2006年09月26日(火) 01時33分17秒

脈診で性別判明??

テーマ:ブログ

今、2週間に一度、鍼灸治療に通っている。


もともと不妊と慢性膀胱炎を治したくて通い始め、

2年たった今、どちらも改善したので

特に体調不良でなくても、

安産のために、

快適な妊婦生活(肩こりとか冷え解消とかね)を送るために

せっせと通い続けている。


前回、治療に行ったときのこと。


治療にあたってくれた先生に


「脈で胎児の性別がわかるって本当ですか?」


と聞いてみた。


いつかネットサーフィンをしているときに、

昔は脈診で胎児の性別を当てていた、という

記事を読んだことがあり、とても関心があったのだ。


ここの先生、

普段は無口な人でなかなか私語を長くする人ではないのだけど、

このときは、どれどれ、とばかりに私の脈をいつもより

慎重に測ってくれた。


そしてぽつりと


「なるほど、私には予測がつきました」



と言った。しかも、少し微笑まで浮かべて。


思わず身を乗り出すと、

先生はそんな私を制するように


「人間、なんでも確立ってありますよね。

前回女の子が生れたなら、次は男の子が生れる確立が高くなる。

ま、そんなもんです」


となんともあいまいな言い方をする。

はて?

それって次は男の子ってこと?

それとも確立の問題にして、お茶を濁したのかしら?


いずれにしろ、あさって妊婦健診があるので

そこで判明するかもしれない。

ってまだ21週だから、はっきりしないかもしれないけれど。


脈診がどこまで正しいのか、

今から楽しみ。楽しみ。


ちなみに、ダンナはすっかり先生の言葉を信じて、

喜びの波におぼれてしまっている・・・。

男親ってやっぱり男の子が欲しいものなのかね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年09月15日(金) 00時34分58秒

