※最終更新:4/17 更新内容:五章クリア時に参戦するサーヴァント+ジャンヌオルタを追加。 五章参戦サーヴァントを参戦済みに移動。

「総合目次)Fate/Grand Orderまとめ」はこちら

Fate/Grand Ordeにおいて、今後追加が確定となっているサーヴァント、もしくは追加が濃厚となっているサーヴァントについての総合(まとめ)ページです。
コンテンツが拡充し、ボリュームが増えてきたので、仕様(文字数制限)の都合もあり、各系統ごとに再整理しました。確定情報から、過去作品登場のサーヴァント、ネット上の噂、勝手な自分の推測など、それぞれ毛色の違う情報を豊かに揃えています。

以後、こちらのページは全てのサーヴァント参戦情報に関するまとめ、目次が主となります。

追加参戦サーヴァントに関わるコンテンツ 目次とリンク)

1.参戦確定サーヴァント一覧(ソース:公式ガイド、ぐだお、公式サイトなど)
→本ページ内。後述参照

2. 参考)追加参戦サーヴァント参考情報

→追加参戦サーヴァントにおけるネット上の情報をまとめたページ。参考情報として。

3.Fate/Grand Order参戦濃厚サーヴァント(過去作品登場済サーヴァント)一覧

→各Fateシリーズに参戦したサーヴァントのうち、現段階でFate/Grand Orderに未登場の一覧。

4.Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測

→各シナリオの名称を元に、参戦すると思われるサーヴァントを勝手に予測、推測しています。

5.Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァントvol.1
Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァントvol.2
→かつて上記1~4に記載されていたサーヴァント。実際に追加参戦した後はこちらに移動します。

6.参戦待機サーヴァント一覧
→上記の1,3を併せて、分かりやすく「将来的に実装される(可能性が高い)サーヴァントがいる」というのを一覧表にしました。

※尚、全てのコンテンツにて、Fate/Grand Orderの特性上真名が公開されているものはそのまま記載しておりますので、ネタバレ注意です。 Fate各作品を現在読み(プレイ)進めており、真名を見たくない方は閲覧をご遠慮ください。また、今後参戦するサーヴァントのネタバレを知りたくない人も、併せて閲覧をご遠慮ください

【参戦決定サーヴァント(五章クリア後に新規参戦)】

コナハトの女王のライダー
真名:女王メイヴ CV:佐倉綾音
出生・地域:コナハト(アイルランド島北西部)
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★5(SSR) クラス:ライダー


■伝説における人物紹介~概要~
ケルト神話に登場する、コナハト(コノート)の女王で、下記のクー・フーリンとも縁深い人物。
かつては1976年から発行されていたアイルランドの1ポンド紙幣に肖像が使用されていた。
後世では、妖精の女王マブ(Mab)とされ、ティターニアと混同されることも多い。
有名なのは、「クーリーの牛争い」と「クー・フーリンの死」のエピソード

■人物紹介②~「クーリーの牛争い」~
アルスター王国とコノート王国との間に起きた七年にわたる戦争の物語
きっかけはコノートの女王メイヴが、夫のアリルと財産を自慢し合ったことに始まる。
メイヴは夫以上の権力を持っているにも関わらず、アリルの所有する牛、フィンドヴェナハを上回る財を持っていなかった。
この為、アルスター王国の牛、ドン・クアルンゲを借り受けようとするが断られる。
これに怒った彼女は力ずくで牡牛を奪おうと、アルスターに「軍隊を率いて攻め込み、その後7年に渡って戦争状態となる」のだが、
ここで立ちはだかったのがアルスターの「赤枝騎士団」最強の男、クー・フーリンであった。
開戦時はアルスターの戦士は皆が「ヴァハの呪い」(女神転生にも登場する戦の女神・マッハ)の為に力が萎え、
唯一呪いにかかっていなかったクーフーリンは文字通り「孤軍奮闘」の活躍を見せる。
結局両国は和平を結ぶが、目論みを邪魔された形のメイヴはク・ホリンを恨み…(下記「クー・フーリンの死」へ続く)

ケルトの勇者のバーサーカー
真名:クー・フーリン(オルタ) CV:神奈延年
出生・地域:アルスター(アイルランド島 北部)
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★5(SSR)
クラス:バーサーカー


■伝説における人物紹介~概要~
ケルト神話のうち、「アルスターサイクル」の時代随一の勇者・戦士。
アルスター王国に所属する「赤枝の騎士団」第一の戦士。幼名はセタンタ。通称は「クランの猛犬」。
影の国を訪れ女王スカアハの下で修行を行い、ただ一人ゲイ・ボルグを授かる。
他に「クルージーン・カザド・ヒャン」と呼ばれる光の剣も使う。この剣はアイルランド独立のシンボルでもある。
Fateシリーズでは「光の御子」と呼ばれているが、これは父が太陽神ルーである事に由来(母もアルスター王の妹)と思われる。
「女神転生」シリーズでほぼレギュラー登場しており、、それ以降は日本での知名度も高い。

■伝説における人物紹介②~クー・フーリンの死~
その死を語る上でゲッシュの要素は欠かせない。ゲッシュは「禁忌」を意味するアイルランド語で、各人に課せられる「〇〇の場合は、けっして〇〇はしてならない」のような制約。
ゲッシュを厳守すれば神の祝福が得られる一方、破れば禍が降りかかるという諸刃の剣。

