1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年10月03日(火) 01時31分37秒

脈診あたってました

テーマ:二人目妊娠

そういえば、鍼灸の先生が脈を診て

予測していた「胎児は男の子」。


先週の妊婦検診でエコーを通してみてもらったところ、

ありましたありました。

両足の間に男の子のシンボルが。


「あ、これ、睾丸ですね。

9割以上、男の子ですよ」


と先生。


「はあ、コーガン・・・。」


一瞬、何のことかわからず、

バカ丁寧に言葉を繰り返してしまったけれど、

ほぼ間違いないらしい。


改めて、脈ってすごいわあ。



AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006年10月03日(火) 01時09分10秒

妊婦検診にいってきた

テーマ:二人目妊娠

先週水曜日、妊婦検診に行って来た。

今回はエコーを具体的に見る診察で、

なんと30分近くもエコー画面を通して

赤ちゃんと対面することができた。


前にこのブログでも書いたように、

ブリコは生まれたときに口唇裂を伴っている。


先生いわく、この病気が二人目に遺伝する確率は2%とのこと。

他の人から聞いたら、

「たったの2%」かもしれないけれど、

私から見たら「2%も!!」と思ってしまう。

可能性があるだけ怖く感じてしまうのだ。


もちろん、赤ちゃんがどんな「おみやげ」を持って生まれてこようとも、

可愛い我が子に違いはないのだけど、

やっぱり何もないのが一番だ。

ブリコの時でだいぶ鍛えられたとはいえ、

やっぱり健康に生まれてきて欲しい。


今回の検診では、エコーを利用して

おなかの赤ちゃんにその2%があるかどうかを

調べようというのが主な目的だった。


ドキドキしながら画面を見つめること10分。

二度目の妊娠とはいえ、

白黒のエコー画面は本当に何が映っているのか、

よくわからない。


あかちゃんの手と足はかろうじてわかるものの、

「顔部分です」と言われて画面を見れば、

どれが口でどれが鼻だかさっぱり。


しかも、赤ちゃんがしょっちゅう動くので、

画面の黒い部分がどんどん移動してしまい、

そのどれもが口元の披裂に見えてしまう。


長い時間がたったなあと思った頃、

先生が

「今回は大丈夫でしょう」

とはっきり言ってくれた。



もし赤ちゃんに口唇口蓋裂があった場合、

鼻や口元にかけて、黒い筋が入っているのが見えるという。


先生の自信に満ちた言葉を聞いて、

ものすごくほっとした。

気づいたら少し泣いてしまっていた。


なんだかんだ気にしてないつもりだったけれど、

自分でも知らないうちに、

だいぶ緊張していたみたいだ。

先生の言葉を聞いて、初めて肩の力が抜けて気がした。


検診が終わった後、さっそくダンナにメールを打った。


「今度は問題ないらしいよ。安心したら涙出ちゃったよ」

と。


するとその直後。


「え?そんなこと気にしてたの?

全然気づかなかった」


って・・・。




いやいや、いいのだよ。

ダンナのこのノンビリさに、

時には救われるのだからね・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年09月26日(火) 01時53分03秒

胎動の違い

テーマ:出産

今、二人目妊娠21週目。

18週ごろから、ぼちぼち胎動を感じ始めている。

ブリコのときも18週ごろから気づいた。

初めは、プスプスとおなかでガスがはじけているような

感じだったのが、だんだんポコポコと大きくなっていったっけ。


でも今回はガスから始まらなかった。

突然ポコポコに昇~格。


しかも、ブリコが私のおなかに顔をあてて

眠そうにするときとか、

膝の上にだっこして絵本を読むようなときに限って、

ポコポコと鳴る。


まるでブリコを蹴落とそうとするように(笑)?

気をつけてはいるけれど、

多少おなかが圧迫されて苦しいのかな。

狭いぞ、こら!って怒っているのかなあ。


面白いので、

うりゃうりゃとおなかを上から押してみては、

その反応を確かめている。


でもほんと、

つわりや胎動って

一人目と二人目はまったく違うものだわ。

あまり一人目のときを参考にしすぎて、

頭を硬くするのはよくないな。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年09月26日(火) 01時33分17秒

脈診で性別判明??

