• 31 Jul
    • エアープランツ

      妻が生協通販で「安いから」と、手に入れたエアープランツだ。以前も育てていたようだが、それはどうも枯らしたようだ。 妻は植物を育てるのが苦手なようだ。しかし、友人に貰ったシクラメンだけは一時は危ない時もあったが、何年も生き続けている(笑)適当にグールガンで作ってあるというが、今回はたまに世話をしているのを見かける。妻は、まだ洋裁継続中(笑)

      2
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 今年はトンボやアブがやたらと多い。 庭にも例年に無く沢山の種類のトンボがやってくる。 このトンボは撮影を許可してくれた方。 モデル料は要らなかったようだ(笑)

      3
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 玄関

      我が家の玄関。外から入る光がやさしい。実は夏にこの玄関で昼寝をするのが一番涼しいのだ(笑)家中で一番ひんやりしている場所。 この障子戸も夏用の簾戸にもうすぐ替える。

      6
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 妻の作品

      毎日コツコツと作っている妻の洋服。今回はかなり難しい作業のようで、やっと裁断までこぎ着けたようだ(笑)その妻は子どもの所為のストレスか、胃の調子が悪いと昨日胃カメラを飲みに行った。結果は、こどもの胃や十二指腸のようにツルツルの胃壁だったらしい (笑)私も安心 (*^m^*) ムフッ

      7
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 青いトマト?

      青いトマトが採れた?残念ながら、これは志半ばにして落下した柿の実だ。ここまで横のトマトと幼い頃から共に育ったのに、柿の方はさぞや無念だったと思う(笑)今年は実が小さいうちに沢山自然落下してしまったので、大きな実は落ちないと思っていたが、やはり少しは大きな実も落ちるらしい。先日、私が寝てから次男から妻に電話が有ったらしい。内容は仕事上の愚痴のような物だったらしいが、その中で私が一番気に入らなかったのは食事の事だった。一昨日の夜からジュースを飲んだだけで、何も食べていない。 いや、料理長とそりの合わない彼に食事の時間を与えてくれないのだという。それに無性に腹が立ったので早速彼にメールした。「君に今有るものはその体しかありません。 学歴も経験も今は無いに等しいのです。いくら嫌な上司でもサラリーマンを続けていく上では受け入れるしかありません。今は健康に気をつけて体を壊さないようにしなければいけませんよ。 若さだけではいつまでも続きません。今を大切にしないと、体を壊しては一生後悔する結果になるかもしれません。兎に角、寝ることと食べる事を怠ってはいけません。君に何か有ったら、父さんは会社まで怒鳴り込みに行ってしまいそうです。心配しています。嫌でも食事に行かせて下さいと上司に頼んでください。」昨夜遅く、彼から電話があった。なんとしてもがんばるのだそうだ・・・・・。  親は辛い。 見守ってやることしか今は出来ない(涙)

      6
      テーマ:
  • 26 Jul
    • カラスミ

      このような物です。 カラスミって・・・・・・・・・(^_^;)これを軽くあぶって、適当な厚さに切って、まあ、大根などと一緒に食します。このままでも十分に美味しいです。ただ、調子に乗って食べ過ぎると、顔中にブツブツがいっぱい出ます(滝汗)

      8
      テーマ:
    • カラスミ

      先週、無謀にも台風5号の荒れ狂う進路上にある台湾に旅行に行った友人に頼んでカラスミを買ってきてもらった。 まあ、無謀ではなく単に運が悪いだけかも・・・・・(笑) 16日の土曜日早朝にこちら出発。 ある会社の社員旅行に便乗したらしいが、早い話そこの会社の社長さんのゴルフ補充要員だったらしい。 その日の昼過ぎに電話があり、ゴルフ場はプールに漬かったような状態で早々にプレーをきりあげたそうだ。 1メートル先も良く見えないほどの雨だったらしく、ホテルも早々と台風対策で窓に板を打ち付けていたような事を聞いた。 結局は、初日の雨の合間を縫って、義理堅く、私の指定した「伍中行」までタクシーを飛ばしてこのカラスミを買ってきてくれたようだ。 私も数回ほど台湾に行ったことがあり、知り合いのコーヒー会社の社長からこの店の事を聞いて、行くたびにこのカラスミを買って帰ってきた。 ここのカラスミは、大きくて、安くて、美味しい。 大きさにもよるが一腹3000円程度だ。 長崎辺りでこの程度のカラスミを買うと軽く「諭吉さん」が1,2枚飛んでいってしまう事だろう(笑) ここの物を食べると他の土産物屋で売っているような高くて不味いものは食べられなくなる。 初めは2泊3日の社員旅行の予定だったそうだが、予定の便は欠航となり結局は一日遅れてのご帰還となった。 着いた夕刻にわざわざ自宅に届けてくれた友人に感謝し、早速私の晩酌のアテに登場した。

