• 31 Dec
    • 12月31日

      いよいよ大晦日だ。 せっかく楽しみにしていた長男次男の帰省はぬか喜びとなった。長男からはお昼過ぎに妻にメールが有って、帰るのは明日だとの事。出来れば昨日にも帰りたいと言っていた次男は、電話にもメールにも応答がなく、ついさっき電車に乗ると言う始末 ( ̄□ ̄;lllおい、お前ら!! いい加減にせえよ!!!!!!せっかくの幸せな気持ちが一瞬にして消えて行く~~~。今日も父さんは雪かきで疲れているんだよ     _| ̄|○ああ、みなさんよいお年を・・・・・・

      4
      テーマ:
  • 30 Dec
    • もうすぐ

      今年も終わる。今朝はわずかな積雪だったが、その下は完全に凍っていた。 昨夜は相当冷え込んだようだ。迷ったがやはり赤い流星号にお出まし願って、多少とも雪と氷を削り取った。 こうしておけば、雨が降ったり気温が上がれば簡単に溶けるからだ。さて、嬉しい事に長男と次男が31日に帰ってくることになった =^・^=次男から電話があり、年末年始に休暇を貰えたのだそうだ。 ただし、成人式には休みは貰えないらしいがあ・・・・(;^_^A 長男もしつこくメールを送っていた妻にやっと返事があり、31日に帰ってくるらしい =^・^=私たちがもう諦めていた家族5人でのお正月が又やって来る。 今度のお正月が最後になるかも知れないので、彼らには何も小言を言わないで過ごさせてやろうと思う。久しぶりの我が家でゆっくり休んで、また厳しい現実に帰って行けばいい。

      2
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 習性

      今朝は5時50分起床。 目が覚めてからしばらく布団の中にいたが堪らず起きてしまった。 毎日の日課になっているので障子を開けてそっと外を伺うが、まだ夜が明けていないので良く見えない。うっすらと白いものが見えるので夜の間に多少降ったのだろう。 着替えて外に出てみたが、積雪量は3~5センチほどだろうか・・・・・少し悩んだ末、赤い流星号を出動させることにした(笑) 積雪量が少なくても除雪機を動かす面積は変わらない。 それでも約20分ほどで作業完了。 家に入ると妻も起きていて熱いお茶を一杯 (^^♪ 今日は渋滞を避けるために、いつもの道とは違った道を通ってみようと、昨日のうちに決めてあった。そういった新しい、小さな冒険が私を興奮させて、朝早くに目が覚めたのだろうか? 人は何故か変な習性があって、ほとんど毎日同じ道を使って出勤するようで、ほとんど習慣に近い感覚だ。 結果は・・・・・ 実に早く仕事場に着いてしまった。 やはり渋滞する区間は決まっているようで、そこの途中の信号から右折して入ったのだが、そこに行くまでの道路が細くて不安なだけで、すごくスムーズに走れたのだ (*^。^*) これからはこの道を使おうと決めたが、明後日からは年末休暇が始まる。 今までの渋滞が嘘のように解消できたのは嬉しい発見だった。

      2
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 今朝は

      6時半起床。 お向かいさんの除雪機の音が微かに聞こえている。その音を聞きながら、今朝は積雪のあったことを悟り、まどろみの中から現実へと私の頭の中が切り替わっていく。 さて、数日ぶりに赤い流星号の出動要請が下る(笑)今朝の雪は軽い粉雪なので比較的簡単に除雪が可能だった。 30分も掛からず駐車場内の除雪はあらかた完了   (*^。^*)次は着替えて出勤だ。だが、またまた渋滞(汗)  まるち地方の市役所の担当部署や県の土木事務所では、積雪5センチで除雪体制に入ると公言しているが、これは嘘だとすぐに分かる。何故なら、今日の積雪は10センチを越えているからだ。 おまけに粉雪なので、ゆっくりとしか走れないスタッドレスタイヤでツルツルに磨かれ、てアイスバーン化した上に、チェーン装着車のチェーンで道路が凸凹になり、非常に走りにくく、これがまた渋滞の一因となっているのだ。若くて経験の無い担当者達は、昨夜は大雪の予報が無かったので、きっと枕を高くしてぐっすり眠っていたのだろう。 こういった時にこそ行政マンたちの危機管理能力が問われるのに、いつまでたっても苦い経験は生かされないのは、職員は数年経ったら他の部署に移動が決まっているシステムが悪いのだろうか?兎に角、朝の出勤時にスムーズに車が流れないと、時間とガソリンとお金の無駄遣いになり、雪国の経済は益々冷え込んでいく  (^_^;)