そこで、上述の「クーリーの牛争い」で、目的を達成できずクー・フーリンを憎んだメイヴは、このゲッシュを利用した。
まずクー・フーリンのゲッシュ「目自分より身分の低いものからの食事の誘いを断らない」を利用され、「犬の肉を食べない」のゲッシュを破ってしまい、
ゲッシュを破った呪いにかかる。その上で、「詩人の言葉には逆らわない」のゲッシュを利用され、
コナハトが用意した吟遊詩人の求めに応じてゲイ・ボルグを無抵抗で手放し、奪われた奪われたゲイボルグに刺し貫かれて命を落とす。

しかし、その際クー・フーリンは石柱に己の体を縛りつけ、最後まで倒れることが無いまま死亡。
アイルランド民族主義の象徴とも言われるアイルランド、ダブリン市の中央郵便局の前には、
現在も石柱に己の体を縛りつけたクー・フーリンの死を描いた彫刻が収められています。


発明王のキャスター
真名:トーマス・エジソン CV:寺島拓篤
出自・地域・生没年:アメリカ 1847年~1931年
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)
クラス:キャスター


史実での人物紹介:その生涯で約1,300もの発明を行った「発明王」。
その発明の中でも有名なものは、蓄音器、白熱電球、活動写真(後の映画)等に加え、何より電力システムの構築は、後世の生活モデルに大きな影響を及ぼした。
既に登場しているニコラ・テスラとは「電流戦争」での不倶戴天の敵(エジソンの直流、ニコラ・テスラの交流)
コメント:尚、Fate/Grand Orderのシナリオライター・桜井光氏がシナリオを手がけたゲーム「紫影のソナーニル」にも登場している。

Fate/EXTRA アサシン(のランサー)
真名:李書文 登場作品:Fate/EXTRA
CV:安井邦彦
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)
クラス:ランサー
史実での活躍:中国の武人。八極拳の門派・李氏八極拳の創始者。貧しい農民の家に生まれたが、武術を身につけた事で頭角を現し、軍事・武術教練として活躍 し徐々に名を知られる存在に。真剣勝負に於いては負け知らず、殆どの対戦相手を牽制の一撃のみで倒したという逸話を持つ、「かつて史実に存在した範馬勇次郎の如き」人物

コメント:Fate/EXTRAではアサシンとして登場したが、史実では槍の名手としても知られた事から、今回はランサーとして登場。という事は後程アサシンとしての登場もありそう。

【参戦決定サーヴァント(「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕ピックアップ召喚」で登場)】

・黒のルーラー
真名:ジャンヌ・オルタ CV:坂本真綾
追加参戦日:2016/4/11 レアリティ:★5(SSR)
クラス:アヴェンジャー


コメント:ジャンヌの負の感情が具現化した、もう1人の「黒のジャンヌ」
作中のある章と、イベント「サンタオルタさん」に登場済(ネタバレなので詳細は割愛)
で、参戦が待たれていましたが、数ヶ月を経てやっと正式登場しました。

【参戦確定サーヴァント(ソース:公式ガイドブック(末尾参照)】

■セイバー
・湖のセイバー
(真名:ランスロット? 登場作品:Fate/Zero(バーサーカーとして) CV置鮎龍太郎
コメント:フレーズとスキル構成から推測するに、ランスロットのセイバー版でほぼ確定)

■ランサー
・Fate/strange Fakeランサー
(真名:エルキドゥ 登場作品:Fate/strange Fake CV:不明
コメント:ギルガメッシュの無二の親友。一般的には「エンキドゥ」)

■アーチャー
該当無し(全て参戦決定済)

■ライダー
・Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツライダー
真名:オジマンディアス 登場作品:Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
CV:子安武人
コメント: 古代エジプトのファラオ「ラムセス2世」の別名。原作では非常に強力な力を誇り、恐らくギルガメッシュに匹敵する力を持つ、強力なサーヴァント。第一王妃はネフェルタリ。

■キャスター
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
真名:レオナルド・ダ・ヴィンチ 登場作品:Fate/Grand Order
CV;坂本真綾
コメント:既に本作2章までのストーリーに登場済でショップにも出ている為、ここだけは真名まま。
芸術から数学まで多岐に渡る実績を残したルネッサンスの申し子。万能の天才。

■アサシン
該当無し(全て参戦決定済)

■バーサーカー
該当無し(全て参戦決定済)


【参戦確定に近いサーヴァント

■クラス不明
大江山の鬼
真名:酒呑童子 CV:不明 登場の可能性:「ほぼ」確定
登場作品:無し 活動時期:平安時代/日本
コメント:4章及び、「セイバーウォーズ」イベントで2度、その存在が言及された事から、「ほぼ参戦決定」と思われる。
坂田金時とは仇敵に当たる。(下記伝承を参照)

伝承上の活躍:丹波国(今の京都府の北)にある大江山(現在の京都府福知山市)に住んでいたと伝わる鬼の棟梁。
日本における鬼の代表的な存在。平安時代に京で発生した神隠し事件の犯人。
安倍晴明の占いによって、酒呑童子が犯人と判明すると、帝は長徳元年(995年)に源頼光らを征伐に向かわせた。
頼光とその四天王(渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武)、そして藤原保昌の6名は旅人に化けて毒酒を飲ませて泥酔させた上で、寝込みを襲って酒呑童子らを打ち取る事に成功。
しかし一説には首を切られた後でも頼光の兜に噛み付いていたとも言われ、「不老不死」であったとも言われる。
尚、このとき頼光が酒呑童子を切った剣が、後に「天下五剣」の一つと呼ばれ、国宝に指定されている「童子切」(童子切安綱)である。

