最終更新:2017/1/17 更新内容:最新情報追加 古い情報を倉庫に移動
※最新情報は(new)

タイトルの通り、Fateシリーズ及び、Fate/Grand Orderに関わる最新情報/イベント情報から、当blogの各記事の目次、外部攻略サイトへのリンク、備忘録等をコンパクトにまとめています。

 

■Hot/お勧めコンテンツ(new)

・初心者からベテランまで必見、各サーヴァントの運用プレゼン情報のまとめです。

FGO各サーヴァントの愛ある運用法、プレゼン一覧(new)

・終章までのネタバレ設定情報/考察をまとめています。

Fate/Grand Order 各章共通のネタバレに関する設定/考察一覧

・FGOに今後追加される/追加されたサーヴァントの情報をまとめています!

Fate/Grand Order 追加参戦サーヴァントまとめ

・新年もガチャが盛況ですが、ガチャを引く前に読んで欲しい「FGOガチャ之心得」まとめました

FGOガチャ之心得~基本編~

■■■■■Fateシリーズ最新情報一覧まとめ■■■​■■

【2017年】

■2017/1/21(new)

「FGO冬祭~ダ・ヴィンチちゃん・コード」愛知会場開催!

→ 冬祭公式サイトはこちら

・『Fate/Grand Order AR』にて、名古屋周辺エリアが開放されます

公式ツイートはこちら

 

■2017/1/18(new)

・定期メンテナンス実施(15:00~17:00(予定))

公式告知はこちら

 

・「復刻:月の女神はお団子の夢を見るか? ライト版」開催

・「復刻月見る乙女ピックアップ召喚」開催

公式告知はこちら

 

■2017/1/15

・昨年末のFateProjectTVスペシャルFirst & Next Order」より

『ぐだぐだオーダー』『FateProject紹介』パートが公開されました。

動画はこちら

 

これら以前の情報については以下にて。(※更新停止中の情報は順次追加予定)
Fate/Grand Order準最新情報、過去情報倉庫vol.2
過去と今後の大きなFate/Grand Orderのスケジュールは以下を参照ください。
Fate/Grand Order スケジュールカレンダー

 

■■■■■FGOイベント情報■■■​■■

現在実施しているイベント】

 

・「“山の翁”ピックアップ召喚」

期間:2017年1月11日(水) 17:00~1月25日(水) 14:59まで

公式告知はこちら

 

・「復刻:月の女神はお団子の夢を見るか? ライト版」開催

公式告知はこちら

 

・「復刻月見る乙女ピックアップ召喚」開催

公式告知はこちら


もっと!マンガで分かるFGO(第二弾)
公式で連載中! リンクはこちら!(外部リンク)

 

Fate/Grand Orderカルデア・ラジオ局

番組の放送時間は

・超!A&G+では毎週火曜21:00~22:00の1時間

・文化放送(地上波)では毎週土曜27:30~28:00

(文化放送版はこちらの情報によると基本超!A&G版の再編集+撮り下ろし追加)

(地上波放送は基本関東6県のみ。それ以外はradikoプレミアム会員登録が必要)

カルデアラジオ局公式はこちら

超!A&G+はこちら

 

■終章関連コンテンツ

ソロモンのクエスト情報、ドロップ情報などまとめています。

Fate/Grand Order 最終章“終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン”攻略情報まとめ

 

【今後予定しているイベント】

 

「FGO冬祭~ダ・ヴィンチちゃん・コード」開催!

開催日:12/17(福岡)、12/25(大阪)、1/21(愛知)、2/4(北海道)

■ゲストトーク参加者一覧表(敬称略)

 川澄綾子能登麻美子大久保瑠美高橋李依植田佳奈鶴岡聡
担当CV

各種アルトリア

アルテラ
スカサハなど

アストルフォ

各種エリザなど

マシュイシュ凜ジル
アーラシュ等
福岡    
大阪    
愛知    
北海道    

 

→ 冬祭公式サイトはこちら

※来場前に、必ず公式サイトの注意事項をご一読ください!

 

■■■■■Fate/Grand Order 各記事目次、リンク■■■​■■


■最新のFGO関連、攻略記事(オススメ)
電撃App最新情報、攻略情報まとめ(外部リンク)

■Fate/Grand Order 攻略サイト(外部リンク)(オススメ)
・Fate/Grand Order @wiki 【FGO】
こちら(外部リンク)
・Fate/GO(グランドオーダー) 攻略まとめwiki
こちら(外部リンク)
・Fate/GO(グランドオーダー)攻略データベース&Wiki
こちら(外部リンク)
・fategoマスター【攻略まとめ】
こちら(外部リンク)

■育成のお供、良く使うコンテンツ(外部リンク)(オススメ)
サーヴァント一覧(No順)(外部リンク)
かわいいデオンくん育成シミュレータ(外部リンク)
曜日、フリークエストドロップマップ一覧(外部リンク


■Fate/Grand Order 参戦サーヴァント情報まとめ(オススメ)
追加参戦サーヴァントまとめ

Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測
参戦待機サーヴァント一覧

■Fate/Grand Order シナリオ推測、ネタバレ考察(オススメ)
Fate/Grand Orderシナリオ推測、考察
「ぐだぐだ本能寺」シナリオ 元ネタ解説(前半)
Fate/Grand Order 各章共通のネタバレに関する設定/考察一覧

Fate/Grand Orderのスケジュール、歴史、準最新/過去情報関連
Fate/Grand Orderの歩みとこれから ~FGOスケジュールカレンダー~
Fate/Grand Order 準最新情報、過去情報倉庫

■Fate/Grand Order初心者向けコンテンツ
Fate/Grand Orderの遊び方(公式サイト/外部リンク)

Fate/Grand Order備忘録

→このページ末尾参照

【FGO攻略】初心者向け心得&基礎知識まとめ。今から始めるカルデアライフ(外部リンク)

■Fate/Grand Order ガチャ確率統計、分析+結果まとめ
ガチャ統計総合) FGO10連ガチャ確率統計 総合目次+合算結果分析 
第14回)FGO 2/25~ 空の境界コラボピックアップ10連ガチャ確率統計結果+結果まとめ目次
第15回)FGO 3/9~ ボーイズコレクション10連ガチャ確率統計結果+結果まとめ
(第13回以前は、上記「ガチャ統計総合」目次ページを参照ください。)

FGOガチャの光 ~10連ガチャ結果まとめ外伝 良い結果一覧vol3~
FGOガチャ考察 Vol1) 「FGOガチャの仕様を正しく理解する」
FGOガチャ考察 Vol5) 「良い結果が出やすい時間帯は本当にあるのか?」 

■Fate/Grand Order 1週間の総括、雑記、更新状況(更新一時停止、再開予定)
週刊Fate/Grand Order 最新号(第24回)
各コンテンツ 更新履歴

■その他のFate/Grand Order関連コンテンツ
Fate/Grand Orderに関わるTwitterアンケート結果まとめ
全サーヴァント ピックアップ日程一覧表
【幸運パーティ用?】 Fate/Grand Order ステータス【幸運】が高いサーヴァント一覧
クラス別 サーヴァント【幸運】ステータス一覧
キャラクタークエスト「幕間の物語」 再臨アイテム確定ドロップ情報一覧

FGO各サーヴァントの愛ある運用法、プレゼン一覧(new)

 

■FGO問い合わせ窓口
・公式 FGO問い合わせページ
こちら(外部リンク)

■■■■■各Fateシリーズ目次、リンク■■■​■■


■Fateシリーズの世界、各作品に関わる情報
Fateシリーズとは

Fateシリーズ初心者向けお勧め作品紹介~基本編~(new)

Fateシリーズ各作品一覧、紹介
Fateシリーズ関連商品_最新情報局
Fateシリーズの歩み~Fateシリーズ作品歴史年表~
・Fateシリーズサーヴァント一覧(近日更新)
 

■Fateシリーズ関連サイト(外部リンク)
TYPE-MOON公式
竹箒(外部リンク)
竹箒日記(外部リンク)(武内氏と奈須きのこ氏のblog。)
TYPE-MOON Wiki(外部リンク)
(各作品の設定や登場人物について一番詳しい神サイト。ただしネタバレも全て含む為注意)
TYPE-MOON10周年記念オールキャラクター人気投票結果

■その他Fateシリーズ関連コンテンツ
Fateシリーズ関連 キャラクターアイコン集まとめ

■注意喚起/セキュリティ情報
別ページに分離しました。お時間ある際は是非一読を。
Fateシリーズ関連を含む、PC/スマートフォンセキュリティ注意喚起

 

■■■■■Fate/Grand Order 備忘録■■■​■■


■各章関連攻略記事

フリークエストドロップマップ(外部リンク)


■クエストに関わる備忘録
・ドロップアイテム一覧
アイテム一覧(外部サイト)

