• 30 Apr
    • 黄金週間の始まり

      今日はチャラチャラボーイにバイトをさせる事にした。 仕事はガラス拭き (;^_^A 或る病院の掃除をするのだが、床を洗ってワックスを塗る仕事とガラスを清掃する仕事を同時にしなくてはならないので、チャラチャラ君に急遽のお出ましを願った次第 (*^m^*) ムフッ 私と云えば朝からの快晴につられて、妻の車を洗車、車庫の中の整理や赤い流星号の点検収納、庭の水やり、落ち葉拾い、そしてホームセンターに行って野菜の苗を買ってきたりで・・・・・結構忙しい一日を過ごした (汗)苗は、定番のトマト(桃太郎)2株、ミニトマト3株、懐かしい味覚のまくわ瓜の苗を6株も買った。 そして、それらをそれぞれ二つのプランターに分けて植えたが、これからの成長が楽しみだ。まくわ瓜を植えたのは初めての経験。 ミニトマトは10年ぶりの挑戦だ。さて、夕方、会社の車で自宅まで送り届けてもらったチャラチャラ君は、家に入るなりユニフォームを脱ぎ捨て、下着姿でコーラをがぶ飲みしながらテレビを観ていたそうだが・・・・・それって「オヤジ」そのものでは?この子の将来が実は心配になってきたまるちだった (滝汗)

      2
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 地底人

      地底人ならぬ「地デジ」が5月1日からマルチ地方でも本格放送となるらしい。 以前にもブログに書いたが、ソ○ー製のハードディスク付DVD「すご録」を買い求めたが、その時に初めてその性能が今の環境(地元ケーブルテレビ)では宝の持ち腐れだとわかったのだ。なので、これを機会に普通のテレビアンテナを立てることにした。まるち家を新築したときの電機屋さんに連絡をして頼んでみた。 新築時、電気の引き込み用電柱に多少の余裕を持たせるように指示をしておいたので、今回のケーブルは比較的簡単に引き込みが出来たようだった。2日かけて無事工事終了。 まだ試験電波の段階だがきれいな画像が入る。 電機屋曰く、デジタル放送電波のテスターを買うのに定価で20万円ほどするので高くて買わなかったが、試験電波が出ているからアナログ用で充分対応できると自慢していた。どうも、アンテナの向きを計測する機械のようだ。確かに今は二つの電波が出ているが、そのことは私も気になったのでちょっと教えてあげたアナログ放送が終了するまではそれでいいと思うよ・・・・・(笑)頭の良い電機屋は一瞬考えたがすぐに納得して「アナログ電波が出ている2011年まで使えるのですね?」と納得して帰っていった。彼が帰ってから早速家中のテレビを試してみたが、一番新しいテレビだけが「地デジ」対応で、その他のテレビは古くて、当然だがどれもデジタル放送は映らなかった (;^_^A テレビを買う為にまた出費なんだな・・・・・・。軽くならないように、財布に少し錘を付けておかなければなるまい (爆)

      7
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 前庭

      改造工事がやっと終わった。 これから本庭の改造が始まる。 この数年間に自分の勝手で植えた木が大きくなりだして、そのそれぞれが喧嘩をしだした。おまけに芝生に高低差が出来て芝付きの悪い場所が出来てしまったので、一度芝生を剥がしてその場所に土を盛り又張り直すという作業だ。手間な仕事だが今やっておかないとこれから始まる芝刈り作業や選定作業に差し支えが出てくるので思い切ってやる事にしたのだ。本庭から前庭に移植したのは夏みかん ゆず びっくりぐみ ジューンベリー 等だ長男や次男たちがまだ小さい頃(次男は確かオシメをしていたと思う)に、「奥琵琶湖パークウェイ」の展望台に登る途中で拾ったドングリの小さな実は、かなり大きくなり高さも2mを超えたのでこれも移植した。 紫陽花も思い切って日の当たる場所に変えた。 最初は小さな株だった「つるこけもも」もそれぞれ株分けをして広げた。 ソメイヨシノと花梨の木も少し移動させたので、これから何十年先も鑑賞に耐える庭になったと思うが、それまで私の寿命があるのかその方が心配だ(笑)

      2
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 冬眠

      前庭の改造もほぼ終わり、いよいよ本庭の改造に取りかかった。 昨年も紹介したが我が家の庭はどうもカエル達の冬季指定宿泊所になっているらしく、色んな種類のカエルが地面の下で眠っているようだ。 先日、暇を作って作業の様子を見にいくと庭師が驚いたと教えてくれたが、指差した土の中を手で探るとそこからびっくりしたようにカエルが飛び出してきた。 さすがに冬眠中を強制的に起こされたようなので動きが緩慢だ。かなりアップにカメラを構えても逃げようとしない (笑) 妻がきゃっきゃ言いながらも掌にそっと包んで田んぼに放してやっていた。 これからどこかの女の子とめぐり合ってデートするのかな?