遠坂凛の擬似サーヴァント?
真名:???(遠坂凛) CV:植田佳奈 登場の可能性:「ほぼ」確定
ソース:マチアソビvol.15、植田氏の一言より
登場作品:(遠坂凛として)Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero、Fate/unlimited codes、Fate/EXTRA、Fate/EXTRA CCC、Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤなど

コメント:イベントに参加した方のTwitterでも報じられていましたが、下記の参考記事下から4行目にもある通り「現在植田も役柄は未公開ながら『Fate/Grand Order』のアフレコ収録を行ったこと」をポロリとこぼしました。
よって、CV植田氏のキャラクターが参戦なのは下記ソースから確定。
遠坂凛の擬似サーヴァントかどうかまでは下記事では明らかになっていませんが、登場作品を見ていただけると分かる通り、先日放送されたFate/stay night[UBW]でもヒロインっぷりを発揮した遠坂凜が、参加しない訳が無い!。
しかも孔明(=エルメロイ)のキャラクエで擬似サーヴァント(マシュのデミ・サーヴァントとは別)という概念が確定しましたので、ほぼ確定と言えるでしょう!(しかし確定ではありません。)

参考記事:マチ★アソビ『Fate』ステージの記事(外部リンク マイナビニュース)


【既にFate/Grand Orderに参戦済のサーヴァント】 

→下記、参戦済サーヴァント一覧へ移動しました。
こちらの「Fate/Grand Order 追加参戦済サーヴァント一覧」を参照ください


参考)追加参戦サーヴァント参考情報

ネット上で出回っている情報を別記事でひとつにまとめました。あくまで参考に。
別記事はこちら


【参戦濃厚サーヴァント(ソース:各Fateシリーズ作品に登場している各サーヴァント)】

「Fate/Grand Order参戦濃厚サーヴァント(過去作品登場済サーヴァント)一覧」 として、別ページに分離しました。

【Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測】

シナリオの流れを予想し、登場するサーヴァントを勝手に推測しています。単なる妄想とも言います。

Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測 として別ページに分離しました。

【既に参戦済のサーヴァント】

Fate/Grand Order 追加宣戦済サーヴァント
として、別ページに分離しました。


尚、後日、各サーバントについて、個別に登場作品を含め紹介させていただく予定です。(かなり先ですが)

また、このページの確定情報のソースとなっている「Fate/Grand Order 公式ガイドブック」についてご紹介します。
既に私も購入済ですが、以下の通り、様々なコンテンツがあり、非常に読み応えがあります。
・今回紹介した追加サーバントや既出サーバントのデータ・ビジュアル
・スキルやパラメータの紹介
・作者や制作スタッフへのインタビュー
・Fate/Grand Orderに関わる書き下ろし漫画
・「Fate/Grand OrderドラマCD 序章」「B2折り込みポスター」「ゲームで使えるシリアルコード」の3大付録
(シリアルコードで入手できるカードは、上方修正されて「フレンドポイント+75」となかなか大きい効果に。)

新サーバントについて詳しく知りたい方はもちろん、Fate/Grand Orderをプレイしている方は、買って損は無い内容かと思います。詳細は下記の公式サイトにて。

公式ガイドブック、公式サイトはこちら

また、こちらもソースとして利用させていただいた『Fate/complete material』シリーズは、現在第五弾まで発売中。
今回一部紹介した、かつてのFate/Apocryphaの没キャラ設定など、
細かい各Fateシリーズの設定が見れます。Fateシリーズファンの方はこれと、Fate/Apocryphaなどの各作品マテリアルは必須アイテムといっても過言ではありません!
尚、Fate/Zero、Fate/Apocrypha(小説版)も、個別にmaterialがありますので、そちらも興味ある方は是非。

Fate/complete material IV公式サイトはこちら
 

目次)Fateまとめに戻る

AD

最終更新日:2016/4/17 更新内容:五章追加時の参戦サーヴァントを追加。vol2を作成新規作成。
※最新更新の追加参戦キャラクターは(new)

全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る
追加参戦サーヴァントまとめに戻る

追加参戦済のサーヴァントをこちらにてご紹介します。シナリオクリア後のサーヴァント、真名ネタバレを含む為ご注意ください。
追加予想、追加確定したキャラクターに関して、実際に実装された後はこちらに移動します。

-------セイバー-------

 

インドの英雄のセイバー
真名:ラーマ CV:沢城みゆき
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 クラス:セイバー
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)


伝説での人物紹介:インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公にして、ヒンドゥー教の最高神、ヴィシュヌの化身
「ラーマーヤナ」は、誘拐された妻シーターを奪還する為に、ラクシーャサ(羅刹)の王、ラーヴァナを倒すまでのラーマの数々の伝説を編纂したもの。
「魔界村」や「マリオブラザーズ」的な「ポピュラーな冒険譚」の元祖といえる。
しかもコーサラ国の王子であり、インドが生んだ理想的など真ん中ヒーロー像として、インドでは神の化身としてのラーマへの信仰は篤く、かのガンジーの死の際の言葉「ヘー・ラーム」の「ラーム」もラーマのことを指す。
(3/30追記)ちなみにシータは『天空の城ラピュタ』のヒロイン、シータのモデルになっています。

 

左利きのガンナー
真名:ビリー・ザ・キッド CV:高乃麗
出自・地域・生没年:1859年11月23日 ~ 1881年7月14日 アメリカ
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 クラス:アーチャー
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★3(R)