      2
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 最終

      文字通りのクリスマス休暇が終わり、世の中は本年最後の週に入った。 思い返してみればこの359日間色んな事があったが、よくぞここまで平穏にやって来れたとしみじみ思う。長男の就職、次男の就職、三男の受験・・・・・家族にとっての重大事件が三つも重なり。勿論、三人の卒業式には夫婦そろって出席したのだが、寂しかったのは入学式に出席できたのは三男一人だけだったことだ。 これも子ども達が大人になっていくためには仕方の無いことなのだろうとは思うが、長男が大学に進学してくれなかった事は、男親としてはやはり寂しいことだった。そして長男は名古屋に行ったきり音信不通(汗) 次男は京都に就職するが、未だに親に頼った生活が続いている(滝汗) 三男は希望通りの学校に進学したものの成績は揮わず、あれほどやりたいといっていた部活のサッカーもコトンとやらなくなって、今では「帰宅部」となってしまっている(激汗)私や妻は多少の体調の変動があったものの、何とかここまで乗り切ってこられた。私の仕事もほどほどに順調。 友人の不動産屋が年末に来て資金繰りに困っているようだが、私にはどうしてあげることも出来ない。 私は友人関係にお金の話は持ち込まない主義なので、彼も金の無心はしてこない。

      4
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 久しぶりに

      朝からお天気だった。 三連休の最後の日なので少し寝坊して9時前に起床。 朝からチャラチャラボーイが友達と映画に行きたいと云うので、夫婦でいそいそと用意をして息子を駅まで送って行った。 駅前のデパートで少し買物をして家に帰る。 お天気な内に妻の車を洗ってコーティングしたかったからだ。 この2週間の間に結構傷があったり、もらい錆やコールタールピッチ等の汚れが沢山付いていた。 ああ、私の家にはガラスコーティングの出来る機械があるのだ。 友人の会社が開発したものだが、これをご祝儀で1台買ったものだ。 この後は、赤い流星号で雪を少し退かして駐車スペースを広げた。 雪国の田舎のおっさんの冬の娯楽といえば、洗車と雪かきぐらいなものだ(笑) 兎に角良く働いた一日だった。 ああ忘れていた。 チャラチャラボーイにクリスマスプレゼントとしてPSPを買ってあげた。 つくづく良い父親だな (;^_^A

      テーマ:
  • 24 Dec
    • 栗栖益威武

      世の中では「クリスマスイブ」らしいが、敬虔な浄土真宗本願寺派の仏教徒であるまるち家では全く関係無い話である(笑)しかし、クリスマス用に妻が事もあろうか鶏をまるまる1羽分買ってきた ( ̄□ ̄;lll私に料理しろと脅すので、仕方なくローストチキンにする事にした。この料理が一番簡単だ。前日に醤油ダレに漬けておく。 それを薫製機につるし、下から炭火を入れた七輪の上に置き、約1時間待つだけだ。要するに準備は大変だが後は簡単なのだ (^^ゞそれにしても、この出来上がりは・・・・・・手を縛られて首を切られたエイリアンに見えるのは私だけだろうか?