テーマ:ブログ

今、2週間に一度、鍼灸治療に通っている。


もともと不妊と慢性膀胱炎を治したくて通い始め、

2年たった今、どちらも改善したので

特に体調不良でなくても、

安産のために、

快適な妊婦生活(肩こりとか冷え解消とかね)を送るために

せっせと通い続けている。


前回、治療に行ったときのこと。


治療にあたってくれた先生に


「脈で胎児の性別がわかるって本当ですか?」


と聞いてみた。


いつかネットサーフィンをしているときに、

昔は脈診で胎児の性別を当てていた、という

記事を読んだことがあり、とても関心があったのだ。


ここの先生、

普段は無口な人でなかなか私語を長くする人ではないのだけど、

このときは、どれどれ、とばかりに私の脈をいつもより

慎重に測ってくれた。


そしてぽつりと


「なるほど、私には予測がつきました」



と言った。しかも、少し微笑まで浮かべて。


思わず身を乗り出すと、

先生はそんな私を制するように


「人間、なんでも確立ってありますよね。

前回女の子が生れたなら、次は男の子が生れる確立が高くなる。

ま、そんなもんです」


となんともあいまいな言い方をする。

はて?

それって次は男の子ってこと?

それとも確立の問題にして、お茶を濁したのかしら?


いずれにしろ、あさって妊婦健診があるので

そこで判明するかもしれない。

ってまだ21週だから、はっきりしないかもしれないけれど。


脈診がどこまで正しいのか、

今から楽しみ。楽しみ。


ちなみに、ダンナはすっかり先生の言葉を信じて、

喜びの波におぼれてしまっている・・・。

男親ってやっぱり男の子が欲しいものなのかね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年09月22日(金) 23時25分42秒

女の華

テーマ:育児

今日、近所の公園脇をベビーカーで

とろとろ歩いていたときのこと。


ブリコは買ったばかりの赤い靴をはいて、

ベビーカーの後ろからチョロチョロあんよでついてくる。


そのとき、前からおばあちゃんがよたよた歩いてきた。

よちよちブリコと、よたよたおばあちゃん、

思わず正面衝突しそうになる。


慌ててブリコに駆け寄り、

抱き寄せた。

「ごめんなさい」

とおばあちゃんに謝ると・・・


おばあちゃん、なんともいい笑顔でこう返してくれた。


「女は子育てしているうちが華よ、がんばって」


なんだかじ~んときてしまった。


出産してからというもの、専業主婦を続け、

家と近所が精一杯の行動範囲だった私。

なんとなーく世間から取り残されているようで、

いつも多少の寂しさとものすごい焦りを感じながら過ごしてきた。


でもそっか、今必死に過ごしている毎日は

人生の長い目から見たら、「華」なのかあ。

通りすがりのなにげない一言だったけれど、

すっと心が軽くなった気がした。


おばあちゃん、ありがと。

私もいつか老女になったら、近所のお母さんに向かって

言ってあげようっと。


その一言があるだけで、

子どもと過ごす毎日がこんなにも

楽しく幸せに感じられるんだもんねえ。








いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年09月17日(日) 23時28分11秒

連休は魚!

テーマ:お出かけ、ふふん
この三連休、まったく予定のなかったわが家。ところが、昨晩23時ごろ、なにげなくテレビで天気予報を見ていたら、今日、17日日曜日はなんとか天気がもちそうなことに気付いた。

ダンナと思わず顔を見合わせ、二人でノートパソコンにダッシュ。都内のホテルでのんびり過ごすべく、ネットで情報を探した。

ヤフートラベルから都内ホテルの宿泊情報を調べると、あるわあるわ、休日前だというのにまだ泊まれそうなホテルがわんさかヒットした。その中から、屋内でも遊べる所として、品川プリンスホテル宿泊+エプソンアクアミュージアム入場のプランを見つけた。ホテルのページへ飛ぶと、さらにお得なプランを発見。そこで夜中12時少し前に直接電話して、予約をとった。

