フロイデの虫けら。

「虫けらにも喜びは与えられ」
って、タイトルに深い意味はあるような、ないような?


テーマ:
6月12日(水)続き

すいません、長らくお待たせしました。続きです。

12時半、Waterfront Hallに戻ったら入り口で数人が列に並んでたけど、事前にもらってたメールに、サイトからチケットを印刷できない場合は(←できなかった)当日Box Officeに行ってくれと書いてあったので、まずは入り口に立ってる警備員のおっちゃんみたいな人にどうしたらいいか聞きに行ってみた。ここで受け付けるから、10分前になったらまた来てということだった。おっちゃんが持ってたリストにわたしの名前もちゃんとあるのを確認してくれて、ひと安心。それほど時間もないので羊の群れの近くにベンチがあったのでしばし待つ。チケットなしの列、並んでるけどオスロでの写真ほどでもなくて、心配することなかったな~と思ったけど、よく考えたら思いっきり平日の昼間だった。最終日の日曜とかはどうなってたかな。その頃はもうわたしはベルファストにいないけれど。

10分前になって行ったら、ホールに入って並んでいてとのこと。前に並んでた子がめっちゃ気合いの入ったファンやった。


よく見たらワンピースの柄も。どこで売ってるのか...。

ロビーには各家のバナーが。気分も盛り上がりますなあ。わくわく!


数人まとめてで中に入れてもらったら、会場自体はそれほど広くはなく、でも人数制限しているので混雑もなくゆったり見れる感じ。いつもはコンサートなんかをしているので天井が高くてステージがすり鉢状の底のところにあり、周りに座席がある。会場は薄暗くてサントラが鳴ってて、パネル写真や衣装が並んでて、ここにいるのみんなゲーム・オブ・スローンズ好きなひとばっかりやねんなあと思うと、なんか感動でからだもこころも震える(笑)。

館内写真撮影OKだったので(入場無料やし太っ腹やなあ!)、以下、ごゆっくりご覧下さい。シーズン3を見てない人にはネタバレ写真もあるけど詳細書かないので、あとで該当のシーン見て、ああ!あれが!と思う程度だと思います。が、全く知りたくない人は見ない方がよろしいかと。


まずはチーム・スタニス。


次の開催地のオーストラリアにはダヴォス・シーワース役のリアム・カニンガムさん(←実はとても好き)が行ったそうでめっちゃうらやましい~。


ジェイミーとブライエニーのコンビ。


ジェイミー。


ブライエニーの甲冑。


原作では翻訳者が変わった時に「ブライエニー」か「ブリエンヌ」でもめたそうで、結局わたしが読んだ改訂版では「ブライエニー」になってたけど、ドラマでは「ブリエンヌ」って言ってますな(字幕ではブライエニーって書いてるけど)。たしかに、「ブライエニー・オブ・タース」より「ブリエンヌ・オブ・タース」と言った方が収まりがよくてかっこいいよねえ。


ブリエンヌ甲冑脱いだ顔のパネル。と、王の手。じゃなかった(笑)。


丁寧に作られた小道具いろいろ。


ガウンのラニスター刺繍が美し~。


キングス・ランディング組。


サーセイのドレス。全身を写した写真がない!なぜだ!



キング・ジョフリー。


マージェリーのウェディングドレス。家紋の薔薇が全身に。それにしてもほっそいな~。


実はマージェリー姐さん大好きなんですわ、わたし。


サンサのドレス。これも刺繍が美しよね~。


そしてティリオン!


あ!オベリン・マーテルの衣装アップで撮り忘れてる!というわけで今日のところは一旦ここまでです。写真はクリックで拡大しますのでごゆっくりどうぞ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月12日(水)

朝5時過ぎ、窓から入る日差しが明るすぎて目が覚める。いくらなんでも早い。ブライドを下ろして二度寝して8時起床。部屋で、昨日買ったスコーンみたいなデニッシュみたいなの(中にレーズンが大量に詰まってた)と、すっかり冷めてしまってるコーヒーで軽く朝ご飯。

さあ!今日こそは、今回の旅の最大の目的、Belfast Waterfront Hallで11日から催されているGame of ThronesのExhibitionの予約日なのだった!(予約時の一人すったもんだについてご存じない方はもしよかったらこちらでどうぞ→たびのことなど。)

予約は13時からなのでゆっくり出来るんだけど、なんだかそわそわして落ち着かない(笑)。9時すぎにホテルを出て、街を散策しつつ先に現場確認しておこう。City Hallの手前で東に向かって歩くとSt. Geoge's Marketという古い大きな市場の建物がある。金曜日に市が開かれるとかで覗くつもりなので、こちらについては後日。そこからWaterfront Hallへはすぐでした。あっさりたどり着いてしまった。でも、ほんまにExhibitionやってるんかな~?ってくらいに静か。オスロの時のあの長蛇の列の写真はなんやったんや?!平日やから?

