この一年は。

テーマ:
年明けからずっと体調が悪く、人生初の胃カメラを飲んだのを皮切りに。

どんどん食べられなくなってしまって、数ヶ月で15キロ痩せるという快挙。
それだけデブだったってことで、だいぶマシになったのはよかったけれどもw
急激に痩せ細った自分を見ていろんな人に心配された。

夏は精神的にやられてしまって、約二ヶ月の休職。
座椅子にボケーーっと座って、ひたすら何もせず、何もできず。
ただ甲子園を見ていたことを思い出す。

何もできなくても、ヒカリがなんでもしてくれて、助けてくれて。だから生きてるんだなあと思った。

職場復帰して数ヶ月すぎ、日々しんどいながらも仕事をしている。
ちゃんと毎月お金があるって大事だなあと改めてわかった。
休職も人生の一休み、いい経験だったと今は思う。

なにより自分の根本をささえるヒカリがいることに心から感謝。
感謝しかない。
自分をいつも見守ってくれている。

ヒカリがいなければどうだったろうなんて考えるのも怖い。

こんなにいい人はいない。

ヨシ。
AD

11月は。

テーマ:
ヒカリの誕生日は旅行したりとからなかったけれど。

当日はケーキと小さな花束を買って帰りました。
プレゼントは、ほしいと言っていた靴や洋服。

自分の体調がイマイチだったので、予定していた焼肉は後日になっちゃいました。

でも、いろいろ喜んでくれたことがやっぱり自分にとってうれしいことでした。

ヨシ。
AD