■戦闘に関する備忘録

[出撃前]
・出撃時に礼装を変えたい
→出撃前のパーティ確認画面で礼装を変えたいサーヴァントの礼装部分をタップするだけ。
 
・サポートキャラをスタメンにしたくない場合
→「配置変更」を選んでドラッグ&ドロップで移動が可能。

[出撃中]
・令呪の仕組みについて
→毎日0:00に令呪が「1画」追加。
「1画」使用:HP全回復、宝具解放
「3画」使用:コンティニューが可能
→こちら全回復+NPも100%という有利な状態で再開。敵のHPは全滅時据え置き。

・宝具には初手ボーナスやチェイン補正は効きません

・倒せない敵がいる
→敵の弱点属性をついたパーティを編成しているか編成を確認。
それでもダメな場合はキャラのレベル上げ。後は上記の令呪コンティニューを使おう。

・バーサーカーがすぐ死んでしまう時の対処法
→ゲオルギウスやレオニダスなど、「ターゲット集中」のスキルを持つキャラクターを一緒に出撃させると、バーサーカーに攻撃が行く可能性が減る。
ただし、高レベルの敵になるとバーサーカーごり押しでは通用しにくいので、前項参照。

・「弱体耐性」とは? 
「弱体耐性」とは、デバフ(攻撃力ダウン、守備力ダウンなど)に対する耐性であって、
よって、サーヴァント毎の相性に関する「弱点属性」とは関係ありません。
よって、「バーサーカーにつけていれば被ダメージが減る」という事にはなりません
公式ですら間違うくらいなので、まぎらわしいですね…。)

■強化に関する備忘録
・サーヴァント一覧
サーヴァント一覧(No順)(外部リンク)

・霊基再臨 必要素材一覧
こちら(外部リンク)

・霊基再臨 アイテム逆引き
こちら(外部リンク)

・サーヴァントの成長タイプとは?
→サーヴァント毎に「早熟、平均、晩成」と成長タイプがあり、レベル帯ごとの成長速度が異なります。

・強化費用はレア度に比例して上昇
よって、★1や★2経験値カード(以下、種火と略す)は、同じ★1や★2へ使用した方が良い。
(高レベルの★4、★5に★1種火を使うのはQP効率が極めて悪い。)

・種火 同種であった場合の増加率
→2割増とややマイルド。なので、特に★3以下の場合は同種以外の強化に使ってもそこまで深刻な影響は無い。(★4 叡智の猛火では差が5400とそれなり。)

・フォウくんによるHPとATKの強化上限
→「+990」まで可能。これ以上強化できない場合、合成前にその旨警告が表示されます。

■編成に関する備忘録

・キャラ毎のカードの振り分けについて
→キャラ毎にカードの赤青緑の振り分けが違う。(例えばエミヤやジャンヌは赤緑1青3 など)
キャラ詳細(キャラを長押し)に振り分けが載っているので要参照。
これによりパーティ構成や戦い方、装備する概念礼装が異なってきますので、注意して見てみましょう。

・幸運パーティって何?
→幸運値が高いサーヴァントで構成されたパーティ。幸運値が高いキャラや、詳細は以下参照
【幸運パーティ用?】 Fate/Grand Order ステータス【幸運】が高いサーヴァント一覧

・サーヴァントスキル一覧
サーヴァントスキル>性能比較(外部リンク)

・クラススキル効果一覧




・パーティ変更後、新しいリーダーがフレンド側に反映されるタイミングは?
→電撃Appさんで検証を行いっています。
こちらの電撃Appさんの記事参照

■召還、ショップに関する備忘録
・カードを売却したい
→「ショップ」→「霊基返還」にて実施可能。

・★3以上のカードはマナプリズムに変換可能です。霊基返還レート一覧は以下の通り
・★4種火、★3種火:マナプリ1
・★5サーヴァント:マナプリ9+レアプリ5
・★4サーヴァント:マナプリ6+レアプリ1
・★3サーヴァント:マナプリ3
・★5礼装:マナプリ5
・★4礼装:マナプリ3
・★3礼装:マナプリ1

・無記名霊基とは

→同一の★5サーヴァントを累計で6騎以上入手するたびに毎回1つ、プレゼントボックスに付与。

10個集めると好きなサーヴァントと交換可能。(その際はその期間のピックアップサーヴァントも対象となる。)

詳細はこちらの公式告知を参照

・フレンドポイントの上限は?
→少なくとも99,999ではない事、100,000以上が確定(恐らく999,999か、それ以上)なので、安心してフレンドポイントを貯められます。(下は証拠画像)


・ガチャ確率について
☆☆☆☆☆:5%
☆☆☆☆:15%
☆☆☆:80%
※実際のガチャの結果、出現率について、以下にまとめてありますので、参考に。
ガチャ総合目次、合算結果

■その他、豆知識的な備忘録

・ハロウィンや新年など、イベント時にはマイルームが変わる場合があります。 
イベント開始時はマイルームも見てみましょう。台詞も一部追加されたりする模様。

・「呼符の呼び方は?」
→「よびふ」で決着との事です。(ソースはこちらこやま先生のツイート(外部リンク)

・4章ボスの情報について 
→四章クリア後はマイルームのマテリアル→霊基一覧から
ボスの詳細(NO.83)も見れます。

・絆レベル6ってあるの?霊基一覧で見ると5/6になってる 
→現状は5までです。将来的には絆レベル6が実装される可能性はあります。

■参考)聖晶石購入一覧
・1個 :120円
・5個 :480円 (96円/1個)
・16個 :1400円 (87.5円/1個)
・36個 :2900円 (80.5円/1個)
・65個 :4800円 (73.8円/1個)
・140個:9800円 (70円/1個)

■参考)曜日クエスト一覧(曜日別 リニューアル後)

月曜日>
弓の修練場(アーチャーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<槍・殺編>(ランサー、アサシン、バーサーカーの経験値カード)

火曜日>
槍の修練場(ランサーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<剣・騎編>(セイバー・ライダー、バーサーカーの経験値カード)

水曜日>
狂の修練場(バーサーカーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<弓・術編>(アーチャー、キャスター、バーサーカーの経験値カード)

木曜日>
騎の修練場(ライダーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<槍・殺編>(ランサー、アサシン、バーサーカーの経験値カード)

金曜日>
術の修練場(キャスターの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<剣・騎編>(セイバー・ライダー、バーサーカーの経験値カード)

土曜日>
殺の修練場(アサシンの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<弓・術編>(アーチャー、キャスター、バーサーカーの経験値カード)

日曜日>
剣の修練場(セイバーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
宝物庫の扉を開け (QP)
種火集め<ALL>(全クラスの経験値カード)

参考)フリークエスト ドロップアイテム一覧
こちらを参照(外部リンク

 

■■■■■FGO、Fateシリーズ過去記事■■■​■■

 

■Fate/Grand Order メンテナンス関連情報(更新停止)
公式メンテナンス情報一覧(外部リンク)
サービス実装当初、メンテナンス情報まとめ
Fate/Grand Order 仕様修正・追加情報まとめvol.4(2016.3月~)

 

■Fate/Grand Order運営に関するコンテンツ(過去記事)
Fate/Grand Order 「ハロウィンイベント騒動」時系列まとめ+原因考察
FGO「2/25アップデート以降の非対応端末について」問題まとめ


■Fate/Grand Order 過去紹介記事
 『Fate/Grand Order』の最新情報を大量公開! 奈須きのこ氏、武内崇氏にインタビュー(電撃App)
「Fate/Grand Order」が目指す,スマホ時代の新しい物語とは。奈須きのこ×武内 崇×庄司顕仁の3名に聞く,その狙いと手応え(発売前インタビュー)
マフィア梶田の二次元が来い!:第269回「再び銀幕に召喚される姫神英霊のグランドオーダー」
・9/30のアップデートで英霊同士を合成した時の経験値が上昇した時の記事
「『FGO』英霊同士を合成した時の経験値まとめ」(電撃App記事)

■過去イベントに関わるコンテンツ
Fate/Grand Orderイベント「ぐだぐだ本能寺」 備忘録/攻略まとめ
Fate/Grand Orderイベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」備忘録/攻略まとめ
Fate/Grand Orderイベント「セイバーウォーズ」備忘録/攻略まとめ
FGOイベント「チョコレート・レディの空騒ぎ 備忘録/攻略まとめ」
FGOイベント「空の境界/the Garden of Order」備忘録/攻略まとめ

■その他過去のコンテンツ
Fate/Grand Order 仕様修正・追加情報まとめ
10/28プロデューサーレターの内容解析~「結局何が悪かった?」~

AD

最終更新日:2017/1/3 更新内容:12/31、1/1の準最新情報をこちらに移動

全体目次)Fateシリーズ 総合まとめ&備忘録へ戻る

ここでは、上記の「Fateシリーズ 総合まとめ&備忘録」
で取り扱っていた「最新情報」の過去ログのvol2です。(最新情報は上記「総合まとめ」を参照)
さらに過去の倉庫については、下記を参照ください。

「Fateシリーズ 準最新情報、過去情報倉庫vol.1」

また、月毎の大きなスケジュールは「Fate/Grand Orderスケジュールカレンダー」を参照ください。

■準最新情報

【2016年1月のFateシリーズ関連情報】

 

■2017/1/16

・臨時メンテナンス実施(AM1:00~3:00予定)

公式告知はこちら

 

■2017/1/11

・定期メンテナンス実施(15:00~17:00)

・山の翁ピックアップ開始!

