メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-12-30 17:36:50

タイの思ひ出・・・放課後編:ムエタイ観戦とナイトクラビング中心で

テーマ:チャレンジ!!

放課後、復習そこそこに短い滞在期間を十二分に楽しんだ。

一緒に行動してくれたのは、マッサージクラスで知り合ったユウコちゃんという方。

珍しく日本人女性です。

彼女も滞在型貧乏旅行を楽しみ、いくら歩いてもかまわないという考えだったので、とてもウマが合ったのだと思う。

ちなみに彼女は、イギリスへ1.5年の留学経験あり。


さて、そんなユウコちゃんと一日の休肝日(ムエタイ観戦してて飲めなかっただけ)を除いて、毎晩飲んでいた。

基本的に貧乏なので、屋台で食べ、飲みに行くといった感じ。

予算は、二人で一回の飲み300バーツ程度(900円)が理想。

一回だけ、会社関係の人にお勧めされた小洒落たエリアにあるシーフード料理店に行ったが、その金額にしばらく後悔してしまった。(二人で6000円くらい)

味は・・・屋台のほうがおいしいと思ったな。


さてさて、ムエタイの話である。

ご存知?の通り、格闘技好きの私はムエタイ観戦ははずせないものだった。

行ってみると、値上げされていて、外国人料金は一番安いチケットで1000バーツ(3000円程度)もした。

中に食べ物を持ち込めないというので、屋台で腹ごしらえしてから入ることに。


驚いた!!

