アダルトチルドレン、恐怖症を気功で自然解消カウンセリングとセラピー。

新宿や神楽坂、上野、池袋、品川、埼玉県内などを中心に、アダルトチルドレン、性格の悩み、恋愛依存、共依存、認知行動療法、見捨てられ不安などの改善に対応しております。


テーマ:
失敗して上手くいく人、失敗して挫折する人の違いとは?

こんにちは、猪狩祐希(いがりゆうき)です。



「失敗するのが怖い!」と思うあなたへ(゚∀゚)♪

失敗するのが怖いって人は多いです。

では、なぜ失敗するのが怖いのか?と言えば、失敗に対する定義があるからです。

簡単に言えば、「失敗=●●」という定義付けですね。

失敗という【出来事】に、どんな【意味】をくっつけているか?

それが失敗を怖いものにします。

例えば、「失敗=怒られる、バカにされる、居場所がなくなる、認められなくなる、チャンスがなくなる・・・」などと定義付けているとしたら?

失敗怖いですよね。

では、「失敗=成長のチャンス、次へのヒント、実力が身につく・・・」などと定義していたら?

それほど怖くないかもしれませんね。

出来事そのものに問題があるわけではないんですよね。

その出来事にどんなイメージがあるか?

どんな意味付けをしているか?

それが問題に感じるんですよ。

失敗して上手く人と、失敗して挫折する人の違いは、失敗に対する定義付けの違いです。

根性があるとか、熱意があるとか、才能があるとか、そういったことではありません。

失敗が怖いと思う場合には、自分が失敗に対して、どんな意味付けを持っているか?を明確にしてみてくださいね^^

■お知らせ■
【営業時間】10時~20時(スカイプは23時まで)。
【電話】090-8037-9337(10時~20時まで)
【定休日】不定休。

【無料配信】
アダルトチルドレンの生き辛さを自信と魅力に変える10のステップ。

セラピーメニュー。

サロンアクセス。

お客様の声一覧。

メールによるお問い合わせ。

新宿、池袋、上野、渋谷、品川、町田、埼玉県幸手、久喜、春日部、越谷、大宮、浦和、神奈川県川崎、大和、秦野、千葉県我孫子、柏、岐阜、和歌山、福岡、新潟、仙台、気仙沼、京都、大阪などからもご依頼頂いております。

アダルトチルドレン、うつ状態、強い罪悪感、劣等感、過食嘔吐、見捨てられ不安、不登校、共依存、過去のトラウマや後悔、対人恐怖、落ち込みやすい性格の改善などにも対応しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いくらできる自分になっても、劣等感から抜け出せない真実とは?

こんにちは、猪狩祐希(いがりゆうき)です。



「劣等感を乗り越えたい!」というあなたへ(゚∀゚)♪

劣等感を乗り越えたいとか、克服したいって思うのなら、ぜひこの考えを知ってください。

劣等感と、劣等は別物。

劣等とは「水準よりも劣っている状態」です。

いわば、現実的に周りと比較して劣っていることね。

一方で、劣等感っていうのは、「水準よりも劣っていることを、恥じたり、責めたりしている状態」です。

言ってみれば、仮想現実ですね。

VRですよ、VR、バーチャルリアリティー(笑)

つまり、劣等は現実だけど、劣等感は幻想なのです。

例えば、僕の場合。

頭悪いです(笑)

高校時代、数学では0点を取ったこともあります。

赤点を11科目中、7教科で取ったこともあります。

学校は進学校だったので、学力はどう考えても水準以下です。

水準以下ってレベルではなかったですね(笑)

だって、一番ひどい成績のときは、359人中で352位でしたから(笑)

後ろに7人しかいない(笑)

僕の前にいる351人は、僕よりも優れていたわけですね(笑)

つまり、学力では誰の目から見ても、疑うことなく確実に劣等だったわけです。

では、学力が劣等していたことに対して、劣等感を抱いていたか?と聞かれれば、NOです。

特別何とも思ってませんでした。思えよってツッコミはなしで(笑)

