浮世似顔絵 〜 粋でお洒落な自分に出会える絵画

浮世絵風の似顔絵を描きます。現在はイベント出店とデジタル制作がメイン。


テーマ:


描いてて思ったけどさ、イチローって凄いよね。

ヘタに顔をいじるよりも、そのまま描いた方が格好いいんだもの。

あのバットを立てる構えにマリナーズのロゴ…とにかくキマってる。

 

はてさて、現在は浪人中のイチロー。

来年は何処のチームに行くのかな。

あれほどの選手だからこそ、行く末が気になるところ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日に日に厳しくなる寒さ。

コートにマフラーに、11月なのに真冬の装備の人もいる。

でも…寒いからと言って、その冷たさに負けてはいけない。

心は熱く燃やすことは出来るのだ!!




ってなわけで、今日は心斎橋で浮世似顔絵です。

日常とは違った和のフィールドを展開します。

地図もつけておりますので、ドンドンお越しくださいな!


※地下鉄心斎橋駅から御堂筋を北に数分




======================
●イベント情報詳細

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
(※地下鉄心斎橋駅から御堂筋を北に数分)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「俺の構想の為には、空間だって捻じ曲げてやる!」

そんな北斎の気合いが垣間見える一枚をご紹介。




「諸国瀧巡り」とは、日本各地の滝を紹介した8枚組の風景画シリーズです。

北斎が70代の時の作品で、その中の一枚です。

 
落差の大きい滝と、滝の見学ついでにお茶の準備をする男性の絵なのですが…

なによりも滝口が目を惹きます。

 
滝口が目線よりも高い位置にある場合、川の流れは見えません。

地上から溢れる様に飛び出す水と、その落下の様子だけが見えます。

 

