※最終更新:17/2/22 更新内容:新章に登場する4騎を追加紹介!

うち3騎は未だ詳細不明の為、ネタバレ考察にて正体を考えています!(現在作成中)

「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測①

「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測②」

 

「総合目次)Fate/Grand Orderまとめ」はこちら

Fate/Grand Ordeにおいて、今後追加が確定となったサーヴァント、もしくは追加が濃厚と見込まれるサーヴァントについての総合情報ページです。
コンテンツが拡充した為、いくつかの系統ごとに分かれています。

確定情報から、過去作品登場のサーヴァント、ネット上の噂、勝手な自分の推測など、それぞれ毛色の違う情報を豊かに揃えています。

以後、こちらのページは全てのサーヴァント参戦情報に関するまとめ、目次が主となります。

追加参戦サーヴァントに関わるコンテンツ 目次とリンク)

1.参戦確定サーヴァント一覧(ソース:公式サイトや各種書籍など)
→本ページ内。参戦が決まったサーヴァントの一覧です。後述参照

2. 参考)追加参戦サーヴァント参考情報 (更新停止)
→ネット上の参戦の噂などをまとめたページ。役割を終え更新停止

3.Fate/Grand Order参戦濃厚サーヴァント(過去作品登場済サーヴァント)一覧
→各Fateシリーズに参戦したサーヴァントのうち、現段階でFate/Grand Orderに未登場の一覧。

4.Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測
→各シナリオの名称を元に、参戦すると思われるサーヴァントを勝手に予測、推測しています。

5.Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァントvol.1
Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァントvol.2

→かつて上記1に記載されていたサーヴァント。実装後はこちらに順次移動します。

6.参戦待機サーヴァント一覧
→上記の1,3を併せて、分かりやすく「将来的に実装される(可能性が高い)サーヴァントがいる」というのを一覧表にしました。

尚、全てのコンテンツにて、Fate/Grand Orderの特性上、真名が公開されているものはそのまま記載しておりますので、ネタバレ注意です。 Fate各作品を現在読み(プレイ)進めており、真名を見たくない方は閲覧をご遠慮ください。また、今後参戦するサーヴァントのネタバレを知りたくない人も、併せて閲覧をご遠慮くださ

 

【参戦決定サーヴァント(2/24新章実装時追加サーヴァント)】

2/24ニコ生で先行でサーヴァント情報が公開されました。こちら!

 

エミヤ[オルタ]

真名:エミヤ CV:??
出生・地域:日本

  Fateシリーズ登場作品:(エミヤとして)Fate/stay nightなど

追加参戦日:2017/2/24 レアリティ:? クラス:?

■コメント:遂に酷使され続けて闇に墜ちたエミヤさん…(´;ω;`)ブワッ

 

新宿のアーチャー

真名:?? CV:??
出生・地域:?

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/2/24 レアリティ:SSR(★5) クラス:アーチャー

 

こちらで真名推測してみました

「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測①

 

新宿のアサシン


真名:?? CV:??
出生・地域:中国??

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/2/24 レアリティ:SR(★4) クラス:アサシン

 

こちらで真名推測しています。

「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測②」

 

新宿のアヴェンジャー

真名:?? CV:??
出生・地域:?

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/2/24 レアリティ:★4 クラス:アヴェンジャー

 

これら、3騎については公式で真名が伏せられている為、

24日までこちらも同様に真名は伏せます。

その代わり、真名について「ネタバレ考察」にて推測しますので、そちらを参照ください

「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測①

 

【参戦確定に近いサーヴァント

 

■クラス不明

剣豪の爺様
真名:柳生?? CV:??
出生・地域:日本?

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/?/? レアリティ:? クラス:セイバー?

■史実(小説)での人物紹介:

→ネタバレになるかもしれないので、別ページで推測を建てました。よければ参考に。

FGOネタバレ考察別冊vol.8~宮本武蔵体験クエストに出現した謎の剣豪の正体について~

 

名探偵のキャスター?
真名:シャーロックホームズ(?) CV:水島大宙?
出生・地域:(小説上の設定)イングランド 1854年頃~没年不詳(1926年以降)

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/?/? レアリティ:? クラス:キャスター?

■史実(小説)での人物紹介:

コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズシリーズ」の主人公。架空の存在だが、現代でも度々映画やアニメ化され、「名探偵」の代表格として抜群の知名度を誇る。体格は痩身で身長は少なくとも6フィート(約183センチメートル)以上と長身。極めて冷静沈着な性格と、持ち前の推理力で数々の難事件を解き明かす。

Fateシリーズにおいても6章にて登場。先日公開された1.5章「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」のキーキャラと目される。(まだ見ていない方はこちらの公式PVを見てみましょう)

CVはPVの声から受けた印象からの推測に過ぎません。あと1、2人迷う人はいるのですが…。

 

成功しかけたワカメ
真名:イアソン CV:不明(神谷浩志さん?)
出生・地域:神代/ギリシャ神話

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:不明 レアリティ:不明 クラス:ライダーorキャスター?

 

■神話上における人物紹介

有名なのはアルゴー船でコルキスの黄金の羊の毛皮を探索した冒険による。

このアルゴー号にはヘラクレスやカストールとポリュデウケス、アタランテなど凄まじいメンバーであり、見事の目的の毛皮を手に入れた。

しかし、コルキスの王女メディアを口先で騙して利用したのが運の尽き、

メディアはその後魔女となり、策謀により国王ベリアースを殺してしまった為、イアソンも国元にいられなくなり、亡命生活を余儀なくされる。

ちなみに幼年期は「勇者育成の達人」として知られるケイローンの元で育ったのだが…結果勇者になりきれなかった。

 

■Fate上での人物紹介

3章やイリヤコラボイベントに登場。

シナリオをプレイした人なら分かると思いますが、まぁ自分勝手で性格は最悪です。ワカメの系譜。

正直人間時も英霊としても本人自身に戦闘面で特筆するものはない。

敢えて、アルゴー号の主として、綺羅星の如く集まった英霊を指揮した統率力こそが武器と思われます。

クラス適正としてはアルゴー号の乗り手ではあるが、下記の通り本人が「知恵と勇気を武器に」とあり、実際アルゴー号においてもその統率力こそが勇者たる能力であった為、

実装されるとしたらサポート系のキャスターと予想されます。

果たして実装される日は来るのでしょうか…。

 


大江山の鬼
真名:酒呑童子 CV:不明 登場の可能性:「ほぼ」確定
登場作品:無し 活動時期:平安時代/日本

→すでに実装済 いずれ参戦済に移動。


坂田金時とは仇敵に当たる。(下記伝承を参照)

伝承上の活躍:丹波国(今の京都府の北)にある大江山(現在の京都府福知山市)に住んでいたと伝わる鬼の棟梁。
日本における鬼の代表的な存在。平安時代に京で発生した神隠し事件の犯人。
安倍晴明の占いによって、酒呑童子が犯人と判明すると、帝は長徳元年(995年)に源頼光らを征伐に向かわせた。
頼光とその四天王(渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武)、そして藤原保昌の6名は旅人に化けて毒酒を飲ませて泥酔させた上で、寝込みを襲って酒呑童子らを打ち取る事に成功。
しかし一説には首を切られた後でも頼光の兜に噛み付いていたとも言われ、「不老不死」であったとも言われる。
尚、このとき頼光が酒呑童子を切った剣が、後に「天下五剣」の一つと呼ばれ、国宝に指定されている「童子切」(童子切安綱)である。

→イベントにて追加済。近日、参戦済みへ移動。

 