公式告知はこちら

 

■2017/1/10

・本日発売の月刊Newtype 2月号では巻頭Fate特集!

Newtype2月号Web公式はこちら

 

■1/7

・「Fate/EXTELLA」とのコラボ企画『“Fate/EXTELLA×TOWER RECORDS×Bookmark 浅草橋”』が本日より開催!

対象店舗:TOWER RECORDS CAFE(表参道店・札幌ピヴォ店)

タワーレコード公式告知はこちら

電撃さんの特集記事はこちら

 

■1/5

・1/1からの課金不具合を受け、ニューイヤーピックアップ召還の期間が1/15迄延長

公式告知はこちら

 

■1/1

・Fate/Grand Order お正月キャンペーン実施!

公式告知はこちら

・Fate/Grand Order 福袋召還実施!

公式告知はこちら

・ニューイヤーピックアップ実施 宮本武蔵実装!

公式告知はこちら

 

【2016年12月のFateシリーズ関連情報】

 

■12/31

[大幅新情報発表!]

・メインクエスト2部製作決定!

・新章「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」の配信決定! PV公開中!

公式告知はこちら

・劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」 予告編PV公開!

PV閲覧、公式ページはこちら

・アニメ「Fate/EXTRA Last Encore」第二弾PV,最新キービジュアルを公開!

公式ページはこちら

・Fate/Apocryphaアニメ化決定! PVも公開!

公式ページもこちらに開設

・「Fate Project 大晦日TVスペシャル ~First & Next Order~」放送!

アニメ公式サイトはこちら

ニコ生ページはこちら

 

■12/29

・本日よりコミックマーケット開催。TYPE-MOONもブース出展しております。

公式告知はこちら

 

■12/27

・スマホゲーム『誰ガ為のアルケミスト』×『Fate/stay night[UBW]』コラボが開始!

公式告知はこちら

 

■12/26

・正午より一番くじONLINE 「Fate/Grand Order〜ゆく年くる年1stメモリー」が発売中!

ラインナップ紹介ページはこちら

 

・竹箒日記更新! 終章ネタバレ有り。終章クリアした人は是非一度見てみてください!

竹箒日記はこちら

 

■12/25

・Fate/Grand Order 公式サントラが発売決定!

公式告知はこちら

 

「FGO冬祭~ダ・ヴィンチちゃん・コード」大阪会場開催!

公式告知はこちら

 

■12/22

・定期メンテナンス実施(14:00~19:00→メンテ延長 20:30です)

公式告知はこちら

 

・メンテ明けから終章配信しています!

終章告知はこちら

 

・スマホ『ディバインゲート』と「Fate/stay night [UBW]」の復活コラボが12月22日より実施

コラボ内容に関する電撃さんの記事はこちら

 

・「Fate Project 大晦日TVスペシャル First & Next Order」 ニコ生ページ公開!

ニコ生ページはこちら

 

■12/21

・Fate/Grand Orderカルデア・ラジオ局 事前特番スペシャル放送!

(基本関東6県のみ。それ以外はradikoプレミアム会員登録が必要)

カルデアラジオ局公式はこちら

 

■12/19

・「公式Twitterのフォロワー数が40万人を突破記念」として、聖晶石10個をプレゼント

(12月19日(月) AM4:00~)

Twitter告知はこちら

 

■12/17

・「最終決戦開幕直前キャンペーン」開催

公式告知はこちら

 

・終章告知、ソロモンピックアップガチャ詳細について情報公開!

終章告知はこちら

 

・冬祭開催記念聖晶石10個プレゼント(12/21 3:59迄)

公式告知はこちら

 

「FGO冬祭~ダ・ヴィンチちゃん・コード」開催(福岡会場)

・ 冬祭り会場周辺で使えるARアプリ『Fate/Grand Order AR』配信中!

冬祭公式サイトはこちら

 

 

■12/16

・来年3月に開催される『AnimeJapan2017』にて、今回も『Fate Project 2017」が開催される模様! Fateシリーズ新情報に期待!

AnimeJapan2017ステージ情報公式告知はこちら

 

■12/14

・本日よりFate/extellaダウンロードコンテンツ第五弾「Fate/SN衣装」配信!

公式告知はこちら

 

・冬祭イベントにて、Fate/Grand Order ARアプリの情報公開! 冬祭会場でサーヴァントを召還できる!

冬祭公式サイトはこちら

 

・竹箒日記更新! 7章ネタバレ多数の為、クリア後の閲覧推奨

竹箒日記はこちら

 

・終章について、公式より一部情報展開がありました。

公式告知はこちら

 

・定期メンテナンス実施(15:00~17:00)

公式告知はこちら

 

・「バビロニアピックアップ2召還」開催(~12/31迄)

公式告知はこちら

 

・七章クリア応援キャンペーン延長

公式告知はこちら

 

■12/12

・一番くじONLINE 「Fate/Grand Order〜ゆく年くる年1stメモリー」のラインナップ確定!(発売は12/26正午~)

ラインナップ紹介ページはこちら

 

■12/10

・[FGO]リリース500日キャンペーン実施!

(5日連続ログインが必要です) →公式告知はこちら

 

■12/7

・[Ex]「剣と魔法のログレス」において、Fate/EXTELLAコラボ実施(~12/21まで)

ネロが歌う「ログレスコラボのうた」は必聴!

ログレス公式告知はこちら

 

・[FGO]七章配信開始予定(23:45~)

公式告知はこちら

 

・[FGO]定期メンテ(17:00~22:00 →メンテ延期 23:45)

公式告知はこちら

 

・[FGO]2016年トータルのApp Store売上ランキングで4位

ソース記事はこちら

 

・竹箒日記更新「7章について」

竹箒日記はこちら

 

■12/6

・FGO第四回ニコ生実施!

ニコ生ページはこちら

 

・第七章配信詳細、CMやキャンペーンなどを公開!

公式告知はこちら

 

 

 

 

■過去の情報

 

さらに過去の情報については、下記を参照ください。

「Fateシリーズ 準最新情報、過去情報倉庫vol.1」

 


初回作成日:2016/12/12
全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る

AD
■最終更新日:2016/1/15 更新:最新情報/将来予定されているイベント(仕様変更)を追加、計略効果のリンクを追加
※最新更新箇所は(new)

三国志大戦(実質「三国志大戦4」ですが、正式タイトルは「三国志大戦」)に関わる最新情報と、外部攻略サイトへのリンク、よく参照される備忘録等をコンパクトにまとめています。
当サイトでは攻略は軽くしかやりませんので、リンクを張っているこちらの攻略wikiを併せて参照ください。

■三国志大戦 最新情報
■2017年

■1/13(new)
・公式サイトにて、参加イラストレーターの皆様のコメントが公開されました!
公式サイト該当記事はこちら

・公式サイトにて武功ランキングの公開開始
公式サイト該当箇所はこちら

■2016年
■12/21

・三国志大戦 桃園サイトがOPENしました! 交流やトレードに
三国志大戦 桃園

・三国志大戦.netがオープン 君主情報や大戦履歴、入手カード確認はこちらで
三国志大戦.net

・全国にて正式稼動予定! 正式稼動では第四の勢力「群雄」も追加!
三国志大戦公式はこちら

・君主になろうキャンペーン実施中!(2017/1/22迄)
キャンペーンページはこちら

■現在実施しているイベント

君主になろうキャンペーン

・抽選で10000名にオリジナルaimeカードプレゼント
・実施期間:2016/12/16~2017/1/22 ※送付先情報(住所等)の記入が必要です。
キャンペーンページはこちら

■将来予定しているイベント
・昇降格条件/戦闘パラメータの調整、新カード追加などの実施が将来予定されているとの事
(ソース:該当の公式ツイートはこちら

■三国志大戦 公式サイト(外部リンク)
三国志大戦 公式サイト
三国志大戦 桃園
三国志大戦.net

■三国志大戦 攻略サイト(外部リンク)
三国志大戦wiki
→カード情報は基本こちらに色々書かれています。

■三国志大戦 オススメサイト、定番サイト(外部リンク)
電撃ARCADE
→日々、トップランカーの動画が追加されており、必見です。
三国志大戦 ver1カードリスト(上記wiki内)

■三国志大戦 計略情報
三国志大戦ver1.00C 計略効果メモ~蜀編~
→計略の効果、効果時間や範囲などメモ程度。
・魏については戦国大戦検証でおなじみ、ツルギさんが検証動画を上げてくださっています。(外部リンク)
魏の計略検証 SR編【三国志大戦 Ver.1.0.0C】
魏の計略検証 R編【三国志大戦 Ver.1.0.0C】
魏の計略検証 UC編【三国志大戦 Ver.1.0.0C】

