝も素晴らしい天気に恵まれ、ここで見る朝日もとうとう最後になってしまった。 今度はいつ来れるかまだ分からないが、恐らく家族で来ることになるだろう。 空気は爽やかだし、南国の気候は我々中高年にとっては良い薬になる。 リタイヤメントした老夫婦が本土から大勢やってくるのも頷ける。 空港での昼食はいつものバーガーキングだ(笑) これに小さなコーラがあれば私のお腹は一杯になってしまう。 写真ではマックと変わらないかもしれないが、この一番小さなサイズのワッパーでも実はかな~り大きいのだ。

      1
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 毎日

      このプールに毎日通った。 しかし海には一度も入らなかった。 昨年も今年の3月にもワイキキに来たが、とうとう海にだけは入らず終いだったな。 海縁のプールなので潮風も充分に感じるし、砂を被らなくても済む、景色は抜群だし飲み物はバーからオネーチャンがすぐに持ってきてくれるから、海岸にゴザを敷いているより便利だし、面倒くさがり屋の中高年には最高のシチュエーションだ(笑) 本当はこんな小さなビーチに誰かと二人っきりでいられればもっと幸せかな?

      テーマ:
  • 12 Oct
    • 建設中

      ビーチウオークは只今工事中。 ロイヤルハワイアンショッピングセンターも改装中。 ビーチウオークは彼の有名なトランプ氏がコンドミニアムを建設中だし、他にも3件のタイムシェアーコンドを建築中だとの事だった。 今後のワイキキはツーリスト用のホテルが減り、部屋代もそれなりに高くなって行くのだろうと容易に想像が出来る。 それならこちらにコンドミニアムでも買ったほうが投資と実益を兼ねて良いかも知れないとも思うが、ワイキキはまさにバブルの真っ最中で、あちこちにコンドの建築ラッシュで、それも粗方埋まっているという(汗) ここ数年で倍以上の値上がりをした不動産。 いつになったらバブルがはじけるのだろう・・・・・。 こうやってやしの木を運んでいる。 なかなかお目にかかれない光景なので、つい足を止めてパチリ (笑)

      テーマ:
  • 11 Oct
    • お昼

      ある日のお昼ご飯はホテルから徒歩圏内にあるこの店にした。3月にお世話になった岩本さんがここでラーメンを食べていたのを発見した時に、ここのスープはしっかりしていると聞いたからだった。 このお店のオーナーは某テレビ局でコメンテーターをしている小倉さんだ。 これは醤油ラーメンだが、期待に反して澄んだスープではなかった(汗) チャーシューの上に乗っているのはニンニクチップ。 それでも腹が立つような味でも無く、魔法のコナが入っている時のように舌が痺れるような事も無く、それなりに満足して食事を済ませる事が出来た (;´ー`;)y-~~ 帰りの道で見てみるとワイキキでは老舗の「○ぞ菊」には日本人の行列ができていた。 この店では過去にチップをめぐって口論になったことがある。 家族で食事をした後に、料金を支払って出ようとしたときにチップを要求されたのだ。 それも、カウンター席に座っていたにもかかわらずだ。 カウンターからハンバーガーを受け取るマクドナルドでは決してチップを要求されない・・・・・と激しく抗議し、納得のいかないままチップを払わないで帰ったことがあるのを思い出した。 それ以来この店には一度も行ったことはない。 日本人は皆チップを払っているのだろうか?

      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
523814 位
総合月間
411511 位
のんびりブログ
12162 位
日々のできごと
39566 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。