メロメロパーク
2008-06-08 02:42:44

いつかは…

テーマ:ブログ
ようやく今日、引っ越し完了となった!
気持ちもすっきり新鮮な感じ。
あとは、来週末に転出届出したり、転入届出したりと、細かい作業だけ…と言いたいけど、天井照明がまだ!!
前の部屋で、ベースは発見できて、新居にも取り付けて、さあ!照明!!と思ったら、重くて取り付けできない…。

引っ越し屋が一人で持てなかったもんなぁ…。
私も片手で2分が限界で、その時間でビスを留められない!
まだ、私の天井照明は床にある。
真剣に照明取り付けてくれる人探してます!
手伝って!!

真剣に出会い系サイトで照明取り付け募集してみようかとか、「お兄さん!家の天井照明取り付けない?」なんて逆ナンしようかとも考えてみてるもん…。
ただね~、過去のストーカーたちを考えると、うかつなことはできないよね~。


さて、今日のタイトルは、みんなに心配してもらってしまった私がひどく落ち込んだあの件についてなの。
何年も私を思い続けていてくれたという同級生が実は既婚者だった話覚えてる人多いんじゃない?
その続編。

やはり好きな気持ちは続いて、会いたいというのも受け入れ、一時、お互いの気持ちは恋人気分ですよ。
少なくとも、私は。
それが年明けから。
で、あの日、彼の赤ちゃんが産まれてたことが発覚!!
1月生まれって…?


私がどうしようもないと感じて落ち込んだのは、彼が私をぜ~んぜん信用してなかったと感じてること。
好きって気持ちは、私たちの幼なじみ曰わく、確からしいけど、無責任というか、幼い。
私に言わせれば、好きでも愛情がない。

私、結婚カミングアウトされたときに聞いたんだよ!
子供はいないの?って。
奥さん妊娠中で里帰りしてたりする?って。
そしたら、そんなことはないって言ってたんだけど、現実は私の指摘通り。

私ね、悲しかったのは、ウソをまたつかれたことなんだ。
惚れてた弱みを差し引いても、遊ぶためだけについたんじゃないんだろうな~っていうのはわかるのね。
だって、火遊び目的なら、まだるっこすぎるもん。
手間も時間も対応も。
でも、そう考えるとウソつかれた理由はもっと悲しいよね。
ウソつかないと、嫌われるとか、距離おかれるとでも思われてたってことでしょ?
そんな認識持たれてたことが悲しいし、私という人間を信用してなかったことがもっと悲しい。

私は彼に常々言っていたことがあって、それは、本当のことを教えてってことだけ。
どう思ってるって気持ちと、どうしたいって意向。
それが現実となるかは別だけど。

今までの恋愛なら、そんなこと言わないけど、言い続けたのは、理由があって、私は彼が幸せと思える選択をし続けてほしいっていう気持ちがあるのね。
だって、彼は再会してから、度々、後悔してるし、何選んでも一大決心なんだもん。
対する私は、な~んにもないからね。
後悔してる選択もなきゃ、今後、どんな選択しても一大決心とは言い難いし、どれ選んでも後悔なく幸せになるっていうのがわかるんだもん。

彼が家庭を大切にするから一切会わない!って言うなら、私は彼とは接点なく、また別の人と恋する。
家庭を大切にするけど、友達として会いたいって言うなら、私は別の人と恋して、彼は大切な友達の一人として存在するんだろうと思える。
私と恋人として一緒にいたいと言うなら、それはそれで幸せだろう。
言ってみれば、私はどれだっていい。
だから、彼が幸せと思える選択をそのまま受け入れたいなって思ってた。

それが、会うたびに、内容が違ったら、私も混乱するわ!
本当のこと隠されてたら、私のそんな気持ちも無意味だって!
悲しいやら情けないやら…。

バレてからは、音信不通に近い状態でやっと連絡あると逆ギレ?
考えることも短絡的だし、説明も弁解もないし。
子供っぽすぎるだろ!!

