• 30 Apr
    • 練習試合

      昨日から3日間、三男のサッカーの練習試合が続く。初日の昨日は生憎の雨模様。早朝から学校に送って行った。 私の起床時間はいつもより若干遅いだけだったのでさほど苦にはならなかった。今の経験の浅いチームではまだまだ勝てないだろうが、息子の雄姿を見たいがために午後から見学に出掛けた。最終の試合の後半に息子が出場。 フォワードのポジションだったが、残念ながら得点は無かった。あれで体格が良ければいいのだが、惜しむらくは身長がまだ高校生に追いついていない。しかし、体格が良ければかなり迫力のある試合展開になるものだ。

      テーマ:
  • 29 Apr
    • 片付け

      長男の部屋の整理もやっと山場を越したようだ。 ほとんどの物は段ボール箱に詰め込んだ。 彼の幼稚園から高専までの思い出の品々が溢れていたが、そのほとんどが私にとってはゴミだった(笑) 彼の性格上、捨てるに捨てられず、そのまま忘れてしまったのが現状だろう。 高専の試験問題用紙や答案用紙、果ては提出レポートから遠足の案内用紙まで積み上げられていた。 一番呆れたのは、書店の包装袋まできっちり畳んで本にはさんであることだった。 それでも、彼の幼稚園の頃の絵本や小学校時代のポケモン辞典などは捨てるのが惜しい。 成績表も出てきた。 

      2
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 花梨

      やっとカリンの花が咲いた。 蕾は薄桃色でとてもきれいだ。 これが秋になるとかなり大きく重い実になるのだが、実付きが悪く去年は10個くらいしか収穫が出来なかった。実は香りも良いし美味しそうに思うのだが実に不味いらしい。食べると渋いといわれている。勿論私は試食した事は無い(笑)通常はハチミツに浸けるかお酒にして飲むらしい。なので、去年採れた実は立派な「カリン酒」となって現在は食品庫の隅で熟成を待ち、お呼びの掛かるのを待っている。「咳」に効くらしい。

      2
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 二日も続けてイチゴネタで恐縮。 今年の冬にあれだけ痛めつけられた我家のイチゴ達もやっと花をつけ始めた。 この家に来たときに確か6株植えたイチゴの苗だが、毎年増えていき、今では苺精鋭部隊が20株ほど庭に駐屯している(笑) あくまで精鋭だ。 貧弱な苗や素行不良な苗はみんな強制的に出て行ってもらった。 この苺も大変甘い品種だ。 勿論、毎年肥料を欠かせず与えている結果だと思う。 この苺が美味しいので食べ頃になるとカラスの襲撃対象になる。 なので、畑(?)の周りに鳥避けの糸を張るのだ。 効果はてき面で、これをすると苺強奪事件はほとんど無くなる。 たまに無くなるのは人間が拉致していくものだと思われる(爆) 朝起きてから朝露を含んだ苺の実をつまんで食べる時に小さな幸せを感じる。

      5
      テーマ:
  • 26 Apr
    • カジイチゴ

      昔は田んぼのあぜ道にでも普通に生えていたらしいが、今では珍しい植物になってしまったようだ。ベリー系らしくイチゴに似た花を咲かせるが、実は黄色だ。 この実がとても甘く美味しい。生命力も強く、庭植えにして放置しておくと、根がそこら中に伸びてあちこちから芽を出てくる。毎年木の周りを掘り起こして根を採り出しているが、これがなかなか厄介な木だ。とりあえず実が美味しいから我慢している(笑)

      テーマ:
  • 25 Apr
    • 電車事故

      今朝9時過ぎのニュースで電車の衝突事故が伝えられた。 「宝塚線」と聞いて先ず次男のガールフレンドの身を案じた。確か阪急宝塚線の大学に通っていたと思ったからだ。それから次に友人の娘さんの安否だ。 身近な人の身を案じるのは人間の常だ。しばらくテレビ画面を観ていると、事故はJRだと云う事で緊張は解けたものの、事故の様子を伺うと大変な状況だとすぐに分かった。通常の場合、電車は衝撃に強い構造になっている。鋼鉄の台車の上に箱が乗っているような構造なので前後左右の衝撃には強い。 しかし、今回は電車が横転し一番弱い天井部分からマンションにぶつかっている。 その所為で天井部分からくの字に折れ曲がったようだ。これではいくら電車でもひとたまりも無い。非常に不幸な偶然が重なったのだろう。電車とマンションとがぶつかるなんて通常では絶対に信じられない事故だ。私たちは公共交通での安全は必ず守られているという前提の元に暮らしているが、そういった常識はもう通用しなくなっているのかも知れない。

