近況

テーマ:
早いもので帰国してからもうすぐ7ヶ月が経とうとしています。
しばらくは実家に身を寄せていて、特にやることもなくこのままではぐうたら生活が常になってしまうと危惧し、派遣で働くことになりました。
約3年ぶりの仕事。慣れないこともあり失敗もありましたが、今は何とかこなしている感じです。
アデルはと言うと、主人が帰国して実家から出る時に私がフルタイムで働いていることや、ペット可のアパートがなかなか見つからないこともあり、実家で引き続き見てもらうことになりました。
高齢なので、粗相があったり午後3時くらいからずっとフガフガ鳴きっぱなしだったりと、実家の母を悩ませていますが時間でトイレさせれば粗相も少なくなったり日によって様子は変わりますが、何とか実家で暮らしています。
実家にもともといたシュナウザーのベックも心音に雑音がありお薬を飲むことになったり、犬も人間同様歳をとると色々出てきますね。
母の負担をできるだけ減らすように私も実家にできるだけいって犬を見ています。
AD

帰国

テーマ:
今月3日、アデルの体調不良のため帰国しました。
帰国にあたり、アデルの出国、入国の書類整備に翻弄されました。
帰国予定日の2日前に広州まで約3時間半かけて検疫局まで出向いたところ、そこが指定する病院での健康診断が必要だと言われて私たちが持って行った書類は受け付けてもらえず…。
翌日、中国で知り合いになった友人に一緒に行ってもらい深セン市内での検疫局で書類を取ろうと思って行ったら、やはりそこでも必要書類は発行してもらえず、教えてもらった場所へ友人の知り合いの中国人の方がそこに電話してくださったところ、手持ちの書類以外に別の書類が必要で、しかも犬を連れていかないといけないことがわかり、午後2時からの受付に合わせて一旦友人と別れました。
今度は犬を連れて言われた場所に行ったところ、提出した書類が中国語でないからと、最初は難色を示していましたが、何とか書類を発行してもらい、次にいよいよ必要書類を発行してくれる検疫局に行き、2時くらいで発行してもらえました。
ただ、ここの検疫局に友人の知り合いが電話してくれた際にその日に書類が発行されないかもしれないという情報が入っていたので、主人に連絡したところ翌日乗るはずだった飛行機をキャンセルし、2月3日に変更したとのこと。
旧正月前だったため、飛行機が一杯でビジネスしかとれず、しかも20万円也!
検疫局では何とかその日に書類を発行してもらえたのですが、かなりのロス。
それもこれも、日本のエージェントの言う通りに書類揃えたり健康診断受けさせたりしたのに、それがことごとく通用せず💢
去年全く同じケースではその書類で良かったと言われたけれど、実際には通用しなかったわけで。
中国なんて昨日まで良かったことが今日からできなくなるなんてことがあるんだから、常に情報収集しておいてもらわないと‼︎
一緒に行ってくれた友人がいなければ、私1人では絶対無理だったので、その友人には感謝感謝です。
本当に動物が移動するのって、人間が動くより大変で、かなり参りました。

アデルは帰ってきてからまだ下痢が止まらなくて3回ほど通院して様子を見ています。
体重も3キロくらい落ちていて、心配ですが
食い意地だけはあるので、何とか良くなってくれるといいのですが。

AD

一時帰国

テーマ:
もう何日か経ってしまいましたが、、、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末は初めてマカオに行って来ました。
フェリーに乗れないので、バスに揺られて3時間…。イミグレもそんなに混んでおらず一泊二日の短い旅行となりました。
生まれて初めてカジノに行きルーレットでちょこっと遊んでみたり。
めちゃくちゃ豪華なホテルのラウンジでお茶してみたり、久しぶりに楽しいひと時でした。

さて、本題。
今月末にアデルを連れて日本に帰ることになりました。
アデルはずっと下痢をしていて、なんとか薬で抑えているものの、それでもまだ時々下痢をすることがあり、中国で病院に行ったりしたのですが、対応がイマイチで…。
アデルももうそんなに長くは生きられないかなという感じもあり、最期は日本で看ることにしました。
老体に長時間の移動は負担になってしまうかもしれませんが、実家で穏やかに過ごしてほしいと思い決意しました。

私もいつまで日本にいるかわかりませんが、一時帰国ということで帰る準備をしています。
こちらにいる間、いろんな方に本当にお世話になりました。感謝の気持ちで一杯です。
また中国に戻りましたら、よろしくお願いいたします。

AD