• 31 Dec
    • 白魔が来たりて・・・・・

      とうとう雪が積もった。 雪が沢山降ると生活に困る事から白い悪魔と呼ばれる。 これから永い冬が続くと思うとまったく気が重い。 おまけに明日は荒れた天気の元旦になるようだ (;^_^A 今年も後9時間ちょっとになったが、ここに来られている方々が良い年を迎えられる事をお祈りしたい。 これで、今月は毎日書き込みをしたことになるが、来年は少しゆっくりしようと思う。 雪国の人間は雪が積もるとスローライフ型に変身するのだ(爆)

      1
      テーマ:
    • いよいよ

      大晦日だ。 年を重ねてくると、年の変わり目に余り関心が無くなるようだ。 今日と明日の境目さえ関心が無くなるのだからそれも仕方のない事だろう。 大掃除さえ億劫になる (;^_^A まあ、不断から掃除はしているから別に問題はないのだが・・・・・。 家中のガラスも先日拭いたことだし家は汚くは無い。 今日は次男が大阪から帰ってきたが、食事を済ませると友達と何処かに行ってしまった。 いつの間に帰ってきたのか座敷のこたつで丸くなって寝ている(笑) 奥さんから貰ったクリスマスプレゼントは来年が酉年だからか「キョロちゃん」の貯金箱だった(笑)

      テーマ:
  • 30 Dec
    • 初雪

      今朝、起きてみると外はうっすらと雪景色。 とうとう冬がやってきたようだ。

      3
      テーマ:
    • 雪吊り

      私の住む地方では冬になると雪が降る。 ただ降るだけではなくそこそこ積もる。 だから、昔から雪の重みで木の枝が折れたりしないように縄で枝を吊り 木を守る。 この地方ではそれを雪吊りと呼んでいる。 私の家は大した木は無いのでムシロで木を蒔くだけ・・・・・(笑) これで木が雪で焼ける事は無い。

      1
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 冬なのに

      我が家の「河津桜」の花の芽が膨らんでいる。 もう12月だというのに初雪の降る気配も無いから仕方がないのか・・・・。 しかし、いくら暖冬とはいえ、このまま雪が降ったらこの桜はどうなってしまうのだろう? これでは自然の摂理が壊れているのは間違いないと思う。 前にも書いたが、それでなくても除虫菊や苺の花が沢山咲いているのだ。 苺などは小さい実まで付けている ( ̄□ ̄;lll

      1
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 南天

      土曜日は本当に良いお天気だった。 私の住むこの地方では年末のこの時期に、こんなに暖かい日がある事はめったに無いので、年を取るとこんなことが本当にありがたい事だと思うようになる。 働き者の私は少し寝坊したものの、朝から雑草取り、落ち葉拾い、奥さんの車の洗車 車庫内の棚の整理。 買物・・・・(笑) 本当に沢山仕事をした。 おまけに、祖父の墓と亡くなった父の墓参りも済ませてしまった f^^*) ポリポリ 雑草を取っていた時にふと気がついた。 妻が実家の親にもらって私に植えるように頼んだ南天の木に実がひとつ付いていた。 やっぱり暖冬だ。

      5
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 奥さんの

      最近のお気に入り(笑) 我家の玄関は和風に作ってある。 なのでスリッパやサンダル類は置いてない。 当然のように下駄がおいてあるのだ。 もう、お分かりだろう (*^。^*) その、下駄を履くのにひっくり返らないようにこの「たびっくす」を履くようになったのだ。 今日も玄関先で「カタカタ」と下駄の音が鳴る (*^m^*) ムフッ

      テーマ:
  • 26 Dec
    • 漬物

      私は漬物を漬けるのが大好きだ。 ああそうだ、ヌカミソ亭主だ(笑) 思い立って今日は久しぶりに白菜を漬けてみた。 以前は自分の糠床で漬物を漬けていたが、毎日毎日の事なので 漬けるものが無くなって、泣く泣く止めた。 ぬか漬けは、時間との勝負だ。 昔はナスやキュウリ、果てはアスパラや トマトまで漬けた・・・・・。 ぬか漬けは漬ける物によって時間が変わる。物によって時間差で漬けたが・・・・・ 漬かり具合が心配で夜もおちおち寝ていられ無くなるほどだった。 その点、塩で漬ける漬物は楽だ  (((((*^o^*)♪ 塩加減に昆布、鷹の爪・・・・・・一工夫して塩昆布も入れる。 後は重しをして二三日待つ。 上がってきた水を捨て、塩をして又重しをかける。 一週間後が楽しみだ (*^m^*) ムフッ