 


【参戦確定サーヴァント(ソース:公式ガイドブック(末尾参照)】

■セイバー
・湖のセイバー
(真名:ランスロット? 登場作品:Fate/Zero(バーサーカーとして) CV置鮎龍太郎
コメント:フレーズとスキル構成から推測するに、ランスロットのセイバー版でほぼ確定)

→六章にて追加済。近日、参戦済みへ移動。

■ランサー、アーチャー
該当無し(全て参戦決定済)

■ライダー
・Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツライダー
真名:オジマンディアス 登場作品:Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
CV:子安武人
コメント: 古代エジプトのファラオ「ラムセス2世」の別名。原作では非常に強力な力を誇り、恐らくギルガメッシュに匹敵する力を持つ、強力なサーヴァント。第一王妃はネフェルタリ。

→六章にて追加済。近日、参戦済みへ移動。

■キャスター
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
真名:レオナルド・ダ・ヴィンチ 登場作品:Fate/Grand Order
CV;坂本真綾
コメント:既に本作2章までのストーリーに登場済でショップにも出ている為、ここだけは真名まま。
芸術から数学まで多岐に渡る実績を残したルネッサンスの申し子。万能の天才。
→既に追加済。近日、参戦済みへ移動。
■アサシン
該当無し(全て参戦決定済)

■バーサーカー
該当無し(全て参戦決定済)


 

 



【既にFate/Grand Orderに参戦済のサーヴァント】 

→下記、参戦済サーヴァント一覧へ移動しました。
こちらの「Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァント一覧」を参照ください


参考)追加参戦サーヴァント参考情報

ネット上で出回っている情報を別記事でひとつにまとめました。あくまで参考に。
別記事はこちら


【参戦濃厚サーヴァント(ソース:各Fateシリーズ作品に登場している各サーヴァント)】

「Fate/Grand Order参戦濃厚サーヴァント(過去作品登場済サーヴァント)一覧」 として、別ページに分離しました。

【Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測】

シナリオの流れを予想し、登場するサーヴァントを勝手に推測しています。単なる妄想とも言います。

Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測 として別ページに分離しました。

【既に参戦済のサーヴァント】

Fate/Grand Order 追加宣戦済サーヴァント
として、別ページに分離しました。


尚、後日、各サーバントについて、個別に登場作品を含め紹介させていただく予定です。(かなり先ですが)

また、このページの確定情報のソースとなっている「Fate/Grand Order 公式ガイドブック」についてご紹介します。
既に私も購入済ですが、以下の通り、様々なコンテンツがあり、非常に読み応えがあります。
・今回紹介した追加サーバントや既出サーバントのデータ・ビジュアル
・スキルやパラメータの紹介
・作者や制作スタッフへのインタビュー
・Fate/Grand Orderに関わる書き下ろし漫画
・「Fate/Grand OrderドラマCD 序章」「B2折り込みポスター」「ゲームで使えるシリアルコード」の3大付録
(シリアルコードで入手できるカードは、上方修正されて「フレンドポイント+75」となかなか大きい効果に。)

新サーバントについて詳しく知りたい方はもちろん、Fate/Grand Orderをプレイしている方は、買って損は無い内容かと思います。詳細は下記の公式サイトにて。

公式ガイドブック、公式サイトはこちら

また、こちらもソースとして利用させていただいた『Fate/complete material』シリーズは、現在第五弾まで発売中。
今回一部紹介した、かつてのFate/Apocryphaの没キャラ設定など、
細かい各Fateシリーズの設定が見れます。Fateシリーズファンの方はこれと、Fate/Apocryphaなどの各作品マテリアルは必須アイテムといっても過言ではありません!
尚、Fate/Zero、Fate/Apocrypha(小説版)も、個別にmaterialがありますので、そちらも興味ある方は是非。

Fate/complete material IV公式サイトはこちら
 

目次)Fateまとめに戻る
 

AD

最終更新日:2/22 更新内容:新規作成

全体目次)Fateシリーズ 総合まとめ&備忘録へ戻る


さて、本日2/22 ニコ生にて、1.5章の開始となる「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」の4騎の登場サーヴァントのうち、真名が不明である3騎の真名推測、その第二弾です。



「現在判明している情報を基に」推測を組み立てていきたいと思いますが、

結局はあくまで「筆者の推測、妄想にすぎません」ので、参考程度にご覧ください。

 

②新宿のアサシン

さて、今回はこのアサシンの真名推測ですが、とりあえず有力なヒントが以下に載ってますね。

 

・天に星 地に悪漢

・天に百八ある輝き

・幻想であるはず

・拳法と共に

・身体に入れ墨

 

まず前者の3つで「水滸伝」の人物であるのはほぼ確定ですね。

最初は宝具名を先に見て「程イク」か「竹中半兵衛」かの二択で迷ってましたが、

これはどう見ても水滸伝。どっちにしろ自分の得意ジャンル来た! これは勝つる!

 

ちなみに水滸伝は「中国四大奇書」の1つで、「創作小説」です。

108の好漢が集い、不正が蔓延る中央に叛乱する話です。アッセイ!

モデルがある人物も一部いるようですが、基本的には創作のキャラクターなので、

「幻想」というのもぴったりですね。

 

さて、この梁山泊の好漢の誰か一人なのは確定なので1/108の確率で確実に当たります(笑)!

中でも個人的にはこの4人に絞りました。

 

天孤星 魯智深

天傷星 武松

天殺星 李逵

天巧星 燕青

 

この3人の特徴は、梁山泊の好漢の中でも特に腕力に優れていること。

まず一人目の魯智深。渾名は花和尚で全身に花の刺青があったことが由来しています。

うん、ありますね。花の刺青。

そしてメイン武器は和尚らしく「錫杖」ですが、素手で山門の仁王像をバラバラに粉砕してしまうほどの怪力の持ち主でもあります。

 

二人目は武松。渾名は行者(=修行者の意味)で、梁山泊きっての拳法の達人

たぶん「梁山泊」「拳法」でこの武松に辿り着いた人も多いはず。

何しろ「素手で虎を撲殺」してますしね。この人。

ただ、個人的には「水滸伝」では初めて登場した序盤はものすごい活躍するのに、終盤さっぱりなので個人的にはそこまで好きではないんですよね。

 

そして三人目は李逵。

渾名は「黒旋風」です。かっこいいでしょう。

ただ、腕力については梁山泊でも恐らく随一。ただ「馬鹿なんです」

何しろこの李逵はわんぱく小僧がそのまま大人になったような人物で、言うなれば「ブレーキの壊れたダンプカー」です。

勢いでつい人を殺してしまい、兄貴分の宋江にいつも怒られてしまいます。

でも憎めない、ムードメーカーでもある人物。

三国志で言う所の張飛であり許チョである。武力95の知力10。そんな人物です。

そしてこの李逵。メイン武器は「二挺斧」ですが、実はこの李逵も素手で虎を殺しています。

それも四匹。

武松が拳法の天才だとすると、李逵は怪力の天才。

 

最後に燕青。(そういえば忘れてたので追加)

渾名は浪子(=伊達物という意味)。

特徴は何より「イケメン」であること。

また、梁山泊の中では最年少の部類ですが、実力はさるもので、

何でも器用にこなす万能者。しかも腕も立ち、拳法の秘宗拳の開祖とされています。

また、全身に刺青があり、色白の美男子と、上の姿と共通点も多いですね。

「疾風」のイメージもぴったり。

これは最有力ですわ。

 

 

 