彼は、私が彼と一緒になることだけを望んでいるって思ってたみたいだし、会いたいという気持ちを現実にできないことで自信を失ってたり、無理と思い込んでた。
連絡はメールだけになったし。
塵も積もって、私、怒りました。
知ってると思うけど、私、あまり怒りません。
沸点低めでもないし。
ちゃんと怒ったということは、やはり私は彼を大切にしてるんだなぁと、こっそり再認識してしまった。

怒った理由もわからず、私がどうして質問の答えに質問するかもわからず、「もう、いい!」って。
子供育ててるみたい。
相手は父親、私はまだ娘でしかないのに…。
自分が私の立場だったら、どんな気持ちって話してようやく気づいたらしい…。
私が夫と子供の存在隠して、好きって言い続けて、私は内緒で家庭を大切にするの、そしたら、あなた(とは言わないけど)は、私が家庭捨ててきちゃう可能性もあるって思わない?可能性ないなら、別の恋人作って、友人として付き合っていく準備もできるのに、ってそこまで言ってようやく。

二人が幸せになること考えてほしかったのに、彼はいつも彼しか見てないんじゃないかな。
たぶん、好きって言ってくれたのは本心で、でも、そこに私への愛情ってあまりこもってなくて、自分へ向かってたんだろうな。
もちろん、奥さんにも愛情は向かってないね。
愛情って、相手を思っての幸せも作ろうと動いていくことでしょ?
好きって言ってくれるのは、本当にうれしいけど、好きな人の好きって言葉は呪縛にもなるから、そこははっきりしなくちゃ。
好きって言うのはいいと思うのよ。
誰も好きな人に好きって言われて嫌な人はいないし、好意は純粋にうれしいし。
でも、呪縛なんだよ。
好きで好きで仕方なくても、つきあえないなら、それを伝えなきゃ待っちゃうよ。
だって、好き同士だしね~。
でも、それを言えなかったのは、愛情が自分だけに向いてたんだろうな。

遊ばせてもらってるから、奥さんの面倒をみてるってよく言ってたけど、出産前後に恋に落ちた女とちょくちょく会ってる場合じゃないだろ!
女の人って敏感だから、気づいたんじゃないかな?
私が気づいたように。
もし、本当に私を好きだったら、私が奥さんの立場ならやってられないよ。
いつでも離婚するよって言い続けてるっていうし、ダメ出ししまくってるらしいし。
なんだよ!自分のジュニア作るだけの存在?って思っちゃう。
浮気もね~。
…まっ、あえて書かずともね。

女の人って、結果とか枠組みとかより、気持ちとか経過大切にする節があるよね?
あと自分の存在意義。
女をわかってないなぁ。
私は奥さんの立場だったら逃げてる。

逆に言えば、奥さんだから、そのままの彼と続いているんだろうし、私と会ったから、少しずつ変わっていったんだと思うんだよな。
私、優しい態度でスパルタクスですもん!
そのままの個性に惹かれるのは、変わっていくところも含めて惹かれるし、出会ったことで何か変わっていくことがない人と恋に落ちるのは無駄だと思う。
変えようとするのはエゴだけど、落ちてしまうのが恋なように、知らず知らずに変わっているのが感化?成長?
というより、自分の何かが変わっていくことが成長としたら、成長のない恋って錯覚というか、誰でもよかったというか、毒にも薬にもならない関係は恋じゃない!
そして、相手の気持ちを思わないのは愛じゃない。

愛情は恋人や夫婦や親子だけじゃなくて、友達にも、仕事のつきあいの人にだって必要不可欠なもの。
恋は一人にしか目がむかなくなるけど、愛情は四方八方に向けられるし、フルパワーで出し続けても、広がるだけで、枯渇しない。
形はいくつもあるし。


だからなのかな?
元カレたちも大切にするのは。
だって、愛情は無限って言っても、注ぎたくなる人は多くないし、恋になる確率なんて、気が遠くなりそうよ!
人間自分が一番かわいい!!それは真理だと思う。
そんな人間が自分以外の誰かのことを考えずにはいられない、幸せになってほしいと思ってしまうなんて、こりゃあ何かあるよ!
大切にしないと勿体ない。
有形無形問わず、変わらないものもなきゃ、壊れないものもないけど、壊れていく恋でも本当に愛されたとか、人間大きくなれたとかいうのがあったら、それは間違いないいい経験でいい恋で、次に向かって原動力なんだよね。
だからさ、ありがとうなんだ。


私の気持ち彼にもいつか届くかな?



ただし、恋多きバツイチ、母が言うことには、「結局、最後にくっつくのはどんな事情があっても、好き同士だよ。くっつかないのや別れるのは別の人を好きってこと。そして、浮気する人は繰り返す。」
さすが!
真理です!
因果応報という言葉が私にはピンとくるかな?
私はその結局一緒になってしまう人を探す旅に再び、漕ぎ出し始めました。

「それにしても、あいつバカね」←子供の頃も知ってるから
ああ、携帯で記事作ると約3時間もかかる。
早く寝たかったのに…。
明日は際限なく寝て、睡眠不足解消だ~!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

mujinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。