学力が周りと比べて劣等ではあったけど、劣等感はなかったんですよね。

だって、「俺って頭良くないし、そんなもんでしょ」って、卑下ではなく、普通に頭悪い自分を受け入れていたから(笑)

だから、劣等感はなかったんです。

劣等感って「恥ずかしい、情けない、ダサい」と信じている自己認識ですからね。

現実的に劣っているか否か?は問題ではなく。

劣っていることを受け入れてないことが、劣等感を生み出しているわけですね。

まずは、ここをしっかりと理解してくださいね(゚∀゚)

多くの人がここを勘違いしたまま、劣等感を克服しようとするんです。

多くの場合、劣等感を克服するときにやりがちなことは、自分の能力を上げることですね。

つまり、劣等から優越になろうとするんですね。

優越とは、水準より優れていることです。

ちなみに、優越感とは、水準より優れていることで感じる誇らしさですね。

優越は現実、優越感は仮想現実です。

劣等感を持ったまま優れても、劣等感は解消されません。

むしろ、優れれば優れるほど、劣等感が色濃くなります。

だって、劣等「感」の正体は、自分を受け入れてないことだから。

自分を受け入れてないまま優れても、優れた自分を受け入れられないから、結局劣等感があるんです。

The・イタチごっこ(゚∀゚)

なので、できる自分になろうとする前に、できない自分を受け入れること。

周りと比べて劣等だけど、それを受け入れられてない劣等感を解消するってことです。

それはすなわち、「●●な自分でもいいや!」ですね。

例えば、「周りの友人が結婚、出産ラッシュなのに、独身の自分」に対して劣等感を感じるのであれば・・・

「周りが結婚出産ラッシュだけど、彼氏すらいない自分でもいいや!」ですよね^^

「同世代の人は皆バリバリ仕事して、自立しているのに、そうじゃない自分」に劣等感を感じるのであれば・・・

「フリーター(もしくはニート)で実家住いで、いい歳して親に世話になっててもいいや!」ですかね^^

こんなことを書くと、「いや、それはダメだろ!!情けないだろ!!」と反論されそうですが(笑)

大切なことは、劣等感の向こう側にあるんです。

それは、「何でそれがダメなの?」ですね。

正確に言えば、「何でそれがダメなことだと、信じているの?」ですね。

そこに気づいて、今まで信じていたことが変わると、劣等感は解消されます。

感情は本音が見えなくなることも多いんです。

感情の下に本音が隠されているんですね。

感情に騙されず、冷静に自分の本音を見てみてくださいね^^

■お知らせ■
【営業時間】10時~20時(スカイプは23時まで)。
【電話】090-8037-9337(10時~20時まで)
【定休日】不定休。

【無料配信】
アダルトチルドレンの生き辛さを自信と魅力に変える10のステップ。

セラピーメニュー。

サロンアクセス。

お客様の声一覧。

メールによるお問い合わせ。

新宿、池袋、上野、渋谷、品川、町田、埼玉県幸手、久喜、春日部、越谷、大宮、浦和、神奈川県川崎、大和、秦野、千葉県我孫子、柏、岐阜、和歌山、福岡、新潟、仙台、気仙沼、京都、大阪などからもご依頼頂いております。

アダルトチルドレン、うつ状態、強い罪悪感、劣等感、過食嘔吐、見捨てられ不安、不登校、共依存、過去のトラウマや後悔、対人恐怖、落ち込みやすい性格の改善などにも対応しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたの欠点は、「愛の架け橋」かもしれない。

こんにちは、猪狩祐希(いがりゆうき)です。



「自分の欠点を直したい!」と思っているあなたへ(゚∀゚)

「欠点を直したい」ってことは、悪いことではありません。

それは「より良い自分になりたい!」という気持ちですからね。

ただねー、一つだけ覚えておいてほしいんですよ。

人は欠点で愛されるってことを。

イメージしてほしいんだけどね、何でも完全完璧にできる人って、憧れるかもしれない。

でも、友達になりたいとか、親しくなりたいとか、なかなか思えなくないですか?

