• 31 Aug
    • 久しぶり

      生活に困窮している友人の不動産屋を誘ってゴルフに行った。  以前はバブリーな生活をしていたが、数年前に破綻した第二地銀のあおりを受けて、自宅も競売に掛かったのだが、その時はうまく知恵を働かせて今でもそこに住んでいるものの、個人の財産という物はほとんどない。失うものが無い生活は気楽だと本人は笑っているが、実際は借金の山(ほとんどは未納の税金や保険料らしい)だし、私なら完全に凹んでしまうような状況だ。  そういう意味では彼の性格は羨ましい。そういう彼を誘ってみると、プレー代を出してくれるなら・・・・・との返事だったので、出すから出て来いと切り返すと案の定やって来た。その他の悪友達と1,5ラウンド遊んで帰ったが、帰ってすぐに彼からメールが入った。「 ありがとう」の言葉は友人同士の仲でも礼儀正しく、娯楽の少なくなった彼を誘って良かったと思った。

      テーマ:
  • 30 Aug
    • ゴーヤの赤ちゃん

      ふと気付いてみたら、いつの間にかゴーヤの赤ちゃんが出来ていた (;^_^A 残暑が厳しいと云う天気予報の中、無事に育ってくれて私達家族のお腹の中に入ってくれる事を祈っている(爆)

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 夏の名残

      イチジクの葉っぱの裏で脱皮したセミの抜け殻がいつまでも残っていて、いかにも夏の名残のように感じた。 5年も6年も我が家の土の中で無断で暮らしていたようだが、家賃は今更取り立てようも無い(笑) このイチジクの木にはセミが集まっているようで、このセミの子孫たちはまたここで暮らすのだろう。 心の広い私のことだから黙って目をつぶっていよう (^_^.)

      2
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 残念

      昨日のゴルフは散々な目にあった。 今のゴルフ場は土日祝日に限り、「メンバータイム」というものが設定されており、ふらっと一人で出かけるには便利なシステムになっている。 久しぶりに暇つぶしに出かけたのだが、前回にも一緒になった余り嬉しくないメンバーと組まされた。 そのメンバーさんは普通のゴルファーが守るべきマナーの正反対を地で行くような人で、ゴルフ場のスタート室に居る若い男の子も承知のようだった。 許可されていないバックティからやろうと誘い、遠くからやらないとうまくならないぞともう一人の同伴者に説教をする。 そのティーからは許可無しに使用できないのを私はしっかりその朝に確認している。 どちらにせよ私は暇つぶしに来ているので、そんなお付き合いは御免だと断った。 日曜日なので込んでいるのが当たり前のゴルフ場なのだが兎に角ボヤク。 前の組が遅いとか下手糞だとか・・・・・そんなことは私に聞こえないようにしてくれれば何も思わないのだが、私の性能の落ちた耳にもはっきりと分かるほど大きな声で毎ホールぼやく。 グリーン上では私のパットのライン上で動く。それが嫌で何度も仕切り直しをするのだが、それに気付かぬかのように又動く(汗) ティーショットの時も同伴者とおしゃべりを止めない。なんども仕切り直しをするまで止めない。 キャディが居ないので誰かが抜いたピンを立てるのだが、自分のプレーが終わるとさっさとカートに乗って知らん顔をしている。お互いがお互いを尊重し、早くプレーが終わったものがピンを刺すのが当たり前なのだ。 グリーンまでは遠いものからプレーするというのがゴルフのルールだが、自分のショットを優先し後ろに居る私たちより先に打つ。 他にもまだあるが、温厚な私も流石に段々と気分が悪くなってきたので、プレー終了後、今後はそのメンバーさんとは同じ組にしないで欲しいと頼みに行ったほどだ。 ゴルフのプレーという物にはその人の人柄が出る。 私は長年そのことを自分の戒めとして気をつけてきたつもりだが、さすがに世の中は広い。 なかにはこんな人も居るのだろうが、私はもう一緒にプレーするのは御免だ。 お金と時間を遣ってまで自分の気分を悪くしたくは無い。

      4
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 成熟

      諦めかけていたゴーヤとマクワ瓜のコラボレーションだ(笑)特にゴーヤなんて生け垣の隠れた所に出来ていた為に、緑色であるはずの色が熟し過ぎてこんな色になってしまった (;^_^A 押してもプヨプヨと私のお腹を押しているような感じなので、とても食べられるような代物では無い。  ゴーヤはシャキシャキ感が命 だもん(^^ゞ