      テーマ:
  • 24 Apr
    • 菜の花ロード

      私に住む町の川沿いに750mに渡って菜の花が咲いている。 地元のボランティアが年月をかけて種をまき育ててきたものだ。春は深まって行く。

      2
      テーマ:
    • ライトアップ

      もうとっくに散ってしまったが、町の中心部の桜並木がライトアップされていた。この画像は市のホームページ上に掲載されていたものをアップした。

      テーマ:
  • 23 Apr
    • ハワイ

       話は戻るが・・・・・書いて置きたい気持ちがあるので書く事にした。 1月に行ったハワイ旅行のことだが、今回は私のスケジュールとハワイの天候がなかなか合わなかった。 せっかくのハワイなので、ワイキキの浜辺でビキニのオネーちゃんでも眺めながら日光浴 &海水浴でもしようと予定していた日は生憎と朝から土砂降りだったので中止にした。 案の定帰国当日は朝から快晴だった。 余り悔しかったので、朝の散歩がてら足水浴だけした(笑)

      テーマ:
  • 22 Apr
    • 庭の住人

       春になるといつの間にか、冬眠から覚めた彼らがどこからとも無く姿を現す。私は彼らと賃貸契約を交わしたわけではないので、一応不法侵入者の住人になる(爆) 今は彼らのお陰で芝生のあちこちに穴が空いている。  まあ、そのことで芝生が枯れるわけではなく実害も無いようなので我慢してやっている(笑)   もう少し暖かくなってくると、皮膚の色が緑色になっきて、夜ともなれば彼らの大合唱が始まる。

      4
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 月と6ペンス

       いわずと知れたフランスの文豪ウイリアム・サマセット・モームの名作に、そんな題名の小説が有ったように思うが、これは「月と夜桜」だ。 先日、帰宅したばかりで晩酌をしていた時に妻に呼び出されこの写真を撮らされた。 「だってきれいだったからいいでしょう?」と笑いながら言われるとこちらも怒れない(笑) 今の自分ではこれが精一杯の表現力だろう。 デジタル一眼レフを買ってから沢山の写真を撮ったが、今のレンズ構成では限界があり、望遠と接写用のレンズが欲しくなってきた。 思い立って早速インターネットで検索をかけてみるが、望遠レンズは思ったより高い。 思ったよりというか、かなり高い。 400mmだと軽く50万円を超え100万近くまでするレンズもある(滝汗) どこかで中古品が出るまで待とうかとも思うが、こんなに高価なレンズはなかなか市場には出てこないと思う。 望遠は野鳥を撮るため。 接写は花を撮るために欲しいのだが、取り敢えずは比較的安価な接写用のレンズから買おうかと思う。 春の花は今のうちしか咲いていないからだ。 またまた、検索エンジンで探す。 結果は待っていて欲しい。

      5
      テーマ:
  • 20 Apr
    • モンシロチョウ

        大根の花が咲いた。  昨年友人から貰ったものだが、内にスが入っていたので食べるのには向かないと判断し、庭の一角に植えておいた(笑) これにモンシロチョウが寄って来る 昔の切手の図案の中に菜の花とモンシロチョウのものが有ったと思うが、同じ仲間の花にはつられて来るようだ。 日一日と春めいてくる。

      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • ジューンベリー

       庭のジューンベリーが咲いた。 今年は沢山の花が咲いたが、これなら実も沢山採れるだろうと今から楽しみにしている(笑) 名前の通り6月には実が採れるのだが、これには問題がひとつある。 ヒヨドリのピーちゃんの来襲だ。 彼女(多分雌)が来て庭のジューンベリーやブルーベリーを全部食べてしまうのだ。 こうなると防鳥ネットを張って防戦しなければならなくなる。 どちらの木も年々大きくなるので悩みは尽きない。 

      2
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 桜のトンネル

       私の住む町では堤防沿いに桜の並木がある。 昭和28年に植えられたそうだが、その並木が2キロ以上に渡って続いている。 残念だが河川法の規制によって、この桜が枯れても次世代の桜を植える事は出来ないのだそうだ。 桜好きの私は毎年のようにこの並木道を歩く。 場合によっては妻と一緒にも歩く。 特に、晴れた空の下で風が吹き、桜吹雪の中を歩いているととても幸せな気持ちになれるのだ。 勿論、子ども達にそんな趣味など無いが、いずれ彼らの連れ添いや子ども達とここを歩いて欲しいと願っている。    