史実での人物紹介:アメリカ西部開拓時代のアウトロー(無法者)。本名はウィリアム・ヘンリー・マッカーティ・ジュニア。
12歳の時に、母親を侮辱した男を殺してアウトローとなる(その後、死ぬまでに21人を殺害。)
その後リンカーン群で売店の用心棒となったが、商売敵とのいさかいが「リンカーン郡戦争」と呼ばれるまでに発展。
この紛争でビリーは4人を射殺し、保安官のパット・ギャレットによって逮捕される。
1881年4月18日に刑務所を脱走し、一躍名を馳せるも、同年7月14日、ニューメキシコ州にてギャレットに射殺される。

コメント:CMを見て一目見てほぼ分かった方も多いかと。
修羅場においても常に笑顔を浮かべながら人を殺したという、いわゆる「ヒャッハー系」(キチ○イ)の人物
Fateではバーサーカー以外では珍しい「ヒャッハー系」の新機軸のアーチャー。
是非「鬼武蔵」(森長可)もFGOに参戦していただき、キチ○イ会話をして欲しいものである。

 

 

エレナ・ブラヴァツキー
真名: CV:金元寿子
出自・地域・生没年:ロシア(現ウクライナ) 1831年~ 1891年
活動範囲:アメリカ、インド、ヨーロッパ 登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★4(SR)クラス:キャスター


史実での人物紹介:wikiなどでは「ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー」「ブラヴァツキー夫人」で知られる、現代に近い時代の魔女の一人。
近代神智学を創唱し、「神智学協会」を設立した者のひとり。
神智学とは内容的には諸宗教の対立を超えた「古代の智慧」「根源的な神的叡智」への回帰をめざし、さまざまな宗教や神秘主義思想をまとめた内容になっており、神智学自体は宗教ではなく科学とされる。
一言でいうと「世界の霊的要素のまとめ」であり、さらに端的に言うと「オカルト」である。
詐欺師などと批判される事もあったが、19世紀のヨーロッパに、オカルティズムが流行した際の中心人物のひとりであり、様々な変遷を経つつも、20世紀以降の各地のオカルトや新興宗教に影響を与えている。
尚、彼女の生涯、特に1874年にアメリカで活動を始めるまでの前半生は謎に包まれている。

コメント)神智学協会はFateでの魔術協会にも共通するところがある為、魔術協会との立ち位置が気になる人物

 

インディアンのシャーマン
真名:ジェロニモ CV:江川央生
出自・地域・生没年:アメリカ 1829年~1909年
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 クラス:キャスター
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★3(R)



史実での人物紹介:「アパッチ戦争」に身を投じたアメリカインディアン、アパッチ族のシャーマン
「アパッチ戦争」とは、1851年から1886年にかけて、アメリカの南西部で行われた、原住民のインディアン部族と米軍が交戦した戦争
アパッチ族の領土内に金鉱があることを巡り、アメリカの採掘者がアパッチ族の野営地を襲った事がきっかけで発生。
家族(妻、母と子供)を殺されたジェロニモは復讐の戦士となり、アパッチの各部族を説得して周り「アパッチ連合軍」を編成した彼は、その後メキシコ・アメリカを相手どって30年近く、対白人の戦いに身を投じました
銃を持つ相手にもひるまず、ナイフ1本で戦い続けた彼は、山中に潜むゲリラ戦法でメキシコ・アメリカを相手に長期間これを苦しめましたが、1886年、遂に降伏。これをもってインディアン戦争も終結に至る。
尚、インディアン戦争の歴史は250年以上の長きに渡り(1622年~1890年)、コロンブスによる虐殺を含め、アメリカ合衆国における白人入植者によるインディアンの「征服戦争の総犠牲者は、50万人から、一説には5000万人」(正直正確な統計は無いものの)とも言われています。

 

 

 

看護師のバーサーカー 
真名:ナイチンゲール CV:沢城みゆき
生没年:1820年5月12日~1910年8月13日 出生:トスカーナ大公国フィレンツェ(現在のイタリア)
追加参戦日:2016/3/30 レアリティ:★5(SSR)
クラス:バーサーカー


史実での人物紹介:元祖「白衣の天使」。
1854年にクリミア戦争が発生した際、前線での負傷兵の扱いが悲惨な状況であることを聞きつけるや、看護婦として従軍。
衛生環境の改善に努め、戦争終結までの2年間、看護師の総責任者として活躍。その働きぶりから「クリミアの天使」と呼ばれた。
看護師を「白衣の天使」と呼ぶのは、ナイチンゲールに由来するといわれる。

また、数々の統計資料を作成し、各種委員会に提出した為、イギリスでは、ナイチンゲールを統計学の先駆者とされる事も。
また、専門教育を施した看護婦の養成の必要性を説き、ナイチンゲール看護学校を創設。
一方で、一般的にはナイチンゲール=赤十字のイメージがあるが、これは赤十字の幹部がナイチンゲールの活動に感銘を受けた為であり、ナイチンゲール自身は赤十字社活動には関わっていない(むしろ否定的であったとされる)。

コメント:「監獄塔に復讐鬼は哭く」に登場するも、遂に真名が分からずじまいだったメルセデス(仮)さん。
「軍服を着た、バーサーカーの看護師」というトンデモ設定になってます(笑)

 

 

 

 

AD
最終更新日:2016/4/11 更新内容:3/27~4/1の情報をこちらに移動

全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る

ここでは、上記の「Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録」
で取り扱っていた「最新情報」の過去ログです。(最新情報は上記「総合まとめ」を参照)
また、月毎の大きなスケジュールは「Fate/Grand Orderスケジュールカレンダー」を参照ください。