      4
      テーマ:
  • 26 Aug
    • バナナパンケーキ

      チャラチャラボーイが昼過ぎに起き出してきて、とても食べたいと言ったものがこれだ(笑)  形は兎も角、ハワイで買ってきたバナナパンケーキの元から作ったパンケーキだ。どうもこの造形は私だと云っている。どうでも良い、久しぶりに私は明日はゴルフに出掛ける。 宿題はちゃんとやっておけよ、28日からは授業が始まる。

      テーマ:
  • 25 Aug
    • その人の名は・・・・・

      日本映画専門チャンネルで岩下志麻主演の映画「その人の名は女教師」を観た。  1970年の映画なので、その頃の私はまだ高校生、主人公の青年とは同年代だったはずだ。この映画は実際にフランスで起こった事件をモチーフにし日本で再現したような映画で、当時の社会ではタブー視されていた女教師と生徒との恋愛を扱ったものだった。当時の岩下志麻はまだ若く、惜しげも無くそのヌードを披露し、相手役の青年は三船敏郎の息子で、後年の映画「雨上がる」では熱い殿様役を好演していた。  岩下志麻は当時ヤクザの姉御を演じるとも思わなかっただろうし、三船の演技そのものはさほど進歩していないような気もしたが、役の上では興奮したり激高したりのシーンが目立ったので、私の目違いかも知れない(笑)懐かしい映画だったが、当時は年上の女教師との恋愛に淡い憧れを持っていた自分が思い出され、何かしら胸の奥がむずがゆいような気がした。

      テーマ:
  • 24 Aug
    • やっと

      日の出午前5時21分、天候晴れ、室温25度 起床7時・・・・・今朝は実に爽やかな朝になった。 毎日1分づつ夜の明けるのが遅くなり、日が沈むのが1分づつ早くなっている。つまり、一日2分づつ夜が長くなってきているのだ。 私といえば、真夏の暑さの中、夜明けの4時半くらいには目を覚ます生活から一転、今では7時前後にしか目の覚めないグータラ生活になってしまった。 真夏の活発なエネルギーを体が受けなくなったためだと思うが、これはここ数年来ずっと続いた生活パターンだ。  体はすでに老体? とにかく、朝夕が涼しくなり、日照時間が減ってくると途端に早起きが出来なくなって来るのだから、まるで虫の生活のようだ(笑) 虫といえば・・・・・庭のイチジクの葉っぱの裏に、蝉の抜け殻がいくつか止まっているのを見つけた。 確かセミは卵から孵化するのに1年、地中で5年を過ごし、成体になってからの寿命はわずか2週間程度だと記憶しているが、この家を建ててからまだ5年しか経っていないのに実に不思議なことだ。 まあ、庭の土をたまに耕すと土の中から何かの幼虫が沢山出てくるから、そう不思議なことではないのかもしれないな (*^_^*) 庭の夏みかんの木には、いろんな種類のアゲハチョウがやってきては大量に卵を産み付けている。 種の保存は大変だ。

      2
      テーマ:
  • 23 Aug
    • イチジク狩り

      朝早くに、枕元のイチジクの木の方向から聞こえてきたカラスの鳴き声で目が覚めた。 あっ、やられたかな? 心配になり庭に下りて、今日にも食べられそうになっていたいくつかのイチジクの実を捜す。 無残にもそのどれもが根こそぎ食べられていた。 今日食べ頃のイチジクだったが、流石にカラスは良く知っている(汗) 実は、今日の夕方、妻の友人がイチジクを採りたいと訪ねて来る予定だったのだ。 昨年はイチジクが豊作だったが、スズメバチの大群に狙われて、とうとうその人の夢だったイチジク狩りを断念してもらった経緯がある。 なので、今年はなんとか少しでも捥いで帰ることができそうだと、夫婦そろって喜んでいたのだが・・・・・。  こんな位なら昨日のうちに捥いでおいたほうが良かったのに・・・・・。  少し後悔があるが、実を採る行為に重点が置かれていたために残しておいたのだった。 今日一日で、少しは実が熟してくれることを祈る。

      テーマ:
  • 22 Aug
    • 初物

      庭のイチジクがやっと大きくなり熟したようだ。 毎年、初めてのものは全て妻の口に入るまるち家のしきたりに従い、彼女に毒味役をしっかりしてもらった(笑)まだ少し熟し方が足らなかったようだが、味の方はまずまずだそうで・・・・・・(;^_^A 明日からは、少しずつ実を収穫出来そうだ。

