[tool&affiliate]








2009年06月22日(月) 04時04分53秒

FCYCLE ほたるオフ レポ

テーマ:puttering
FCYCLEにてkiyonagoさんが企画した「小川町でホタルを見ようオフ」
正式名「突発!6/20 埼玉ほたる見物オフ」に参加しました。


むじコグ-20090620 ホタル01

小川町駅前で出発前の語らい
証明写真の前にいるランドナー(ツーリング仕様車)の方が高地さん
だいたいいつもこの服装なのですぐ見つけられて助かりますグッド!

ホタル鑑賞天使ということで、是非撮影しようと気合いを入れたんですが
結果的には「期待していた機材で大失敗」「期待しなかった機材で一応成功」という結果にダウン

バルブで長時間露光を狙い、唯一所有している一眼レフカメラEOS10QDと
三脚を用意していったのだけど、三脚のクイックシューを忘れてバルブ撮影できず汗
後日現像してみたのだけど、真っ暗闇星空で撮影しているので当然ですが
「コマの切れ目がわからない」とプリント不可と言われネガだけもらいました。
そのうちスキャンしてじっくり見ようかとも思うけど多分無駄。。。

普段使っているコンパクトデジカメのIXY2000ISと、動画撮影用の
激安HDカメラ、KENKOのDVC50HVで撮影をしてみたところ
こっちは期待していなかったのにそこそこ撮れていたのが不幸中の幸い

動画については一つ前の記事に載せました

以下はIXYで撮影した写真のうち、ホタルの光が確認できたもの


むじコグ-20090620 ホタル02


むじコグ-20090620 ホタル03


むじコグ-20090620 ホタル04

シャッタースピード1秒F2.8で手動(三脚無し)にて撮影

拡大するとわかるのですが、ホタルの光は明滅しながら
移動するので、強弱のついた光の帯として写ります。


むじコグ-20090620 ホタル拡大

シャッタースピードは1秒なわけですから、当然これは1秒の間に写った情報です。
目視で確認できるだけで光が強くなっている箇所が30前後あります。
肉眼で感じた、この光(ホタル)までの距離は10mぐらいなので、1秒にこれだけの
距離を30回も点滅しながら飛んでいるということで、かなりのスピードと予測できます。

そう、ホタルは意外に速く飛びます。
まぁ普通の飛べる虫と同じぐらいだとは思いますが
潜在的にゆるりと飛ぶイメージがあるからか、何故か「意外に速い」と感じます。

また、これを撮影したとき、目で見えていたのは「ボウッと光って動いていた光の粒」
なのですが、データとして残したときにこれだけはっきり強弱が出ているということで
人間の目がホタルの光の点滅に追いつけていないということもわかります。
実際はものすごいサイクルで点滅しているけど、人間には大ざっぱな光の強弱しか
見えていないのです。

テレビ放送は、本当はものすごい速さで水平方向に
順番に映像が映し出されているのですが、肉眼ではそれは見えず
ビデオカメラを通したときなどに縞々の影によってわかるのですが
あれと同じです。

情緒を感じるには人間の目のほうが良いのですが、正確な姿を
写し取るのは機械の目が有利なようです。

ハイスピードカメラで撮影したらまた面白い映像になるかもしれませんね
そういえばカシオのEXILIMでハイスピード撮影できるものがありますね

CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM EX-FC100 ホワイト EX-FC100WE

興味あります
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

むじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。