だって、友達になったら、常に相手の完璧さを見ては、自分をダメ出ししそうじゃないですか(笑)

でも、逆に完璧そうに見えても、どこか抜けていたり、ボケかましちゃう人って、どうですか?

何か親しみとか感じませんか?

欠点てね、人に安心感とか親近感を与えるものでもあるんですよ。

あなたに欠点があるから、相手も安心してあなたに心を開けるんです。

そして、心が開けるから、親友になったり、恋人になったり、夫婦になれるんですよ。

欠点はね、愛の架け橋なのです。

逆に言えば、あなたが欠点を出さずに、完璧な姿を見せようとすればするほど、周りの人もあなたに心を開きません。

いや、開けないんです。

前述した通り、完璧に見える人って、近づきがたいんですよ。

まぁ、完璧に見せているだけなんでしょうけどね。

完璧を求めるのは悪いことではない。

でも、それと同じくらい欠点をさらけ出す勇気も持つと良いですよ。

そこに愛が集まりますから。

それでも「こんな部分がダメだから、愛されない」とか、「認めてもらえない」って思っちゃうかもしれません。

だから、自分の欠点を直そうって。

でもね、もう一歩進んで言えば、自分の欠点を受け入れられない人に愛されて、どうすんの?

自分の欠点を認めてくれない人に認められて、どうすんの?


仮に、一生懸命努力して、今の欠点がなくなったとします。

でも、欠点を愛してくれない人、認めてくれない人は、また欠点を粗探しして指摘しますよ。

そんな人と仲良くなる必要はないわけです。

欠点てね、自分で認めて、それをさらけ出すと「そんなあなたが好き」って人が集まってくるんです。

欠点って、「愛を引き寄せるセンサー」みたいなものなんですよ。

もちろん、欠点を克服することも悪いことではない。

でも、欠点はあなたが愛される要素の一つであることも、忘れないでください。

欠点は、欠けている点ではなく、あなたがあなたであるために、「欠かせない点」なのです。

そして、何よりもあなた自身があなたの欠点を認め、受け入れてあげてください。


自分で自分のことを受け入れること、認めることが、何よりも大切です。

そして、自分のことを受け入れることができると、自分のことを受け入れてくれる人と出会いますから。

■お知らせ■
【営業時間】10時~20時(スカイプは23時まで)。
【電話】090-8037-9337(10時~20時まで)
【定休日】不定休。

【無料配信】
アダルトチルドレンの生き辛さを自信と魅力に変える10のステップ。

セラピーメニュー。

サロンアクセス。

お客様の声一覧。

メールによるお問い合わせ。

新宿、池袋、上野、渋谷、品川、町田、埼玉県幸手、久喜、春日部、越谷、大宮、浦和、神奈川県川崎、大和、秦野、千葉県我孫子、柏、岐阜、和歌山、福岡、新潟、仙台、気仙沼、京都、大阪などからもご依頼頂いております。

アダルトチルドレン、うつ状態、強い罪悪感、劣等感、過食嘔吐、見捨てられ不安、不登校、共依存、過去のトラウマや後悔、対人恐怖、落ち込みやすい性格の改善などにも対応しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
モラハラ夫、パワハラ上司から抜け出す方法。。

こんにちは、猪狩祐希(いがりゆうき)です。



さて、久しぶりにマトモ(?)なブログです(゚∀゚)

「モラハラ夫や、パワハラ上司から抜け出したい!」

このように悩んでいる方に向けた記事ですよん(゚∀゚)

パワハラやモラハラをする人が、求める人ってどんな人だと思いますか?

・自分の意見をハッキリ言う人?
・理不尽な要求に「NO」と言う人?
・良い意味で自分中心な人?

・・・ではないことはわかりますよね(笑)?