■準最新情報

【2016年4月のFate/Grand Order関連情報】

■4/6
・定期メンテナンス実施(14:00~16:00)(公式告知はこちら

■4/4
・4月下旬~5月上旬のゲームアップデートについて予告情報が公開されました。(公式告知はこちら

■4/1
・ダ・ヴィンチ工房のマナプリズム交換に「パーソナルトレーニング」が追加

【2016年3月のFate/Grand Order関連情報】

■3/31
・チュートリアル召喚のリニューアル記念実施開始。聖晶石を10個プレゼント
・ダ・ヴィンチ工房のマナプリズム交換において、モナリザの交換期限終了

■3/30
・定期メンテナンス実施(14:00~19:00)(公式告知はこちら
・メンテナンス明けより五章配信開始!+数点追加、変更あり(詳細はイベント情報参照)
・チュートリアルガチャ仕様変更(★4サーヴァント1騎確定!)(詳細はイベント情報参照)

■3/29
・不具合により延期した「AnimeJapan 2016」出展記念により、ログインで石15個がもえらえます!(公式告知はこちら
・Fate/Grand Order 不具合情報が更新。(公式告知はこちら

■3/28
・都内JR山手線にて「Fate/Grand Order」のラッピングトレインが運行中(公式告知はこちら
(期間:2016年3月28日(月)~4月10日(日)

■3/27
・AnimeJapan 2016にて「Fate Project 2016」開催され、FGO関連の発表は以下の通り。ニコ生でも視聴可能。(ニコ生サイトはこちら
・Fate/Grand Orderメインクエスト第五章の配信日が3月30日(水)に決定
・コラボクエスト実施(下記参照)
→その他発表内容について、「こちらの【Fate Project 2016】 発表内容まとめ 」を参照ください。

・FGO公式より「Fate Project 2016」を受けての追加発表(公式告知はこちら
・「Fate Project 2016」新発表記念コラボクエストを配信(公式告知はこちら
・4月20日(水)にニコニコ生放送にて「Fate/Grand Order」特別番組配信が決定(ニコ生ページはこちら
・臨時メンテナンス実施(18:00~19:00)(公式告知はこちら

■3/26
「AnimeJapan 2016出展記念」実施→延期されました(上記3/29情報を参照)
・0時から放送のアニメ「Fate/Zero」番組内で、FGO5章CMが公開!

■3/25

・業界団体「日本オンラインゲーム協会」がガチャの自主規制案を発表。FGOが追随するかはまだ謎です。発表を待ちましょう。(今回の件について、こちらの記事にまとめました。

■3/23
・イベント「監獄塔に復讐鬼は哭く」「「エドモン・ダンテスピックアップ」「メインクエストAP1/2キャンペーン」終了
・公式メンテナンス実施(14:00~18:00 2時間延長)(公式告知はこちら
・「カルナ・アルジュナピックアップ召喚」開始(公式告知はこちら
・サーヴァント強化クエストが開始!(期間無し)(公式告知はこちら

■3/22 
・『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』公式サイトオープン。新たなカウントダウンが開始(公式サイトはこちら

■3/17 
・本日発売の週刊ファミ通に、『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』の記事が掲載

■3/16 
・定期メンテナンス実施(14:00~16:30 30分延長)(公式告知はこちら)
・メンテナンス明けより高難易度イベント「監獄塔に復讐鬼は哭く」が開始!(公式告知はこちら
・「巌窟王 エドモン・ダンテスピックアップ召喚」開始
・「カルデアボーイズコレクション2016ピックアップ召喚」「期間限定概念礼装プレゼントキャンペーン」「天草四郎体験クエスト」が終了

■3/15
・竹箒日記、連日の更新、Fate/exteraやエイプリルフールへの言及が。(竹箒日記はこちら
・謎のカウントダウンサイトは、新作アクションゲーム『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』の公式サイトオープンでした。(公式サイトはこちら

■3/14
・高難度イベントの詳細予告が来ました!(公式告知はこちら
・竹箒日記来ました。 高難易度イベント、エイプリルフールに言及しています。(竹箒日記はこちら

■3/12
・謎のカウントダウンサイトが開設されました。Fate関連の新作の模様?
・TYPE-MOONエースvol.11の発売日が4月15日に決定となりました!(ソースはこちらのツイート

■3/9
・イベント「空の境界/the Garden of Order」 はこの日13:59にて終了
・定期メンテナンス実施予定(詳細わかり次第追記)
・メインクエスト AP1/2キャンペーン開催(3/23 13:59迄)
・「カルデアボーイズコレクション2016ピックアップ召喚」が開始!(公式告知:こちら)
・「カルデアボーイズコレクション2016」期間限定概念礼装プレゼントキャンペーン」が開始!(公式告知:こちら

■3/7
・次のイベント情報予告来ました! 3/16から高難易度イベント実施の模様。(公式告知はこちら

■3/4 
・アップデート内容の予告があり、メインクエスト第五章は、3月下旬~4月上旬に配信を予定と情報がありました。(公式告知はこちら

■3/3 
・竹箒日記が更新されました!「空の境界」コラボイベントの舞台裏の話も!興味ある方は是非。(竹箒日記はこちら
・FGO公式にて「2/25(木)アップデート以降の非対応端末について」情報が公開されました(公式告知はこちら
→当問題について「何が問題か」詳細をまとめてみました→こちらを参照 ください。

■3/2
・定期メンテナンス実施(14:00~16:00)(公式告知はこちら

■3/1 
・月が変わったので、マナプリで「呼符×5」「経験値カードセット×5」交換が復活しています。
フォウ君半額も継続中!忘れずに交換しておきましょう!