      2
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 連続

      21日間も真夏日が続くまるち地方(汗)  この週末は稲刈りの期間でもあったため、まるち家は珍しく家中の窓を閉め切ってクーラーをつけた生活を送った。 といっても倹約家のまるちのこと、一部屋しか冷房部屋にはしなかったので、家族がその部屋に集まって高校野球決勝戦を観ていた。 今大会の見所は、クールで上品そうだが、終盤でも140キロ台後半の速球を投げることのできる早稲田実業のピッチャーと、夏三連覇を狙う方や悪役スターの駒大苫小牧のピッチャーの対決だ。 早稲田が勝てば悲願の初優勝、駒大苫小牧が勝てば73年ぶりの大記録となるのだそうだが、ここまで来れば両校優勝させてやりたいと思うのは私だけだろうか? 庭では、諦めかけていたイチジクの実が少しずつ大きくなりだした。 

      2
      テーマ:
  • 20 Aug
    • きゅうり

      夏前に地這いキュウリの苗を植えておいたのだが、この時季になってかなりの実が付くようになってきたのだが、きゅうりの生長スピードはかなり速いのだ。 花が咲き、実になっていると思って安心して放置しておくと、とても食べられないような大きさまで成長してしまう ( ̄□ ̄;lll

      6
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 猛暑

      連続で雨の降らない日が20日間を越えようとしている。週末には雨だった天気予報も、根性なしの台風のおかげで変わってしまったようだ。  今朝は早くから「サクッ サクッ」と音が聞こえてきた。 どうやら隣の田んぼの稲刈りが始まるようだ。 スズメよけのテープを剥がして歩く足の音だったようだ。 早稲はここ一週間で刈り入れだと友人のお百姓も言っていた様に思う。 土日は刈り入れ日和だから、残念だが家中を締め切って、クーラー漬けの一日を過ごさなければならないだろう。

      テーマ:
  • 18 Aug
    • 早速

      兄弟というものは本当に良いものだと実感するのはこんな時。 長男が帰ってくるなり三男チャラチャラとPCを前にしてゲーム談義に花を咲かせている ^_^; この後に遅い夕食をとり二人でゲーム三昧だったようだ。 因みにあれほどゲーム好きだった長男の部屋に大型液晶テレビ(40インチ)はあるがゲーム機はまだ置いていないらしい。 秋に出る予定のプレステ3まで待つのだそうだ。 あの部屋では無用の長物の様な気もするが、ま、いいか・・・・・(^0_0^)

      2
      テーマ:
  • 17 Aug
    • チャラチャラボーイのアルバイト

      毎日毎日良く飽きないなぁと思うほど天気が続く。 連続17日間真夏日を記録更新中のまるち地方だ。 昨日は特に暑くて堪らずにエアコンをつけた (^_^;)  おお~さすがに別世界だ。 文明の利器の有難さを実感できる(笑) この暑さと、長男の車を洗った際の疲れから、予定していた雑草取りをチャラチャラボーイに代わってもらった。 勿論、アルバイトということで引き受けてもらったが、体中に欠陥を抱えている老体にはそれでも有難い。 「お盆休み」という名の民族大移動がやっと終わった。 こういうシステムのお陰でこの国の経済効果も少しは上がるのだろう。 私も今日から仕事だ。

      テーマ:
  • 16 Aug
    • 長男の

      長男の車を見ていて私の血が騒いだ。 案の定汚い!!  これは洗車しておいてやろうと思い立ち、洗剤、スポンジ、脚立等を用意し早速車を洗う。あれ? ん?  なんか変だぞ・・・・・?  上から水をかけてスポンジに洗剤を含ませてこするが、汚れが落ちるどころか黒い線状になって表面に残るではないか。  この汚れはまるでグリースを車体に塗りたくったような感じだ。  恐らく車検業者が塗ったワックスが炎天下で沸いて、汚れも一緒になって化学変化した複合汚染のようだ(滝汗)洗剤も、ピッチクリーナーも役に立たない ( ̄□ ̄;lllこうなったら意地でも落としてやる!!  家中にある私専用の掃除道具と用品を総動員させた。   その中で、取りあえず多孔質のスポンジ状の清掃用品「激落ちクン」から試してみると・・・・・・おお。落ちるぞ。  たっぷりと洗剤をつけそれで車体をこすると、なんとか黒い汚れが落ちて行く。  一種の感動が私を包む (:D)| ̄|_それでも2時間はかかっただろうか・・・・・・。  大体の汚れを落とし、細部に渡って擦ると意外と時間のかかるものだ。最後には、ガラス系の無機質コーティングを上からかけて終了。  車体は見事に親水状態になった。 もうワックスは塗るなよ。最後に、赤い流星号用のガソリンを20リットルばかり補充してやって満足した。やっぱり親馬鹿だな (^^ゞ