久しぶりの登場!で、重大報告

テーマ:ブログ

あははは。


気づいたらブログ更新を6ヶ月さぼってまちた。

このブログにログインするのに、IDとパスワードを忘れてしまい、

何度もトライしてしまった......。


ブリ子の成長期を綴るつもりだったのに、

これじゃあ、ピンポイント記録にしかならないねえ。


ま、過ぎてしまったことは仕方ない。

これからゆっくり取り戻していくとして。


ところで、私、生理もこないまま、

なんと二人目を妊娠した。

予定は来年の2月。

現在、妊娠5ヵ月後半。


すごい。

ブリ子に兄弟ができてしまう。


現在1歳2ヶ月になったブリ子には、

当然そのことは理解できるはずもなく、

今日も一日ヒマがあれば、抱っこを求め、

私の膝を捜してはちょこんと座っていた。


どんどん甘えん坊になっていくブリ子。

私のこの出っ張ったおなかさえなければ、

たくさんスキンシップをしてあげられるのに。


二人目を授かったのは、本当に幸せ。

同時に、これからブリ子に少し寂しい思いを

させてしまいそうなのが、かわいそうかなあ。





AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年02月18日(土) 00時04分17秒

夜8時厳守

テーマ:ブログ

ここ1ヶ月ほど、ブリコの就寝時間を

午後8時~9時の間に定着させてみている。

それまでは、ダラダラ起きていて、

22時、23時に寝ることもしょっちゅうだった。


でもふと考えてみた。


私が夜22時以降まで起き始めたのは、

中学生の頃。

夜中12時過ぎを体験したのは、

なんと高校1年。

”夜中デビュー”に関しては、

おくて過ぎるほどおくてだった。


特に小学校の頃なんて、

「8時だよ!全員集合」の放映日だけ

特別に9時まで起きていてもよく、

なんともうれしかったのを憶えている。


あー、なんて年齢を感じさせる思い出。


というわけで、

いくらなんでも0歳児が22時、23時になんて

起きていていいわけはなく、

早く寝かせれば寝かせるほど

本人の成長にとってもいいと思ったので

一生懸命頑張ってみている。


いまのところ、必ず9時までの間には

ブリコをなんとか眠りにつかせてている。

こうなると、9時以降の時間は

自分の時間として自由に使えることがわかった。


しかも、就寝時間を一定にすることで、

授乳や起床の時間が決まってきて、

翌日一日のリズムがしっかりできてくる。


そうなると、ですよ、

ブリコの一日のリズムをつかめたことで、

何時ごろ昼寝をするだろうから、

この用事はそのときにしようとか、

お風呂のあとは授乳がくるだろうから、

夕食の準備は今からしておこうとか、

効率よく家事がまわるようになってきた。


すばらしい。


たったひとつの起点を決めることで、

こんなにも全体がうまくまわり始めるとは。


って、

すでにほかの子育て中のママたちには

常識なのかなあ・・・・





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年02月03日(金) 01時17分08秒

おすわりした

テーマ:ブログ

昨日いつものように、

ブリコの両手をゆっくり引っ張り、

上体を起こしてみたときのこと。


ちょっと前までは、

重い頭を支えきれなくて

顔が小刻みにグラグラしていたのに、

昨日は

すっかりグラグラがとまって

余裕の笑みを浮かべているっ!


しかも、

腰も据わり始め、

両足をいっぱいいっぱいにふんばって

一生懸命自分でバランスを取れるようになっていた。


少し体をひねったり、

目の前のおもちゃを取ろうとすると、

ごろんと

そのまま寝転んでしまうけれど、

それでもおすわりがとても上手にできるようになった。


支えをまったく必要とせず、

自分で長時間座れるようになる日も

近いかな。


しかしブリコ、

どんどん「人間」になっていくなあ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月22日(水) 16時12分24秒

「スターウォーズ3/シスの復讐」を見る(33週2日)

テーマ:ブログ

先週土曜日、試写会で

「スターウォーズ/シスの復讐」を見てきた。

場所は有楽町の東京国際フォーラム。

あそこの建物や敷地は、広々としていて

個人的にとても好きだったのだけど、

ちょっと見ないうちに、ずいぶんヤニ臭い

場所に変わっていてガッカリ。

 

 

人間が集まるところって、どうしてこう

タバコの煙に占領されちゃうんだろう。

喫煙者の方には悪いとは思うのだけど、

JT、潰れてくれないかな・・・(笑)

ま、現実味の無い話だけど。

 

 

さて肝心の映画はというと、

まず、ものすごい人ごみでびっくりした。

ある程度予想はしていたのだけど、

まさか20時からの開場にあわせて

14時から延々と列を成しているとは。

さすが「スターウォーズ」。

熱狂的なファンは死ぬほどいるんだなあ。

 

 

私はというと、15時の回に合わせて

14時30分に到着。

満席で入場を断られるかと思ったけれど、

なんとか2階席の後ろの後ろを確保できた。

しかし、家でビデオを見るほうがましなほど、

スクリーンまでが遠い。

字幕、読めるかしら。

遅く来てしまった自分が悪いのだから、

自業自得だよねえ。

 

 

さっそく映画が始まった。

おなじみの堂々たる音楽に合わせて、

スクリーン一杯に踊る

「スターウォーズ」のロゴ。

突如、会場いっぱいに歓声と大きな拍手が

鳴り響く。なんだか海外の映画館に来てるみたい。

 

 

映画自体は、ふーんって感じだった。

もうスターウォーズを熱心に見るような

世代じゃなくなっちゃったのかなあ。

どうしても子どものように

のめりこんで見ることができない。

どこか冷めた目で、人形や作り物の風景を

ながめてしまってる。

 

 

入場と同時にもらったパンフレット一式を見ても、

これ、ヤフオクに出したら、

どれぐらいで売れるんだろう・・なーんて

つまらないことを考えている始末。

 

 

まあ、でも、映画を見に行くのは

とっても気分転換になって楽しい。

スターウォーズファンの熱気も吸収して、

自分まで元気になった気がする。

 

 

それにしても、前回「ミリオンダラーベイビー」を

見たときは、胎動が止むことなく激しかったのに、

今回の「スターウォーズ」のときは、

まったくといっていいほど、動かなかった。

やっぱり母親の興味の度合いが、

赤ちゃんにまで伝わるのかしら・・・

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月09日(木) 23時58分24秒

葉っぱの中からコンニチハ(31週3日)

テーマ:ブログ


 

今さっき、おなかの赤ちゃんが思わず

飛び出てきそうなほど、

びっくり仰天したことがあった。

 

夕食の支度でブロッコリを

切っていたときのこと。

いつもとは違う八百屋さんで、

少し成長しすぎているブロッコリを買ってきた。

妙にゴツゴツしているのが気になったけれど、

蒸してしまえば一緒だろうと思い、

まずは太い茎を切り落とした。


 