そう、モラハラとか、パワハラをする人が求めるのは、この逆の人です。

・嫌なことがあっても「嫌だ」と言えない。
・理不尽な要求でも断れない。
・他人からどう思われるか?の他者中心で生きてる。


こんな人ですね。

自分の意見をハッキリ言えて、NOが言えて、自分軸で生きている人に、モラハラやパワハラタイプの人は、近づきません。

支配できないから。

パワハラやモラハラする人って、支配出来そうな人を選んでしています。

何でかと言えば、パワハラやモラハラするタイプの人は、超絶的に「傷つきたくない!」というチキン野郎が多いからです(笑)

自分が傷つくのを避けるために、支配できそうな人で周りを固めて、自分の身を守っているチキン野郎です(笑)

はい、これ覚えてねー(゚∀゚)

モラハラ、パワハラする人は、チキン野郎(゚∀゚)!

ただ、そんなチキン野郎に従っているあなた自身にも、問題の一端はあるわけです。

全部の問題はありません、でも一端はあります。

なので、モラハラやパワハラと悩んでいるとしたら、あなた自身も支配される隙を与えている可能性があります。

前述した通り、支配出来ない人には近づかないからです。

パワハラやモラハラって、誰にでもするわけではないことが多いんですよね。

自分に逆らわない人、自分に従う人にします。

仮に、あなたがパワハラやモラハラに悩んでいるとしたら。

それは、ある意味では「NOと言えない」「断れない」「嫌だと言えない」ことで、あなた自身がそういった相手の居場所を作ってしまっているとも言えます。

あなたの性格が、パワハラやモラハラする人の生息地を与えているかもしれないのです。

もちろん、パワハラやモラハラは、好ましい行動ではないので、本来であれば当人に気づいて直してほしいところですが。

でも、継続的にパワハラやモラハラをされる人は、その出来事からのサインに気づく必要があります。

それが「ちゃんと自分の思いや考えを、臆せずに訴えているか?」ということ。

「自分が嫌だと思ったことは、嫌だとハッキリ伝えているか?」ということ。

たまに、これらをしていても構わずパワハラ、モラハラをしてくる人がいますが、それはもうどうにもできませんね。

それはもう、単に頭おかしい人です。

その場合は、さっさと逃げてください。

まぁ、それも含めて簡単に言えば、自分を大切にしているか?ってことですね。

もし、自分を大切にしていたら、自分を傷付けてくる相手とは毅然と戦うでしょう。

理不尽な要求に応えることもないし、嫌なことは嫌だと言えるでしょう。

「これ以上いたら、危ない!」と思えば、ちゃんと逃げるでしょう。

自分を守るために、自分を大切にするためにね。

でも、それができてないとしたら、あなたは自分自身を大切にできていないかもしれない。

「本当は嫌だけど、怒られたくないから。」

「本当は嫌だけど、嫌われたくないから。」

「本当は嫌だけど、居場所を失いたくないから。」

このような「本当は・・・」の本音を無視してませんか?

自分が傷つくこと、嫌な目に合うことを我慢してませんか?

そして、その我慢の代償にパワハラやモラハラを受け入れてませんか?

だから、それに気づくために、パワハラやモラハラという出来事を通して、教えてくれているのかもしないんです。

「はよ、自分を大切にせんかい!」ってね。

当然、パワハラ、モラハラは好ましい行動ではありません。

でも、もしあなたが「NOと言える」「断れる」状態になったら・・・

遅かれ早かれ、パワハラやモラハラしてくる人は、あなたから去っていきます。

上司なら、あなたに必要以上に構わなくなるかもしれない。

他にターゲットをうつすかもしれない。

夫なら、モラハラをやめるかもしれない。

逆にモラハラが加速して、あなたが離婚する意思を固めて、夫と別れるかもしれない。

いずれにせよ、パワハラやモラハラの被害に合い続けている人や、あいやすい人は、相手のことばかり見るのではなく、「自分が相手の居場所を作ってないか?」と考えてみてください。

あ、もちろん、親子間でも、友人間でも同じです。

人間関係全般で言えることです。

あなたの状態が変わることが、パワハラやモラハラ被害から抜け出す根本的な方法なのです。

パワハラやモラハラは、相手があることなので、つい相手のせいにばかりしてしまいます。

ただ、その中においても、少しくらいは自分事として考える余地があります。

そこを真摯に捉えて、自分自身に気づき、より良く変わっていくキッカケにするか?