      テーマ:
  • 15 Aug
    • 帰省

      朝から友人達との約束だったゴルフが終わり夕方には自宅に帰った。 その日の夜に小学校の同窓会が開催されるので、そこにも顔を出すつもりだったが、長男が帰ってくるかもしれないと思い、昨日のうちに不参加を幹事に連絡しておいた。三男に来たメールには夕食までに帰るとあったので、取りあえず8時まで待ってみたが、何の音沙汰も無いので、仕方なく3人で遅い夕食を済ませた。 もう帰って来ないかもしれないと諦めて、私はPCに向かい、ブログを何となく眺めていると9時20分頃に電話が鳴った。 長男からだった。もう15分くらいで着くとの連絡だった。短いやり取りで受話器を置くと、妻が私の所に飛んできた。 一言「帰ってくるよ」と告げると急にワンワン泣き出して表に走って行った。 まだ早いのに・・・・・(笑)夕食のおかずには、昨日も作っておいた彼の好物の豚カツと肉ジャガが並んだ。

      テーマ:
  • 14 Aug
    • 墓参

      昨日のうちにお墓の掃除を済ませていた為、今日はお参りだけという気楽さから、家族で亡父の連れ合いを迎えに行きそのまま祖父の墓参りに行った。 なんと、そこで大阪の親戚一同と鉢合わせ ( ̄□ ̄;lll 向こうは、老夫婦に二組の息子夫婦、それぞれに18歳を頭に3人と二人と云う組合せの、総勢11名の大墓参団だ(笑) その親戚の叔父は親戚の中でも一番好きな叔父。 余りの凄さに、折角なので冥土の土産に記念写真を撮ろうと強請った所、気持ちよく承知してくれて、総勢15名の記念写真となった。 そのまま亡父の墓参りにも皆で行い、叔父達は自分たちの法事に実家へと向かった。 長男からはまだ帰省の知らせが来ない。

      テーマ:
  • 13 Aug
    • 久しぶりに

      毎日毎日真夏日を更新し、とうとう12日間連続真夏日と云う記録になってしまったまるち地方 (;^_^A 天気予報では夕方には雨の確率50%という事で、雨を待っていた私だが、とうとうこらえ切れずに、芝刈りをしたついでに水まきをしてしまった。ところが8時半頃に、俄に風が吹き突然に土砂降りになった ( ̄□ ̄;lllおいおい、夕方にはたっぷりと庭に水やりしたぞ ・・(´ヘ`;)ハァ・・う~ん。 カミナリも淒いぞ!!これが豪快な日本の夏か? (笑)相変わらず長男からは連絡が無い  (o_ _)o))

      テーマ:
  • 12 Aug
    • 長男のこと

      妻と寮母さんとの話を妻から聞いた。 昨年の10月頃から長男の様子がおかしくなり、それは多分仕事上のストレスから来た物だったらしいのだが、夜通しゲームに走り、10日ほど仕事を休んだのだという。 それはそれで会社の上司が面倒を見てくれたのだそうで、病院へ行かせたりしてもくれたのだそうだ。 入社前の彼の思惑とは違い、毎日がデスクワークの連続で、しかもかなり高度なものを要求されていたらしい(汗) たかが二十歳の、それも高専しか知らない、ロボコン参加を理由にアルバイトの経験も無く、田舎でお坊ちゃま生活を当たり前に続けていた、ある意味では遊びの無い毎日だった長男。 そんな彼が、ある日突然ポイと社会の真ん中に放り出されたら、それはストレスも半端ではなかったと想像できる。 そんな話を夫婦でしていたところに、その寮母さんから電話があった。 心配して電話をくれたのだそうだが、今日もまた会社を休み、明日からの連休にも家に帰らないとなると、かなり深刻な状況だと説明してくれた。 寮母さんには妻から電話をしろと連絡があったから、本人に必ず家に電話をするように頼んで電話を切った。 お盆休みに墓参りに帰って来いという理由は説得力がある。 そういえば長男が卒業年次の頃、進学か就職かで随分親子喧嘩もしたが、本人がどんなことをしてでもこの会社に入り、どんなに辛くてもがんばると言い張ったから就職を認めたのだった。 そんな経緯があった関係で、本人としは私に決して弱音は吐かない、いや、吐けないのだろうと思う。 それが却って彼のストレスを増徴させたのかもそ知れない。  不憫に思うが、まずは彼が帰省して来なければ改まって彼の将来の話もできないだろう。 大企業に勤めるだけが人生でもあるまいに・・・・・。  こんな日が来るかもしれないと思ったから私は最後まで就職には反対したのだ。 長男には大学に行かせてもっともっと遊びのある人生を選択して欲しかったのだ。 自分の持つ理想や幻想は実社会では何の役にも立たない。 理想主義者は一旦挫折を知ると怖いものがある。 早く膝を交えて話がしたいが、どうなることか心配だ。 親の悩みはいつまでも尽きないようだ (/_;)

      2
      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
6065 位
日々のできごと
22134 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。