しかし、北斎は滝口までの川の流れを描きたかったのでしょうか。

空間を無理に捻じ曲げてまで、滝の向こうの川の流れを描いております。

 
その捻じ曲げ具合が効いている。

円形になった滝口の地形と、うねる様な川の流れ模様が、どこか異次元に繋がる穴のようになっている。

そして、その水の行く先は奈落の底の如く暗い場所。

本来は、滝の見物に来た人達を描いたほのぼのとした光景のはず。

なのに、異界と日常が共存するかのような絵になっている。

 
緑の明るい日常エリアと、黒と青の異世界エリア。

「一寸先は闇」の現実を表わしているかのようだ。

 
もちろん、北斎はそこまで意図して描いていないだろう。

本人としては、絵を面白くしようという工夫をしただけかもしれない。

その工夫が、意図を超えた何かを生み出すのだ。

 
脳内のイメージを紙に叩きつける為には何でもする。

そんな北斎の意志を味わえる作品。

 
浮世絵の歴史がまた一枚。
 


======================
●イベント情報詳細

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/

○地図






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
机の上にある卓上カレンダーに視線を向ける。

そこに見えるのは赤文字で書かれた「23日」と、勤労感謝の日の言葉。

来週の木曜日は祝日だったのか。

そして思い出す…イベントの日だってことを。



 
今はPCを前にカタカタと告知記事を書いております。

場所はいつもお世話になっている、心斎橋の語学教室兼カフェ「CFlat」さんです。

ちょっと間が空いたかな?と思いつつ…

まだまあ潜伏期間なのかも、とも考えております。

ようやく浮世絵の理解が進んできたところでもありますから。





さてさて、イベントの話に戻ります。

浮世風の似顔絵によって、粋でお洒落な自分を引き出して参ります。

ちょっとキメた感じの自分自身と出会えることでしょう。
 


寒さを吹き飛ばす、熱いイベントにしていきます。

興味のある方は是非。
 

======================
●イベント情報詳細

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/

○地図







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
○風神サンタクロース

プレゼントという名目で、冬将軍の冷風をもたらすのが仕事です。






======================
●今後のイベント情報

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずは画像を先に見て欲しい。



左側にいるオジサン…怪僧朦雲から放たれる光線。

岩と共に吹き飛ばされる人々。

割れた地面に落ちる人の姿も。



南総里見八犬伝で有名な滝沢馬琴の小説「椿説弓張月」での一枚。

椿説弓張月は、保元の乱後の源為朝を扱った冒険小説です。

その小説の挿絵を、あの葛飾北斎が担当しております。

一般的な浮世絵の版画だけではなく、小説の挿絵なんかも描いておりました。



それにしてもこの絵は観れば観るほど眼がくらくらしてしまう。

岩のガレキも吹き飛んだ人間も同化して混ざっていく。

本当ならめちゃくちゃ見辛い画面なのに、光の放射線のおかげで苦にならない。

それどころか、出来ごとのハチャメチャさが伝わってくる。

そんな中、左上に虎視眈眈と弓矢で狙う男がいるのもポイント高し






とにかく魅力あふれる画面構成。

ふと手元にある週刊少年ジャンプを紐解いても、これほど迫力のあるページはほとんど無いです。

ワンピースあたりになると流石に、匹敵するような画面は出てきますけども。

今の時代に北斎がタイムワープしても、かなりのクオリティの漫画を描くことでしょうね。

極彩色の浮世絵だけでは無く、モノクロの絵でも一級品なのです。



とにかくカッコイイ一枚でした。

次の一枚、お楽しみに~!




======================
●今後のイベント情報

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
○雷神ピカチュウ




ピカチュウの最終進化系。ソウタツ博士が発見した。

10億ボルトの雷で地上を恐怖に陥れる。

そんなイメージ。ボールで捕まえるの難しそう…。




======================
●今後のイベント情報

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近になってようやく、浮世絵を観ることが出来るようになりました。

そろそろ、個人的にイケてるな~、って思う絵でも紹介していこうかと思います。

やっぱ、良い絵がたくさんありますからね。

北斎の波や写楽の役者絵ばかりが名作、というわけではないのです。



今回紹介するのは、歌川国貞の…

「江戸名所百人美女 よし町」



いつの世も、女性と楽器の組み合わせは鉄板なのでしょうか。

今の時代でも通用するデザインの一枚。

三味線がギターやベースに変わっていても不思議じゃあない。

キマりにキマっております。


黒の留袖に紫の帯と赤い襦袢が映えている。

個人的には懐紙をくわえているのもポイントが高い。

カッコイイポーズを追究している感があります。


なお描いたのは歌川国貞で、1858年の作品です(安政五年)。

幕末人気ナンバーワンの絵師で、北斎や広重よりも人気があったと言われる人です。

描いた時点で70歳オーバー、絵の迫力に年齢は関係ないってのが良く分かる。



って、こんな感じでいい絵を紹介していこうと思います。

不定期になるかもしれませんが、楽しんでいただければこれ幸いです。

次は何の絵を紹介しようかな、お楽しみに!



======================
●今後のイベント情報

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


レオナルド・ダ・ヴィンチへのリスペクト作品。

いかにも「数百年前に描かれましたよ」風に仕上げてみました。

紙は古ぼけ、色は退色する…そんなイメージです。


今回の絵で最も思い入れのあるポイントは「ふんどし」です。

男が自慢の肉体を晒すなら、ふんどし一丁が最もカッコイイ!と思ってます。

華奢でもダメ、太っているだけでもダメ、均整のとれた体が必要です。

バキの花山薫あたりに影響されてるのかも(汗

ま、格好良ければ何でもいっか!




======================
●今後のイベント情報

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
29日の天王寺イベント、まだ雨が降っている昼下がり。

エネルギーの塊のような存在が入ってきた。

イベント会場にかぼちゃ王国の国王ちまこさんが来て下さったのです。

HP:http://www.kabotya.com/
Blog:https://ameblo.jp/chimakoh/







とても多面的で行動的な彼女。


・ある時は魔法の行商人

・ある時は護符描き

・ある時はデザイナー

・ある時はツイキャス配信者

・ある時は選挙応援人

…etc


そんなちまこさんの夢は、社会のよい循環を形成すること。

今の貨幣経済、資本主義社会とは異なる新たな仕組みを作ることです。

得ること中心の社会から、皆でモノをシェアしていくような社会へ。

その為に日々奔走してらっしゃるわけです。





似顔絵ではかぼちゃ王国の国王らしい雰囲気を出しました。

これからの社会、循環型社会を構築する決意を秘めた感じに。

いずれは人から押し上げてもらう形で、上に立つのではないのでしょうか。

その時は、独特な経済圏が出来上がっていることでしょう。

今後ともちまこさんの活動に期待です!

粋でお洒落な自分と出会える浮世似顔絵。

これからも色んな方々の可能性を引き出して参ります。


======================
●今後のイベント情報

【心斎橋】ふらっと・マルシェ vol.26
日時:11月23日(木・祝)11時~17時
場所:フリースペースCFlat心斎橋
住所:大阪市中央区南船場3-10-28 中村興産ビル201
HP:https://www.facebook.com/freespacecflat/






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。