      2
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 満開

      春爛漫。 桜が満開になった。数日間出張だったが、故郷に帰って来るまで桜は散らずに私を待ってくれたようだ。私は高校生の頃から桜が大好きになった。 自分が死ぬ時は桜の花の満開の時に死にたいと思ったほどだ。 季節がきれいな時に死にたいと思ったからだ。桜が満開の時とは散り始めの時を云う。 一番きれいな時に散るのが桜だ。だから今でも桜は大好きだ。自宅にも桜の木を二本植えている。桜吹雪の中で死んで行きたいと今でも思う。私は後何年生きられるのだろう・・・・・。ふと思った。 

      2
      テーマ:
  • 16 Apr
    • お客様

      前にも書いたが、我が家には色んな野鳥がやって来る。 けれども彼らは用心深くなかなかシャッターチャンスが訪れなかった。今日は二組のつがいが庭に遊びにやってきた。 これがなかなか大胆な鳥で逃げない(笑)そっとカメラを取ってきて沢山シャッターを切った。名前を調べようと野鳥図鑑を調べたがよく分からない(汗)誰か分かったら教えて欲しい  m(_ _;)m

      3
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 春の花

      我が家の裏の塀伝いにアケビを数本植えてある。 昨年は花も少なく実はたった三つしか採れなかった。 今年は花が沢山咲いている。 どのくらい収穫できるか今から楽しみだ (;^_^A

      2
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 楽しみは

      今の私の楽しみは就職して家を出て行った長男の部屋の片づけだ この数年間口うるさく注意したが、卒業してからの数週間の間も結局は自分から部屋の整理整頓や掃除は全くといって良いほどしなかったようだ なので、最後には本人に釘を刺しておいた 出て行ってからは私の好きなようにするからちゃんとしておきなさいよ・・・・・と それでも主の居なくなった部屋には、買い溜めた雑誌類は床に「積読(つんどく)」状態。 ダンボールは散在している。 最初はどこから手を付けて良いものやら考え込んでしまったほどだ。 とりあえず、床に散らばったものは全部向かいの私の書斎まで運び込んだ 次はロフトに登り、最初に発見された積み上げられた「プラモデル」の箱と「ガチャガチャ」の箱をせっせと隅に追いやる 空いたスペースを雑巾で拭く。 何かを置いた後だろう、床が変色している所を発見。 物が詰まったように重い箱や缶を開けてみる。 箱や缶の中は私にとってはまるで宝箱のようだった。 ガチャガチャ」や「ガンダム」の他には彼の子供時代から高専までの色んなものが出てくる。 「学生証」 「成績表」 「修学旅行の行程表」 「学祭のプログラム」 「文集」 「襟章」 などなど 出てくる出てくる・・・・・(笑) 親に隠し持っていたものがどんどん白日の元に晒される(爆)  愉快で愉快で笑いが止まらない。 しかし、私が知らなかった彼をそこに見つけるのは何故か寂しい。 親子でも人格が違う事を改めて思い知る。 そういえば昨日は珍しく彼から家に電話があった。  ゴールデンウイークまでは研修漬けで、先週は英会話の訓練があったそうだ。 ホームページを見ると海外との会議は英語だそうだからそれも必要だと思う。      連休明けに配属が決定するらしい。   元気でいてくれるのは親としてやはり嬉しい。

      テーマ:
  • 10 Apr
    • 春祭り

       ↑我家の庭先に咲いた「ミツマタ」の花です。  私の住む町では毎年この時季になると、沢山の人間に昔風の衣装を着せて町中を練り歩かせる祭りが行われる。 通称「時代行列」・・・・・・あんまり工夫の無いネーミングだね(笑) それでも、地元に縁のある戦国武将役を年替わりに有名俳優に頼み、それを目当てにそこそこの集客力はあるようだ。 今年は「藤岡弘」だった様な気がする。 三男は友達とその祭りに出掛けるようだ。

      2
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 入学式

      無事に三男の入学式を終える事が出来た。 今年は例年に無く暖かい陽気で広い暖房の無い体育館の中でもさほど寒さを感じなかった。 入学式そのものは粛々と執り行われた。 入学生ひとりひとりの名前が読み上げられ、名前を呼ばれた学生は返事をして立ち上がる。 200名の新入生の中にチラホラと「茶髪」の生徒の姿が見られる。 こんなに早くから「茶髪」にしなくてもよさそうなものだと思うが、さすがに平成生まれの世代は違うのだろう。 中には返事も無くただ立ち上がるだけの「茶髪」もいた(笑)。  ついこの間まで中学生だったのに今からそんなに突っ張らなくても良いと思うのは私だけだろうか?    

      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
488018 位
総合月間
411511 位
のんびりブログ
11244 位
日々のできごと
37197 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。