■ゲーム仕様
こちらの遊々亭さんの記事にて、ゲームの仕様と初心者向け説明もまとめられており、オススメです。
→「三国志大戦 初心の章 基本編」(外部リンク)


■三国志大戦 関連、紹介記事(外部リンク)
『三国志大戦』がいよいよ稼動開始(ファミ通記事)
新生『三国志大戦』の稼働開始! 新たな歴史が幕を開ける!(電撃アーケード)

■三国志大戦 備忘録

・結局「三国志大戦」なの?「三国志大戦4」なの?
→「三国志大戦」です。「4」はつきません。(ソースはこちら
西山P曰く「完全新作のつもりで作り込んだ」との思いで(ニコ生より)

SRやRのカードの確率って?
完全確率です。配列は無し。よって筐体変えようが出てくる時は出てくるし、出て来ない時は出て来ないです。
(ニコ生などで明言されている)

・デッキ制圧力区分
【S】 11以上
【A】 10~9
【B】 8~7
【C】 6以下

・トレードの手順について
現在の主な手順は3つ(方法は2つですが)
・ターミナルの機能 交換掲示板でトレード(※費用が発生します)
・店内のユーザーとトレード(直接交換)。店によってはトレード掲示板ある所も
・桃園でトレード相手を探し、直接交換。
三国志大戦 桃園

・酒場の交換掲示板の料金は?
予約印刷に以下の料金がかかります。
SRで500円
Rで200円
コモン・アンコモンは無料

・張角ってこれどうなってるの?
→絵師さんから解説のツイートがありますのでそちらを参照ください。



■実施終了したイベント
■10/2
セガ秋葉原一号館、クラブセガ新宿西口、セガ神楽坂にて実施(10/25(火)~11/25(金)

■6/2
・セガ本社1号館“SEGA PRIVATE SHOW 2016 SUMMER”にて三国志大戦体験プレイ実施!
詳細はこちらの記事参照(電撃アーケード)

■2/20
「三国志大戦 大評定」イベント
・2/20 ジャパンアミューズメントエキスポ2016セガブースにて実施。
イベント第一回目の開始時刻は11時15分から。

三国志大戦 Twitter評定キャンペーン実施中
・Twitterのセガ大戦シリーズ広報公式Twitterをフォローし、条件を満たしたツイートをする事で
抽選で10名に「三国志大戦」缶バッジ全4種類をプレゼント

缶バッジカプセル自販機
・2/20 ジャパンアミューズメントエキスポ2016セガブースにて三国志大戦缶バッジの入ったカプセル自販機を用意



■三国志大戦 過去情報
過去の最新情報はこちらに
■10/25(火)
・都内の以下3店舗にて、三国志大戦ロケテスト実施 排出カードは魏呉蜀の3勢力
期間:10/25(火)~11/25(金)
稼動店:セガ秋葉原一号館、クラブセガ新宿西口、セガ神楽坂

■6/2(火)
・セガ本社1号館“SEGA PRIVATE SHOW 2016 SUMMER”にて、体験プレイが可能に
詳細はこちらの記事参照(電撃アーケード)

■4/22(金)
・プレ・ロケテスト実施
期間:4月22日~24日

■2/20(木)

・ジャパンアミューズメントエキスポ2016セガブースにて、「三国志大戦 大評定」イベントを開催!
・大評定イベントはyotubeライブにて配信実施!(下記イベント情報参照)

■2/19(水)
・本日、三国志大戦 タイトル発表!ディザーサイト公開!
・ジャパンアミューズメントエキスポ2016 セガブースにて、いち早く展示とムービーの公開は行っている模様!
・ジャパンアミューズメントエキスポ2016 セガブースにて、ダチョウ倶楽部などが参戦!

■三国志大戦過去記事
4gamer 三国志大戦紹介記事
電撃オンライン 三国志大戦紹介記事

作成日:2016/2/19
AD

※最終更新:17/1/10 更新内容:参戦決定に山の翁を追加(確定から移動)。マーリンを追加参戦済に移動


「総合目次)Fate/Grand Orderまとめ」はこちら

Fate/Grand Ordeにおいて、今後追加が確定となったサーヴァント、もしくは追加が濃厚と見込まれるサーヴァントについての総合情報ページです。
コンテンツが拡充した為、いくつかの系統ごとに分かれています。

確定情報から、過去作品登場のサーヴァント、ネット上の噂、勝手な自分の推測など、それぞれ毛色の違う情報を豊かに揃えています。

以後、こちらのページは全てのサーヴァント参戦情報に関するまとめ、目次が主となります。

追加参戦サーヴァントに関わるコンテンツ 目次とリンク)

1.参戦確定サーヴァント一覧(ソース:公式サイトや各種書籍など)
→本ページ内。参戦が決まったサーヴァントの一覧です。後述参照

2. 参考)追加参戦サーヴァント参考情報 (更新停止)
→ネット上の参戦の噂などをまとめたページ。役割を終え更新停止

3.Fate/Grand Order参戦濃厚サーヴァント(過去作品登場済サーヴァント)一覧
→各Fateシリーズに参戦したサーヴァントのうち、現段階でFate/Grand Orderに未登場の一覧。

4.Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測
→各シナリオの名称を元に、参戦すると思われるサーヴァントを勝手に予測、推測しています。

5.Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァントvol.1
Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァントvol.2

→かつて上記1に記載されていたサーヴァント。実装後はこちらに順次移動します。

6.参戦待機サーヴァント一覧
→上記の1,3を併せて、分かりやすく「将来的に実装される(可能性が高い)サーヴァントがいる」というのを一覧表にしました。

尚、全てのコンテンツにて、Fate/Grand Orderの特性上、真名が公開されているものはそのまま記載しておりますので、ネタバレ注意です。 Fate各作品を現在読み(プレイ)進めており、真名を見たくない方は閲覧をご遠慮ください。また、今後参戦するサーヴァントのネタバレを知りたくない人も、併せて閲覧をご遠慮くださ

 

【参戦決定サーヴァント(山の翁ピックアップ、ニューイヤーピックアップ)】

 

山の翁
真名:山の翁(ハサン・サッバーハ/キングハサン) CV:中田譲治(確定済)
出生・地域:中東(イラン・イラク・シリア) 11世紀頃

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/1/11 レアリティ:★5(SSR) クラス:アサシン

 

コメント:「初代」ハサン・サッバーハ。暗殺教団を組織し、歴代のハサンの元となりし存在。

通称「キングハサン」。

シナリオ6章7章に登場済で、シナリオの奈須きのこ先生から「FGOサーヴァントの中で、一番初めに戦闘ボイスを作ったキャラでもある。」と明言有り。

 

竹箒日記 12/14更新分の日記はこちら!

 

また、その後公式サイトに中田譲治さんの名前が追加され、その後本人よりも以下のツイートで紹介がありましたが、遂に満を持しての登場!

 

 

二刀流のセイバー
真名:宮本武蔵 CV:佐倉綾音
出生・地域:日本 戦国時代末期~江戸時代初期

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/1/1 レアリティ:★5(SSR) クラス:セイバー

■歴史上の人物紹介:

江戸時代を代表する兵法家(=剣豪)。剣豪といえば武蔵を思い浮かべる人も多いはず。
それというのも、宮本武蔵といえば一般的に「生涯無敗」で世間的に知られます。
これは武蔵自らの著作「五輪書」の記載によるもの。
「五輪書」は自らの兵法(=剣術)の極意を記したと言われる兵法書で、
(※尚、当時の剣術の使い手は「剣士」「剣術家」ではなく「兵法者」「兵法家」と言います。)
武蔵自身がこの書にて「20代までの間に60数戦して負けたことはない」と書いていますが、
30代以後はどうだったのか言及されていなく、「本当に生涯無敗だったのか」は定かではありません。
ただ、この「生涯無敗」に加え「二刀流」「巌流島の決闘」という分かりやすいキーワードにより、後の創作物でも色々脚色された結果、「無敗の剣豪」としての武蔵がイメージづけられました。

(広く知られる「吉岡流一門との決闘」「巌流島の決闘」については(実在したのかも含め)諸説あり、特に「巌流島の決闘」は前述の「五輪書」には記述が無い。)
武蔵の兵法は、「五輪書」によると二天一流。
名は「五輪書」の中では新免武蔵守・藤原玄信と名乗っており、Fate作中でも、この名乗りを採用されています。
「新免」は氏(=現在の姓、苗字)「武蔵守(むさしのかみ)」は武家の官位藤原は「本姓」「玄信」が「諱」です。

全てを詳しく語ると長いのですが、「武蔵守」は朝廷から賜る官位の一つで、「武蔵国(=今の東京都と埼玉・神奈川県の一部)の長官のような意味合いですが、この時代のほとんどの官名は「自称」です。よって「官名」というより「通称」くらいで捕らえていただければと。

武藏の場合は「武蔵守」ではなく、単純に「武蔵」ではないかという説もあります。

 

【参戦確定に近いサーヴァント

 

■クラス不明

剣豪の爺様
真名:柳生?? CV:??
出生・地域:日本?