      6
      テーマ:
    • 屋根雪下ろし

      何十年かぶりに屋根雪を降ろした。 今年の雪は12月の初めに降り始めたために、非常に重い雪なのだそうだ。その証拠に、今日の午後に車庫のとびらを閉めようとしたとしたら閉まらなかったのだ ( ̄□ ̄;lll因みに我が家の車庫の扉は木製で、レールの上を横方向にスライドして開けるタイプだ。原因はその扉の上の屋根に積もった雪である事は明白だった。 荷重がかかって閉まらないらしい。なので、親子三人で除雪。 地面なら赤い流星号が活躍するところだが、なにせ相手は屋根の上なので全て人力だ。三人で脚立とシャベルを駆使し、ヒーヒー云いながら60センチ以上も積もった雪を降ろす。腰の悪い私は途中から赤い流星号で下に溜まった雪を退かす。 親子ならではの絶妙の仕事振り (≡≡;) ・・・・本当は下に落とした雪の始末が一番大変なのだ。しかし、やがて家族全員、腰をやられて止むなく退散。明日はどれだけ積もるのか知らないが、当分は扉の上の雪は降ろさなくても大丈夫だろう。雪国の暮らしは悲惨だ・・・・・_| ̄|○

      テーマ:
  • 23 Dec
    • 雪囲い

      昨日、やっと庭師達が来てくれた。 ほとんどの木は手遅れだが、夏みかんの木だけは寒さに弱いので、こうやって囲ってやらなければ枯れてしまうのだそうだ。若い二人は、遅くなった事を詫び、夏みかんの木の周りの除雪とついでに玄関前の除雪もして行ってくれた。

      2
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 寒気団

      今朝は6時起床。 外を通る車の音が静かなので、軽く積雪しているのだろう。 そっと外を覗いてみるが、積雪量は大したことは無さそうだった。 それでも除雪をしないわけにはいかない。 着替えをして、赤い流星号を始動する。 今日は軽く20分ほどで除雪完了 (^^♪  少し時間が余った分お隣の車庫前を除雪してあげた。 今朝は氷点下まで気温が下がった所為だろう、またまた通勤渋滞に巻き込まれる(汗) 道路上の雪が圧雪状態になりツルツルに凍っているから皆スピードを出せないでいるのだろう。 加えて、右折車両と直進車両が混在して同一斜線上にあるため、200メートルを進むのに30分ほど掛かるのだ。 雪国の生活は朝から疲れる。 明日から三連休だが、除雪の毎日なんだろうな (^_^;)

      テーマ:
  • 21 Dec
    • カニ

      先日、お客様方と妻が食したカニだわさ (;^_^A テーブルの上に乗る前にちょっと失礼して記念撮影 (笑)このカニ、実はイケスの中にいたやつだ。 こんな天候の中漁は勿論中止。 一番のカキイレドキに大変な状況になっている。娑婆中のカニが不足している。

      2
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 氷点下の朝

      大雪に加えて氷点下まで気温が下がったまるち地方 (;^_^A 木曜日からまた次の寒気団が南下してくる。文字通り「ホワイトクリスマス」には確実になるが、嬉しくも楽しくも無い。

      2
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 電話

      珍しくお昼過ぎに次男から自宅に電話が有ったらしい。 それが彼の仕事にしては珍しく、デスクワークをしていて休憩時間にちょっと電話してきたらしい。 ん? デスクワークって? どうも食材の発注業務らしい。 どこかの証券会社のように誤発注はしないようにと、妻も釘を刺したらしい(笑) テレビか何かのニュースで、私の住む地域に例年に無く早い積雪が有り、又大雪になった事を知り、心配して電話をくれたのだろう。 突っ張ってはいるが心はやさしい次男だ。 お父さんは、本当は除雪しに帰ってきて欲しいのだよ (爆)

      テーマ:
  • 17 Dec
    • 積雪

      今日は雪も降らずに朝を迎え、積雪の無いのを確認して、安心して寝坊すますた(笑)でも、今夜から明日にかけては-42度の寒気団が南下。 こちらは今夜から暴風雪の予報。まだ降るのかよって感じだ もう堪忍して欲しい (;^_^A 妻の中学時代の同窓生が、わざわざ東京から中一の息子さんを連れて今夜やって来るそうだ。 カニを食べに来るのだと聞いたが、今は天候が悪く、漁に出られないので品薄だ。 なので例年の倍くらいの値段がついている。 ま、上場会社の社長さんらしいから支払いは大丈夫だろう(笑)食事の場所は妻に頼まれて私が予約しておいた。 この町で一番の寿司屋だ。 中学生に料亭は似合わないと判断したからだ。 この子どもはこの社長が離婚した為に、母方で育てられているそうだが、それを不憫に思った社長が時々は旅行に連れ出しているのだそうだ。 それでも今はロンドンに留学中だと云う(汗)私は今夜、忘年会が入っているので、終わったらそこに顔を出そうと思っている。 見た事も無い東京の上場企業の経営者に会うのは、田舎のおっさんにはやはり娯楽の一種だ。おまけに40代の初めだと云うのだから聞きたい話は山とある。私は、彼の会社の株を少し持っている。 数年前に妻からこんな会社があると聞いて、先の楽しみだけで持っていたものだが、今では5倍以上の株価になっている。 感謝、感謝今夜は私のおごりだ   m(^┰^;)m

