ヨガ呼吸法「火の呼吸」クンダリーニヨガでメンタルトレーニング!

火の呼吸ヨガ|クンダリーニヨガ式呼吸トレーニング


テーマ:

火の呼吸で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です.



一流のアスリートの大きな特徴は精密機器のような分刻みの規則正しい生活です.


前日,何を食べ,何時に寝て起きたのか,寝つきのスムーズさや寝起きの状態,こういったことも鮮明に覚えていたりします.


なかには日記に記録しているアスリートも多いですね.


錦織圭選手が,マイケル・チャンにコーチをお願いすることになり,


やはりプロとしての自覚,睡眠や,食事に対してきちんと配慮できない選手がトップになれるわけがないと言われたそうです.


実際,イチロー選手やヒクソン・グレイシーも毎日,同じような規則正しい生活をしています.


人間のパフォーマンスに大きく関与しているのは脳です.


その脳がきちんと機能してくれなければ,


どれだけトレーニングでパワーやスピード,スタミナをつけても高いパフォーマンスは発揮できません.


そして,人間にはバイオリズムがあり,種々の環境的な要因などが関与し,その日のパフォーマンスに関わってきます


ただでさえ,バイオリズムがあるわけですから,


そこで暴飲暴食や夜更かし,起きる時間などがまばらですと,さらにその軸が狂い出してしまいます.


…本日,お越しいただきましたお客様もそうでした.


普段は夜11には寝て,朝は5時半に起きる.


それがこの大型連休によって,夜更かし,飲酒などが続き,脳のパフォーマンスは過去最低のものでした.


脳のパフォーマンスとはここでは,何かのタスクをこなしているときの注意喚起のパワー値とさせていただきます.


これは通常の脳波分析やセンサーでは測定不可能で,専用のセンサーが必要ですが,


面白いほど,脳のパフォーマンス状態を可視化してくれます.


反応速度の計測も反応時間やエラー率だけでなく,それを行っているときの脳の状態,内訳が重要なのですね.


脳出力と反応速度を高める脳波トレーニング

ハイ・パフォーマンス 脳トレーニング

ターゲットが現れてボタンを押す…


脳が疲れていると,ターゲットを認識してからボタンを押す行動出力までの時間がものすごくかかります


錦織選手ですと速いサーブに対してリターンが間に合わない状態です.


今日の出来事から,規則正しい生活はハイ・パフォーマンスにおいて非常に重要だなと思いました.


また現在はこういった脳の状態を分析できる良い時代となったと思います.


こうした脳のパフォーマンスは繰り返しになりますが,


アルファ波やベータ波,シータ波など自然脳波から分析しようとする試みもありますが,


行動出力,パフォーマンスにおける脳出力としてみた場合,そのやり方では何も分析できず,何も言えません.


正しい測定方法,正しい分析方法,それによって導き出されたデータを正しく見る目を持った専門家の存在が急務といえます.


【筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所

メニュー

スタジオ
・JR山手線「田町駅」三田口 徒歩4分
・都営地下鉄・浅草線/三田線「三田駅」A6出口 徒歩2分
※ご予約時に地図を添付させていただきます.

【営業時間】
・平日: 10時-22時
・土曜日&日曜日: 8-18時
※祝日も通常営業しております.
・定休日: 毎週月曜日,第5週目

【お問い合わせ】
03-5443-5180 / メールでのお問い合わせ
いいね!(42)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)