【2016年2月のFate/Grand Order関連情報】

■2/29
・19:00に不具合修正実施(公式告知はこちら

■2/25
・定期メンテナンス(AM1:00~9:00)実施。(2時間延長)(公式告知はこちら
・メンテナンス明けよりコラボイベント「空の境界/the Garden of Order」実施(公式告知はこちら

■2/21
・リリース200日キャンペーン終了(3:59にて)

■2/20
・コラボイベントの詳細は、2/19 24時からのアニメ「Fate/Zero」番組内にて発表との事!(詳細はこちらの公式告知を参照
→コラボイベントは「空の境界」に決定!公式の予告も来ました。(公式告知はこちら
・竹箒日記更新来ました! .空の境界コラボについても触れています。(竹箒日記はこちら

■2/19
・イベント「チョコレート・レディの空騒ぎ -Valentine 2016-」「バレンタインピックアップ召喚」「ネロ〔ブライド〕体験クエスト」は本日23:59にて終了

■2/17 
・定期メンテナンス(14:00~16:00 予定通り終了)(公式告知はこちら

■2/14
・0:00に、一部の不具合が修正されました。詫び石1個(公式告知はこちら
・14日(4:00~)よりリリース200日突破キャンペーン開催!(公式告知はこちら

■2/11
・10日19:30から続いていた緊急メンテがAM4:00にて終了(8時間半)。
詫び石は12個+金林檎12個(公式告知はこちら

■2/10
・500万DLキャンペーン、500万DL記念召喚は13:59にて終了
・定期メンテナンス(14:00~19:00予定)
・メンテ明けより新イベント「チョコレート・レディの空騒ぎ-Valentine 2016-」開始(公式告知はこちら

■2/9
・竹箒日記更新。バレンタインイベントについて言及してます!(竹箒日記はこちら

■2/7
・竹箒日記更新…ですが、内容はドラクエビルダーズのみ(笑)(竹箒日記はこちら

■2/6
・ワンダーフェスティバル(2016冬)が開催。以前告知したものの他、FateやFGO関連で
振り袖セイバーやマシュ(記事はこちら )、セイバーオルタなど(記事はこちら )数多くの展示が。

■2/3
・13:59にてイベント「セイバーウォーズ」終了
・定期メンテナンス実施(14:00~予定)
500万DLキャンペーン実施!(公式告知はこちら
・「重版決定」と連絡していた「コンプティーク2月号」(巻頭にFGO特集。こやま先生描きおろしスカサハ&メディアリリィクリアファイル付録付)が本日より順次書店へ発送との事。買い逃した方は是非(ソースはこちら

■2/1
・月が変わったので、マナプリで「呼符×5」「経験値カードセット×5」交換が復活しています。
忘れず交換しておきましょう!
・500万DL突破キャンペーンの予告がありました!(上記告知参照)

【2016年1月の動き】

→月ごとの大きな動きは、「Fate/Grand Orderスケジュールカレンダー」と重複しますので1月から廃止しました。
「Fate/Grand Orderスケジュールカレンダー」を参照ください。

【2016年1月 その他Fate/Grand Order関連情報】
※日時降順 上が最新

■1/30、1/31
・Fate/stay night[UBW]」のニコ生一挙放送実施!(ニコ生放送ページはこちら
(1stシーズン:1月30日18時~、2ndシーズン:1月31日17時~)アニメ見た事無い人は是非!

■1/29 
・2月中旬のアップデート情報が公開されています。(公式告知はこちら
・コラボイベントは2月下旬との事(1つ上の告知参照)

■1/27
・定期メンテナンス実施(14:00~16:00)(公式告知はこちら
・第1回 Fate/Grand Order ユーザーアンケート実施(2月10日(水)13:59迄)(公式告知はこちら

■1/26
・コンプエース2016年3月号発売。「Fate/Grand Orderコミックアラカルト」が特別掲載しています。(コンプエース公式はこちら

■1/23
・「Fate/Grand Order コミックアラカルト I(仮)」がカドカワコミックスAエースさんから3月7日に発売予定!
(詳細はこちらの「Fate最新関連商品まとめ 」を参照。)

■1/22
・竹箒日記更新!セイバーウォーズイベントについての補足説明など(竹箒日記はこちら
・Fate/stay night[UBW]」のニコ生一挙放送決定!(ニコ生放送ページはこちら
(1stシーズン:1月30日18時~、2ndシーズン:1月31日17時~)アニメ見た事無い人は是非!

■1/21 
・Fate/SNヒロイン「間桐桜」フィギュアがメディコム・トイさんから2/7ワンフェスで150体限定、同日ネットで650個(計800個)限定販売!(公式製品情報はこちら

■1/20 
・イベント「セイバーウォーズ ~リリィのコスモ武者修行~」メンテ明け(17:00)より開始!
・メンテ明けよりセイバー「ネロ/クラウディウス」に3つめのスキル「三度、落陽を迎えても(ガッツ3回付与)」が追加されました。(詳細はこちらのメンテ情報まとめ を参照)
・マナプリ交換でフォウ君半額セール実施中!(40日間限定)

■1/19
・明日からのイベントの詳細が発表!(公式告知はこちら 下記のイベント情報も参照ください。)
・沖田総司の1/7フィギュアがアクアマリンさんから4月発売予定!(税込13932円) 各サイトで予約受付開始!(あみあみさん商品情報サイトはこちら