それとも「パワハラやモラハラする相手が悪い」と全部を相手のせいにするか?

単純な話、どちらのスタンスで生きても、嫌な人には巡り会います。

それを糧にして変わるか?人のせいにして変わらないか?

どちらの自分が尊敬できますか?どちらの自分を誇れますか?

自分の気持ちを振り返ってみてくださいね(゚∀゚)

■お知らせ■
【営業時間】10時~20時(スカイプは23時まで)。
【電話】090-8037-9337(10時~20時まで)
【定休日】不定休。

【無料配信】
アダルトチルドレンの生き辛さを自信と魅力に変える10のステップ。

セラピーメニュー。

サロンアクセス。

お客様の声一覧。

メールによるお問い合わせ。

新宿、池袋、上野、渋谷、品川、町田、埼玉県幸手、久喜、春日部、越谷、大宮、浦和、神奈川県川崎、大和、秦野、千葉県我孫子、柏、岐阜、和歌山、福岡、新潟、仙台、気仙沼、京都、大阪などからもご依頼頂いております。

アダルトチルドレン、うつ状態、強い罪悪感、劣等感、過食嘔吐、見捨てられ不安、不登校、共依存、過去のトラウマや後悔、対人恐怖、落ち込みやすい性格の改善などにも対応しております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「このまま進むと命が危ない」と言われた12月4日の深夜のこと。

こんにちは、猪狩祐希(いがりゆうき)です。

最近、ブログをほとんど更新していません。

その理由の一つは、今までの仕事に対する取り組み方、今後の取り組み方をどうしたいか?を考えているからです。

不器用なので、方向性を考えているときには、ブログのことを書くゆとりがなくなります(笑)

まぁ、今は自分に向き合っている時期って感じですね。

そんな最中に、ちょっと死にかけまして^^;

12月4日の深夜に、アレルギー症状が急に出てきて、緊急入院しました。

こんな感じの蕁麻疹が、全身に出てきまして。



これは救急車の中なのですが、救急隊員の方に「目もすごく張れてる」と言われたので、試しに撮ってみたら、確かに目も張れてます^^;



それ以外にも首、わきの下、足全体、腹部、背中など、あらゆる箇所に蕁麻疹が出てました。

また蕁麻疹だけではなく、腹痛、嘔吐、下痢、血圧と体温の低下、身体の震えもあり。

平熱は36.7~37.0℃くらいあるのですが、この時は36.0℃まで下がっていました。

病院に搬送されて、緊急処置をしているときに、医者にこう言われました。

「かなり重篤な状態で、このまま進むと命が危ないから、今日はこのまま入院ね。」と。


意識が朦朧とする中で・・・

「えっ(゚Д゚;)そんなにやべーの?俺?」

って思ってました(笑)

そのまま、病院で一夜を明かしました。

そして、翌朝に寝ぼけた状態で撮った病室の景色。



寝ぼけているのがわかるくらい、ピントも写し方もおかしい(笑)

気が付いたら、蕁麻疹はほとんどキレイになってました。



そんなこんなで、まだ体調は完全ではないので、薬を飲みながら様子見状態です。

まだ体はふらつきます^^;

アナフィラキシーの疑いとは言われていますが、検査結果はしばらく先なのでね。

仮にアナフィラキシーだったら、今後の食生活をガラッと変えないといけないので、アナフィラキシーではないことを願ってます^^;

お願いだから、俺から好きな食べ物を奪わないで(笑)

この経験で「生きるってことは、死と常に隣り合わせなんだな」と、改めて思いました。

死ぬって特別なことってイメージあるって人もいると思うんです。

僕もどちらかと言えば、そうです。

でも、現実では、死ぬことは特別なことではなく、至って普通のこと。

誰の身に、いつどこで起きてもおかしくないことなんだなぁと思いました。

緊急搬送された12月4日は、体調良好でした。

なのに、いきなり深夜に重篤レベルで体調を崩しました。

医者の口からは「このまま進むと命が危ない」と言われる状態。

ドラマかと思いますよね(笑)