と、言うわけで個人的には李逵を押したい所ですが、逆転で「燕青」と予想します。

根拠は

・梁山泊

・拳法の達人

・全身に刺青

・イケメン

・色白

・語り口調(それっぽい)

・背中に「義」の刺青

(燕青は梁山泊の副首領である盧俊義に拾われ、その執事のような立場でした)

 

しかしまだ型月の事なので、斜め上に来る可能性も…。

一体正体は誰なのか…。楽しみですね。

初回作成日:2/23
全体目次)Fateシリーズ 総合まとめ&備忘録へ戻る

AD

最終更新:2017/2/22 更新内容:最新情報追加、イベント情報入替 古い情報を倉庫に移動
※最新情報は(new)

タイトルの通り、Fateシリーズ及び、Fate/Grand Orderに関わる最新情報/イベント情報から、当blogの各記事の目次、外部攻略サイトへのリンク、備忘録等をコンパクトにまとめています。

 

■Hot/お勧めコンテンツ

・1.5章の真名推測やってます。

Fate/Grand Order 各章共通のネタバレに関する設定/考察一覧(new)

・FGOに今後追加される/追加されたサーヴァントの情報をまとめています!

Fate/Grand Order 追加参戦サーヴァントまとめ(new)

・今年もガチャが盛況ですが、ガチャを引く前に読んで欲しい「FGOガチャ之心得」まとめました

FGOガチャ之心得~基本編~

■■■■■Fateシリーズ最新情報一覧まとめ■■■​■■

【2017年】

■2017/2/24(new)

・定期メンテナンス実施

公式告知はこちら

 

新章「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」配信開始

公式告知はこちら

 

 

■2017/2/22

・定期メンテナンス実施は無し

・バレンタインイベント、ガチャ終了。

・ニコ生「Fate/Grand Order カルデア放送局 Vol.5 1.5部 配信直前SP」配信!

公式告知はこちら

ニコ生ページはこちら

・ニコ生にて、「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」配信日が2/24に決定!

 

■2017/2/18

・Fateシリーズ原点『Fate/stay night』第三のルートの劇場アニメ化『Fate/stay night[Heaven’s Feel]』第一章の全国共通特別鑑賞券(特典付き)が、本日発売開始決定!
特典:描き下ろしイラスト使用 オリジナルクリアファイル

上映劇場は下記告知にて確認ください

公式告知はこちら

 

 

これら以前の情報については以下にて。(※更新停止中の情報は順次追加予定)
Fate/Grand Order準最新情報、過去情報倉庫vol.2
過去と今後の大きなFate/Grand Orderのスケジュールは以下を参照ください。
Fate/Grand Order スケジュールカレンダー

 

■■■■■FGOイベント情報■■■​■■

現在実施しているイベント】

 

・セガ秋葉原5Fにて『セガコラボカフェ Fate/Grand Order』が開催中

期間:2/3~4/2

※ 事前予約制。詳細は以下の公式サイトを参照ください

『セガコラボカフェ Fate/Grand Order』 公式サイトはこちら


もっと!マンガで分かるFGO(第二弾)
公式で連載中! リンクはこちら!(外部リンク)

 

Fate/Grand Orderカルデア・ラジオ局

番組の放送時間は

・超!A&G+では毎週火曜21:00~22:00の1時間

・文化放送(地上波)では毎週土曜27:30~28:00

(文化放送版はこちらの情報によると基本超!A&G版の再編集+撮り下ろし追加)

(地上波放送は基本関東6県のみ。それ以外はradikoプレミアム会員登録が必要)

カルデアラジオ局公式はこちら

超!A&G+はこちら

 

■終章関連コンテンツ

ソロモンのクエスト情報、ドロップ情報などまとめています。

Fate/Grand Order 最終章“終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン”攻略情報まとめ

 

【今後予定しているイベント】

 

・[2月24日] 1.5章「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」2/24配信決定!

公式告知はこちら

 

[2月24日(金)] 「新宿ピックアップ召還」開始

 

・[2月22日(水)] ニコ生「Fate/Grand Order カルデア放送局 Vol.5 1.5部 配信直前SP」を配信予定!

出演者(敬称略):川澄綾子(声優)、島﨑信長(声優)、マフィア梶田(MC、フリーライター)

ニコ生ページはこちら

公式告知はこちら

 

[3/25~26] Fate VRドラマ「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」先行体験会開催!予約受付中!

場所:東京ビッグサイト 「AnimeJapan 2017」開催会場、FGOブース内

公式告知はこちら

応募サイトはこちら

 

■■■■■Fate/Grand Order 各記事目次、リンク■■■​■■


■最新のFGO関連、攻略記事(オススメ)
電撃App最新情報、攻略情報まとめ(外部リンク)

■Fate/Grand Order 攻略サイト(外部リンク)(オススメ)
・Fate/Grand Order @wiki 【FGO】
こちら(外部リンク)
・Fate/GO(グランドオーダー) 攻略まとめwiki
こちら(外部リンク)
・fategoマスター【攻略まとめ】
こちら(外部リンク)

■育成のお供、良く使うコンテンツ(外部リンク)(オススメ)
サーヴァント一覧(No順)(外部リンク)
かわいいデオンくん育成シミュレータ(外部リンク)
曜日、フリークエストドロップマップ一覧(外部リンク


■Fate/Grand Order 参戦サーヴァント情報まとめ(オススメ)
追加参戦サーヴァントまとめ

Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測
参戦待機サーヴァント一覧

■Fate/Grand Order シナリオ推測、ネタバレ考察(オススメ)
Fate/Grand Orderシナリオ推測、考察
「ぐだぐだ本能寺」シナリオ 元ネタ解説(前半)
Fate/Grand Order 各章共通のネタバレに関する設定/考察一覧

Fate/Grand Orderのスケジュール、歴史、準最新/過去情報関連
Fate/Grand Orderの歩みとこれから ~FGOスケジュールカレンダー~
Fate/Grand Order 準最新情報、過去情報倉庫

■Fate/Grand Order初心者向けコンテンツ
Fate/Grand Orderの遊び方(公式サイト/外部リンク)

【今から始めるFGO攻略講座】始めたばかりの初心者におすすめの★3以下低レアサーヴァントを紹介!(外部リンク)

Fate/Grand Order備忘録

→このページ末尾参照

【FGO攻略】初心者向け心得&基礎知識まとめ。今から始めるカルデアライフ(外部リンク)

■Fate/Grand Order ガチャ確率統計、分析+結果まとめ
ガチャ統計総合) FGO10連ガチャ確率統計 総合目次+合算結果分析 
第14回)FGO 2/25~ 空の境界コラボピックアップ10連ガチャ確率統計結果+結果まとめ目次
第15回)FGO 3/9~ ボーイズコレクション10連ガチャ確率統計結果+結果まとめ
(第13回以前は、上記「ガチャ統計総合」目次ページを参照ください。)

FGOガチャの光 ~10連ガチャ結果まとめ外伝 良い結果一覧vol3~
FGOガチャ考察 Vol1) 「FGOガチャの仕様を正しく理解する」
FGOガチャ考察 Vol5) 「良い結果が出やすい時間帯は本当にあるのか?」 

■Fate/Grand Order 1週間の総括、雑記、更新状況(更新一時停止、再開予定)
週刊Fate/Grand Order 最新号(第24回)
各コンテンツ 更新履歴