■1/16
・コンプティーク2月号が大好評により重版決定!コンプの重版は2013年の艦これ小冊子が付録の号以来。(ソースはこちら

■1/15 
・次回イベント情報公開。まさかのスターウォーズコラボ!?(公式告知はこちら 下記イベント情報も参照
・竹箒日記更新しました…が、オーデンスフィア一色(笑) きのこ先生仕事しろ(笑) (竹箒日記へのリンクはこちら

■1/14 
・ufotableさんにて「アーチャー」の人気投票1位記念描き下ろしイラストのグッズを、本日より受注生産受け付け開始(ufotable公式告知はこちら
・臨時メンテナンス(AM1:00~1:30)実施。スカサハの立ち絵不具合が修正。(公式告知はこちら

■1/13
・オーダーチェンジなど、いくつかの不具合を修正するアップデート(Ver.1.5.1)が公開。是非実装を。(公式告知はこちら
・次回イベント情報の一部が公開!「セイバークラス」を鍛えると良いとの事。(公式告知ツイートはこちら
・定期メンテナンス実施(14:00~16:00実施)(公式告知はこちら
・メンテ明けより、「種火集め」AP消費1/2キャンペーン開催! (公式告知はこちら
・「ロンドンピックアップ召喚」「福袋召還」「三章までのメインクエストの消費AP1/2」「年賀状★4)ハッピー×3・オーダー)の配布)」は本日13:59まで!

■1/11 
・ufotableさん実施「Fate/stay night」人気キャラクター投票第一位の「アーチャー」の記念描き下ろしイラストが完成。近日中にグッズも発売される模様!(ufotable公式告知はこちら  。)

・FGO公式Twitterのフォロワー数が20万人を突破!。記念して1/12(火)4:00から聖晶石を10個プレゼントとの事(公式Twitter告知はこちら

■1/9 
・1/9発売のコンプティーク2月号は、巻頭に武内崇さんのFGOインタビューが掲載!付録にはスカサハ&メディアリリィクリアファイルも。(ソースはこちら

■1/8
・Twitterフォロワーの「アカリ@Fate/GO」さん(‏@akari_fgo)作成の「かわいいデオンくん育成シミュレータ」が公開されました。育成のお供に是非活用ください!(元ツイートはこちら
かわいいデオンくん育成シミュレータはこちら(外部リンク)

これら以前の情報については以下を参照ください。


■1/7
・App Store1/7付ランキングでFate/Grand Orderが1位に!(ソース記事はこちら
・ニューイヤーピックアップ、カルナ、アルジュナの体験クエスト期間終了

■1/4 
FGO初のニコ生を実施(事前カウントダウン20:00~ 本編21:00~)ニコ生ページはこちら
→ニコ生にて「2月にFate/Grand Order初のコラボ実施決定」の報告が!
詳細は未定、告知待ち。 
ニコ生と同時開催のキャンペーン「お年玉袋大捜索」を実施!公式告知はこちら
  → 「1200万QP」「黄金の果実4個」「呼符1個」「聖晶石12個」がプレゼント決定! 

■1/3
・竹箒日記更新! 年末年始ペース早いっすね。 (竹箒日記へのリンクはこちら

■1/1 
・お正月キャンペーン実施!(詳細は後述のイベント情報参照)(公式告知はこちら
・お正月三が日限定のログインボーナスを実施!(1/1~1/3の3日分)
・ニューイヤーピックアップ召還を実施!(1/1~1/7)
・「福袋召還2016」が実施(1/1~1/13)(公式告知はこちら

■12/30~1/1
・連続で竹箒日記に更新! 内容は様々なので是非一読を! (竹箒日記へのリンクはこちら

【2015年12月の動き】
・12/2 定期メンテナンス実施。終了後、規約違反のアカウントが停止。
(一部通常アカウントも巻き添え?)
公式告知はこちら
・12/9 定期メンテナンス。新規サーヴァント追加
ピックアップ実施
・12/11 「ぐだぐだ本能寺」イベント 「ぐだぐだ本能寺ピックアップ召喚」終了。
・12/14 AM1:00より、にサーバー改善実施作業に伴う臨時メンテナンス
・12/15 新イベントについての情報発表
12/16  ・「スカサハピックアップ」「スカサハ体験クエスト」終了
・新イベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」開始(公式告知:こちら
・「クリスマスピックアップ」開始
・12/25 ・新イベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」、「クリスマスピックアップ」終了
・12/28 ・第四章「第四特異点 死海魔霧都市 ロンドン」が実装! ゲームシステムの大幅改修
・ロンドンピックアップ開始

[その他勝手な予想]年明けのお年玉イベントはさすがにあると予想

【12月 その他Fate/Grand Order関連情報】
※日時降順 上が最新

■12/30~1/1
・連続で竹箒日記に更新! 内容は様々なので是非一読を! (竹箒日記へのリンクはこちら

■12/30 
・上記 お正月キャンペーンの情報公開!(告知はこちら

■12/29 
・エクストラ攻撃時にモードレッドが言っているのは「Take That, You Fiend !」との事
(訳:これでもくらえ!)(ソースはこちらの東出先生のツイート

■12/28
・臨時メンテナンス実施(14:00~20:00)(公式告知はこちら
・メンテ明けの20::00より第四章「死界魔霧都市 ロンドン」が実装されました!(公式告知はこちら 
「ロンドンピックアップ召還」等も同時開催。(下記イベント情報参照)

■12/26
・第四章「死界魔霧都市 ロンドン」 「ロンドンピックアップ召還」予告がありました。

■12/25
・「ほぼ週間 サンタオルタさん」と「クリスマスピックアップ」は25日23:59にて終了

■12/23
・竹箒日記が更新。カエサルの台詞についての補足。→竹箒日記はこちら(外部リンク)