      テーマ:
  • 25 Jul
    • 夏みかん

      夏みかんのベビー成長中。今年は豊作だった大きいほうの樹には花が咲かなかった。これは小さい方の木になった実。花は沢山咲いたが、たった三個しか実が付いていないのが寂しい。

      4
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 朝ご飯

      夏になると汗をかいて塩分が不足する。なので、この時季の私の朝ご飯にはこの塩雲丹が必需品だ(笑)それに、塩雲丹は私の住むこの地域の名産品の一つに数えられている。美味しいぞ!!欲しい人には送ってあげるよ(笑)

      6
      テーマ:
  • 23 Jul
    • ミッキー

      地元の美術館の展示。 ミッキーちゃんの飛行機?まあ、可愛いといえば可愛いがこれがアートなのかなとも思う。現代アートには解説がないと理解出来ないものが多い (;^_^A

      5
      テーマ:
    • アトムスーツ

      今日は朝から地元の美術館に出掛けてきた。市町村の巡回展で現代アートの企画があったからだ。中でもこの「アトムスーツ」と名付けられた作品は目玉だそうだ。

      4
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 柘榴

      去年の10月からこのブログを始めたが、その際にこの柘榴の写真を載せたように思う。今はまだ実は熟してはいないのだが、それでもまだ新しい花を付けている。庭の色んな木に「イラガ」を見つけた。昨日は杏の木に丸丸太ったヤツを数匹見つけた。先日、三男に庭に落ちた山桃の実の始末を頼んだところ、しばらくしたら顔色を変えて帰ってきた。様子を見ていると、自分の腕を見て隣にある柿の木の葉っぱを確認していた。 ああ、生まれて初めて「イラガ」に刺されたんだなと思った。我が家で私に次いで二人目の犠牲者である(笑)優しい私は良く水で洗うように指示し、虫刺されの軟膏を塗ってやった。この「イラガ」は刺されると日本で一番痛い毛虫だそうだ。治りも遅い。 最初はチクチク感じて、刺されたところを見てみるとミルミル赤く晴れ上がって猛烈な痛みが襲ってくる。昨日も何キロも有るだろう山桃の実を「私が」拾ったのだが、今朝の庭を見るとまた山桃の実が落ちている。ここまで来ると公害の様なものだと苦笑する。当分は晴れの予報。 週末はまた芝刈りと庭の雑草取りに追われそうだ。

      7
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 簾戸

      座敷の障子を夏用の簾戸に変更 (*^m^*) ムフッ こういう模様替えが出来るのは日本家屋ならではの楽しみだ。しかし、この後には恐怖の畳干しが待っている。我が家の畳は昔ながらに畳の芯にシュロを使っているので、夏場に畳を干しておかないと黴びてしまうのだ。この夏は長男も次男もいないので、これからは三男との共同作業になる ・・(:D)| ̄|_、、畳は全部で25枚もあるのだ(苦笑)これを庭に出して朝の10時から午後2時まで太陽に当てて干すのだ。力も要る。 根気も要る。障子を替えただけでも汗ぐっしょりになった・・・・・(;^_^A

      6
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 縁側

      私の一番のお気に入りの場所がこの縁側だ。もう梅雨が明けたようなので、そろそろ障子を夏用の簾戸に入れ替えなくてはいけない。一部に虫食いも有る様なので、ついでに張替えを頼もうと思う。座敷には油団も敷かなくては・・・・・・。ああ忙しい。 忙しい。あ、「ゆとん」だが・・・・・和紙をごま油で何重にも張り合わせて作る夏用の敷物の事。夏はこの上に座ると温度が2度ほど低く感じる。 風呂上りにこの上で飲むビールは格別だ(笑)ただ、所詮紙なので扱いが大変なのは言うまでも無い(汗)

