Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)

Muguetは、フランス語で「すずらん」。
フランスでは、幸せをもたらす花です


テーマ:
今年のカービングのコンテストは、予想より早く開催されたため、
制作スケジュールがあわただしかったです。
出来上がったのは、4日前ビックリマーク
「2日前まで作ってた」という話もよく耳にしました

今度はバレエをテーマにしたものにしようと思い、
演目を何にしようか、バレエを習っている友達に相談し、
DVDを貸してもらい、研究しました。

Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)-swanlake
「SWAN LAKE」

Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)

昨年に引き続き、フレームinフレームの構成にしました。
グルグル模様の中に、隠れスワンを配置。
「SWAN LAKE」の文字も入れ込みました。
線が細くて、難しかったです。

Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)-スワン+葉

バックには白鳥がいます。
首が手前にかしげている姿にこだわっています。
全体には、森の中にいる想定なので、葉をちりばめました。
細かい葉を自由な向きに置く加減には、少し苦労しました。

Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)-城

いろんな国のお城の形を調べ、
形がかわいかったドイツやチェコのお城をお手本にしました。
結果、隠れてあまり見えませんでしたが・・・あせる

Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)

湖の模様をどうするか悩み、こんなのも面白いと思いつきました。
石鹸は、水色ベースに白のまだら模様があります。
この石鹸が何かよく聞かれましたが、「LUSH」のものです。
ずいぶん昔に購入したので、今は販売されていません。

Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)-人形


そして、メインの「オデット(白鳥)」と「オディール(黒鳥)」。
白と黒で地味なのが気になりましたが、他の部分で色を使う事にしました。
白にはシルバーで装飾し、黒には金で装飾し、少し色に厚みを持たせました。

今回は、手足の表情にこだわりました。
ポーズから、「オデット」と「オディール」の性格の違いもわかるように
表現出来るようにこだわりました。

でも、オデットの左手を反対向きにつけてしまったのですが・・・。
何度見ても、違和感を感じます汗
人形はいろいろな面で表情を出せるので、
作っていて楽しいです。
その中でもバレエは、手先のポーズにこだわって、
もっともっと表現を広げることが出来るので、
制作していて夢中になってしまいます。

また、バレリーナつくりたいなぁ。




日本タイカービング協会
 http://www.japan-tca.org/infomation/2013/2013infomation04.html



Facebookからもアクセスお待ちしております音譜
Atelier Muguet(アトリエ ミュゲ)-FBミニ www.facebook.com/AtelierMuguetCarving

↓良かったらポチッとお願いします音譜

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

muguetさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。