• 30 Nov
    • 教育後援会

      腰の調子が悪いまま高専の教育後援会の役員会に出掛けた。6時からの開始予定だが、学生課長との打ち合わせがある為、40分ほど前に高専に着いた。学生課の部屋でしばらく打ち合わせをして校長室に行く。しばし歓談し会議室に移ったが、総勢20名を超えなければならない役員は私を除いて5名しかいない( ̄□ ̄;lllいくらボランティアの世界でもこれは無いだろう・・・・・。 本来の会議であれば流会になることだろう。1時間半ほどの内容であったが、決して中身が濃い訳でも無く閉会となったが・・・・・改めて今後の会議の持ち方を考えさせられた。

      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • リコール

      新聞の片隅に目をやると・・・・・・そこにホンダ製の除雪機のリコールの記事が載っていた。あら?   もうすぐ活躍の季節なのにな・・・・・とおもいつつ内容を確認する。スイッチの組み込みが悪く、防水性能が落ちているらしく、水が入るとマシンが「暴走」する可能性があるらしい(笑)私は腰を痛めているので新聞を持たせて妻に「赤い流星号」の確認させたが、幸いリコール対象品ではなかったようだ。そろそろガソリンを入れて試運転をしなければならないが、この腰の状態ではしばらくは無理だろう。試験が終わったらチャラチャラボーイをこき使ってやろう。 いひひ・・・・・=^・^=

      テーマ:
  • 28 Nov
    • 腰痛

      昨日痛めた腰の具合が良くない。 おまけに昨夜は37度3分の微熱まででた(汗)今朝はベッドから出るのに一息かかった。 生まれて初めての経験だ。 トイレまで這って行った。こういう時には家をバリアフリーで作っておいて良かったと実感する。今日は私が幹事の宴会。 明日は高専の役員会があるが果たして出席出来るのだろうか?今のところ非常に無理っぽい _| ̄|○

      6
      テーマ:
  • 27 Nov
    • やってしまった

      今日は朝から雨だったが、昼過ぎになって晴れてきた。なので、妻の車を洗車した。 来月には次の車がやって来るので、きれいにしてやって妻と写真を撮るためだ。次に、勝手口に積んである30㌔の米の袋を動かそうとしてしゃがんで米袋を持ち上げた瞬間・・・・・・・・(≡≡;)やってしまった。  今、グキッ! っていったぞ。 いったよね? えっ? ねっ?あああああ~~~腰が、腰がぁ・・・・・・・・痛い!! いた~~~~いぃ~~~~よ~ぉ~~~~ ( ̄□ ̄;lll動けない。 息も出来ないほどあうあう状態になった。 こんなに痛いのは生まれて初めてだ。ううう (┯_┯)明日は宴会の予定が入っている。 果たして動けるだろうか・・・・・・_| ̄|○

      テーマ:
  • 26 Nov
    • 水ようかん

      私の住む地方では水ようかんは冬の食べ物だ。 全国的には、おそらく夏の食べ物だというのが常識だと思うが、私は子どもの頃に、冬になると10円玉を握り締めてお菓子屋に通った覚えがある。 時が移り、今でも冬のおやつの定番は水ようかんだ。 これは昔、丁稚奉公に出ていた子ども達が正月に実家に帰ってきて、お土産に持ち帰る様になった丁稚羊かんが始まりだといわれている。 なので、私が子どもの頃は、コタツに入ってこの水ようかんを食べるのが冬の一番の楽しみだった。 今は、全く食べない。 自分から甘い物を食べたいと思わなくなったからだ。 でも、店先にこの「水ようかん」が並ぶようになると、もう冬になったと実感できる。