      9
      テーマ:
  • 19 Jul
    • ゴーヤの苗

      妻の買ってきたゴーヤをチャンプルーにして食べた。 その際に出た種を蒔いたところご覧の通り芽を出した。 100円で買って来た方の苗は、花を付けるが実にならない。 さて、最近我家の周りで蜂が沢山飛び回っているので、妻が苦情を訴えてきた。 洗濯物を干す際に威嚇されているという。 そういえば、私が車庫で車に乗る時も蜂が威嚇してきているように感じられた。 「おい、おっさん。どこ行くねん?」 「こっからこっちに来たらアカンよ。 わかっとるやろなぁ・・・・・」 とでも言っているかのようにしつこく飛んでくるようだった。 なので、蜂の飛んでいる周りを探してみると、果たしてそう大きくは無いが蜂の巣三個発見 (^_^;) 夜を待って蜂特別攻撃隊を編成した。 右手に殺虫剤。 左手に懐中電灯。 蜂は夜は飛べないので夜間奇襲攻撃をかけるのだ。 戦法は勿論ヒットアンドアウェー(爆) 巣をライトで確認し殺虫剤を嫌というほど掛け捲り、ライトを消して一目散に家に逃げ込んだ。 明くる朝。 巣の周りには蜂の亡がらが累々(嘘)とあった。 しかし、どの巣にも一匹だけ平気な顔をしている蜂がいる。 多分女王蜂なのだろう。 批判を覚悟で敢えて言わせてもらえれば、やはりどの世界でも「女」は強い。 たった一匹なのでこちらも強気で再び殺虫剤攻撃を試みたが、平気な顔で何処かに飛んでいってしまった。 巣と蜂の亡がらを片付け妻にそのことを報告すると、やっと蜂特別攻撃隊の解散を許可された(笑)

      10
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 無花果

      夏の味覚無花果のこども(笑)婦人病に良いといわれているので夏の時季になると毎日妻の食卓に登る事になる。まだ小さいが、お盆にかけて段々と大きくなる。ざっと数えてみても200個ほどのこどもがいるようだ。この無花果は「バナーネ」と呼ばれる品種でとても甘い実だそうだ(妻談)。なので、そろそろ熟れて食べ頃だと思っていても、いつも野鳥やカラスに取られてしまって、半分ぐらいしか家族(妻限定)の口に入らない。旧盆にかけて取り入れ時だ。今年は何か対策を考えよう (;^_^A

      6
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 次男

      宴会がキャンセルになってマタマタ連休を貰えたそうで、次男は昨夜電車に乗って家に帰ってきた。先週も帰ってきたのにやはり変だと思い、妻がそれとなく付き合っていた女の子のことを聞いてみると・・・・・ひとこと「知らん!」といったそうだ。 それを聞いて多分、喧嘩しているか別れたなと思った(笑)彼は元々硬派で(女の子にモテなかっただけ)通っていたので、女の子の方より友達の方が大切人間だ。今日も昼過ぎまで寝ていたが、食事をした後にともだち全員集合だと言って高校に集合して友人達と遊びに行ってしまった。会社の人間では友達がいないのだろう。 それも仕方の無い事だ。今の友人達が就職してバラバラになるまでは今のスタイルでいくのだろう。親は黙って見守っているしかない。庭で採れたトマトは新鮮だ。それにしても外は暑い。もう梅雨が明けたように感じる。

      4
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 槿(ムクゲ)

      夏の花の定番「ムクゲ」の花が咲いた。ムクゲは韓国の国花だそうだが、旅行しても一度も彼の地でこの花を見かけたことは無い。韓国は私の好きな国なので毎年のように出掛けている。昨年の3月には次男が大阪に行ってしまうので最後の家族旅行にとそこに出掛けた。ソウルでは焼き物を買い求めたり、水原の民族村に行っては昔の建物を楽しんだりもした。丁度新しいソウル駅がオープンしたてだったので、ソウル、水原間をセマウル号でたった30分間の贅沢な鉄道の旅をしたりもした(笑)

      4
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 携帯ストラップ

      私が読者になっているうらしまななこさんのところに「マイ携帯ストラップ」が出ていたので私のもアップしてみた。遊び心でクイズ形式にしてみたが正解者なし・・・・・・って一人しか答えてなかった(爆)答えは「ゲッターロボ」昔、東京に所用で出掛けた際に、子ども達にお土産として買ってきたものの一つだ。長男は「マジンガーZ」 次男は「仮面ライダー」だったと思うが、なにせ中高年ボケが始まっているので定かな記憶は無い。子どもたちに好きな物を選ばせて残ったのがこのゲッターロボ。昔はかなり人気のキャラだったが、今はあまりメジャーな存在ではない。まるで私の様だ。 田舎でひっそり暮らしている(笑)

      12
      テーマ:
  • 13 Jul
    • トマト

      いよいよ色づいてきた。 一番上のトマトはこの日の食卓に登った。 味は少し水っぽかったが、自宅で作った野菜にはやはりそれなりの思い入れもあり、美味しかった。 我家で収穫された果実を口にしない三男もこのトマトは強制的に食べさせた。 ある意味鬼のような親なのかもしれない。 この実は妻が県民生協で注文したもの。 品種は桃太郎とは違うようだ。 そして、今回は山葡萄の苗が届いていた。 植えるのは勿論私の仕事(笑) 随分前に何かの苗を注文するのを相談されたような気もするが、中高年ボケの私にその記憶は無い。 実が成るまでに4~5年掛かると説明書きに書いてあった(汗) 明日には植える場所を決めて植え替えよう。

      5
      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
6109 位
日々のできごと
22353 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。