いつも顔晴る笑顔が一番 おがちゃんブログ

斎藤一人さんから直接教わった、成功法則を紹介します。


テーマ:



おはようございます😃
木曜日ですね!
よろしくお願いします。











富山から、新品の包丁を握りしめ、車で北海道に今年の2月にやってきた「表 亮太郎」21歳!





半年で、さまざまな評価を獲得し、海さくら平岸店の店長に昇格!






最高記録です!!






「人生はノートライ  ノーチャンス!」を亮太郎から、改めて教えてもらいました。






おめでとう㊗️

{9D07A795-7F61-45C9-9B08-2228EF1386BB}

9月4日発売の
斎藤一人の
「勝手に人が育つ」
経営の極意
の表紙デザインができました。

{33BB068F-17B7-43FA-B8FA-C7B3F84AF3A6}


よろしくお願いします^_^










さてさて、










前回の「負けず嫌いの教え」で、





「あの人に負けたくない。その気持ちか強ければ強いほど人は成長する!」

「負けず嫌いがないと成功しない!」

「悔しさが人を成長させる」





などなど、私のような「スポ根世代」の人がよく使う上記の言葉は、間違った成功法則と伝えましたが、今回も、間違った成功法則の例を一つ紹介します。





↓↓↓↓






「100%の努力ではダメ。120%の努力じゃないと成功しない」

120%頑張れる人が、一流になれる」

120%の力を出して、はじめて100%の結果が出る」





などなど、よくきく「120%の話」です。
という私も「120%の話」が、過去大好きでした(笑)





一人さんは、

120%がんばれ、無理してでもがんばれって、よく言うけど、そんなにがんばってたら、いつか心も身体も壊れちゃうよ。そもそも長く続かない。

だから、自分のベストを尽くせばいいんだ。ベストを尽くすというと、日本人は無理をすることだと思うんだけど、オレが言うベストって、そうじゃないの。

怠けることなく、無理することもなく、自分のできることを黙々とやるんだよ。





やっぱり「120%」は無理ですよね〜
ホントに長続きしません。
自分も出来ないんだから、他人にやれなんて、それこそ120%無理(笑)





前回と今回のblogで書いた、





「あの人に負けたくない。その気持ちか強ければ強いほど人は成長する!」

「負けず嫌いがないと成功しない!」

「悔しさが人を成長させる」

「100%の努力ではダメ。120%の努力じゃないと成功しない」

「120%頑張れる人が、一流になれる」

「120%の力を出して、はじめて100%の結果が出る」




このような、間違った成功法則に惑わされないようにしましょうね。





今日もありがとうございました😊
今週もよろしくです!

{49E4971B-7B96-4DA6-B14E-72808C7565C1}










AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(5)

マスター or おがちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。