      2
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 冷たい雨

      昨日も今朝も冷たい雨が降っている。 週末に少しだけは回復するような予報だが、私の住むこの地方の予報は余り当てにはならない。 昔から「弁当忘れても傘忘れるな」との言い伝えどおり、毎日の天気は勿論、一日の天気も猫の目のようにクルクル変わるのだ(笑) 名古屋に住む長男に先日放送された「高専ロボコン地区大会」を録画したDVDを送ってやろうとハードディスクからダビングをして机の上に置いてある。 後は包装して宅配業者に電話すれば自宅まで取りに来てくれるので非常に便利になったものだ。 別にこれを送ってやっても感謝されたり、お礼のメールが来るようなことはないだろうが、これも親馬鹿のなせる業だ。仕方が無い(笑) 次男は11月の末にならなければ12月の休みが分からないらしく、未だに連絡が来ないので妻は落ち着かないという。  こちらも早めに彼の成人式用のスーツを買ってやらないと気が重い。 スーツの着用の必要が無い職場だが、たまに実施される研修にはやはり必要らしく、クシャクシャになった一張羅のスーツを夏のバイキングの時にやっとクリーニングにだしたような状態だった(汗) 三男は中間試験の真っ最中。 家に帰るなり数時間爆睡 (-"-) 普段の勉強をコツコツやっておけば良いものを、未だに中学生の延長で考えているようだ。 この試験の結果で家庭教師をつけようと考えている。 すでに、知り合いの技官を通して人選は済ませてある。 後は彼と条件を相談するだけだが、参考までに教えてくれた今の高校生を教えている条件は 時給700円で45分の授業を1日2回 90分。 それを週2回  1050円×2回=2100円 2100円×4週=8400円  プラス 所属の会社に2000円払う分と交通費だそうだ。 いくら田舎でもかなり安いと思うが、家庭教師だとその辺が相場なのかもしれない。 きちんと時給の端数を割る計算方法には好感がもてる (^^♪ 高専の場合、年に4回しか試験が無いので就職や進学には合計16回の試験で勘案される。4年生までの成績だ。 普通の高校のように、県模試だとか小試験の類は一切無い。 因みに県のPTAの集まり等も、国立なので参加の要請は何も無い。 国立中学の場合は(長男と三男が通っていた)やはり義務教育なのと、他の中学からの職員の移動もあるので上部組織には入っていたようだ。 後5日で師走となる。 年齢を重ねてくると逆に忙しさが先に走るようだ (^_^;)

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 生きる

      「幸せはいつも3月春の頃、お前18、わしゃ20、使って減らぬ金10両、死んでも命がありますように」江戸時代のざれ歌だという。今ならさしずめ、常夏のハワイで仲の良い夫婦が、3百万ドルの外貨預金(ハワイだから当たり前か)で金利3%、年に9万ドルも金利がもらえれば十分に生活をエンジョイ出来ると言う。病気にもならず事故にも遭わずにいれば、毎日のんびり散歩でもしながら優雅に暮らせると言う訳だ。息子が3人いて、そのうちの2人が就職して自活するようになると、自然と夫婦の(多分自分が中心)今後の事を想像するようになる。私たちの老後の日本はどうなるのだろう? 社会構造や年金、医療など心配の種は尽きない(笑)そんな先の事を心配するより、事業や家をさっさと売り払ってハワイにでも移り住んでしまった方が気が楽だと思う自分がいる。人生は1回こっきり、やり直しは利かない。人は何のために生きるのだろう・・・・・。

      テーマ:
  • 23 Nov
    • 柿酒

      最近はガラス瓶ではなくて軽いプラスチックでできた果実酒専用の入れ物が売られている。本当は変質しないガラスが欲しいのだが、売っていないものは仕方がない。 仕方がないのでプラスチックの瓶で柿を漬けた。去年作ったものは砂糖がきつくて甘ったるくなったので、今年は氷砂糖を少なめにした。1年経過した柿酒も今度アップしようと思う。乞うご期待(爆)

      6
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 誕生日

      今日は次男の二十歳の誕生日だ。 遠く離れているし、仕事が不規則なので電話で直接声を聞く事も出来ない。 なので、朝からメールを打った。 「二十歳の誕生日おめでとう。 今日からは名実共に大人だね。 がんばれよ。  父」 周りの友達はほとんどが大学に進学している中で、いくら自分で選んだ道だとしても不憫さが残るが、私には何もしてやることは出来ない。 ああ、またチャンリンチャンリンと親馬鹿の風鈴が鳴る(笑)

      2
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 金曜の午後から地元のケーブル会社のインターネット回線から光フレッツに乗り換えた。 最初はケーブルも安価でスピードが速かったのでそこそこ使えたのだが、度重なる通信障害やメンテナスが私の負担になり、長い付き合いだったがインターネット回線だけいよいよ光回線に変える事にした。 この回線に乗り換えてもさほど通信速度は速くなった実感は無いが、一番の利点は他のPCでもメールの確認が出来る事だ。 知らなかったが、携帯にもメールが配信されるようだ。 これはとても便利なオプションだ。 ケーブルでは出来なかった事(不可能)なので思わず感動した (;^_^A もう一つ思わぬ利点が・・・・・・要らないメールが届かなくなった事だ。 勿論、必要最低限のところにはメルアドが変わった事は伝えたが、今までのネットショッピングに洩れなく付いてきた(笑)メールマガジンが来なくなったのだ。 これはとても嬉しかった (*^。^*) さて、しばらくはここの回線のホームページや無料サービスで遊べそうなので楽しみだ。