だって、その日元気だったのに、いきなり命の危機にさらされるなんて、予測できませんから(笑)

家族には心配をかけましたが、良い気づきになりました。

生きるとは、常に死と隣合わせ。

そして、自分らしく生きるには、死と向き合うことがスタートラインです。

今回、医者に言われた言葉を通して、「自分はどう生きたいのか?」を改めて考えるキッカケになりました。

点滴を打たれて動けなかったので、病院のベッドで「自分はどう生きたいのか?」を考えていました。

正直、「命が危ない」と言われて、死ぬことも怖かったです。

でも、それよりも怖かったことがありました。

それは、自分の人生でやりたいと思ったことがやれないこと。

後悔が残るような人生のまま、死ぬこと。

時間がない、お金がない、自信がないと自分に言い訳をして、やりたいことから逃げている自分。

忙しい、ゆとりがないと言いながら、大切な人との時間を取らない自分。

どうでもいい人との付き合いを優先して、大切な人との時間を犠牲にする自分。

死ぬことそのものよりも、自分の人生に後悔する方が怖く感じました。

あくまでも、僕の場合はですけどね。

でも、同じような方もいるんじゃないかと思います。

だからこそ、自分を見つめ直して、軌道修正していく必要がある。

病気は、それに気づかせてくれるサインですよね。

肉体があるからこそ、病気になることができる。

そして、病気になるからこそ、忘れていた「死」という常に隣にある存在を思い出させてくれる。

「死」を意識したときに、本当に大切なものが見えてくると思うのです。

僕がうつ病になったときも、そうでした。

病気は、自分の人生を軌道修正する絶好のチャンスでもあります。

ただ、そのチャンスを掴むか否か?は自分次第です。

そして、チャンスを掴んだだけでもどうにもならないのも事実です。

自分の生き方と向き合って、軌道修正して、日々コツコツ行動を重ねていく。

自分らしくあるために、自分らしく生きるために。

それは、突き詰めると、「どう人生の最期を迎えるのか?」だと思うのです。

満足して死ぬのか?後悔して死ぬのか?

喜びの中死ぬのか?不平不満の中死ぬのか?

最期にどう感じるか?は、自分が今どう生きているか?の積み重ねですよね。

病気はそこに気づかせてくれる、絶好のサインであり、チャンス。

改めてそう感じたことと、病気になれて自分と向き合える時間を貰えたことに、感謝しています。


本音を言えば、もっと楽な方法で気づきたかったです(笑)

でも、楽な方法だと気づかないんですよね、きっと(笑)

だから、わざわざこんな大きな出来事を起こして、気づくチャンスを与えてくれるんだと思います。

与えているのは、神様なのか?スピ的に言うところの魂の設計なのか?

それはわかりませんけど。

どんな出来事も、自分事として捉えて前に進める。

そんな自分になりたいと、改めて思いました^^

■お知らせ■
【営業時間】10時~20時(スカイプは23時まで)。
【電話】090-8037-9337(10時~20時まで)
【定休日】不定休。

【無料配信】
アダルトチルドレンの生き辛さを自信と魅力に変える10のステップ。

セラピーメニュー。

サロンアクセス。

お客様の声一覧。

メールによるお問い合わせ。

新宿、池袋、上野、渋谷、品川、町田、埼玉県幸手、久喜、春日部、越谷、大宮、浦和、神奈川県川崎、大和、秦野、千葉県我孫子、柏、岐阜、和歌山、福岡、新潟、仙台、気仙沼、京都、大阪などからもご依頼頂いております。

アダルトチルドレン、うつ状態、強い罪悪感、劣等感、過食嘔吐、見捨てられ不安、不登校、共依存、過去のトラウマや後悔、対人恐怖、落ち込みやすい性格の改善などにも対応しております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。