その日のメインは7試合目。

私たちは2試合目から観戦した。

最初のうちは、静かだったのだが、試合が進むにつれ、私たちが陣取っている3階席にタイ人親父たちが集結し始めた。

さらに、市場のセリのようなものが行われている。

試合が始まれば、親父たちの鼻息は荒く、フェンスにもよじ登るし、自分自身もその場で小さくキックする始末。

なんで、熱いのかといえば、ご存知の方も多いかと思うが、賭けムエタイのせい。

なんでも、タイ人は平気で自分の給料の2~3か月分を賭けてしまうらしい。

それじゃ、熱くならないわけがない。

その暑さにやられた外国人たちは次第に端のほうへ逃げていくが、私たちはしつこくい続けた。


その親父たちの観戦ともちろんムエタイ自身も楽しんでいたのだが、目が離せなくなってしまう人物を見つけてしまった。

可能であれば、後日、画像もアップします。

その人物は、メインの試合の赤コーナーのトレーナーと思われる人物。

その風貌は、松崎シゲルの眉とひげを多少濃くして、髪型を落ち武者にした感じ(天辺が薄くて、両脇が犬の耳のようにボリュームがあるスタイル)。

面白い人が多いタイ人の中でも、目を引く存在だった。

たぶん、ココリコミラクルタイプで取り上げられる強烈さである。


が、風貌は問題ではなかった。

落ち武者シゲル(仮称)は、とても熱かった。

接近戦で選手がピンチに陥れば、胸のあたりで手を平行移動させる。離れろというジェスチャーらしい。

その動きが残像が見えるほど、スピードがある上に切れがよかった。

さらに、接近戦が優位のときは、腕をクロスさせる。

選手がリング上で移動すれば、落ち武者シゲルもリング外で移動し、ジェスチャーを送り続ける。

移動先は、リングサイド席(客席)。

観客を押しのけ、リングに向かう。

1ラウンドから、落ち武者シゲルも戦い続けている。

もちろん、ブレイクのときも・・・。

縦横無尽に動き続けるので、もはや目が離せなくなっている。←試合はあまり覚えていない。


4ラウンド目、熱くなった落ち武者シゲルは右手を斜め上に押し上げ、リングサイド席に突入した。

そのとき、異変が。

客席の安全のためか、警備員がとうとう落ち武者シゲルを注意。

仕方なく所定の場所で、熱い戦いを続ける落ち武者シゲル。

ポイントを取れば両手を上に上げて、手を振る。


その落ち武者シゲルの戦いの甲斐あってか赤コーナーの選手が俄然優位の状態で最終ラウンドの5ラウンドを迎えた。

同じように戦い続ける落ち武者シゲル。

と、5ラウンド半ばでまたもや異変が。

落ち武者シゲルがタオルを取り出した。

顔を中心に拭きまくる落ち武者シゲル。

すでに4ラウンド休みなしで戦い続けた落ち武者シゲルは汗だくである。

拭いても拭いても拭ききれない汗。


信じられないことが、最終ラウンドをあと2分残したところで、落ち武者シゲル汗を拭きながら退場。

選手よりも早く、花道を通ってしまった。

不思議の国・・・タイ。

しみじみ思ってしまった時間であった。

その後、ようやく試合自体を見ることができたのだが、のこり1分近くのみ。

結果は赤コーナー勝利で終了。

何日か経過しても薄れない落ち武者シゲルの映像。

運がよければ、ムエタイ観戦のときにまたお目にかかれるかもしれない。


さて、もう一つ忘れられない一晩の話。

つい昨日の話なのだけど、今朝の3時の出発までナイトクラビングを楽しむ予定だった。

行ってみたのは、2階建てのタイ人の学生と思しき若者がすし詰め状態のクラブ。

DJが流すのは、ヒップホップ。

ライブはロックといった不思議な選曲だった。

どちらにしても、ライブを行っているバンドの演奏もなかなかのもので大いに楽しんでいた。

さらにハイになったタイ人の若者とも打ち解け、お友達に!?というところで、ナンパ?あった。


いけてない4人組。

お話してる分には、まったく問題はないけど、それ以上はおなかいっぱいという感じ。

その中に、一言目が「あなたみたいにきれいな人は見たことがない」という怪しい奴がいた。


とりあえず、当たり障りのない会話の後に別れの言葉を言い、場所を移動してみた。

その数分後、なぜかその怪しい奴がついてきた。

でも、音楽に乗り切れていない。

気がつくと、人の腰や肩に手を回していたり、体を引き寄せたりと油断ならない。

とりあえず、踊り狂っているフリをして逃げ回る。

が、ついてくる。

英語もわからないフリをしてみる。

でも、ついてくる。

はっきり言って、キモチワルイ。

逃げ回ること45分以上。

今度は、ユウコちゃんにターゲットを変更。

同じくついてくる。

どうしようもない。

少し時間は早いが、逃げたいのと少しお茶でもしようということで、1時に引き上げる。


バイバイと伝え、そそくさと店を後にする。

本当は仲良くなった女の子たちとメルアド交換なんてしたかったのだが、危険が迫っていたので。

信じられないことが起こった。

奴がついてきてしまった!

ひたすら無視して歩き続ける私たち。

巻いてやろうと、細かく道を曲がり外国人率の高いカオサンロードに出たものの10メートル後ろについてきている。

真剣に恐怖に凍りついた二人。

カオサン入り口付近の人ごみに紛れて、道を渡り、別の外国人街に逃げ込んだ。

そこで、ようやく撒けたようなのだが、恐怖は抜けず、歩き続けた。←ユウコちゃんの宿はカオサンなので戻るに戻れない。

アベレージで一日20キロを歩く外国人をなめんなよ!

という感じだった。

タイにもストーカーはいる。

そして、ストーカーはやっぱりいけてない。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-12-30 17:22:51

ただいま

テーマ:ファイトー!!

今日、帰国して、荷物の整理がようやく終了。

いや~、楽しかった。

楽しかった詳細は、このあと、学校編と放課後編にわけて書いていくつもり。


滞在中、ホテルから学校まで毎日45分歩いて通学。

もちろん汗かいているのに、その後、クーラーで冷却されていたら、風邪をひいてしまった。

後半は、鼻水との戦いになってしまった上に、試験の時にピークを迎え、頭が朦朧とするという事態に!

とりあえず今は、タイの空港で買った風邪薬を飲んで小康状態。


日本に帰ってきて、「はやりか・・」と愕然とすることが。

加害者側からのコンタクトは、すでに3週間以上なくなっている。

いい加減にしてくれ!

と、急に日本人の気持ちが戻ってきた。


それでは、笑ってしまうことが満載の放課後編を続けて更新します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-12-24 01:12:18

いよいよ

テーマ:チャレンジ!!

結局、今日も何度も加害者側に連絡したものの、連絡取れず、ドタキャンされてしまった。

やはり息子の元凶は、ここにある。

親にしてみれば、被害者意識もあるだろうけど、 育て上げた自分を省みてほしい。

たぶん、私もそんな親なら、もっと違う道を歩んでいるはずである。


さてさて、そんな私もボーナス投げ打って、出かけるタイ古式マッサージの日が明日に迫っている。

ようやく今日、行程表が届いたので、熟読。

さらに、気になって仕方ない「ハチクロ」の続きを読みにマンガ喫茶に行ってきた。←あんまり関係ない

でも、ハチクロ貸し出し中で、Happy読んできた。

しばらく、マンガ喫茶に滞在しようかと本気で悩んでしまった。

だって、夜通しいてさ、2,000円しないんだよ。


何の話かわからなくなってきた。

・・・タイ古式。

滞在中はジャージが基本だけど(実習ばかりだから、指定されてる)、お土産買いに行くときに店に入れてくれないってことはないだろうか?

ホテルから、学校まではジャージで走っていこうかと思っているけど、汗まみれにならないだろうか?

ジャージの替えは、一日に何枚必要だろうか?

出発が近づくにつれて、どうでもいい悩みがいっぱい出てくる。


どうでもよくない心配・・・

例えば、治安はどうかとか、セーフティボックスは安全かとか、飛行機は落ちないかとか・・・?