■その他のFate/Grand Order関連コンテンツ
Fate/Grand Orderに関わるTwitterアンケート結果まとめ
全サーヴァント ピックアップ日程一覧表
【幸運パーティ用?】 Fate/Grand Order ステータス【幸運】が高いサーヴァント一覧
クラス別 サーヴァント【幸運】ステータス一覧
キャラクタークエスト「幕間の物語」 再臨アイテム確定ドロップ情報一覧

FGO各サーヴァントの愛ある運用法、プレゼン一覧

 

■FGO問い合わせ窓口
・公式 FGO問い合わせページ
こちら(外部リンク)

■■■■■各Fateシリーズ目次、リンク■■■​■■


■Fateシリーズの世界、各作品に関わる情報
Fateシリーズとは

Fateシリーズ初心者向けお勧め作品紹介~基本編~(new)

Fateシリーズ各作品一覧、紹介
Fateシリーズ関連商品_最新情報局
Fateシリーズの歩み~Fateシリーズ作品歴史年表~
・Fateシリーズサーヴァント一覧(近日更新)
 

■Fateシリーズ関連サイト(外部リンク)
TYPE-MOON公式
竹箒(外部リンク)
竹箒日記(外部リンク)(武内氏と奈須きのこ氏のblog。)
TYPE-MOON Wiki(外部リンク)
(各作品の設定や登場人物について一番詳しい神サイト。ただしネタバレも全て含む為注意)
TYPE-MOON10周年記念オールキャラクター人気投票結果

■その他Fateシリーズ関連コンテンツ
Fateシリーズ関連 キャラクターアイコン集まとめ

■注意喚起/セキュリティ情報
別ページに分離しました。お時間ある際は是非一読を。
Fateシリーズ関連を含む、PC/スマートフォンセキュリティ注意喚起

 

■■■■■Fate/Grand Order 備忘録■■■​■■


■各章関連攻略記事

フリークエストドロップマップ(外部リンク)


■クエストに関わる備忘録
・ドロップアイテム一覧
アイテム一覧(外部サイト)

■戦闘に関する備忘録

[出撃前]
・出撃時に礼装を変えたい
→出撃前のパーティ確認画面で礼装を変えたいサーヴァントの礼装部分をタップするだけ。
 
・サポートキャラをスタメンにしたくない場合
→「配置変更」を選んでドラッグ&ドロップで移動が可能。

[出撃中]
・令呪の仕組みについて
→毎日0:00に令呪が「1画」追加。
「1画」使用:HP全回復、宝具解放
「3画」使用:コンティニューが可能
→こちら全回復+NPも100%という有利な状態で再開。敵のHPは全滅時据え置き。

・宝具には初手ボーナスやチェイン補正は効きません

・倒せない敵がいる
→敵の弱点属性をついたパーティを編成しているか編成を確認。
それでもダメな場合はキャラのレベル上げ。後は上記の令呪コンティニューを使おう。

・バーサーカーがすぐ死んでしまう時の対処法
→ゲオルギウスやレオニダスなど、「ターゲット集中」のスキルを持つキャラクターを一緒に出撃させると、バーサーカーに攻撃が行く可能性が減る。
ただし、高レベルの敵になるとバーサーカーごり押しでは通用しにくいので、前項参照。

・「弱体耐性」とは? 
「弱体耐性」とは、デバフ(攻撃力ダウン、守備力ダウンなど)に対する耐性であって、
よって、サーヴァント毎の相性に関する「弱点属性」とは関係ありません。
よって、「バーサーカーにつけていれば被ダメージが減る」という事にはなりません
公式ですら間違うくらいなので、まぎらわしいですね…。)

■強化に関する備忘録
・サーヴァント一覧
サーヴァント一覧(No順)(外部リンク)

・霊基再臨 必要素材一覧
こちら(外部リンク)

・霊基再臨 アイテム逆引き
こちら(外部リンク)

・サーヴァントの成長タイプとは?
→サーヴァント毎に「早熟、平均、晩成」と成長タイプがあり、レベル帯ごとの成長速度が異なります。

・強化費用はレア度に比例して上昇
よって、★1や★2経験値カード(以下、種火と略す)は、同じ★1や★2へ使用した方が良い。
(高レベルの★4、★5に★1種火を使うのはQP効率が極めて悪い。)

・種火 同種であった場合の増加率
→2割増とややマイルド。なので、特に★3以下の場合は同種以外の強化に使ってもそこまで深刻な影響は無い。(★4 叡智の猛火では差が5400とそれなり。)

・フォウくんによるHPとATKの強化上限
→「+990」まで可能。これ以上強化できない場合、合成前にその旨警告が表示されます。

■編成に関する備忘録

・キャラ毎のカードの振り分けについて
→キャラ毎にカードの赤青緑の振り分けが違う。(例えばエミヤやジャンヌは赤緑1青3 など)
キャラ詳細(キャラを長押し)に振り分けが載っているので要参照。
これによりパーティ構成や戦い方、装備する概念礼装が異なってきますので、注意して見てみましょう。

・幸運パーティって何?
→幸運値が高いサーヴァントで構成されたパーティ。幸運値が高いキャラや、詳細は以下参照
【幸運パーティ用?】 Fate/Grand Order ステータス【幸運】が高いサーヴァント一覧

・サーヴァントスキル一覧
サーヴァントスキル>性能比較(外部リンク)

・クラススキル効果一覧




・パーティ変更後、新しいリーダーがフレンド側に反映されるタイミングは?
→電撃Appさんで検証を行いっています。
こちらの電撃Appさんの記事参照

■召還、ショップに関する備忘録
・カードを売却したい
→「ショップ」→「霊基返還」にて実施可能。

・★3以上のカードはマナプリズムに変換可能です。霊基返還レート一覧は以下の通り
・★4種火、★3種火:マナプリ1
・★5サーヴァント:マナプリ9+レアプリ5
・★4サーヴァント:マナプリ6+レアプリ1
・★3サーヴァント:マナプリ3
・★5礼装:マナプリ5
・★4礼装:マナプリ3
・★3礼装:マナプリ1

・無記名霊基とは

→同一の★5サーヴァントを累計で6騎以上入手するたびに毎回1つ、プレゼントボックスに付与。

10個集めると好きなサーヴァントと交換可能。(その際はその期間のピックアップサーヴァントも対象となる。)

詳細はこちらの公式告知を参照

・フレンドポイントの上限は?
→少なくとも99,999ではない事、100,000以上が確定(恐らく999,999か、それ以上)なので、安心してフレンドポイントを貯められます。(下は証拠画像)


・ガチャ確率について
☆☆☆☆☆:5%
☆☆☆☆:15%
☆☆☆:80%
※実際のガチャの結果、出現率について、以下にまとめてありますので、参考に。
ガチャ総合目次、合算結果

■その他、豆知識的な備忘録

・ハロウィンや新年など、イベント時にはマイルームが変わる場合があります。 
イベント開始時はマイルームも見てみましょう。台詞も一部追加されたりする模様。

・「呼符の呼び方は?」
→「よびふ」で決着との事です。(ソースはこちらこやま先生のツイート(外部リンク)

・4章ボスの情報について 
→四章クリア後はマイルームのマテリアル→霊基一覧から
ボスの詳細(NO.83)も見れます。

・絆レベル6ってあるの?霊基一覧で見ると5/6になってる 
→現状は5までです。将来的には絆レベル6が実装される可能性はあります。

■参考)聖晶石購入一覧
・1個 :120円
・5個 :480円 (96円/1個)
・16個 :1400円 (87.5円/1個)
・36個 :2900円 (80.5円/1個)
・65個 :4800円 (73.8円/1個)
・140個:9800円 (70円/1個)

