2006年10月03日(火) 01時31分37秒

脈診あたってました

テーマ:二人目妊娠

そういえば、鍼灸の先生が脈を診て

予測していた「胎児は男の子」。


先週の妊婦検診でエコーを通してみてもらったところ、

ありましたありました。

両足の間に男の子のシンボルが。


「あ、これ、睾丸ですね。

9割以上、男の子ですよ」


と先生。


「はあ、コーガン・・・。」


一瞬、何のことかわからず、

バカ丁寧に言葉を繰り返してしまったけれど、

ほぼ間違いないらしい。


改めて、脈ってすごいわあ。



AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006年10月03日(火) 01時09分10秒

妊婦検診にいってきた

テーマ:二人目妊娠

先週水曜日、妊婦検診に行って来た。

今回はエコーを具体的に見る診察で、

なんと30分近くもエコー画面を通して

赤ちゃんと対面することができた。


前にこのブログでも書いたように、

ブリコは生まれたときに口唇裂を伴っている。


先生いわく、この病気が二人目に遺伝する確率は2%とのこと。

他の人から聞いたら、

「たったの2%」かもしれないけれど、

私から見たら「2%も!!」と思ってしまう。

可能性があるだけ怖く感じてしまうのだ。


もちろん、赤ちゃんがどんな「おみやげ」を持って生まれてこようとも、

可愛い我が子に違いはないのだけど、

やっぱり何もないのが一番だ。

ブリコの時でだいぶ鍛えられたとはいえ、

やっぱり健康に生まれてきて欲しい。


今回の検診では、エコーを利用して

おなかの赤ちゃんにその2%があるかどうかを

調べようというのが主な目的だった。


ドキドキしながら画面を見つめること10分。

二度目の妊娠とはいえ、

白黒のエコー画面は本当に何が映っているのか、

よくわからない。


あかちゃんの手と足はかろうじてわかるものの、

「顔部分です」と言われて画面を見れば、

どれが口でどれが鼻だかさっぱり。


しかも、赤ちゃんがしょっちゅう動くので、

画面の黒い部分がどんどん移動してしまい、

そのどれもが口元の披裂に見えてしまう。


長い時間がたったなあと思った頃、

先生が

「今回は大丈夫でしょう」

とはっきり言ってくれた。



もし赤ちゃんに口唇口蓋裂があった場合、

鼻や口元にかけて、黒い筋が入っているのが見えるという。


先生の自信に満ちた言葉を聞いて、

ものすごくほっとした。

気づいたら少し泣いてしまっていた。


なんだかんだ気にしてないつもりだったけれど、

自分でも知らないうちに、

だいぶ緊張していたみたいだ。

先生の言葉を聞いて、初めて肩の力が抜けて気がした。


検診が終わった後、さっそくダンナにメールを打った。


「今度は問題ないらしいよ。安心したら涙出ちゃったよ」

と。


するとその直後。


「え?そんなこと気にしてたの?

全然気づかなかった」


って・・・。




いやいや、いいのだよ。

ダンナのこのノンビリさに、

時には救われるのだからね・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。