不思議なことに、切り落としたばかりの茎は、

真ん中に細い穴が1本あいていた。

まるでレンコンみたい。

少し大きめのミミズが通ったら、

こんな道筋になるんだろう。

こんな茎を見たのは初めてだ。

 

つぎに房の部分にかかる。

いつもなら手で小分けにしていくのだけど、

今日のブロッコリが大きめだったこともあり、

包丁で一気に真ん中から切り目を入れた。


 

ごろんと二つに分かれるブロッコリの房。

その左側に転がった房の中で、

あってはならない光景を見た。


 

なんと、丸々太ったいも虫が房の中で

うごめいてるーーー!!!

うげー。

気持ち悪い・・・・

 

包丁が1ミリでもずれていたら、

間違いなく、ブロッコリと一緒に

いも虫を切断するところだった。


 

びっくりしすぎて、包丁を取り落としそうになった。

落とさなかっただけ、私はえらいかも。


 

こわごわ房を覗いてみると、

いも虫はエメラレルド色なんていう

かわいいもんではなく、

なんていうんだろう、

黄土色の下地に、紺色の斑点とでもいうのか、

そう、まるでコブラみたいな気色悪い色を

したものだった。


 

私は虫にまったくくわしくないけれど、

外見だけ見る限り、将来絶対に蝶々に

なるタイプではない。

たぶん蛾とか、そのほか、えー!という

ものに成長してそうな色だ。

 

房のなかに、自分の体にぴったり合った穴を

開け、そのなかでうごめいているのを見ると、

だいぶ長い間、ここでムシャムシャしながら

暮らしていたらしい。


 

茎がレンコン状になっていた

理由がわかった。


 

見てられないので、

左側の房は捨ててしまった。

たまたま包丁がいも虫を切断しなかったから

よかったものの、もし当たってたら

まな板と包丁がすごいことになってたんだろうなあ。


 

それでも、虫が住んでいただけあって、

ブロッコリはおいしかった。

量は半分になってしまったけれど。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月10日(火) 20時30分36秒

GW無事終了(27週1日)

テーマ:ブログ

ブログの更新をさぼって、ふと気づいたら2週間。

あっという間だな・・・

恐ろしい。

 

GW中の旅行について、いろいろとアドバイスしてくれた

皆さん、ありがとうございましたー!

 

おかげさまで、無事「沖縄の代理旅行」 に行ってきました。

行き先は静岡県の下田温泉

下田うみ  

あれから休み直前まで色々と探した結果、

インターネットでおトクプランを発見。

予約を入れたら即OKが。

行き帰りの電車もすんなり取れたし、

温泉も魚も天気も大満足の旅行になりました。

クセになりそう・・

 

それにしても、今年は連休期間中で見ると、

過去最高の海外旅行者が出たというけれど、

その点、国内が手薄だったのか。

それとも温泉地の人気がイマイチだったのか。

あんまり人ごみで辟易した印象はなかったかなあ。

 

でも下田から帰ってきて、いくつか足を運んだ

都内のテーマパークや植物園なんかは、

結構人だらけだったかも。

「下町」で売っている近所の商店街にも、

カメラを抱えた人たちがたくさん溢れていて

そこそこびっくりした。

 

その後、大阪の義母からも

「下田でよかったやんか。

沖縄は早めに梅雨入りしたんやって」

とさっそく報告の電話が(笑)。

 

まあまあ、

終わりよければすべてよし、ということで。

 

「今度二人でゆっくり旅行できるのは、

20年後ぐらいかねえ」

 

なんてダンナとしみじみ話していたら、

あっという間に自分の老後が見えた気がして、

少し落ち込んだこともあったけれど、

それも含め、良い連休になったと思う。

 

明日はその連休中の写真現像が

あがってくる予定。

たのしみたのしみ。

 

 

 

 

 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月25日(月) 17時48分07秒

「沖縄禁止令」が出た(25週0日)

テーマ:ブログ

ゴールデンウィークは沖縄へ-

今年は夫婦二人で過ごせる最後の旅行ということで、

張り切って旅行会社に予約を取った。

ギリギリ飛行機もホテルも取れ、ホッと一息ついた。

それが3日前。

 

 

ところが。

 

 

昨日、ダンナの母親から携帯にメールが入った。

「忙しくないときにでも、一度こっちに電話ください」

 

 

めったにないことなので、

いやーな予感がして大阪に電話をしてみる。

そういえば、ダンナは妙なところが律儀で、

旅行に行くときは必ず、その出かける先を実家に

知らせている。

 

 

そのことかなあ。

電話をかけると、予感は見事的中していた。

 

 

「もしもし・・」

電話に出た義母に呼びかけると、

「沖縄に行くってホンマなん?