■参考)曜日クエスト一覧(曜日別 リニューアル後)

月曜日>
弓の修練場(アーチャーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<槍・殺編>(ランサー、アサシン、バーサーカーの経験値カード)

火曜日>
槍の修練場(ランサーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<剣・騎編>(セイバー・ライダー、バーサーカーの経験値カード)

水曜日>
狂の修練場(バーサーカーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<弓・術編>(アーチャー、キャスター、バーサーカーの経験値カード)

木曜日>
騎の修練場(ライダーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<槍・殺編>(ランサー、アサシン、バーサーカーの経験値カード)

金曜日>
術の修練場(キャスターの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<剣・騎編>(セイバー・ライダー、バーサーカーの経験値カード)

土曜日>
殺の修練場(アサシンの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<弓・術編>(アーチャー、キャスター、バーサーカーの経験値カード)

日曜日>
剣の修練場(セイバーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
宝物庫の扉を開け (QP)
種火集め<ALL>(全クラスの経験値カード)

参考)フリークエスト ドロップアイテム一覧
こちらを参照(外部リンク

 

■■■■■FGO、Fateシリーズ過去記事■■■​■■

 

■Fate/Grand Order メンテナンス関連情報(更新停止)
公式メンテナンス情報一覧(外部リンク)
サービス実装当初、メンテナンス情報まとめ
Fate/Grand Order 仕様修正・追加情報まとめvol.4(2016.3月~)

 

■Fate/Grand Order運営に関するコンテンツ(過去記事)
Fate/Grand Order 「ハロウィンイベント騒動」時系列まとめ+原因考察
FGO「2/25アップデート以降の非対応端末について」問題まとめ


■Fate/Grand Order 過去紹介記事
 『Fate/Grand Order』の最新情報を大量公開! 奈須きのこ氏、武内崇氏にインタビュー(電撃App)
「Fate/Grand Order」が目指す,スマホ時代の新しい物語とは。奈須きのこ×武内 崇×庄司顕仁の3名に聞く,その狙いと手応え(発売前インタビュー)
マフィア梶田の二次元が来い!:第269回「再び銀幕に召喚される姫神英霊のグランドオーダー」
・9/30のアップデートで英霊同士を合成した時の経験値が上昇した時の記事
「『FGO』英霊同士を合成した時の経験値まとめ」(電撃App記事)

■過去イベントに関わるコンテンツ
Fate/Grand Orderイベント「ぐだぐだ本能寺」 備忘録/攻略まとめ
Fate/Grand Orderイベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」備忘録/攻略まとめ
Fate/Grand Orderイベント「セイバーウォーズ」備忘録/攻略まとめ
FGOイベント「チョコレート・レディの空騒ぎ 備忘録/攻略まとめ」
FGOイベント「空の境界/the Garden of Order」備忘録/攻略まとめ

■その他過去のコンテンツ
Fate/Grand Order 仕様修正・追加情報まとめ
10/28プロデューサーレターの内容解析~「結局何が悪かった?」~

AD
最終更新日:2017/2/23 更新内容:「「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測」を追加
終章関連のネタバレを一通り公開しました!
※最新箇所は(new)
全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る

各章共通のFate/Grand Orderの世界、設定に関わるネタバレ要素/設定についてご紹介します。
その名の通り「ネタバレ要素を全て含みます」ので、ご注意いただき、ネタバレが苦手な方、見たくない方はブラウザバックや、目次などへお戻りくださいますようお願いします。

また、後半の考察は、既に出ている情報を基にした推論に過ぎません。想像の翼を開かせる用など、参考程度にご覧ください。

[最新ネタバレ情報/考察]

FGOネタバレ考察別冊vol.8~宮本武蔵体験クエストに出現した謎の剣豪の正体について~ (new)
→宮本武蔵体験クエストに出現した例の爺様について、その正体を考察しました。

■1.5章に関連するサーヴァント真名考察

2/22に登場したサーヴァントの真名推測です。個人の単なる推測ですので参考までに。

「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測①
「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」追加サーヴァント3騎 真名推測②

■終章に関連するネタバレ設定/考察

フォウ君の正体、能力とは
Fate/Grand Orderネタバレ考察別冊vol.4~フォウ君の正体、能力とは~
→終章分の情報/考察を大幅追記しました!

カルデアにて召還された「第一号のサーヴァント」とは~
FGOネタバレ考察別冊vol.2~カルデアにて召還された「第一号のサーヴァント」とは~ はこちら
→考察大はずれだったので大幅に修正、追記して書き直しました。

クラスビーストに関する設定/考察まとめ
Fate/Grand Orderネタバレ考察別冊vol.6~ビーストに関する情報まとめ~
→終章分の情報/考察を大幅追記しました!

ソロモンの正体と、○○○の正体について
→別冊のvol.7として12/29に新規作成しました!

FGO終章「冠位時間神殿 ソロモン」ネタバレ情報/考察まとめ
→終章で明らかになったネタバレ設定と考察について、上記以外の色々な考察をまとめました。
FGO終章「冠位時間神殿 ソロモン」ネタバレ情報/考察まとめ

■7章に関連するネタバレ設定/考察
FGO7章[絶対魔獣戦線 バビロニア] 人物・ストーリー・ネタバレ情報/考察まとめ
→7章ストーリーや人物について、ネタバレと考察を交えて紹介します。7章振り返り整理用です。
12/21をもってひとまず仮完成!(ただ、文字数制限の都合であまり追加できなかった為、後程追加し、再整理予定)
FGO7章[絶対魔獣戦線 バビロニア] 人物・ストーリー・ネタバレ設定情報/考察まとめ
FGO7章[絶対魔獣戦線 バビロニア] 人物設定情報まとめ(ネタバレ含む)

「はじまりの7騎」、冠位の器を持つサーヴァントについて
→別冊vol5としてまとめました
FGOネタバレ考察別冊vol.5~冠位の器を持つサーヴァントに関する設定/考察まとめ~

[別冊考察]
それぞれの説明が単独で長くなった項目は、以下の通り「別冊考察」としてまとめてあります。

マシュの正体、マシュと融合したサーヴァントの元の真名とは~
→別冊vol1としてまとめました。
Fate/Grand Orderネタバレ考察別冊vol.1~マシュの正体、秘密とは?~

カルデアにて召還された「第一号のサーヴァント」とは~
→別冊vol.2としてまとめています。
FGOネタバレ考察別冊vol.2~カルデアにて召還された「第一号のサーヴァント」とは~ はこちら

メルセデス(仮)の正体とは?
→別冊vol3としてまとめました。
FGOネタバレ考察別冊vol.3~メルセデスの正体とは~

[ネタバレ/確定・設定情報]
ネタバレ要素のうち、既に作中などで明らかに設定として名言されているものを、各ジャンル毎に紹介します。

----世界設定・ストーリーの根幹に関わるネタバレ情報----

「終章」終わってしまったんだけど次(第二部)はある?(new)
→99%あると思っていいです。根拠は奈須きのこ先生のいくつかの発言から。
まずはきのこ先生の12/26の日記にて
2017年からの『続き』もよろしくお願いします。」と記載が。
奈須きのこ先生の12/26 終章ネタバレの記事はこちら

また、その前の3/3の日記でも
「今のラスボスを倒したらどうなるの?」
「知らんのか」
次のラスボスが出てくる
と記載があります。
奈須きの先生の3/3の日記はこちら

他にもちょこちょこありますが、主にこの2つだけでも、二部はまずあると見ていいでしょう。
といっても、奈須先生も来年も色々作品抱えているので、「すぐ出せ!」と言わず、長い目で見ましょう。