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/?/? レアリティ:? クラス:セイバー?

■史実(小説)での人物紹介:

→ネタバレになるかもしれないので、別ページで推測を建てました。よければ参考に。

FGOネタバレ考察別冊vol.8~宮本武蔵体験クエストに出現した謎の剣豪の正体について~

 

名探偵のキャスター?
真名:シャーロックホームズ(?) CV:水島大宙?
出生・地域:(小説上の設定)イングランド 1854年頃~没年不詳(1926年以降)

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2017/?/? レアリティ:? クラス:キャスター?

■史実(小説)での人物紹介:

コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズシリーズ」の主人公。架空の存在だが、現代でも度々映画やアニメ化され、「名探偵」の代表格として抜群の知名度を誇る。体格は痩身で身長は少なくとも6フィート(約183センチメートル)以上と長身。極めて冷静沈着な性格と、持ち前の推理力で数々の難事件を解き明かす。

Fateシリーズにおいても6章にて登場。先日公開された1.5章「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」のキーキャラと目される。(まだ見ていない方はこちらの公式PVを見てみましょう)

CVはPVの声から受けた印象からの推測に過ぎません。あと1、2人迷う人はいるのですが…。

 

成功しかけたワカメ
真名:イアソン CV:不明(神谷浩志さん?)
出生・地域:神代/ギリシャ神話

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:不明 レアリティ:不明 クラス:ライダーorキャスター?

 

■神話上における人物紹介

有名なのはアルゴー船でコルキスの黄金の羊の毛皮を探索した冒険による。

このアルゴー号にはヘラクレスやカストールとポリュデウケス、アタランテなど凄まじいメンバーであり、見事の目的の毛皮を手に入れた。

しかし、コルキスの王女メディアを口先で騙して利用したのが運の尽き、

メディアはその後魔女となり、策謀により国王ベリアースを殺してしまった為、イアソンも国元にいられなくなり、亡命生活を余儀なくされる。

ちなみに幼年期は「勇者育成の達人」として知られるケイローンの元で育ったのだが…結果勇者になりきれなかった。

 

■Fate上での人物紹介

3章やイリヤコラボイベントに登場。

シナリオをプレイした人なら分かると思いますが、まぁ自分勝手で性格は最悪です。ワカメの系譜。

正直人間時も英霊としても本人自身に戦闘面で特筆するものはない。

敢えて、アルゴー号の主として、綺羅星の如く集まった英霊を指揮した統率力こそが武器と思われます。

クラス適正としてはアルゴー号の乗り手ではあるが、下記の通り本人が「知恵と勇気を武器に」とあり、実際アルゴー号においてもその統率力こそが勇者たる能力であった為、

実装されるとしたらサポート系のキャスターと予想されます。

果たして実装される日は来るのでしょうか…。

 


大江山の鬼
真名:酒呑童子 CV:不明 登場の可能性:「ほぼ」確定
登場作品:無し 活動時期:平安時代/日本

→すでに実装済 いずれ参戦済に移動。


坂田金時とは仇敵に当たる。(下記伝承を参照)

伝承上の活躍:丹波国(今の京都府の北)にある大江山(現在の京都府福知山市)に住んでいたと伝わる鬼の棟梁。
日本における鬼の代表的な存在。平安時代に京で発生した神隠し事件の犯人。
安倍晴明の占いによって、酒呑童子が犯人と判明すると、帝は長徳元年(995年)に源頼光らを征伐に向かわせた。
頼光とその四天王(渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武)、そして藤原保昌の6名は旅人に化けて毒酒を飲ませて泥酔させた上で、寝込みを襲って酒呑童子らを打ち取る事に成功。
しかし一説には首を切られた後でも頼光の兜に噛み付いていたとも言われ、「不老不死」であったとも言われる。
尚、このとき頼光が酒呑童子を切った剣が、後に「天下五剣」の一つと呼ばれ、国宝に指定されている「童子切」(童子切安綱)である。

→イベントにて追加済。近日、参戦済みへ移動。

 

 


【参戦確定サーヴァント(ソース:公式ガイドブック(末尾参照)】

■セイバー
・湖のセイバー
(真名:ランスロット? 登場作品:Fate/Zero(バーサーカーとして) CV置鮎龍太郎
コメント:フレーズとスキル構成から推測するに、ランスロットのセイバー版でほぼ確定)

→六章にて追加済。近日、参戦済みへ移動。

■ランサー、アーチャー
該当無し(全て参戦決定済)

■ライダー
・Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツライダー
真名:オジマンディアス 登場作品:Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
CV:子安武人
コメント: 古代エジプトのファラオ「ラムセス2世」の別名。原作では非常に強力な力を誇り、恐らくギルガメッシュに匹敵する力を持つ、強力なサーヴァント。第一王妃はネフェルタリ。

→六章にて追加済。近日、参戦済みへ移動。

■キャスター
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
真名:レオナルド・ダ・ヴィンチ 登場作品:Fate/Grand Order
CV;坂本真綾
コメント:既に本作2章までのストーリーに登場済でショップにも出ている為、ここだけは真名まま。
芸術から数学まで多岐に渡る実績を残したルネッサンスの申し子。万能の天才。
→既に追加済。近日、参戦済みへ移動。
■アサシン
該当無し(全て参戦決定済)

■バーサーカー
該当無し(全て参戦決定済)


 

 



【既にFate/Grand Orderに参戦済のサーヴァント】 

→下記、参戦済サーヴァント一覧へ移動しました。
こちらの「Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァント一覧」を参照ください


参考)追加参戦サーヴァント参考情報

ネット上で出回っている情報を別記事でひとつにまとめました。あくまで参考に。
別記事はこちら


【参戦濃厚サーヴァント(ソース:各Fateシリーズ作品に登場している各サーヴァント)】

「Fate/Grand Order参戦濃厚サーヴァント(過去作品登場済サーヴァント)一覧」 として、別ページに分離しました。

【Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測】

シナリオの流れを予想し、登場するサーヴァントを勝手に推測しています。単なる妄想とも言います。

Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測 として別ページに分離しました。

【既に参戦済のサーヴァント】

Fate/Grand Order 追加宣戦済サーヴァント
として、別ページに分離しました。


尚、後日、各サーバントについて、個別に登場作品を含め紹介させていただく予定です。(かなり先ですが)

また、このページの確定情報のソースとなっている「Fate/Grand Order 公式ガイドブック」についてご紹介します。
既に私も購入済ですが、以下の通り、様々なコンテンツがあり、非常に読み応えがあります。
・今回紹介した追加サーバントや既出サーバントのデータ・ビジュアル
・スキルやパラメータの紹介
・作者や制作スタッフへのインタビュー
・Fate/Grand Orderに関わる書き下ろし漫画
・「Fate/Grand OrderドラマCD 序章」「B2折り込みポスター」「ゲームで使えるシリアルコード」の3大付録
(シリアルコードで入手できるカードは、上方修正されて「フレンドポイント+75」となかなか大きい効果に。)

新サーバントについて詳しく知りたい方はもちろん、Fate/Grand Orderをプレイしている方は、買って損は無い内容かと思います。詳細は下記の公式サイトにて。

公式ガイドブック、公式サイトはこちら

また、こちらもソースとして利用させていただいた『Fate/complete material』シリーズは、現在第五弾まで発売中。
今回一部紹介した、かつてのFate/Apocryphaの没キャラ設定など、
細かい各Fateシリーズの設定が見れます。Fateシリーズファンの方はこれと、Fate/Apocryphaなどの各作品マテリアルは必須アイテムといっても過言ではありません!
尚、Fate/Zero、Fate/Apocrypha(小説版)も、個別にmaterialがありますので、そちらも興味ある方は是非。

Fate/complete material IV公式サイトはこちら
 

目次)Fateまとめに戻る
 

最終更新日:2017/1/10 更新内容:ソロモンピックアップからマーリンを追加


※最新更新の追加参戦キャラクターは(new)

全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る
追加参戦サーヴァントまとめに戻る

過去に追加参戦済のサーヴァントをこちらにてご紹介します。シナリオクリア後のサーヴァント、真名ネタバレを含む為ご注意ください。


-------セイバー-------

 

・隻腕のセイバー
真名:ベディヴィエール 登場作品:Fate/stay night、Garden of Avalon
CV:宮野真守(FGO、Garden of Avalon共に。これが今後正式になると思われる。)

(参考CV):能登麻美子(テレビアニメ版) / 三木眞一郎(PS2版) / 真殿光昭(PS Vita版)
追加参戦日:2016/7/25 レアリティ:★3(R) クラス:セイバー

 

人物紹介:エクスカリバーを湖に返還した人物として有名だが、一方で「隻腕でありながら、剣の腕は他の円卓の騎士に劣らない使い手」という設定を持つ。

また、割とカオスな円卓の騎士において、数少ない常識人。

 

Fateシリーズにおける人物像:これまではセイバーの回想などで登場しただけであったが、

FGO参戦と、Garden of Avalonにおける登場で人物像が固まる。

やはり心優しき常識人といった装いだが、その奥には強固な意志が隠れ見える。

ちびちゅきやコハエースなどにも登場。

 