      テーマ:
  • 26 Apr
    • 筍ご飯

      京都のマダムじゅりあさんのブログを読んでいたら突然筍ご飯が食べたくなったので、優しい妻に頼み込んで夕飯に出して貰った (;^_^A ご飯の上にちょこんと乗っているのは、妻の実家から嫁入りした、まだまだ小さな山椒の木の葉っぱだ。今年の大雪でかなりあちこち痛んでいたが、最近になってやっと葉を出してくれたのでどうにか私の口に入ったのだ。 しゃくしやくした歯触りは懐かしく、春の幸せを感じた(笑)

      テーマ:
  • 25 Apr
    • 江戸の誘惑

      関西のブログを見ていたらボストン美術館所蔵の肉筆浮世絵展が開催中である事が分かった。 このボストン美術館の日本美術のコレクションは「ウイリアム・スタージス・ビゲロー」が寄贈した物が始まりだと聞いている。 ビゲローは医師として日本に渡り、当時の日本人より日本人らしい暮らしぶりであったという。彼の着物姿の写真も多数残っている。 又、日本美術に深く傾倒し、彼が帰国した折りには、仏教美術品や絵画、版画などを数万点も持ち帰ったと記録に有る。 ボストン美術館にある膨大な量の日本美術だが、彼の収集した作品は、その一部を除いて門外不出になっていたはずなのだが、今回はわざわざボストンにまで行かなくてもコレクションの一部が見られるのは幸せな事だ。必ず行かなければと思い妻を誘ってみた (笑)

      3
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 合唱

      まるち地方の田んぼにもいよいよ水が入り、連休に向けて苗を植える準備に入った。 この時期になると冬眠していたカエル達が一斉に地上に出てきて、夜ともなれば互いのパート毎に鳴き始める。ケロケロ ゲロゲロ クエークエー ・・・・・さて、庭の改造も一週間経ったが、まだまだ完成しない (;^_^A もう2、3日は掛かるかな?今日は庭の仕事と妻と私の自家用車を洗った。 何も起こらない刺激のない一日だった。

      2
      テーマ:
  • 22 Apr
    • ジューンベリー

      その名の通り6月に実をつけるベリーで私はこの実が一番好きだ。 これからは実のなる花が沢山咲くので楽しみだが、今回の庭の改造でこの実は今年は私の口に入らないかもしれない。 庭師が選定して枝も小さくなってしまった。

      2
      テーマ:
  • 21 Apr
    • てんぷら

      私が通販で注文しておいた「島ラッキョウ」が届いた。 これを天ぷらにしてビールを飲むと堪えられない =^・^=ついでにと、妻は「コシアブラ」を買い求めてきた。 油で揚げると何とも言えない大人の匂いが立ちこめる(笑)ぱりぱり、しゃくしゃく、ぐびぐび・・・・・ああ~しあわせ (*^m^*)

      2
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 花見2

      昨日は河原に花見に出掛けたので、今日は山に登ってみた。 まるち地方には市民の憩いの場となっている山が有り、春は花見、梅雨の時期は紫陽花の花が沢山咲くので地元では有名だ。 細い階段を登って行くと、途中には小さな美術館や記念館、料亭などが建っている。 二日続けて妻と花見に出掛けたが、この時季にしては暖かく日差しも強いので、妻は日傘を差して歩く。 山の上には天然記念物になっているしだれ桜もあるが、これは残念ながら時期を過ぎてしまって、そのきれいな花は少しになってしまっていた。 眼下にうっすらと見えるのは昨日の桜並木だ。