      5
      テーマ:
  • 25 Dec
    • メリクリ

      前にも書いたが我が家は敬虔な仏教徒の家柄だ。 西洋のクリスマス文化は「今は」存在しない。 だが、今夜は夫婦はシャンペン 子どもたちはシャンメリーで乾杯 ん? 何に乾杯かは分からん(汗) マ、明日の朝になっても我が家にサンタさんが来ない事は確実だ (;^_^A

      2
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 冬のソナタ

      12月20日から某国営放送の衛星放送で「完全版」なるものを放送している。 私の友人に頼まれて毎日録画をしているが、最近買ったハードデスクに録画 しているので、少し勝手が違う。 だから間違いもある  (ノ~ ̄、)ぐすん もっと困った事は奥さんがこれにハマった事だ。 毎日、録画を観ているのだが、自分では操作が出来ないので必ず私が呼ばれる。 あそこから観たい。 ここから観たい。 全くたまったものではない。 10日間続くそうだが、まだ一週間もある (激汗)

      3
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 一保堂

      言わずと知れた京都の有名なお茶のお店。 お茶屋とは違う(笑) 京都に行く度に寄っている。 妻の弟の嫁さんがお茶をしているので お土産にそこで抹茶を買って帰るからだ。 今回は、急須のセットを買い求めた。 これも雑誌に出ていた。 店頭には何処にも置いていないから、知らない人はその存在も知らない。 「茶器セットひとつ と 抹茶の緑の白ひとつね」 と注文すると 「ん?  お主やるな」 という風な顔をして奥に引っ込んだ。 隣では外国人とそのガイドらしい男性が二人でなにやら相談をしていた。 私の知っている限りでは、外国人(?)は自分が納得しなければ高い安いを問わず買物はしない。 値段の違いや味の違いを店員にトコトン説明させる。 そのうえでまだ商品を決めかねているようだった。 抹茶の名前は 「緑の白」だと思って注文した。 その外国人達よりも早く私の注文した茶器セットと抹茶が来た。 「縁の白と茶器セット  おまちどうさまでした」 「ん?」 「みどりのしろ」 ではなくて 「えにしのしろ」だったのね    ( ̄□ ̄;lll 当分来ないからいいか・・・・・・(爆)

      2
      テーマ:
  • 22 Dec
    • いちごの木の実

      みんな落ちてしまったので。 手の上で撮ったもの。

      1
      テーマ:
    • いちごの木

      というらしい。 本当の名前は知らない。 一年のほとんど、花か実が成っているという触れ込みで ネットで買い求めた。 なかなか綺麗なものだが、白い花が落ちると足元が汚い(涙) 実は綺麗な赤。 怖くてまだ食べた事はない (;^_^A

      1
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 陶芸家の作品

      我家の先生が先日作ったという作品。 ロータス(蓮)と名付けられたふたつきの入れ物? 最近はお友達から離れてでも陶芸村に通っているようだが・・・・(汗) この作品は私も気に入っている。 妻は何かを作るのが好きなのかな?

      4
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 懐かしいもの

      以前住んでいた家の整理もほとんど終わりに近づいてきた。 奥の物置に大事に仕舞ってあった段ボールの中から妻が人形を見つけた。 それはピエロの人形だった。 永く記憶から離れていたが、婚約時代に私にくれたものだ。 隣に乗せておいてね・・・・・という意味で手作りしてくれたものだそうだ。 二十数年の年月は二人からそういうものを取り上げてしまったかも知れないが 私は妻のそんな所は今でも好きだ (*^m^*)

      5
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 今年

      活躍した女の子 1月の芥川賞は十九才の綿矢りさが「蹴りたい背中」、二十歳の金原ひとみが、「蛇にピアス」で同時受賞。 それまで大江健三郎らの二十三歳が最年少だった受賞年齢の記録を塗り替えたらしい。 「蹴りたい背中」は芥川賞受賞作品としては二十八年ぶりに百万部を超える異例の売れ行きだったそうだ。 また、ゴルフ界でもアマチュア高校生でツアー優勝した十九歳の宮里藍がプロに転向し、賞金女王を狙うまでの大活躍。 獲得賞金額も9ヶ月で軽く1億円を超えた。 そんなこんなで今年は若い女性の活躍が目立った年だったように思う。 今日の男子ゴルフでは藍ちゃんのお兄ちゃんが初優勝を飾り、賞金2000万円を獲得していた。 兄弟で仲良く握手をしていたのが印象的だった。