・マシュのデミ・サーヴァントと諸葛孔明の疑似サーヴァントの違い

→マシュは、名の知れないサーヴァントと「融合」したのが「デミ・サーヴァント」
カルデアシステムと幾多の偶然が生んだ、唯一の事象でありマシュただ一騎に限られた現象です。

一方疑似サーヴァントは、「英霊を憑依」させた存在
(ソース、詳細は孔明のサーヴァントクエスト参照。)
その概要は、エルメロイⅡ世のプロフィールにもこう記されています。
「ロード・エルメロイⅡ世は本来サーヴァントに至れるような器、歴史を持っている訳ではない。
しかし此度の聖杯戦争の極めて特殊な事情が絡み、中国の英霊である諸葛孔明の依り代となることで召喚を成功された。」

2016年12月までに登場している擬似サーヴァントは、諸葛孔明(=ロード・エルメロイⅡ)、イシュタル(遠坂凛)、ジャガーマン(藤村大河)の3騎だが、今後も増える可能性もあります。(桜もきっと出てくるはず。はよ出してくれぃ。)

・ソロモンの悪魔について
4章以降で確定しました。
最初に結論から述べると「ソロモンの悪魔はソロモン本人が召還したものである事が明らかになりました。

4章冒頭では、カルデアのロマン及びダ・ヴィンチは
「結論からいうと、ソロモン王の時代に異変(紀元前10世紀から未来に向けて使い魔を放っているという流れ)はなかった。」という事で、
「七十二柱の魔神を名乗るモノたちとソロモン王は無関係」と、1度は結論付けました。

しかしその後、四章末尾にて「七十二柱の魔神を従え、玉座より人類を滅ぼすもの」としてソロモン本人が登場し、上記の台詞を自ら名言。
しかも「時間を超える我が七十二柱の魔神」は「受肉している存在である事も併せてソロモン本人の口から明らかになっています。

・ソロモンの存在について
前述、4章冒頭にて「紀元前10世紀に異変はなかった」のになぜソロモンは七十二柱の魔神を召還できたのか。
Fate/Grand Orderにおけるソロモンはどういう存在なのか?

それについてもソロモンが自ら私は死後、自らの力で蘇り、英霊に昇華した。英霊でありながら、生者である。」と語っています。
よって、以下の事が確定しています。
・10世紀の人間としてのソロモンは確実に死亡している。
・死亡後、自らの手で蘇り、冠位の位を持つサーヴァントとして顕現。
(ただし、本当に自らの手なのか、誰かの力を借りたのか、そもそもどうやってサーヴァントになれたのか具体的な手法はまだ明言されず。)
・すなわち10世紀の人間としてのソロモンと、FGOに出てくる英霊ソロモンは別の存在


・人類の歴史を抹消、及び七つの特異点を生み出した黒幕は?
1~3章で示唆されていた、「人類滅亡(焼失)計画」の首謀者もソロモンである事が、判明しました。
ソロモン自身の口から
私は私のまま、私の意志でこの事業を開始した。愚かな歴史を続ける塵芥、この宇宙で唯一にして最大の無駄である、おまえたち人類を一掃する為に」
とはっきりと語らました。

・特異点に出現している「光の輪」とは?

4章冒頭にてマシュが「空にはこれまでと同じ『光の輪』がある」事に言及していますが、
この正体が4章末尾にて明らかになっています。
4章ボス(ソロモン)曰く、我が第三宝具「アルス・アルマデル・サロモニス」(誕生の時来たれり、其は全てを修めるもの)という名称であり、
また、その宝具の規模/威力も「アーサー王の持つ聖剣を幾億も重ねた規模の光、対人理宝具」というとてつもないものである事に言及しています。


・カルデアはなぜ人類が滅亡しても存続できているか。なぜ「地球を滅ぼす側の勢力に襲撃されない」か
→某4章ボス、ソロモンより「カルデアは時間軸から外れたが故、誰にも見つける事のできない拠点となった。」と言及があります。

・英霊とサーヴァントの定義、違い

また、4章ではアンデルセンから「英霊、サーヴァントとは何か」について言及があります。
これも重要な設定です。

アンデルセンによると
「英霊とは人類史における記録、成果」
「一方、サーヴァントは違う。これは英霊を現実に「在る」ものとして扱うもの
もともと在るのか無いのか判らないものに、クラスという器を与えて「現実のもの」にした使い魔
との事。

・「儀式・英霊召還」と「儀式・聖杯戦争」のシステムについて

4章では、「英霊召還のシステムそのもの」についてもアンデルセンとソロモンより言及がありました。
「Fate/stay night」における「冬木の聖杯戦争」にはじまる従来の聖杯戦争
「儀式・聖杯戦争」と呼ばれるものだが、
実はこれには「元となるモデル」がある事が判明。

その「元々の英霊召還のシステム」が「儀式・英霊召還」
「儀式・英霊召還」は、アンデルセンによると「我ら霊長の世を阻む大災害」をを倒すために喚ばれるもの」を召還する儀式であるとし、
ソロモンも「霊長の世を救う為の決戦魔術」でありとして、これを肯定しています。

一方、儀式・聖杯戦争は「儀式・英霊召還」を
アンデルセンは「人間が利己的に使用できるようにアレンジしたもの」として推定し、
ソロモンも「人間の都合で使えるよう格落ちさせたもの」としてこれを認めています。

すなわち、「儀式・聖杯戦争」の上位儀式として「儀式・英霊召還」が存在し、
「サーヴァント」の上位存在として「はじまりの七つ」(次項目にて説明)がある事が判明しました。

「はじまりの七つ」とは

上記の通り、「聖杯戦争」の上位儀式である「儀式・英霊召還」によって召還される存在で、サーヴァントの上位存在
→詳細についてはこちらに一通りの設定と考察をまとめていますので参照ください
FGOネタバレ考察別冊vol.5~冠位の器を持つサーヴァントに関する設定/考察まとめ~

・カルデアの召還システム、ダ・ヴィンチの召還の経緯について


さて、前述の『「儀式・英霊召還」と「儀式・聖杯戦争」』にて、そのシステムの概要が明らかになりましたが、
Fate/Grand Orderにおけるカルデアの召還システムも「冬木の聖杯戦争」、すなわち「儀式・聖杯戦争」をモデルにしている事が4章で名言されました。
(いずれもロマンの台詞
「カルデアも一から英霊召還システムを作り上げる事はできなかった。」
フユキの儀式を解読、改良して安定させた」(いずれもロマン))

また、冬木の召還システムと異なる「カルデアの召還システム」独自の特色も明らかになりました。
それは「カルデアの召還システムはマスターと英霊、双方の合意があってはじめて成立するもの」(ロマンの台詞)という事。
実際、「カルデアの成功英霊第三号」ダ・ヴィンチ自身の口からも「当時の所長が優れた魔術師でね。彼なら信用できると契約したんだ」と名言しています。

もう1つの三すくみ「天地人」とは?
→サーヴァントの三すくみの相性とは別に存在するサーヴァントのもう1つの相性、隠れステータス。敵モンスターにもこの天地人の属性が存在します。
最初は「エミヤ」の「幕間」(サーヴァントクエスト)にて紹介され、 その後4章シナリオにて、ダ・ヴィンチちゃんから、ストーリーシナリオでも唐突に正式な説明始まりました
---以下、シナリオストーリーより抜粋(発言者は全てダ・ヴィンチ)---