      4
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 桜トンネル

      春になるとまるち地方の河原堤には、長さ数キロにも及ぶ桜の「豪華なトンネル」が出来る。 せっかく久しぶりに晴れたので、妻と一緒に長さ数キロにもなる桜並木の「豪華な」トンネルを歩くことにした。 家から歩いてその堤防沿いの桜トンネルを抜け、妻の友人の経営するレストランに行く。 一昨年もそうしたので、丁度1時間の道程だとわかっている。 例年に比べて気温が低いのと、風が吹かないから開花から満開まで長く、2週間も花が長持ちをしている。おまけに満開になってからも花が散らずに、ほとんどの木々のその枝それぞれにこれでもかと誇らしげに山盛りの花を付けている。 しかし、これが一旦風さえ吹けば胸が詰まるほど美しい桜吹雪となるのだ。これだけの桜並木から風に乗ってトンネル内を花びらが舞う姿を想像してみて欲しい。 ゴージャスでしょう? つくづく日本の春を満喫出来る幸せを味わった昼下がり。 妻も写メール中(笑) 散歩の途中に発見した、小さな子どもを連れてのお花見風景のお母さん。実に微笑ましくお母さんの知恵や愛情が強く感じられた。 昔は妻も子ども達とお弁当を作って出かけたそうだが、こうやってお金をかけずに季節感を子どもに感じさせる女性には感心する。この桜が例えこの子の記憶に残らなくても、愛された記憶はきっと残るだろうと信じたい。 日本の女性もまだまだ捨てたものではない。 このような母親に育てられた子ども達がこの日本を背負って行ってくれれば、この国はまだまだ安泰だろう =^・^= とにかく、こうした風景を目にすると、我が子達がまだ小さかった頃に、もっともっと抱きしめてあげたり、沢山の時間を過ごせればよかったと後悔する。 失った時間はもう帰らない。

      6
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 工事開始

      いよいよ前庭の工事が始まった。 庭師ジュニアとその元同級生の手元職人の2名でやってきた。トラックには「敦賀石」多数と、ミニユンボが乗っていた。軽い工事だがちゃんとレベルを取ってやっていた(笑)

      テーマ:
  • 16 Apr
    • みんなに内緒にしていたが、実は庭をいじる事になっている。先程、庭師ジュニア(親子でやっているので息子の事をジュニアと呼んでいる)から電話があり明日から工事に入りたいと言ってきたのだ。本庭と前庭の両方を作り替える予定だ。 期間は一週間。どんな庭になるか乞うご期待 (^^ゞ

      テーマ:
    • ( ̄□ ̄;lll

      折角書いた長文が消えた!!もうしばらくは何も書く気力が無くなった。という訳で今日はお休み m(_ _)m

      2
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 花見

      まるち地方もつい先日やっと桜の「満開宣言」が出た。 しかしながら、毎日が曇りや雨の天気予報ばかりで気温も上がらず、ずっと花冷え状態が続いている。今日の土曜日に河原の桜並木でも見に行こうかと妻と相談していたが、この調子ではとてもそんな気分にはなれない。おまけに雨まで降ってきた日には目も当てられない(汗)チャラチャラは早朝からサッカーの試合があると云って出掛けた。 一人でも欠けると試合にならない状態なのだそうだ。 これって凄い状態だな・・・・・(;^_^A

      4
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 仕上がり

      妻の叔母が和裁をしているので、昨年の春ごろに夫婦で併せて10本くらいの反物を預けておいたのだが、ようやくその一部が出来上がってきた。 信州紬と襦袢。 随分と時間がかかったが、気を使った叔母は季節に間に合うように仕事をしてくれたようだ。 21日に飲み会があるので、そのときにこれを着ていこうと思う。 念のために付け加えておくがこれらを選んだのは私だ。勿論ネットでね(笑)

      2
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 錦にて

      錦市場の中にある有名な八百屋さんのショーウインドウ。 ここのショーウインドウ内の商品には私的にすごく受けが良い。 昨年は西瓜が「ゴジラの卵」 サクランボが「黄色いさくらんぼ」 のネーミングで置かれてあった事があった。 しかし、筍はさすがにそのまま「竹の子」だった (笑) かなり大きいものだが、誰が買っていくのだろうと余計な心配をしてしまう。

      テーマ:
    • 杏の花も開花。 毎朝のようにメジロとヒヨドリが花の蜜を吸いにやって来る。 朝早くからヒヨドリがやって来るので、その鳴き声で起こされて困っている。「ピーッピーッ」と甲高く鳴くので名前は「ピーチャン」だ(笑) 昨夜は低気圧の通過のためすごい南風が吹いたが、なんとか花は散らずに済んだようだ。 昨年の杏の実は余り成らなかったので、昨年の冬に肥料をそこそこすき込んでおいた。 今年は沢山の実を収穫して杏酒を作りたいと思っている。

      2
      テーマ:
  • 12 Apr
    • お昼

      さて、お昼ご飯を何にするか悩んだが、四条河原町のデパート内にある台湾の有名点心「ディンタイフォン」に決めた。 数年前に台北の本店に行ったことがあるが、日本では東京とここの2店舗だけオープンすると店内のポスターにあったように思う。 うまいもん好きの京都人がいつも列を作っているのでやはり美味しいのだろう(笑) 私もここの小籠包は絶品だと思う。 お土産に肉まんとシュウマイを買って帰った。

      5
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 河津桜

      例年よりかなり遅く開花。 それに何故か葉の方が先に出てきた(汗)それでも良く晴れたまるち地方に似合う (;^_^A

      3
      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
34043 位
日々のできごと
95944 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。