インドの英雄のセイバー
真名:ラーマ CV:沢城みゆき
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 クラス:セイバー
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)


伝説での人物紹介:インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公にして、ヒンドゥー教の最高神、ヴィシュヌの化身
「ラーマーヤナ」は、誘拐された妻シーターを奪還する為に、ラクシーャサ(羅刹)の王、ラーヴァナを倒すまでのラーマの数々の伝説を編纂したもの。
「魔界村」や「マリオブラザーズ」的な「ポピュラーな冒険譚」の元祖といえる。
しかもコーサラ国の王子であり、インドが生んだ理想的など真ん中ヒーロー像として、インドでは神の化身としてのラーマへの信仰は篤く、かのガンジーの死の際の言葉「ヘー・ラーム」の「ラーム」もラーマのことを指す。
(3/30追記)ちなみにシータは『天空の城ラピュタ』のヒロイン、シータのモデルになっています。

 

-------ランサー-------

 

冬木のジャガーのランサー
真名:ジャガーマン CV:伊藤美紀
出生・地域:中南米 マヤ/アステカ

  Fateシリーズ登場作品:ジャガーマンとしては初登場。藤村大河としてはFate/stay night、Fate/hollow ataraxia

追加参戦日:2016/12/7 レアリティ:★3(SR) クラス:ランサー

 

■神話/歴史における人物紹介/コメント

まさかの擬似サーヴァント3人目はジャガーマンとして登場の藤村大河。

CVももちろん伊藤美紀さん。

7章をプレイしてる途中「そこまでにしておけよ藤村!」と言いたくなったマスターは多いはず。

 

では肝心のジャガーマンについての説明を。単なるジョークキャラではなく、れっきとした歴史/伝承上の存在です。

これも2つの意味(神話上と、歴史上)があり、

1つは神としてのケツァル・コアトルのライバル、テスカトリポカのナワル(化身)。

もう1つは人間としてのケツァル・コアトル(ククルカン)を追放したテスカトリポカの信徒「ジャガーの戦士団」としての意味合い。

Fate上ではどちらの存在なのか、その関係性は12/15~18あたりに公開予定の7章ネタバレ考察を参照ください。

 

実はケツァル・コアトルとテスカトリポカの因縁は深く、神としてのケツァル・コアトルはテスカトリポカによって殺されています。

また、人間としてのケツァル・コアトル(ククルカン)も、当時かなりの影響力を持っていたジャガーの戦士団によって追放されており、いずれにしても天敵と呼ばれる間柄です。

(ククルカンは生贄の儀式をやめるようにした一方、ケツァル・コアトルの祭祀は『生者の心臓を取り出し生贄とする』ものであった為対立した。)

 

神に造られたランサー
真名:エルキドゥ CV:小林ゆう
出生・地域:ウルク(メソポタミア地方)

Fateシリーズ登場作品:Fate/strange Fake

追加参戦日:2016/12/7 レアリティ:★5(SSR) クラス:ランサー

 

■伝承における人物紹介~概要~
ギルガメッシュの無二の親友。一般的には「エンキドゥ」と呼ばれる。

 

実は神によって造られた人形であり、神の怒りにあったギルガメッシュの身代わりのような形になって死亡。

Fate作中においてもその名は登場しており、ギルガメッシュに非常に大切に想われている事が分かる。

■人物紹介
詳細については、こちらのシナリオ推測で述べていますので参照ください。

【第7の聖杯:“天の鎖”BC.■■ 絶対魔獣戦線 】シナリオ推測(前半)

 

三姉妹のランサー
真名:メドゥーサ CV:浅川悠
出生・地域:ギリシャ神話

登場作品:(ライダーとして)Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、
追加参戦日:2016/12/7 レアリティ:★4(SR) クラス:ランサー

 

■伝説における人物紹介~概要~
遂にみんなのライダーさんの2人目登場! しかもリリィだと!?

(2人の姉に近い存在との事)

課金するしかないね!(筆者主観)

■人物紹介
ゴルゴーン3姉妹の1人。、見たものを石に変える目を持つギリシア神話に登場する怪物。
鏡のように磨かれた盾を持つペルセウスによって討たれ、その首からあふれ出た血からペガサスが誕生した。

 

Fate/EXTRA アサシン(のランサー)
真名:李書文 登場作品:Fate/EXTRA
CV:安井邦彦
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)
クラス:ランサー
史実での活躍:中国の武人。八極拳の門派・李氏八極拳の創始者。貧しい農民の家に生まれたが、武術を身につけた事で頭角を現し、軍事・武術教練として活躍 し徐々に名を知られる存在に。真剣勝負に於いては負け知らず殆どの対戦相手を牽制の一撃のみで倒したという逸話を持つ、「かつて史実に存在した範馬勇次郎の如き」人物

コメント:Fate/EXTRAではアサシンとして登場したが、史実では槍の名手としても知られた事から、今回はランサーとして登場。という事は後程アサシンとしての登場もありそう。
 

-------アーチャー-------

 

金星のアーチャー
真名:イシュタル CV:植田佳奈

登場作品:(遠坂凛として)Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero、Fate/unlimited codes、Fate/EXTRA、Fate/EXTRA CCC、Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤなど

クラス:アーチャー 追加参戦日:2016/11/28 レアリティ:★5(SSR)

 

コメント:シュメール神話の女神、且つウルクの都市神。

愛と美の女神である他、戦・豊穣・金星・王権など多くの神性を司り、父である最高神アヌにも並ぶとまで言われた存在。

強力な力を持つ一方、ギルガメッシュへ求婚を断られた事を逆恨みし、聖牛グガランナをウルクに送り暴れさせて大惨事の状況にさせるなど、「我が侭放題」の性格が見える。

 

通常、神霊としてのイシュタルは英霊としては召還不可能のはずであるが、果たしてどのようにして召還を果たしたのか…は、ストーリー7章を参照ください。

 

 

一方で、

その性格は国民にも知れ渡っており、下記の通り恐れられている。

 


参考)マチアソビvol.15、植田氏の一言より

イベントに参加した方のTwitterでも報じられていましたが、下記の参考記事下から4行目にもある通り「現在植田も役柄は未公開ながら『Fate/Grand Order』のアフレコ収録を行ったこと」をポロリとこぼしました。
よって、CV植田氏のキャラクターが参戦なのは下記ソースから確定。
遠坂凛の擬似サーヴァントかどうかまでは下記事では明らかになっていませんが、登場作品を見ていただけると分かる通り、先日放送されたFate/stay night[UBW]でもヒロインっぷりを発揮した遠坂凜が、参加しない訳が無い!。
しかも孔明(=エルメロイ)のキャラクエで擬似サーヴァント(マシュのデミ・サーヴァントとは別)という概念が確定しましたので、ほぼ確定と言えるでしょう!(しかし確定ではありません。)

参考記事:マチ★アソビ『Fate』ステージの記事(外部リンク マイナビニュース)

→その後、1年の時を経て2016年11月28日

 

左利きのガンナー
真名:ビリー・ザ・キッド CV:高乃麗
出自・地域・生没年:1859年11月23日 ~ 1881年7月14日 アメリカ
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 クラス:アーチャー
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★3(R)


史実での人物紹介:アメリカ西部開拓時代のアウトロー(無法者)。本名はウィリアム・ヘンリー・マッカーティ・ジュニア。
12歳の時に、母親を侮辱した男を殺してアウトローとなる(その後、死ぬまでに21人を殺害。)
その後リンカーン群で売店の用心棒となったが、商売敵とのいさかいが「リンカーン郡戦争」と呼ばれるまでに発展。
この紛争でビリーは4人を射殺し、保安官のパット・ギャレットによって逮捕される。
1881年4月18日に刑務所を脱走し、一躍名を馳せるも、同年7月14日、ニューメキシコ州にてギャレットに射殺される。

コメント:
修羅場においても常に笑顔を浮かべながら人を殺したという、いわゆる「ヒャッハー系」(キチ○イ)の人物
Fateではバーサーカー以外では珍しい「ヒャッハー系」の新機軸のアーチャーだが、まだFGO作中ではそこまでのキチ○イじみた活躍はしていない模様。
是非「鬼武蔵」(森長可)もFGOに参戦していただき、キチ○イ会話をして欲しいものである。

 

-------ライダー-------

 

白い翼のライダー

真名:ケツァル・コアトル CV:遠藤綾
出生・地域:中南米 マヤ/アステカ

  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2016/12/7 レアリティ:★5(SSR) クラス:ライダー

 

■神話/歴史における人物紹介

7章のシナリオを読んでよく分からなかった方もいるかもしれないので、補足も兼ねて紹介します。

まず神話/伝承上において、代表的な「ケツァル・コアトル」は2人(柱)います。

1柱は一般的に知られる、白い翼を持つ蛇、アステカ神話の文化神・農耕神としてのケツァル・コアトル。

 

そして1人は、紀元950年前後トルテカ帝国の王、セ・アカトル・トピルツィン。通称「ククルカン」

アステカより前に存在したトルテカ帝国(7世紀頃~12世紀頃)の伝説の王、セ・アカトル・トピルツインも「ケツァルコアトル」と記述されています。

尚、彼がトルテカを去った後、マヤ(メキシコ,グアテマラ,ホンジュラス)の地を征服した「ククルカン」とされ、これにより「マヤ神話のククルカンはアステカ神話のケツァルコアトルと同一視」されています。

これがFateの世界ではどのように再現されているかは7章のストーリーを参照あれ、かなり面白い事になっています。

12/15~18あたりに公開予定の7章ネタバレ考察でも扱いますのでよければ参考に。

 

Fate/Zeroライダー
真名:イスカンダル CV:大塚明夫

登場作品:Fate/Zero 出生・地域:マケドニア

追加参戦日:2016/4/27 レアリティ:★5(SSR) クラス:ライダー

■史実/Fate作中の人物紹介:

歴史上、世界征服に最も近づいた人物の一人、アレキサンダー大王その人。
Fate/Zeroでは、その人間味溢れるキャラクターが愛され、Fateシリーズ屈指の人気キャラ。
Fate/Grand Orderでは若き頃の姿のみが開始当初から登場しており、Fate/Zeroの姿での登場が待たれていたが、遂に期間限定で登場!

