向原総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ

福岡の中心部・天神駅真上の場所にある法律事務所の弁護士です!
日常の法律問題や、弁護士業界のネタ、その他をつらつらと書こうと思います。


テーマ:
昨日は、臨時総会のあと、木曜会(県弁の若手会)幹事と新執行部との意見交換会、そして懇親会でした。
臨時総会では、予想通り、新会館問題について議論になりました。
その後、木曜会幹事と新執行部の意見交換会では

1新会館問題
2今後の会費について
3天神センターのあり方について
4法テラスとの関わり方について
5若手の会務参加状況について
が、議論されました。
1は臨時総会でも議論になりましたが、意見交換会でも議論になりました。
新会館問題は、2~5の問題ともかかわってくる問題なので、その他の問題についても、限られた時間にもかかわらず議論にはなりました。
議論は終始ざっくばらんに行われて、新執行部側の考え方も腑に落ちるところが多かったですし、逆に、若手側の意見を組み上げなければという気持ちもかなり感じられて、有意義な意見交換会だったと思います。

その中で、案外問題になったのは、「5 若手の会務参加状況」です。
会務参加というより、弁護士会の運営に無関心な人が増えているのではないか、という点が問題になりました。

この点、私の個人的な考えとしましては、
「少なくとも、お金の絡む問題については、みんなでまじめに議論したほうがよくね?」
というものです。なぜなら、この問題は、一人の無関心が、全体の問題に直接関わってくるからです。

素朴でも雑把でもかまわないし、実感レベルでもいいと思うので、それなりに意見を出してもらうことが重要なのではないかと思います。
新執行部側やベテランの先生方においても、若手が発言しやすくするための環境づくりをしなければならないという問題意識が強くあるようです。
若手会の木曜会でも、そういうことを考えていかないといかんなーということで、盛り上がりました。

ただ、若手の人をこうした「お金にならない場」に呼ぶのは、本当に難しいと思っています。
なぜそうなのか、若手の集団である木曜会側でも答えが出ませんでした。
誰か教えてください。これはすごく重要な問題だと思うのです。

私は日頃文句ばかり言っていますが、そんな意見でも、ちゃんと聞いてくれるのはありがたいと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

弁護士HARRIERさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。