そんなわけで、今、品川プリンスホテルにいる。昼間、アクアミュージアムではしゃぎ興奮しすぎたブリコはとうに夢のなか。そんなブリコに一日振り回されたダンナも、同じく夢のなか…。

即席のお出かけだったとはいえ、なかなかいいプランを見つけたかもしれない。今日一日過ごしてみてそう思った。

特にアクアミュージアム。大人にとってはまったく物足りない内容の割に、高い入場料をとられた気がするけど、子連れには最適。
いるかショー、アシカショーはそれぞれ15分たらずで短いから子供が飽きないし、館内が狭いから迷子になる心配もない。見て回る水槽も少ないので、小さな歩幅でアンヨしてみれば十分すぎるほど。

ベビーカーもゆったり走らせられるし、不便さは感じなかった。トイレもきれいだし、もちろんオムツ替えシートも完備している。

ただ、今回授乳室を利用しなかったので、そこらへんの設備がどうなっているかはわからないのだけど。

あとは品川プリンス。本当はブリコの寝相のためにも和室を取りたかったのだけど、ここはすべて洋室のみ。また、ベビーベッドの貸し出しがなく、普通の大人用ベッドにベッドガードを付けて添い寝するのが基本らしい。
部屋によってはソファベッド付きのところがあるので、子連れはそこを選ぶのも一つの手らしい。ここの点だけ、少しがっかりしたかな。それでも見慣れないホテルの廊下を、うれしそうに歩き回るブリコを見てると、来てよかったなぁと思えた。

しかしなによりも、三食作らなくて済むっていうのが、主婦にとってはすごくありがたい。お泊りの醍醐味は、そこに尽きるよねぇ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年09月15日(金) 00時34分58秒