これは、ある程度までいくと、どうにもならないという結論に達するので省略する。


旅行前の一種独特の期待と不安の入り混じった心地よいドキドキが生まれ始めてきた。

ただ、今回は最初から宿が決まっているので、そんなにそのドキドキもないんだけどね。

南米・北米個人旅行はいつも空港着いてから宿探しをしていたんだけど、今は宿決めておかないと入国も難しいという噂が・・・。


「安全」というものと引き換えに自由度が低くなっている。

そんな「安全」100%でもないのにね。

怖いこというけど、何かするつもりの人は何を規制してもするよ。

自分の命賭けてるから、ひたむきだし、本気だし、常軌を逸脱するほどの覚悟ができてる。


日本だって、かなり危険な国に変わりはないから、油断ならない。

スパイって、映画や小説の話って思っているかもしれないけど、身近なもんなんだって。

日本はスパイ天国って言われているくらい。←本・テレビの情報だけじゃなくて、最前線の情報をお持ちの方にも聞いた

生きている限り、常に危険は身に迫っている。

「安全」なんて、気休めに過ぎないのだ。

私の信じる日常はすぐ非日常に変わってしまう。


私が言うと、ちょっと信憑性ある?

子トラブルだらけの一年だったな~。

今回は、本当にご褒美修行。

帰ってきたら、1時間3000円くらいで口コミ営業するか~。


今日の出費は省略で・・・

いっぱい使ってしまった。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-12-23 02:17:32

意識のはなし

テーマ:ファイトー!!

明日、とうとう約束の日だけど、案の定、加害者側とは連絡がとれない。

たぶん、ドタキャンされる・・・というか、逃げられる。


ちょっと、私の思う常識と相手が思う常識に違いがあるようだ。

常識なんて、その人の意識が決定しているものだから、仕方ないのかもしれない。


同じ「意識」でも、ちょっと違う「意識」の話を思い出した。

この間、最終審査候補になったあの話、「意識」について書いていた・・・つもり。


どういうことかといえば、今、私が現実と思う「現実」は存在していないかもしれないということ。

私が感じる世界というのは、とても小さなもので、とてもじゃないけど世の中全部なんてわからない。

本当は、誰かが作った物語の一登場人物で、役割が決められていて、その通りに動いているだけかもしれない。

それどころか、誰かの妄想かもしれない。

ただ、わかるのは私がそののときどきで何かを感じているということ。


って、思っていたら、それもどうなの?みたいな話を読んでしまった。

脳の神経に刺激を与えることで、なんだか色々体験できちゃうらしい。

要は、実際は起きていないことや触っていないことなどなどを実際に起きた、触った気持ちにもなれちゃうってこと。

脳の信号が勘違いを起こしてしまうということ。


でも、その解明されたメカニズムも100%正しいかといえば、仮説。

私の存在が仮説であるのだから、仮説の上にのっているものは仮説に過ぎない。

何かといえば、確実というものなんて何もないのだ。

だから、彼らの行動が私の理解の範囲を超えたとしても、不思議なことはない。


それにしても、腹が立つやら、不安やらを感じている私の意識があるってことは今、確かである。

むきーっ!!


ちなみに今日は、友達とリラクサロン&焼肉でリラックス?したので、気分が楽。

きっと、何もない日だったら、えらくうろたえてるよ・・・。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-12-21 00:20:32

お久しぶり

テーマ:ちょっと素敵!?恋愛のススメ

とってもお久しぶりに憧れの方とお会いした。

というより、私が今週末で冬休みに入り、憧れの方の部署は明日から社員旅行なので、年末の挨拶に伺っただけである・・・orz


これが、私の色恋沙汰の全てである。

久しぶりにお会いしたら、髪の毛が短くなっていて、かっこよさ倍増!←短いのが似合う気がするので

私のやる気は倍増。

明日で、年内の仕事を終わらしてやるっ!←金曜日は無駄な打ち合わせばかりで仕事できない


憧れの方から、マッサージの依頼があったら、喜んで特別価格で承るのにな~。←それでも有料

当面、依頼はなさそうなのである。


さて、そんな少しいい気分の今日、プールで歩いていたら、やっぱり大声で歌っていた。

無意識で「た~らこ~ た~らこ~」・・・

あまりにも危険なので、意識的に違う歌を選曲。


何故か、金妻の曲を歌っていた。

「だ~りん あうぉ~んちゅ・・・」

プールで何を期待しているのか?

頑張って違う歌を歌っているうちに、ムキになってきたのか、かなりボリュームが大きくなっていた。


何があっても、結果は一緒。

恋のときめきがあろうがなかろうが、ボリュームが大きい鼻歌のおかげで、人は避けていく・・・。


今日は、早めに寝たいので、出費は省略で・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。