英霊にはそれぞれ逸話があるように、どのように生まれたものか、という分類があるんだ
それが天・地・人の三属性。大抵のサーヴァントはこのいずれかに分類される。
天は心霊が英霊にランクダウンしたもの、あるいは神の子や、伝承の具現化
地はその土地に定着した伝説の英雄、妖精や魔獣もこのカテゴリに入る
人はいわゆる実在した英雄偉人たちだ。例えば私がそうだね。実在した偉大なる芸術家
天は地に強く、人に弱い。地は人に強く、天に弱い
土地の英雄や妖精などは信仰など無関係だ。けれどその一方で、彼らは自分を作り出した神に適わない
そしてこの三属性に含まれない、特殊な英霊も希に存在する。例外中の例外。それこそが--星の英霊たちだ。
天でもなく、地でもなく、人でもなく。しかして天の下、地に在って、人から生まれしモノたち。
星のサーヴァントたちは、天地人の三すくみには一切関わりがない。何せ例外だからねえ。

→ただし、ここでは語られず、エミヤさんのサーヴァントクエストでは語られた属性が1つ。
それが5つめの属性…。

ただし、ここでも「5つめがある」のみで、その詳細は語られていません。

(以下の1文は「設定」ではなく、筆者の「考察」です)
という事は、今後のシナリオの展開において、4つめの属性「星のサーヴァント」、及びこの5つめの属性は関連してきそうですね。

主人公のモデルについて
「男主人公と女主人公のモデルは、それぞれ凛と士郎の性別反転バージョンをベースにしている」との事
(ソースは公式ガイドブックより、奈須きのこ氏の発言)

・OPテーマソング「色彩」について
奈須氏曰く
ラストシーンをそのままあらわすかのような素晴らしい歌詞をあげてくださいました」
最終章までプレイした後にあらためて効いたら、きっと感涙すると思います」との事。 (ソース:公式ガイドブック)
→詳しくは、こちらの終章ネタバレまとめを参照ください。
FGO終章「冠位時間神殿 ソロモン」ネタバレ情報/考察まとめ

・Dr.ロマンは「DDD]にも同名のキャラクターがいるが同一人物?
→公式ガイドブックのインタビュー記事にて、武内氏が「名前は同じですが、DDDの人とは別人」と名言されています。(ソース:公式ガイドブック )

フォウ君の秘密について(new)
マスコットキャラのフォウ君ですが、徐々にその正体が明らかになりました。詳しくはこちらにまとめてあります。
Fate/Grand Orderネタバレ考察別冊vol.4~フォウ君の正体、能力とは~

・「マギ☆マリ」とは?(new)
→終章ではっきりと正体が判明しました。詳しくはこちらにまとめてあります。
FGO終章「冠位時間神殿 ソロモン」ネタバレ情報/考察まとめ


----各サーヴァントに関する個別ネタバレ設定----

・オリオンの正体とは?
→本来、オリオンが召喚されるはずが、既に皆さんご承知おきの通り、
女性(+ぬいぐるみ?1体)が召喚されました。
これは、3章や月見イベントをクリアした人はご存じの通り、
この女性の正体はアルテミス。ぬいぐるみのような何かが本来のオリオン。
彼女曰く「オリオンが不安だから」という理由で代わりに召喚に応じたとの事。


本来、Fateの英霊システムでは「神霊(神そのもの)の召喚はNG」(聖杯召還ののキャパシティを超える為と作中でも名言)のはずですが、
アルテミスについては、あくまで「オリオン名義での召喚の為」ノーカン、でしょうか。
尚、この「代理召喚」の影響により、アルテミスも本来の力は発揮できないと名言しています。
ようはオリオンとして召喚されたので為、英霊クラスとしてダウングレードしている状況。
本来に比べて力の制限がかかっている模様です。
特に神霊の特徴として各種「権能」という強力な能力・スキルがありますが、それが使えない状況です。



・ディルムッドが持っている槍ってなんで赤と黄色?
ディルムッド・オディナが持っている2振りの槍は「ゲイ・ジャルグ」と「ゲイ・ボー」という名称であり、
それぞれゲイ・ジャルグは「赤い槍」ゲイ・ボーは「黄色い槍」を意味します。

[プロトタイプ]って何?
既存★3サーヴァント「クー・フーリン〔プロトタイプ〕」のこの部分。
既にご存じの方も多いと思いますが、この[プロトタイプ]は、「Fate/Prototype」という作品に登場するサーヴァント、という意味。
「Fate/Prototype」とは、「Fate/stay night」の元になった奈須きのこ先生の設定。
(詳細は、こちらの「Fateシリーズ各作品一覧、紹介」を参照)

また、サーヴァントの設定コメントにおいても『肉体も精神も、若干「あちら」よりも年若い。』とあるが、
この「あちら」は「Fate/stay nightのクー・フーリン」(No.17)を指す。
この2者は同じ英霊を元にしているが、別の世界のサーヴァントであり、よってパラメータ等も若干異なる。

・エウリュアレ、ステンノって戦闘能力無いはずじゃ…。
→Fate/hollow ataraxiaでも語られていた通り、2人は「完成した女神」であり、なおかつ「偶像(アイドル)としての男の憧れの具現」としての存在の為、本来戦闘能力はありません。
ですが、「Fate/Grand Order」内では、「サーヴァントとして現界する事で、戦闘能力」を得ています。
前々から推測されていた事ですが、3章のクエスト内でエウリュアレが自ら言及しています。

・武蔵坊弁慶の「真の真名」
→既に絆レベルを最大にした方や最終再臨した方、また「マイルーム」で弁慶と会話した方、Fate/Apocryphaとしてのサーヴァント設定資料を見た方はご存じかと思いますが、
現在Fate/Grand Orderで武蔵坊弁慶(★2)として現界しているサーヴァントは弁慶本人ではありません
、その真名は「常陸坊海尊(ひたちぼうかいそん)」
「義経記」「平家物語」などの「軍記物語」に登場する人物であり、「吾妻鑑」などの正史の資料にその名は見られない為、本当に実在したかは不明です。
「武蔵坊弁慶の語り手」として、一説には不老不死となり、400年間義経と武蔵坊弁慶の伝説を語り続けたとも言われる人物です。
参考までに、絆レベル5の設定を紹介します。

設定例)
絆レベル5における設定解説
「この男の真名、常陸坊海尊(ひたちぼうかいそん)という。
彼は義経の家来でありながら、義経主従が最期を遂げた戦いで逃げ出してしまう。
そのことを深く恥じた彼は、義経と弁慶の物語の語り手として、日本を旅して回るのであった。 」

・シールダー、マシュの元々の設定について
元々シールダーは、PC版Fate/stay nightの没キャラであり、
そのモデルとなったのは「エヴァンゲリオンの綾波レイなんじゃないかな」との事。
(ソースは公式ガイドブックより、武内氏の発言)

・アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕とは?
→元は「Fate/unlimited codes」のキャラクター。
キャラクター詳細にもありますが「選定の剣カリバーンを抜き、王としての道を歩み始めたばかりのアルトリアの姿」。
すなわち「セイバー(アルトリア)の別バージョンキャラ」の1人

・「リリィ」って何?
現在(2016年1月現在)「リリィ」の名が付くサーヴァントは2体いますが、
「リリィ」の言葉の意味はユリを意味するが、「純潔な人、純白なもの」という意味もあり、(ユリ自体の花言葉も「純粋」「無垢」など)
すなわち、そのキャラクターの純真無垢な時期がサーヴァントとして現界したものが、「○○・リリィ」と思われます。