 

コナハトの女王のライダー
真名:女王メイヴ CV:佐倉綾音
出生・地域:コナハト(アイルランド島北西部)
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★5(SSR) クラス:ライダー


■伝説における人物紹介~概要~
ケルト神話に登場する、コナハト(コノート)の女王で、下記のクー・フーリンとも縁深い人物。
かつては1976年から発行されていたアイルランドの1ポンド紙幣に肖像が使用されていた。
後世では、妖精の女王マブ(Mab)とされ、ティターニアと混同されることも多い。
有名なのは、「クーリーの牛争い」と「クー・フーリンの死」のエピソード

■人物紹介②~「クーリーの牛争い」~
アルスター王国とコノート王国との間に起きた七年にわたる戦争の物語
きっかけはコノートの女王メイヴが、夫のアリルと財産を自慢し合ったことに始まる。
メイヴは夫以上の権力を持っているにも関わらず、アリルの所有する牛、フィンドヴェナハを上回る財を持っていなかった。
この為、アルスター王国の牛、ドン・クアルンゲを借り受けようとするが断られる。
これに怒った彼女は力ずくで牡牛を奪おうと、アルスターに「軍隊を率いて攻め込み、その後7年に渡って戦争状態となる」のだが、
ここで立ちはだかったのがアルスターの「赤枝騎士団」最強の男、クー・フーリンであった。
開戦時はアルスターの戦士は皆が「ヴァハの呪い」(女神転生にも登場する戦の女神・マッハ)の為に力が萎え、
唯一呪いにかかっていなかったクーフーリンは文字通り「孤軍奮闘」の活躍を見せる。
結局両国は和平を結ぶが、目論みを邪魔された形のメイヴはク・ホリンを恨み…(下記「クー・フーリンの死」へ続く)

 

-------キャスター-------

 

花の魔術師

真名:マーリン CV:櫻井孝宏
出生・地域:ブリテン

  Fateシリーズ登場作品:Fate/stay night RéaltaNua、Garden of Avalon 

追加参戦日:2016/12/22 レアリティ:★5(SSR) クラス:キャスター

(過去CV:小林勝也(テレビアニメ版) / 諏訪部順一(RéaltaNua))


コメント:「RéaltaNua」ではラストエピソードにのみ登場。

はっきりと登場したのは「UBW」のブックレット及びCDドラマ「Garden of Avalon」にて。

円卓の騎士の知恵袋にして中心人物の一人。

当代且つ歴史上でも屈指の魔術師であり、アーサー王を育てた世界屈指の「キングメーカー」。

しかし、夢魔(もしくは妖精、悪魔)と人間のハーフであり、人間としての感情が一切無い「生まれついてのろくでなし」でもある。

本来であれば「世界の果てまで幽閉塔で生き続けている」存在の為、サーヴァントとしては例外を除き通常顕現する事は無い。

(通常、生者にサーヴァントの資格は無い為。)

 

ウルクの王のキャスター
真名:ギルガメッシュ CV:関智一
出生・地域:ウルク(メソポタミア地方)

登場作品:Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero、Fate/strange Fake

追加参戦日:2016/12/7 レアリティ:★4(SR) クラス:キャスター

 

■伝承における人物紹介~概要~
既に★5アーチャーとしてFGOにも参戦済、各シリーズ引っ張りだこ、

みんなの英雄王がキャスターになって再登場! しかも★4で微妙にお求めやすく!

■人物紹介
詳細については、こちらのシナリオ推測で述べていますので参照ください。

【第7の聖杯:“天の鎖”BC.■■ 絶対魔獣戦線 】シナリオ推測(前半)

 

天竺を目指すキャスター
真名:玄奘三蔵 CV:小松未可子
地域:中国 生没年:602年 - 664年3月7日   Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2016/6/15 レアリティ:★5(SSR) クラス:キャスター

■史実/伝承における人物紹介

唐代の僧。玄奘は戒名(仏教上の名前)であり、俗名は陳褘(チンイ)という。
629年に陸路でインドに向かい、645年に経典657部や仏像などを持って帰還
以後はひたすら翻訳作業を行い、中国に「正しい仏教」を伝えた。
また、インドへの旅を自ら『大唐西域記』として著作。これが後の伝奇小説『西遊記』のモデルとなった。

 

発明王のキャスター
真名:トーマス・エジソン CV:寺島拓篤
出自・地域・生没年:アメリカ 1847年~1931年
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)
クラス:キャスター


史実での人物紹介:その生涯で約1,300もの発明を行った「発明王」。
その発明の中でも有名なものは、蓄音器、白熱電球、活動写真(後の映画)等に加え、何より電力システムの構築は、後世の生活モデルに大きな影響を及ぼした。
既に登場しているニコラ・テスラとは「電流戦争」での不倶戴天の敵(エジソンの直流、ニコラ・テスラの交流)
コメント:尚、Fate/Grand Orderのシナリオライター・桜井光氏がシナリオを手がけたゲーム「紫影のソナーニル」にも登場している。

 

エレナ・ブラヴァツキー
真名: CV:金元寿子
出自・地域・生没年:ロシア(現ウクライナ) 1831年~ 1891年
活動範囲:アメリカ、インド、ヨーロッパ 登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)クラス:キャスター


史実での人物紹介:wikiなどでは「ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー」「ブラヴァツキー夫人」で知られる、現代に近い時代の魔女の一人。
近代神智学を創唱し、「神智学協会」を設立した者のひとり。
神智学とは内容的には諸宗教の対立を超えた「古代の智慧」「根源的な神的叡智」への回帰をめざし、さまざまな宗教や神秘主義思想をまとめた内容になっており、神智学自体は宗教ではなく科学とされる。
一言でいうと「世界の霊的要素のまとめ」であり、さらに端的に言うと「オカルト」である。
詐欺師などと批判される事もあったが、19世紀のヨーロッパに、オカルティズムが流行した際の中心人物のひとりであり、様々な変遷を経つつも、20世紀以降の各地のオカルトや新興宗教に影響を与えている。
尚、彼女の生涯、特に1874年にアメリカで活動を始めるまでの前半生は謎に包まれている。

コメント)神智学協会はFateでの魔術協会にも共通するところがある為、魔術協会との立ち位置が気になる人物

 

インディアンのシャーマン
真名:ジェロニモ CV:江川央生
出自・地域・生没年:アメリカ 1829年~1909年
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 クラス:キャスター
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★3(R)



史実での人物紹介:「アパッチ戦争」に身を投じたアメリカインディアン、アパッチ族のシャーマン
「アパッチ戦争」とは、1851年から1886年にかけて、アメリカの南西部で行われた、原住民のインディアン部族と米軍が交戦した戦争
アパッチ族の領土内に金鉱があることを巡り、アメリカの採掘者がアパッチ族の野営地を襲った事がきっかけで発生。
家族(妻、母と子供)を殺されたジェロニモは復讐の戦士となり、アパッチの各部族を説得して周り「アパッチ連合軍」を編成した彼は、その後メキシコ・アメリカを相手どって30年近く、対白人の戦いに身を投じました
銃を持つ相手にもひるまず、ナイフ1本で戦い続けた彼は、山中に潜むゲリラ戦法でメキシコ・アメリカを相手に長期間これを苦しめましたが、1886年、遂に降伏。これをもってインディアン戦争も終結に至る。
尚、インディアン戦争の歴史は250年以上の長きに渡り(1622年~1890年)、コロンブスによる虐殺を含め、アメリカ合衆国における白人入植者によるインディアンの「征服戦争の総犠牲者は、50万人から、一説には5000万人」(正直正確な統計は無いものの)とも言われています。

 

-------アサシン-------

 