      2
      テーマ:
  • 18 Dec
    • 冬の始まる時

      私の住む地方では冬になると雪が降る。だからそれが冬の始まりだ。 ただ降るだけではなくそこそこ積もる。 夜から朝にかけて積もった雪を退けないと会社にも行けないし子どもたちも学校に送って行けない。 自動車が動けないからだ。 だから、そんな朝は早起きして家族総動員で除雪作業にあたる。 しかし、一番の働き手である次男はこの冬は居ない。 長男も来年には居なくなってしまう。 なので、近所の知り合いのバイク屋で除雪機を買うことにした。 除雪機もピンキリだが、そこそこの性能のものを要求すると、値段もそれに従って上がるのは自由経済主義の常。 数十万を覚悟し注文した。 だが、これでこの冬から除雪に悩まされないで済みそうだ。(お守りか?) 今年も暖冬で、今の所雪の降る気配は全く無い。 この分だと単なる飾りで終わるような雰囲気だが、その方が嬉しいのは何故だろう? だが、今夜バイク屋から電話が有った。 「整備済みになっておりますのでいつでもお引き取りください」 はいはい。 でも天気予報が雪になるまでは預かっておいてね m(_ _;)m

      3
      テーマ:
  • 17 Dec
    • おまけ

      封筒の画像

      テーマ:
    • メタルギアソリッド3

      知る人ぞ知るコナミの大ヒットゲームソフト名だ。 今回で3作目になるらしい。 12月16日発売。 このパッケージには3種類あるという。  1)プレミアムパッケージ  予約完売 2)通常版 3)株主用パッケージ 11月に株主優待がこのソフトだと知り、早速十数万円を証券会社に支払い、めでたく株主になった。 現在の株価は、ゲームソフト代と配当金を合せてた金額を差し引いてもまだ赤字だ(涙) 動機が不純だとこんなこともある。  ゲーム好きの三男は今朝私に念を押してきた。 「今日来るんだよね?」 「あ?」 「だから、メタルギアソリッド・・・・」 「ああ、多分ね」 年寄りは忘れるスピードが早い。 息子はよくそんなことを覚えていたものだ。 そんなことより英単語のひとつでも覚えろよ。 お前は受験生だろう? 午後に郵便局から届いたゲームソフト    恐るべし 配達記録付きだった。

      4
      テーマ:
  • 16 Dec
    • いつでも夢を

      1963年にレコード大賞を貰っている流行歌の曲名だ。 何故か頭の中にふっとこの歌が浮かんだ。 橋幸夫と吉永小百合のデュエット曲。 素晴らしいことに、この二人は今でも現役で芸能界活動をしている。 吉永小百合は確か59才。 出演100本目の新しい映画も公開されたらしい。 普通に努力しただけではこの二人の現在は無いだろう。 不断の努力に頭が下がる。 メロディは決して明るいものではなく、むしろ切ないくらいの曲調だ。          いつでも夢を      星よりひそかに 雨よりやさしく      あの娘はいつも 歌ってる      声がきこえる 淋しい胸に      涙に濡れた この胸に      言っているいる お持ちなさいな      いつでも夢を いつでも夢を     星よりひそかに 雨よりやさしく     あの娘はいつも 歌ってる      歩いて歩いて 悲しい夜更けも      あの娘の声は 流れくる      すすり泣いてる この顔上げて      きいてる歌の 懐かしさ     言っているいる お持ちなさいな      いつでも夢を いつでも夢を     歩いて歩いて 悲しい夜更けも     あの娘の声は 流れくる     言っているいる お持ちなさいな      いつでも夢を いつでも夢を      はかない涙を うれしい涙に      あの娘はかえる 歌声で いつでも夢を・・・・・ 人はそれぞれの夢を持って生きていく 私も夢を持ち続けたいと願う。

      6
      テーマ:
AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

のんびりブログ
34043 位
日々のできごと
95944 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。