      テーマ:
  • 16 Dec
    • 大雪

      毎日毎日まったく良く降る雪だ。 毎日続く除雪で私の肉体は限界に近づいているようだ。 今朝などは妻に起こしてもらってやっと目が覚めるような始末。 疲れが溜まっている。 今朝はおおきなボタン雪が降っていた。 雪は軽いし10センチほどの積雪量なので簡単に除雪出来た。 しかし、通勤に思いの外時間がかかるのだ。 通常10分で行ってしまう様な距離なのに、40分ほど掛かってしまうのだ。 積雪のため道路が狭くなり、直進車と右折車が同一車線にいるためと、交差点内に強引に入ってくる車が右折車の邪魔をするので、なかなか前に進もうとしないのだ。 このマナーの悪いドライバーは残念ながら若者や女性に多い。 雪国の運転マナーも地に堕ちたものだ。 一昔なら、スタックした車は後続のドライバー達が力を合わせて押してあげたし、皆シャベルをトランクルームに入れておいたものだが、最近は、イライラしながら車の中でタバコをくわえているようなドライバーが増えた。 決してシャベルで雪をかいてまで助けようとはしない。 その為に、妻の自家用車を買い換えるときには常に四輪駆動車にしてある (^_^;) 週末にはまた大きな寒波がやってくるらしい。 誰か本当に助けに来てくれ~~

      テーマ:
  • 15 Dec
    • 降雪

      今朝の積雪量は予想より少なかった。 それでも20センチほどは積もっただろうか。 今朝は妻のセットした目覚まし時計で目が覚めたが、なかなか起きる気力が湧いてこなかった。 原因は・・・・・「筋肉痛」だ (笑) いくら機械を操作しているとはいえ、やはり腕や腰で修正してやらなければ上手くは除雪できない。 なので、ここしばらくは毎日(たった2日間だけだが突っ込むなよ)筋トレしているみたいなもんだ。 特に二の腕と腰が辛い。 今朝は家の前まで渋滞していた。 原因は分かっている。 その原因を作ったのは大型のタンクローリーだ。 除雪の間にふと目を上げると家の前まで渋滞している。 こんな時間におかしいと思い道路を覗いてみると、大型のローリー車と自家用車が、なかなかすれ違いが出来ないでもがいていたのだ。 こんなわき道に大型ローリーが足を踏み入れる事自体が間違いなのだが、自分だけの都合で渋滞を避けて大きな道路を使わなかった結果が、今度は自分が渋滞を引き起こしている(爆) チャラチャラボーイは2時間目からの授業らしいが、ネットでJRのホームページを検索しても列車の運行状況がうまく掴めない。 取り合えず駅まで送っていく事にしたらしく、慌しく妻が出掛ける用意をしていたが、私はそれより先に仕事に出掛けた。いくら電話しても駅の問い合わせ窓口の電話はパンク状態でつながらない (^_^;) 長距離の特急は早々と運休を決めたようだが、次に動く列車を知りたいために問い合わせが殺到しているのだろう。 高速道路も一部で通行止めとなっている。  まだ陸の孤島だ(汗) こんな状態は多分40年ほど無かったように思う。 今年は昨年のように台風や豪雨被害が無かったと思ったら、師走に入った途端に大雪とは余程ついていない証拠だ。 友人の車がエンストを起こして路肩に一晩置いておいた所、除雪車に巻き込まれて修理不可能なほど壊されたそうだ。 雪国の経済は冷え切っている。