----概念礼装に関するネタバレ設定----

・フォーマルクラフトの凛について
→こやま先生の以下のツイートにて語られている通り、フォーマルクラフトに描かれている凛は、Fate/stay night当時の凛ではなく、そこから成長した「20代の凛」との事。
こやま先生の該当ツイート)

・概念礼装「魔猪」の解説と、その正体について
魔猪の解説に、「肉を食み(中略)。これなるは猪突する死そのもの。
勇者はおろか竜種ですら不覚をとろう。いわんや、迷いを抱いた槍使いなど」とあります。

この「迷いを抱いた槍使い」とは誰かというと、ディルムッド・オディナです。
というのも、この猪は異父弟(ディルムッドの母が浮気して出来た子。ディルムッドの父により殺害される)の化身である耳と尾のない大きな魔猪。
山での狩りの際、ディルムッドに襲いかかって重傷を負わせ、死因となりました。
その後はFGOのイベントやフリークエストなどでもエネミーとして登場しています。

[ネタバレ考察情報]

まだ、はっきりと作中や製作サイドから名言されていない要素、
それとなく示唆する情報があるものについて、「ネタバレ考察」としてご紹介します。

・なぜオリオンはあんなぬいぐるみのような姿なのか?
→本人も「分からない」そうです。
英霊としての力も全く無いそうですし、
恐らく、アルテミスが、オリオン名義で召還されてしまった事への反動、もしくはバグのようなものかと考察。
(前述の通り、アルテミスがオリオンのサーヴァントとして登場してしまった為、サーヴァントとしての能力を奪われた姿であると思われる。)
(ソースは3章クエスト内)

・ピクト人について
4章ではこの「ピクト人」についてもいくつか言及されています。
ちなみにwikipediaによるとピクト人とは「フォース川の北、ローマ帝国支配下の頃にカレドニアと呼ばれていたスコットランド地方に居住していた」とされ、
「古代ローマ人が命名したピクト (Pictiはラテン語で、体を彩色していた人々か刺青をしていた人々を指していた) 部族と思われる」「詳細は不明」との事。

ここからは「入れ墨をしているスコットランドの謎の先住民族」というイメージですが、
4章での表現を見ると「え? 本当に人間なの?」と思いたくなる表現がされています。
抜粋すると以下の通り。
「わたしたちの時代では謎に包まれた人々ですね。かつて、スコットランドを中心に繁栄した部族だとか」(マシュ)
「アレは、もう、部族とか蛮族とか……、そういう次元のものじゃなかったような……」(モードレッド)
「おまえらの時代風に言うとなんだろうなァ、SF映画、とかに出てきそうな感じだったぞ?」(モードレッド)

「SF映画」って…、こう聞くともう「触手が生えたクリーチャー」というイメージなんですが。

4章は今後の展開の基礎となる要素がたくさん出てくる章でしたので、このピクト人ももしかしたら今後出てくる可能性がありますね。

→(以下、1/15 19:00追記)とか言ってたら、まさかのスターウォーズコラボ(?)(笑)
これは早くもピクト人出現フラグ?
→2016/12/13追記)と言ってたらカエサルの強化クエストで登場した模様。
また、きのこ先生よりピクト人についてのお話があります。
どうやら、「円卓絶対殺すマン」として登場予定だったとの事。
竹箒日記 ピクト人についての日記はこちら(10/9の日記)


[次回以降追加予定(かも)]
・メフィストフェレスについて
・カラドボルグについて
・〔オルタ〕って何なの?
・牛若丸に関する考察
・ジャガーマンに関する考察
など…。

作成日:12/23
全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る


最終更新日:2/22 更新内容:新規作成

全体目次)Fateシリーズ 総合まとめ&備忘録へ戻る


さて、本日2/22 ニコ生にて、1.5章の開始となる「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」の情報が公開されました。

その時に、以下の通り4騎の登場サーヴァントが紹介されました。



こちらのうち、エミヤ[オルタ]を除く3騎は真名が伏せられていますので、

当blogでも基本的に情報は伏せたままとしますが、

個人的な趣味としての「真名推測」を、こちらのネタバレコーナーに限定して、

いくつかの候補を挙げてみようと思います。

 

ネット上ではいくつか候補は出てますが、あくまで当てずっぽうではなく「現在判明している情報を基に」推測を組み立てていきたいと思いますが、

結局はあくまで「筆者の推測、妄想にすぎません」ので、参考程度にご覧ください。

 

①新宿のアーチャー

 

さて、17日に公開されたキービジュアルでも公開されたこの方。

この章のメインキャラクターの1人と思われますが現在判明しているこちらの画像からキーワードがいくつか

・「ほんの少しあくどい」

・「魔弾」
・特徴的なコート(?)

まずは「あくどい」から連想されるのは「モリアーティ」。ネットでも前々から言われていますね。

この章については、前々(6章)からホームズ(本物かどうかまだ定かでは無いですが)から言及があったので、そことの関連性を考えてですね。

他にホームズの作者の「コナン・ドイル」だったり、「ワトソン」だったりと、

他にも色んな推測があるようですね~。

しかし推測の候補の中に「高田純次」が出てきて笑った(笑)

次のキーワード「魔弾」ですが、

このキーワードで連想されるのはご存じの方も多い『魔弾の射手』。

19世紀ドイツのオペラですが、この『魔弾の射手』の主人公のマックスではないかという可能性も。

ただ、正直「魔弾」自体は、Fate自体では割と良く出てくるので、

(Fate/Zeroの切嗣さんが使用する起源弾も魔弾の一種)

魔術師に関わる人物であれば割と皆あてはまるのですよね。

ただ、エミヤの宝具モーションからも「魔弾」というキーワードは無視できないものがありますね。


あと現在ネット上で最有力なのが「ダ・ヴィンチ」説。

根拠はいくつかあって

 

・台詞のノリがダヴィンチちゃんのそれ

・目が同じ青色

・コートが「蝶とレオナルドダビンチ手書きのメモ」の蝶と色合いが同じ

・アーチャーの杖のカメレオンについて、ダヴィンチとカメレオンの逸話がある。

など。

 

ただ、正直1つ1つはそこまで強力では

(一番最初の会話のノリはホントダヴィンチちゃんのそれなので、そこから連想した人は確かに多そう)

ので、正直個人的には疑問符。

ただ、前述の通り魔弾との絡みも、ダヴィンチであれば納得(現に今キャスターですし)

 

なので、違うだろうなと思いつつ反骨精神で1つ独自の精神で予想を

・「美少女だと思った?」という事で、

「史実では女性」説から攻めてみましょうか…

 

と、思っていくつか思い当たる人物を捜しましたが「該当人物はいません」

ポンパドゥール夫人やマリア・テレジアあたりで調べましたが、それっぽい共通点は無いですね。

 

というわけで、自分の予想は『魔弾の射手』のマックスにします!

というのも、紹介文の「魔弾には限りがあるので要注意」という台詞に注目。

オペラの『魔弾の射手』でも、主人公のマックスは「魔弾を7発入手」し、「この弾の残数」が物語に強く影響してくるのです。

この章では「魔弾」が強い影響を及ぼす気配がするので、その辺も期待して。

逆に女性説で言えばマックスの恋人のアガーテという可能性も…無いでしょうね。

 

以上です。明日はアサシンの予想を(できたら)します。

天に百八といえば、あの物語ですが…。

 

巴御前実装はよ!

秦良玉も希望!



初回作成日:2/23
全体目次)Fateシリーズ 総合まとめ&備忘録へ戻る