      テーマ:
  • 20 Nov
    • 温かい日曜日

      今日の日曜日は朝からお天気で、暖かな一日だった。今日は気合いを入れて(入れないと引きこもりな夫婦なので)妻と出掛けた。近くの○マダ電機でこたつを買うつもりだったのだが、気に入るものが無くてパスした。洗濯機も見たがまだまだ新製品は高いのでしばらく待つ事にして、加湿器の新しいフィルターを注文して店をでた。他にも二三ヶ所ブラブラしながら昼食に新そばを食べる。又、明日から仕事。 これから12月にかけては忘年会シーズンの始まりだ。なかなか家で引きこもり生活もママならない (;^_^A

      4
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 襲撃

      朝、板戸を開けてぼんやり庭を眺めていたら・・・・・ん? 何か様子がおかしいぞと気が付いた (@_@;) ああ、やられた。 庭の柿の実を鳥に食べ散らかされたいた。 木には穴の空いた柿の実が・・・・・・その下にはオレンジ色した柿の実の残骸が・・・・・ 腹が立ったので本日中にほとんどの実を退避させることにした。 スーパーの袋を総動員させ脚立をかけて枝の上のほうから移送を開始する。 まだ早いかな・・・・・・と思えるものも多少あったが強引に避難させた。 今年は裏の年で実自体はそれほど沢山は成っていないが、枝から捥いでいくとなかなかの数になる(汗) 妻が心配して手伝ってくれた。 総数50個ほどになっただろうか。 まだ若い実や捥いだ時にヘタが取れてしまったものはその日の夕方には「柿酒」に漬けた。 欲しい人は早めに言ってね (爆)

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 妻の報告

      私の住む地区の近所に公園があり、そこに自動車が10台程度停める事の出来る駐車場がある。時たまそこで警察が検問をやっている事を私は知っていた。今日、家に帰ると妻から報告があった。家に帰る途中、その駐車場に警察官が妻の車を呼び込んだそうな・・・・・。前の車に続いて走っていたのに・・・・・と、不信には思ったが、素直な妻は呼び込まれるまま赤旗を振る警察官の言う通りに車を駐車場内に乗り入れたそうだ。車を停め、エンジンを切ってドアを開け、シートベルトを外したところ・・・・・。「あれ?シートベルトしてたんですか?」と、一人の警察官が言ったそうな・・・・・( ̄□ ̄;lllどうも、シートベルトの不装着の検問をしていたらしい (笑)獲物がかかったと嬉しそうにボードを持って近づいて来た2名の警察官のうち、年配の方の警察官はその瞬間踵を返してさっと逃げたそうだ。 残った若い方の警察官は妻に平謝りしたらしい。「私は嘘はついていませんからね。 ちゃんとしてましたからね。」と、そういうと「はいはい。 間違いありません。 すいませんでした。」と謝ったそうだ。私の帰り道にもその検問をやっていて、そのことを知っていたので何故かおかしかった (^^ゞ

      テーマ:
  • 16 Nov
    • 春の雪2

      北 杜夫氏の推薦論評は時空を超えた古い東洋の思想が、きびしくもあえかな文体の衣装をまとい、奇しき物語としてここに結晶した。「春の雪」は、絢爛たる意匠の中に、透徹した心理分析を織りなしつつ、ついにはもっとも古典的な悲劇に終わる恋の物語である。 しかしこれは一つの象徴としての夢のかりそめの完結であり、連綿と伝わってゆくなにものかの予感が、われわれを惑溺と覚醒の間に彷徨させる。 目に見えぬ巨大な輪に否応なく捕われてゆくことをひしひしと感じさせてくれるのは、まさしく希有な大長編の醍醐味といえよう。ああ、漢字タイプの良い練習になった。 一瞬考えないと読みがなかなか出てこない(汗)いかにこのような漢字や言葉を使わなくなったのかが良く分かる。 でも格調高い文体、文章である事に間違いはない。現代文学が軽い文体になった所為なのだろう。たった30年ちょっとで世の中は変わるし文化も変わる。 文学も変わって当たり前だな (;^_^A なかなか本が読めない(汗)