妊婦さんやのに、わざわざ飛行機に乗らんでもええやないのー」

マシンガントークが返ってきた。

 

 

うひょー。

 

 

私が愛読しているいくつかのブログでも、

よく嫁・姑の話が出てきていたけれど、

私は遠く離れて住んでいるから巻き込まれることはないわあと

タカをくくっていた。

甘かった。

 

 

「でも、お医者さんにはOK取れたんです。

安定期にも入ったし、経過が順調なのでいいでしょうって

言われたんですが・・」

 

 

と返すと、

 

 

「そんなん、わからへんやないの。

何かあったらお医者さんがなんとかしてくれるのん?

初めての孫やし、お父さんも楽しみにしてるんよ。

そんなに沖縄が好きやったら、生まれた後にでも、

お母さんたちが赤ちゃんの面倒見るから、

二人で行ってきたらええやないのー」

 

 

と返ってくる。

そのうち、なにやら電話の向こうでゴソゴソ音がして、

 

 

「おう、元気か?」

 

 

義父まで出てきた

普段は無口で、面と向かってもあまり口を開かない

義父が、なんと電話で話しかけてくる。

それはそれは、たまげた。

 

 

ちぇっ。

ダンナが家にいるときに電話すればよかったなー。

後悔しても後の祭りだった。

 

 

義父は義母が言ったようなことを、

とつとつと繰り返した。

挙句の果てに

 

 

「沖縄のキャンセル料がかかるちゅうんなら、

こっちで払うから」

 

 

と。

 

 

それを聞いたとき、彼らは本気だなと

実感してしまった。

せっかく予約したものを、二人の説得で

覆すなんてなんだか悔しいけれど、でも

本当に本気で心配してくれてるんだなあと

いうのが伝わってきてしまったのだ。

 

 

仕方ないか・・・

電話を切る頃には、スッキリ諦めがついていた。

帰ってきたダンナに事の顛末を話すと、

 

 

「そっか。

初めから言わなきゃよかったなあ。

なんだかいやな予感がしたんだよ」

 

 

とのこと。

そんなら言うなよー。ToT

 

 

ちなみに、キャンセル料は3万円弱だった。

無駄な出費はしてしまったし、

沖縄の代わりになる行き先、

しかも電車で行ける範囲を探さなくちゃいけないしで、

一瞬納得の行かない「事件」ではあったけれど、

いつもは遠くにいる義両親の気持ちが垣間見えたような気がして、

ま、いっか。

と今は思えてきている。

 

 

でも今からどこを予約しよう?

せっかくの10連休なのになあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年04月04日(月) 21時03分30秒

は、鼻の形が・・(22週0日)

テーマ:ブログ

鼻かぜらしきものに襲来されている。

最初花粉症かと思ったが、

「花粉症でノドは痛くならんでしょう。

かゆくなることはあってもねえ」

という知人の言葉に妙に納得し、

風邪ということで一人合意した。

 

 

とにかく鼻づまりがひどい。

たまーに鼻水も出てくる。

くしゃみもあって、喉も痛い。

おとといは結婚式でちょっとはしゃぎすぎたのもあって、

わずかな発熱も体験した。

 

 

そして今日、見つけてしまった。

なんと、鼻の形が左右バラバラになっている。

ぷふぅっ。

我が鼻ながら、このブチャイクさには

思わず奇妙な笑いを漏らしてしまう。

 

 

左、増大。

右、縮小。

二度とお目にかかれそうもない

見事なアンバランスさ。

 

 

よく見ると、左の鼻の中が荒れまくり、

傷だらけになっていた。

それで穴の形を変えるほど、腫れてしまっているらしい。

これじゃあ鼻から呼吸ができないはずだ。

 

 

薬を飲むわけにもいかないし、

とりあえず手元にあったオロナイン

でたらめに塗っておいた。

これで治るかな。

 

 