久しぶりの登場!で、重大報告

テーマ:ブログ

あははは。


気づいたらブログ更新を6ヶ月さぼってまちた。

このブログにログインするのに、IDとパスワードを忘れてしまい、

何度もトライしてしまった......。


ブリ子の成長期を綴るつもりだったのに、

これじゃあ、ピンポイント記録にしかならないねえ。


ま、過ぎてしまったことは仕方ない。

これからゆっくり取り戻していくとして。


ところで、私、生理もこないまま、

なんと二人目を妊娠した。

予定は来年の2月。

現在、妊娠5ヵ月後半。


すごい。

ブリ子に兄弟ができてしまう。


現在1歳2ヶ月になったブリ子には、

当然そのことは理解できるはずもなく、

今日も一日ヒマがあれば、抱っこを求め、

私の膝を捜してはちょこんと座っていた。


どんどん甘えん坊になっていくブリ子。

私のこの出っ張ったおなかさえなければ、

たくさんスキンシップをしてあげられるのに。


二人目を授かったのは、本当に幸せ。

同時に、これからブリ子に少し寂しい思いを

させてしまいそうなのが、かわいそうかなあ。





いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年02月18日(土) 00時04分17秒

夜8時厳守

テーマ:ブログ

ここ1ヶ月ほど、ブリコの就寝時間を

午後8時~9時の間に定着させてみている。

それまでは、ダラダラ起きていて、

22時、23時に寝ることもしょっちゅうだった。


でもふと考えてみた。


私が夜22時以降まで起き始めたのは、

中学生の頃。

夜中12時過ぎを体験したのは、

なんと高校1年。

”夜中デビュー”に関しては、

おくて過ぎるほどおくてだった。


特に小学校の頃なんて、

「8時だよ!全員集合」の放映日だけ

特別に9時まで起きていてもよく、

なんともうれしかったのを憶えている。


あー、なんて年齢を感じさせる思い出。


というわけで、

いくらなんでも0歳児が22時、23時になんて

起きていていいわけはなく、

早く寝かせれば寝かせるほど

本人の成長にとってもいいと思ったので

一生懸命頑張ってみている。


いまのところ、必ず9時までの間には

ブリコをなんとか眠りにつかせてている。

こうなると、9時以降の時間は

自分の時間として自由に使えることがわかった。


しかも、就寝時間を一定にすることで、

授乳や起床の時間が決まってきて、

翌日一日のリズムがしっかりできてくる。


そうなると、ですよ、

ブリコの一日のリズムをつかめたことで、

何時ごろ昼寝をするだろうから、

この用事はそのときにしようとか、

お風呂のあとは授乳がくるだろうから、

夕食の準備は今からしておこうとか、

効率よく家事がまわるようになってきた。


すばらしい。


たったひとつの起点を決めることで、

こんなにも全体がうまくまわり始めるとは。


って、

すでにほかの子育て中のママたちには

常識なのかなあ・・・・





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年02月03日(金) 01時17分08秒

おすわりした

テーマ:ブログ

昨日いつものように、

ブリコの両手をゆっくり引っ張り、

上体を起こしてみたときのこと。


ちょっと前までは、

重い頭を支えきれなくて

顔が小刻みにグラグラしていたのに、

昨日は

すっかりグラグラがとまって

余裕の笑みを浮かべているっ!


しかも、

腰も据わり始め、

両足をいっぱいいっぱいにふんばって

一生懸命自分でバランスを取れるようになっていた。


少し体をひねったり、

目の前のおもちゃを取ろうとすると、

ごろんと

そのまま寝転んでしまうけれど、

それでもおすわりがとても上手にできるようになった。


支えをまったく必要とせず、

自分で長時間座れるようになる日も

近いかな。


しかしブリコ、

どんどん「人間」になっていくなあ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年01月30日(月) 18時20分13秒

デコポン

テーマ:育児

今日八百屋に行ったら、

デコポンが3つで1000円で売っていた。

1年ぶりに見るデコポン。


昨年の春ごろ、

私はこのデコポンにはまりまくった。

ちょうどつわりが終わって、

徐々に食欲が戻り始めていたころ、

水分のあるさっぱりしたものであれば、

なんでもかんでも口にしたかった。


ある日、八百屋に並んでいるデコポンを見かける。

それまで、一度も口にしたことがなかった。


表面がしわしわしているし、

デベソみたいなヘタも気持ち悪い。

果物として見た目が麗しくないので、

なんとなーく敬遠していたのだ。


ところが、八百屋のおじちゃんが


「これはうまい!まずかったら返していいよ~」


と歌うように言うので、

あれよあれよという間に乗せられてしまった。

しっかり5つものデコポンを抱えてうちに帰ったのだ。


そして一口食べてみる。

その瞬間、デコポンと大恋愛に落ちた。

衝撃的だった。

今まで食べた、どのかんきつ類よりもオイシイ!


それからは3日とあけず、八百屋に通った。

5つで500~600円。

それを1、2日間で消費する。

おやつにしては、まあまあだろう。


ところが。

それから日がたつにつれ、

デコポンの値段がどんどんつり上がっていった。

デコポンの季節が終わりを告げようとしていたのだ。


季節外れの割り高いデコポンは、

もはや敵も同然。

私を散々虜にしたくせに、

高価になることで、今度は私を突き放す。


私は八百屋のレパトリーを広げた。

つまり、安いデコポンを求めて、

隣町まで歩きながら、

いくつもの八百屋を覗くことにしたのだ。

今思えば、ヒマな妊婦だったな。


けれど、安いデコポンはまずい。

高いデコポンはうまい。

この原理はどうしても崩れようがない。


デコポンが3つで1000円になったところで、

私の恋は終わった。

もう手が出ない・・・・

そして、おなかがどんどん大きくなるにつれ、

デコポンの記憶は葬り去られていった。


今日、1年ぶりに見かけたデコポンは、

やっぱり見た目が気持ち悪かった。

それでも、あのザラザラした表面を見ると、

妊婦だった当時を思い出す。


もう1年もたっちゃったんだなあ。

なんだか呆気にとられてしまう。


私にありったけ貢がせたデコポン。

今年はブリコと一緒に、

ガブリと噛んでやるからね。

あ、まだ無理か。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。