いたのは羊飼いと羊たちばかりなり...。(うそです)


まだ時間が十分あるのでとりあえず一旦会場から離れてVictoria Squareでウィンドウショッピングでもするかな~と、Royal Courts of Justiceの前を通ったら、かつらの男性発見。弁護士さんでしょうか?映画とかで見て知ってはいたけど、英国ではまだほんまにこんなんかぶってるんですね~。(写真、拡大しても遠くてすみません。)



小腹がすいてきたので、ランチには早いけどスーパーでコーヒーとラップサンド買って、Spirit of Belfest↓に腰掛けてもぐもぐ。左奥の方に見えるのはVictoria Square。


そんな感じでまったりしてると隣で男女デュオの演奏が始まった。女の子、お花のカチューシャしてて可愛い。歌うまい。なんとなく知ってるみたいな曲なのでカバーなのかも。Ed Sheeranの曲もやってた。楽しませてもらったので、ギターケースにコイン入れといた。



その後は、1ポンドショップに行ってVegan friendlyなお菓子をいくつか見つけて、でも今日は荷物になったら困るしな...と思って買うの諦めたり、パッケージに雀のイラストが描いてある雀の餌らしき物を見つけて、こっちじゃ普通に雀をペットにして飼ってるのかいな?と疑問に思ったり(日本では禁止されてるよね)、Forbidden Planetっていうオタク系のお店見つけて(たしかロンドンとかにもあったよね?)ゲーム・オブ・スローンズグッズ発見したり(ポスターとかフィギュアとかで別に欲しいものではなかった。ほっ(笑))、地図見ないで適当に歩いて、なんだかちょっとすさんだようなそうでもないような場所に来て引き返したり、歩き回ってました。その時の写真いろいろ。


↓Dr. Martens、中は工事中だったみたい。隣はタイタニック。





↓看板のニャンコのマークが可愛い~。



↓パブ、長細いなあ。



↓よく見たらこのこ泣いてたんや。



↓謎の壁画。ここはどこ??




↓この辺で、ひょっとしてここは危ないとこなんやろか?と不安になって引き返した。


↓そしてこれは何のモニュメントなのかは不明。遠くに見える黄色いのは造船所のクレーンだそうです。



↓Victoria Squareの近くにあったオブジェ。奥のCafe Neroはほんとにもうやたらあちこちで見かけた。スタバより多かったように思う。一度も入らなかったけど。



↓Waterfront Hallに向かう途中、ガラスに映った自分撮り。映り込んでる建物は多分Royal Courts of Justiceかな?


というわけでまた長くなりすぎたので、タイトルにExhibitionと入れておきながら本題は次回で...。もう少々お待ち下さい~(って、いったいどれくらいの人が待ってくれているのかわかりませんが...(笑)。)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月11日(火)しつこく続き

はい。以前は、旅の後は食事も寝るのもそこそこに、一気に日記を書き上げたものでしたが(せっかち)、今は一人暮らしじゃないのでそうも行きません。ま、ゆっくりおつきあい下さい。いろいろ忘れてしまわないうちにがんばろう。

というわけでバスを降りた後、そのままホテルの部屋へ帰ったのが18時半過ぎだったでしょうか。荷物を置いて、晩ご飯がてら中心街の方へ行ってみることにする。まだまだ空は明るい。ホテルから中心街へは歩いて15分ぐらいだったかな。

街の中心にどどんとかまえるCity Hall。このあと街をうろうろする時はこの建物を目印に考えてた。パトリックが、昼間決まった時間にタダで館内ツアーをやっているから、時間が合うなら参加するといいよと言っていたなあ。


空は明るいんだけども、ほとんどのお店は18時に閉まってしまうので、もうショッピングは無理。晩ご飯の場所を探しつつ、散策。


↑これはインフォメーション・センターのウィンドウ内で見かけて、博物館とかの展示品の一部かな~と思って撮ってあったんだけど、今さっき画像をブログアップ用に小さくしようと思って見たら、右端に写ってるのはGame of Thronesのグッズですやん(笑)。ということはこれも関連品なのかしらん?そう思って見たら、真ん中の籠みたいなのはドラゴン入れてた籠みたいにも見えるけど、でもこんな古い甲冑は出て来なかったよね?とか、う~ん。今となってはなんだったのか、わかりませ~ん。

以下、いろいろ街のショットをどうぞ。








ちなみに全部9時前頃の写真です。

晩ご飯は、City Hallにほど近いVictoria Squareという新しげなショッピングモールの脇にあったThe Kitchen Barというパブ兼レストランのようなお店にて、ほうれん草とトマトとマッシュルームのパスタ。



うまうま~。マスカルポーネチーズが入ってるのでヴィーガンではありません。こちらのVegetarian Menuにはたいていチーズが入ってるのでラクト(オボ?)ベジタリアンですね。こちらでもVeganには外食はなかなかキビシイものがありますなあ。わたしは外食では選択肢がない場合は乳製品・卵妥協型(日本では魚の出汁も)のゆるゆるヴィーガンなので...。

明るいから調子くるうけどこのままうろうろしてたらヘロヘロになること必死、途中のコンビニでコーヒーを買って21時過ぎにホテルに戻る。コーヒーせっかく買ったけどお腹いっぱいで飲まれへんわ...とか思ってるうちにベッドの上で知らん間にうたた寝。慌ててシャワー&洗濯で、24時就寝。盛りだくさんの一日でした。そして明日は!ついに!で、おやすみなさい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。