そのままの状態で、牛乳を一気飲み。

かすかにオロナインの味がした。

 

 

 

 

・・・・もう、イヤ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月03日(日) 02時38分39秒

貧血、初体験!(21週5日)

テーマ:ブログ

基礎体温 計り忘れた
朝食 食べなかった
便通 だめ


今日は大学時代の友人、Hの結婚式だった。

場所は半蔵門駅から数分の、古風な迎賓館。

小さなかわいらしい中庭が印象的だった。

 

Hは大学以来だから、もう10年来の友人になる。

学生時代はあちこち旅行に行ったり、

社会人になってからも、短期集中だったけれど、

飽きずに旅行しまくった。

 

お互い船酔いしやすいという困った体質を抱え、

それでも27時間かけて小笠原に行ったこともある。

いやあ、あのときは死ぬかと思った。

まあ、それぐらい彼女抜きでは、私の旅行履歴は

成り立たないほど、旅行に関して私たちは本当によくつるんでいた。

 

そんな彼女が今年4月に結婚することになり、

足繁く探し回ってようやく見つけた「結婚式場」。

半蔵門の迎賓館は、いかにも彼女らしい選択だったと思う。

 

さて。

式は今朝10時過ぎからスタートした。

まだ少し肌寒かったけれど、中庭は大勢の人で溢れた。

親族は庭のまんなかに座り、そのほかのゲストたちは

その脇に立って並ぶ。私もその一人になって、脇に並んだ。



そうして始まった厳かな式。

外での式はとても気持ちいい。

桜はまだ咲いていなかったけれど、風が優しいし、

空は曇っていたけれど、太陽の光が少しずつ射し始めている。

なんだかとてもじーんとしてしまった。



式が始まって10分ぐらいしたころ。

急に涙がじわっと出てきた。

ありゃ。

泣くにはまだ早いのになあ。

場違いの体の変化にびっくりし、思わず手を目に当てる。



その途端、胃がむかむかして吐きそうになった

なんじゃなんじゃ。

どんどん不安になるなか、最後にきたのは

今まで目の前に見えていた、青い芝生や人々の顔が、

強い太陽の反射光に照らされたように、どんどんまぶしく見え始め、

最後には視界が白くぼやけてほとんど何も見えなくなった



気づいたら周りの音が聞こえない

あまりの恐怖に、自分の手元にある式次第を見た。

手元すらも見えない。

ま、まさか、クモ膜下出血???

生まれて初めて体験する、体の急激な変化に

頭も感情もついていかない。

ただただ覆いかぶさる恐怖で、でも倒れるほどのめまいを

強い感じることもなく、しばらくその場にふみとどまっていた。



どれぐらい時間がたったのか。

ようやく周りの景色に色が戻ってきた。

すると、賛美歌を朗々と歌う神父さんの声が聞こえ始めた。

目をしばたいて、はっと目の前を見ると、

いつの間にか新郎新婦が熱くキスしてた!



うへえ、見逃した。

よりによってHの結婚式なのに・・

それにしても、さっきの現象はなんだったんだろう。



隣に立っていたTにそっと聞いてみると、

「あ、それ、貧血の症状だよ。」

といわれた。

そうなの?これがあの噂の?

Tいわく、彼女の貧血は目の前が緑色になるらしい。

それが人によっては、白くなる人もいるということだった。

「でもそんなときって、我慢して立ってたら危ないよ。

気失って倒れたら、頭打っちゃうじゃない?

しゃがむのが一番だね。」

さすが。慣れている。



しかし、貧血なんて生まれて初めてだった。

おりしも、おとといの健診で貧血にならないための

注意事項を受けたばかりだった。

そうか、妊娠中期ともなると、そういう症状も

現れて来るんだねえ。

すっかり油断していた。



その後、家に帰って、さっそくほうれん草を食べた。

病院からもらったパンフレットいわく、小松菜やほうれん草など

植物性の鉄分は、摂取するのにあまり効率がよくないという。

できれば、鶏や豚などのレバー、しじみやあさりなどの

動物性鉄分をとりましょうとのこと。



レバーは苦手だけれど、

あまりわがままは言ってられない。

だって、もうあんな怖い思いはしたくないものなあ。

しかも、シャッターチャンスを狙っていた

新郎新婦のキスまで見逃したし。



明日は起きたら肉屋に直行だ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。