      テーマ:
  • 15 Nov
    • 山茶花

      11月にしては穏やかな一日となった日曜日なので久しぶりに庭に出てみた。 庭に溜まった落葉を集めたり雑草を取らなくてはならない。 ふと庭の片隅に目をやると、いつの間にか山茶花の花が咲いていた。 それも5個や6個ではない、かなりの花が咲いていて地面に花びらが落ちている物まであった。 この花が咲き出すと冬はそう遠くない。 私の住む地方の天気予報は今週から雨が多くなり気温もかなり下がるようだ。 そろそろ暖房の準備をしよう。 我家は暖房の準備といってもスイッチを入れるだけだ。 最近のガソリンや灯油の高騰のお陰で日の目を見るようになった深夜電力を利用した蓄熱式暖房器具は便利だ。  ただし、最初のうちは明くる日の気温を考えて畜熱量の設定をしておかないと暑くて堪らなくなるし、明日にならなければ暖かくも何とも無いのが欠点だ(笑)

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 三島由紀夫

      映画「春の雪」が話題になっているようなので本棚を探してみた。 これは私が高校生の時に買ったもので、三島リアル世代でしか手に入らないものだと思う。 この帯の推薦論評には「川端康成」と「北 杜夫」の2名の名がある。 「豊饒の海」の第一卷「春の雪」、第二巻「奔馬」を通読して、私は奇跡に打たれたやうに感動し、驚喜した。 このやうな古今を貫く名作、比類を絶する傑作を成した三島君と私も同時代人である幸福を素直に祝福したい。 ああ、よかったと、ただただ思ふ。 この作は西洋古典の骨脈にも通じるが、日本にはこれまでなくて、しかも深切な日本の作品で、日本語文の美彩も極致である。 三島君の絢爛の才能は、この作で危険なまでの激情に純粋昇華してゐる。 この新しい運命的な古典はおそらく国と時代と論評を超えて生きるであろう。 天下のノーベル賞作家川端が絶賛していたようだ。 当時まだ若かった私はこんなところには気が付かずに読んだようだ。 35年ぶりにこの本を読んでみようと思う。 読書の秋。 夜は長い・・・・・。 ん? 妻が隣でその本を読み出したのだが・・・・・「読み難い」 ああ、見難いのなら老眼鏡があるが・・・・どうやら違うらしい・・(;^_^A 見開きの半ページを見て旧仮名遣いに拒絶反応が出たらしい(笑) 彼女達の世代も新人類。 因みにチャラチャラボーイに「いろは」って知っているのか? と尋ねたところ・・・・・ 「ん? 音階?」と答えた ( ̄□ ̄;lll 物事のいろは・・・・・を彼らに教えようとしても駄目らしい。 平成生まれのゆとり教育の結果がこうだ。 日本の教育は滅びに向かっている _| ̄|○

      テーマ:
  • 13 Nov
    • 柘榴酒

      制作完了。 柘榴の実を潰さずに摘出するのが大変難しかった(汗)なので、全体の1割程が潰れてしまったので止むなく私の口の中に消えた (;^_^A 次は柿酒だね・・・・・・。

      2
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 連絡

      高専の学生課長よりメールあり。 教育後援会の役員会開催スケジュールの打診だ。前任者より私とはメールでのやり取りが当たり前になっている。 メールでの通信手段を持たない前会長との連絡は過去はどうだったのだろう?今は本当に便利になったものだと思う。数本のメールを交換し結局は月末の開催に決定した。 

      テーマ:
  • 11 Nov
    • 11月11日

      飽き性の私が1年以上に渡って書き続けてきたブログだが、最近は少々疲れて貯まってきたようだ。 しばらく書き込みをしないと順位も落ち、その後に回復しない状態が続くとかなりへこんだ事も事実だ(笑) 基本的には毎日自分に鞭打って無理やり記事を書くことに疲れたのだと思う。 私が読者になっているブログの更新も最近は滞り気味なのは同じような理由なのかもしれない (^_^;) これからは、私の日記のような物にしていこうと思っているので、毎日は更新しないしつまらない書き込みになると思う。 なので、読者の皆さんゴメンナンナサイである。 皆さんの所へは毎日訪問予定なので、ちゃんと更新してください(爆) 田舎のおっさんのつまらない書き込みに長い間おつきあいくださり本当に感謝しております。 では・・・・・・。

      3
      テーマ:
  • 10 Nov
    • サンゲタン

      最後に食べたサンゲタン。 「土俗村」という有名なお店なので予約を入れてもらっていたはずなのだが、店に着いてみると長蛇の列。 しかも予約は取っていないとの事(滝汗)仕方なく並ぶ。 余裕を持っていたので飛行機には充分間に合うはずだ。 そういう意味では仁川空港ではなく金浦空港の方が近いので安心だ。味は・・・・・ばっちぐー  (((((*^o^*)♪

      2
      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
527058 位
総合月間
411511 位
のんびりブログ
12233 位
日々のできごと
39855 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。