大江山の首領のアサシン
真名:酒呑童子 CV:悠木碧
地域:平安時代/日本  Fateシリーズ登場作品:初登場

追加参戦日:2016/5/31 レアリティ:★5(SSR) クラス:アサシン

 

伝承上の活躍:丹波国(今の京都府の北)にある大江山(現在の京都府福知山市)に住んでいたと伝わる鬼の棟梁
日本における鬼の代表的な存在。平安時代に京で発生した神隠し事件の犯人。
安倍晴明の占いによって、酒呑童子が犯人と判明すると、帝は長徳元年(995年)に源頼光らを征伐に向かわせた。
頼光とその四天王(渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武)、そして藤原保昌の6名は旅人に化けて毒酒を飲ませて泥酔させた上で、寝込みを襲って酒呑童子らを打ち取る事に成功。
しかし一説には首を切られた後でも頼光の兜に噛み付いていたとも言われ、「不老不死」であったとも言われる。
尚、このとき頼光が酒呑童子を切った剣が、後に「天下五剣」の一つと呼ばれ、国宝に指定されている「童子切」(童子切安綱)である。

尚、大江山を初めとする日本の中世以前の鬼達は「異人であった」という説もあり、

FGOでも、酒呑童子の幕間の物語の台詞にて「以前は海外にいた」という事をほのめかしている。

 

正義の味方を夢見たアサシン
真名:エミヤ[アサシン] CV:小山力也
出生・地域:日本

  Fateシリーズ登場作品:Fate/Zero(登場人物として)

追加参戦日:2016/4/27 レアリティ:★4(SR) クラス:アサシン

■Fate作中における人物紹介

Fate/Zeroコラボスペシャルイベントにて新規実装。作中ではサーヴァントとしては登場していない。FGOでは史実での活動の果てに「守護者」となり、サーヴァントとして登場となった。

その宝具も彼の特殊能力に由来する。是非Fate/Zero作中の活躍は、アニメや小説のFate/Zeroをご覧いただきたい。

 

百の人格を持つアサシン
真名:百の貌のハサン CV:阿部彬名
出生・地域:イラン・イラク・シリア

  Fateシリーズ登場作品:Fate/Zero

追加参戦日:2016/4/27 レアリティ:★3(R) クラス:アサシン

■史実/伝承/Fateにおける人物紹介

中東地域におけるイスラム教の暗殺教団の指導者。

歴代のハサンは全て「ハサン・サッバーハ」を名乗るが、

百の貌のハサンはその名の通り、それぞれ100の人格が別個体として活動可能。

Fate/Zeroイベントに登場した各アサシンは、全てこの百の貌のハサンの別人格。FGO作中やCVは代表格である女性アサシンが担当している。

 

-------バーサーカー-------

 

ケルトの勇者のバーサーカー
真名:クー・フーリン(オルタ) CV:神奈延年
出生・地域:アルスター(アイルランド島 北部)
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★5(SSR)
クラス:バーサーカー


■伝説における人物紹介~概要~
ケルト神話のうち、「アルスターサイクル」の時代随一の勇者・戦士。
アルスター王国に所属する「赤枝の騎士団」第一の戦士。幼名はセタンタ。通称は「クランの猛犬」。
影の国を訪れ女王スカアハの下で修行を行い、ただ一人ゲイ・ボルグを授かる。
他に「クルージーン・カザド・ヒャン」と呼ばれる光の剣も使う。この剣はアイルランド独立のシンボルでもある。
Fateシリーズでは「光の御子」と呼ばれているが、これは父が太陽神ルーである事に由来(母もアルスター王の妹)と思われる。
「女神転生」シリーズでほぼレギュラー登場しており、、それ以降は日本での知名度も高い。

■伝説における人物紹介②~クー・フーリンの死~
その死を語る上でゲッシュの要素は欠かせない。ゲッシュは「禁忌」を意味するアイルランド語で、各人に課せられる「〇〇の場合は、けっして〇〇はしてならない」のような制約。
ゲッシュを厳守すれば神の祝福が得られる一方、破れば禍が降りかかるという諸刃の剣。

そこで、上述の「クーリーの牛争い」で、目的を達成できずクー・フーリンを憎んだメイヴは、このゲッシュを利用した。
まずクー・フーリンのゲッシュ「目自分より身分の低いものからの食事の誘いを断らない」を利用され、「犬の肉を食べない」のゲッシュを破ってしまい、
ゲッシュを破った呪いにかかる。その上で、「詩人の言葉には逆らわない」のゲッシュを利用され、
コナハトが用意した吟遊詩人の求めに応じてゲイ・ボルグを無抵抗で手放し、奪われた奪われたゲイボルグに刺し貫かれて命を落とす。

しかし、その際クー・フーリンは石柱に己の体を縛りつけ、最後まで倒れることが無いまま死亡。
アイルランド民族主義の象徴とも言われるアイルランド、ダブリン市の中央郵便局の前には、
現在も石柱に己の体を縛りつけたクー・フーリンの死を描いた彫刻が収められています。

 

看護師のバーサーカー 
真名:ナイチンゲール CV:沢城みゆき
生没年:1820年5月12日~1910年8月13日 出生:トスカーナ大公国フィレンツェ(現在のイタリア)
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★5(SSR)
クラス:バーサーカー


史実での人物紹介:元祖「白衣の天使」。
1854年にクリミア戦争が発生した際、前線での負傷兵の扱いが悲惨な状況であることを聞きつけるや、看護婦として従軍。
衛生環境の改善に努め、戦争終結までの2年間、看護師の総責任者として活躍。その働きぶりから「クリミアの天使」と呼ばれた。
看護師を「白衣の天使」と呼ぶのは、ナイチンゲールに由来するといわれる。

また、数々の統計資料を作成し、各種委員会に提出した為、イギリスでは、ナイチンゲールを統計学の先駆者とされる事も。
また、専門教育を施した看護婦の養成の必要性を説き、ナイチンゲール看護学校を創設。
一方で、一般的にはナイチンゲール=赤十字のイメージがあるが、これは赤十字の幹部がナイチンゲールの活動に感銘を受けた為であり、ナイチンゲール自身は赤十字社活動には関わっていない(むしろ否定的であったとされる)。

コメント:「監獄塔に復讐鬼は哭く」に登場するも、遂に真名が分からずじまいだったメルセデス(仮)さん。
「軍服を着た、バーサーカーの看護師」というトンデモ設定になってます(笑)

 

-------エクストラクラス-------

 

三姉妹のアヴェンジャー
真名:ゴルゴーン CV:浅川悠
出生・地域:ギリシャ神話

  Fateシリーズ登場作品:ゴルゴーンとしては初だが、Fate/hollow ataraxiaに言及あり

追加参戦日:2016/12/14 レアリティ:★4(SR) クラス:アヴェンジャー

 

■補足紹介/コメント:

既に登場している「メドゥーサ」が、成長の果てに怪物「ゴルゴーン」と化した姿。

Fate/hollow ataraxiaでは三姉妹の物語からゴルゴーンまでがちらっと描かれているので、よければ是非プレイしてみてください。あの幸せだった日々…。

尚、「メドゥーサ」「メドゥーサ(ランサー)」「ゴルゴーン」は全てメドゥーサのCVを担当している浅川悠さんが演じています。素晴らしい!

 

・黒のアヴェンジャー

真名:ジャンヌ・オルタ CV:坂本真綾
追加参戦日:2016/4/11 レアリティ:★5(SSR)
クラス:アヴェンジャー


コメント:ジャンヌの負の感情が具現化した、もう1人の「黒のジャンヌ」
作中のある章と、イベント「サンタオルタさん」に登場済(ネタバレなので詳細は割愛)
で、参戦が待たれていましたが、数ヶ月を経てやっと正式登場しました。

 

・絶対悪のアヴェンジャー
真名:アンリマユ 登場作品:Fate/hollow ataraxia CV:寺島拓篤

出生・地域:古代ペルシア

  Fateシリーズ登場作品:Fate/hollow ataraxia

追加参戦日:2016/4/27 レアリティ:★0(無し) クラス:アヴェンジャー


神話上の紹介:真名は元々、善悪二元論を唱えるゾロアスター教における「絶対悪」の神。wikipediaなどでは「アンラ・マンユ」。

(ゾロアスター教は古代ペルシアの起源とする宗教)

 

Fate作品上での設定:Fate/hollow ataraxiaにおけるキーキャラの1人。作中のアンリマユは上記の神そのものとは異なる存在。(詳細は是非作品をプレイしてみてください)。かつて第三次聖杯戦争(Fate/zeroの1つ前)において召喚された事が後の聖杯に影響し…。

 

FGOでの設定:告知も何もされずに、突如フレンドポイントガチャ限定で実装される。

しかも「★0」という唯一のレアリティで登場。登場確率はかなり低く、

筆者を含め、フレンドポイント10万以上費やしても出なかった人も多数。まさに隠しキャラとしての立ち位置。

それでいてFate/hollow ataraxia上で「再弱のサーヴァント」と自虐している通り、基本性能は高くない。