ヨガ呼吸法「火の呼吸」クンダリーニヨガでメンタルトレーニング!

火の呼吸ヨガ|クンダリーニヨガ式呼吸トレーニング


テーマ:

火の呼吸で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です.



自分のメンタル状態を科学的に把握したい方はアスリートだけでなく,ビジネスマンにも脳波検査はお勧めです.

ストレスプロファイル


普段の自分の脳は,興奮気味なのか?うつ気味なのか?


そしてストレスやプレッシャーを受けると自分の脳はどういう状態になるのか?

.
自分の脳の特性を知っていれば,“ここ一番”で様々な対策が立てられるのです.

さらに心理検査とインタビューも合わせて行うことで,トータルにその人の心の状態が浮かび上がってきます.


これは海外ではストレス・プロファイルと呼ばれ,


競技スポーツ分野,エグゼクティブ研修など様々な現場で活用されています.


ただ検査する側は,生理学や心理学,測定機器に精通している必要があり,


日本では専門家が不足しているためにアメリカやヨーロッパのような広がりには未だ至っておりません.


しかし,将来的には標準的な手法の一つになることは間違いないでしょう.

P.S.

石岡選手の「ストレス・プロファイル」の測定模様は,8月13日発売の『月刊 秘伝9月号』に掲載予定です.


【筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所

無料メール道場

メニュー

スタジオ
・JR山手線「田町駅」三田口 徒歩4分
・都営地下鉄・浅草線/三田線「三田駅」A6出口 徒歩2分
※ご予約時に地図を添付させていただきます.

【営業時間】
・平日: 10時-22時
・土曜日&日曜日: 8-18時
※祝日も通常営業しております.
・定休日: 毎週月曜日,第5週目

【お問い合わせ】
03-5443-5180 / メールでのお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火の呼吸で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です.



通称“ブラジリアン柔術”と呼ばれる寝技主体の柔術は,アマチュア格闘技として最も人気があります.


打撃がなく,柔道のような投げがないので,ケガのリスクが極めて低いためです.


最近では特にアメリカ・カリフォルニアのセレブの間でとても人気があります.


そして彼ら,彼女らの多くの共通する習い事は,ヨガやサーフィンなのです.


柔術の神様,ヒクソン・グレイシーもそうですね^^

グレイシーファミリー
(ヒクソンの娘さん達)

柔術ヨガサーフィン


柔術はチェスのような理詰めの格闘技ですし,サーフィンは感覚,感性が重要になってきます.


そしてちょうどこの2つの要素を高めてくれるのがヨガなのです.


ヨガの中でも特にクンダリーニヨガは,柔術の動きにも大変役立ち,体幹部が強化されることで当たり負けしない強い体,


そして筋がストレッチされることで,力みのない伸びやかな動きを実現してくれます.


サーフィンに関しては,心身への内面を重視するヨガにより,


感受性が増し,波と自分があたかも一体化するような“ゾーン”のような感覚が訪れるでしょう.


柔術のテクニックは,非常に完成されており,ひ弱な子供や女性でも段階的に強くなれるようになっています.


そのためテクニックは重視しますが,肉体改造に力を注ぐ人たちは他の格闘技より少ない傾向にあります.


もちろん,世界大会などに出られる方はしっかりトレーニングしています.


しかし,いくら外国人に負けないように筋力をつけたとしてもやはり遺伝的に限界があります.


やはり,日本人は,ヨガなどの東洋的な技法によって心身を強化する方が,風土,気質,骨格などから向いているのです.


クンダリーニヨガを日々実践していれば,


これ1つで,メンタルをはじめ,筋力,柔軟性,動きの質,スタミナが総合的に向上していきます


畳一畳あれば,身一つでどこでもできます.


旅先,出張先,どこでもできます.


是非,柔術と合わせてヨガをライフスタイルに取り入れてみて下さい('-^*)/


【筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所

無料メール道場

メニュー

スタジオ
・JR山手線「田町駅」三田口 徒歩4分
・都営地下鉄・浅草線/三田線「三田駅」A6出口 徒歩2分
※ご予約時に地図を添付させていただきます.

【営業時間】
・平日: 10時-22時
・土曜日&日曜日: 8-18時
※祝日も通常営業しております.
・定休日: 毎週月曜日,第5週目

【お問い合わせ】
03-5443-5180 / メールでのお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火の呼吸で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です.



どんどんヨガを自分のものにされていますね^^

 

はじめは座った姿勢での「火の呼吸」や「バンダ(身体のロック)」を徹底的に練習します.


きちんとできていない段階で種々のエクササイズに移ってしまうと,力みが取れず,変なクセがついてしまいます.

 

この時期は一種のリハビリテーションのようなトレーニングです.

 

といいますのは,慣れていないと腹筋や骨盤底筋の筋肉のみを収縮させることは困難で,

 

どうしても上半身,特に肩や顔に力が入り,腹式呼吸時に胸の筋肉も使ってしまうからです.

 

しかし,トレーニングを繰り返していくうちに,それらの筋肉群と脳の神経回路が密になっていますから

 

個別に動かしやすくなっていきます.

 

耳を動かせる人と動かせない人の違いと同じで,


どれだけその周りの筋肉群と脳が密な関係かどうかで動きのスムーズさが変わってきます.

 

そして,クンダリーニヨガ独特のアプローチは,アーサナ(ポーズ)と呼吸法を同時に行うところです.

 

これは私の知る限り,クンダリーニヨガにしかないテクニックで,これがチャクラや臍下丹田に非常に働きかけるのです.

 

また,身体的には,アウターマッスルの腹直筋とインナーマッスルの大腰筋,腹横筋が同時に短時間で鍛えられていきます.

 

ですので体幹部(コア)が非常に強化され,当たり負けしない強靱な肉体が手に入り,姿勢もスラッとしてきます↓


【筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所

無料メール道場

メニュー

スタジオ
・JR山手線「田町駅」三田口 徒歩4分
・都営地下鉄・浅草線/三田線「三田駅」A6出口 徒歩2分
※ご予約時に地図を添付させていただきます.

【営業時間】
・平日: 10時-22時
・土曜日&日曜日: 8-18時
※祝日も通常営業しております.
・定休日: 毎週月曜日,第5週目

【お問い合わせ】
03-5443-5180 / メールでのお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)