      テーマ:
    • 討ち入りの日

      「赤穂浪士討ち入りの日」の西暦年月日の記述について 赤穂浪士討ち入りは元禄15年12月14日の夜から15日の未明にかけて行われましたが、一般には、討ち入りは「元禄15年12月14日」として知られています。西暦の併記では、「元禄15(1702)年12月14日」と記述されることが多いのですが、この「元禄15年12月14日」はいわゆる旧暦であり、西暦に直すと「西暦1703年1月30日」です。元禄15年は11月13日までが西暦1702年であり、従って、西暦については、「元禄15年12月14日(1703)」あるいは「元禄15年12月14日(1703年1月30日)」と併記するのが正しいのだそうです。 300年以上前に起こった史実を、時空を超えて、今更ながら感心して雪の降る夜を過ごしている。

      テーマ:
  • 14 Dec
    • とうとう

      大雪のお陰で、私の住む地方はとうとう陸の孤島となってしまった。 JRは全線ストップ。 高速道路も通行止め。 町中は渋滞だらけ・・・・・。 チャラチャラボーイの学校も休講となり、明日も2時間目からの授業となったらしい。 ボーイは駅から友達と一緒に歩いて帰ってきた(汗) 途中でスタックしていた車を押してやったりして、彼らしい善意の溢れる行動を実践してきたらしい。 お陰で友達の傘は車に巻き込まれて壊れてしまったらしいが傘で済めば良い方だ。 街中は雪でノロノロ運転に加え、駐車場に入ろうとして入れない車が沢山ある。 雪の壁が邪魔をするからだ。 ヘタをするとたちまち喧嘩になる。 片方は道路上に駐車して除雪に励むし、片方は先を急ぐのでイライラを募らせるからだ。 積雪に慣れていない若者達の運転は実に乱暴だし、身勝手な行為が多い。 早く止まないと困るな。

      テーマ:
    • 大雪だけど一服

      朝起きたらあたり一面雪だらけ30センチは積もっただろうか(汗) こうなると、雪国で朝一番にやることといえば「雪かき」以外には考えられない。 赤い流星号を呼ぶ。 「流星号応答せよ。応答せよ!!」 応答するはず無いぜ。おっさん。やってろ自分 (-"-) てな訳で40分ほど独りで除雪をする。 これが以前だったら長男と次男と妻の4人で、ひーこら言いながら軽く1時間以上はかかっていたのだ。 機械力には人力では到底かなわない。 太平洋戦争に日本がアメリカに負けたのは当たり前だと今更ながら感心する。 最近は年の所為か発想が飛躍しすぎる傾向があるようだ。 ほんの一週間前の様子はこんなだったのに今はすごい事になっているのだよ。 これだから雪国は怖い。 市役所の除雪体制が甘かったのか朝の交通渋滞がすごかった。 いつも雪が積もった朝は渋滞を覚悟するが、今回は日常の4倍もかかってやっと仕事場に着く始末だ。 これからが雪本番。 誰か助けに来てくれ~~~

      3
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 先月にぎっくり腰を経験してから、毎日のように湿布のお世話になっている。 勿論、温湿布だが、これがなかなか気持ちが良くて止められなくなっている。 日曜日には雪の予報もあって、「赤い流星号」(除雪機)にガソリンを補給し、試運転もし、いつでも出動出来るようにしておいた。 その際に、携帯燃料タンクを持ち上げたり、赤い流星号の方向を変えたりしたが、痛みは無かったようだ。 そろそろと動かして行こう。 どうせこちとら製造から50年以上経ったポンコツオヤジさ(笑) いつもはこの時季にゴルフの打ち納めをしていたが、この分ではこのままシーズン終了となるように思える。 それ程雪が早く降ってきた。 そして、寒い。 地球温暖化とは、こういったように天候の差が大きくなる事なのだと何処かで聞いた。 今年は大雪になるかも知れない。 ああ気が重い _| ̄|○ 今日は朝から今年初めての除雪作業だ。 さっそく赤い流星号が出動した(笑)

      6
      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
523814 位
総合月間
411511 位
のんびりブログ
12162 位
日々のできごと
39566 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。