■12/18
・竹箒日記が更新。クリスマスイベントの舞台裏について其の弐。 

■12/17 
・今月開催のコミックマーケット89にて、アニプレックスブースにて、
「和風タペストリーセット(牛若丸&マリー)イラストカード特典付」が発売!(アニプレ告知はこちら
・2016/3/27 AnimeJapan 2016にて「Fate Project 2016」開催決定!
「杉山紀彰、川澄綾子、島﨑信長、種田梨沙」さんが出演という事は、FGO関連情報の発表もあるかも?(AnimeJapan ステージ情報はこちら


■12/16
・AM6:00よりイベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」「クリスマスピックアップ」開始
→当blogでもAM7:00より、いつものイベント「攻略/備忘録」 を公開開始!
・竹箒日記が更新。クリスマスイベントの舞台裏について。→竹箒日記はこちら(外部リンク)

■12/15
新イベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」及び「クリスマスピックアップ」の正式告知が公開(公式告知:こちら

■12/14
・サーバ増強、移管に伴う臨時メンテナンス実施(1:00~18:00終了)
公式告知はこちら

■12/14
・サーバ増強、移管に伴う臨時メンテナンス実施(1:00~18:00終了)
公式告知はこちら

■12/11 
・運営より「プロデューサーレター 12月下旬~1月上旬のゲームアップデートについて」の告知あり
→今後の改修内容と、第四章の配信時期(12月下旬~1月初旬)、サーバ改善の連絡有り!
改修内容も「マスターレベルの上限」「新たなマスター礼装の追加」「パーティ最大枠の引き上げ」等々、望んでいたものが多数。
詳細についてはこちらの公式告知を参照!
・「ぐだぐだ本能寺イベント」13:59にて終了
・14:00頃から、一部のユーザーでゲームがプレイできない事象発生→16:10解消
公式告知はこちら


■12/10
・App Store12/10日付ランキングでFate/Grand Orderが初の首位!
記事はこちら(外部リンク)
・緊急メンテナンス実施
公式告知はこちら

■12/9 
・定期メンテナンス実施
・スカサハピックアップ召喚、スカサハ体験クエスト追加(詳細は後述イベント情報を参照)

■12/8 
・次回イベントの特効サーヴァントが公開されました!(詳細は後述イベント情報を参照)

■12/3
・「ぐだぐだ本能寺」不具合修正に伴うアプリアップデートのお知らせ
いくつかの不具合が解消されたので、アプリの更新をお願いしますとの事。
公式告知はこちら
「ぐだぐだ本能寺」攻略/備忘録 絶賛更新中! 攻略要素をまとめています。

■12/2 
・定期メンテナンス終了後、多くのアカウントが停止(垢BAN)されました。
その後、公式よりアカウント停止について案内がありました。
公式告知はこちら

■12/1 
・電撃Appさんの「 11月のアプリ人気ランキング結果発表」(外部リンク) にてFate/Grand Orderが2位に。

【11月の動き】

11/5   3章が実装されました。
:公式告知:公式告知)「第三特異点 封鎖終局四海 オケアノス」が開幕!
:同時にTVCM第三談を発表→見逃した方は公式サイトからご確認ください
・11/18 曜日クエストがリニューアル
:公式告知ページ:こちら(外部リンク)
 ・11/25 「期間限定イベント ぐだぐだ本能寺」
「ぐだぐだ本能寺ピックアップ召還」
期間:2015年11月25日(水)19:00~12月9日(水)13:59まで→12/11(金)13:59まで

【11月 その他Fate/Grand Order関連情報】

■11/30
・本日のアプリランキング記事
Appストアランキングは3位(外部リンク)Googleランキングは2位(外部リンク)

■11/28
・本日11月28日は「奈須きのこ」さんの誕生日です!
【App Storeランキング(11/28)】Fate/Grand Orderは11/27に引き続き2位に。(外部リンク)
Googole Playランキングでも3位の模様
仕様修正・追加情報まとめに「マスタースキルが使えなくなる不具合」について対処法を追記

■11/27
・今回のアイテム無間増殖騒ぎが「ねとらぼ」ニュースで扱われ、Yahooニュースにも登場。
ねとらぼの該当記事はこちら(外部リンク)
・Daily News Online『「正しいゲームの在り方」とは何か』で、Fate/Grand Orderが取り上げられる(悪い方向で)
記事はこちら


(最新情報のコーナー自体2015年11月から始めたので、こちらの情報も11月からの情報のみです。)

■過去の情報




作成日:2015/12/2
全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る

AD
最終更新:2016/4/17 更新内容:最新情報追加 古い情報を倉庫に移動

※最新情報は(new) /全体の以前の更新履歴は更新履歴(vol.3) を参照。

タイトルの通り、Fate/Grand Orderに関わる最新情報/イベント情報から、当blogの各記事や外部攻略サイトへのリンク、よく参照される備忘録をコンパクトにまとめてみました。

【Fate/Grand Order最新情報一覧】
【2016年】
■4/15(new)
「Fate/Grand Order」の期間限定リアルイベント「Fate/Grand Party in HARAJUKU」が開催決定(詳細は下記イベント情報参照)

■4/11~4/17(new)
・断続的にゲームの動作が重くなる事象が発生。4/16、4/17に緊急メンテナンス実施

■4/11(new)
・期間限定イベント「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」開催(詳細は下記イベント情報)
・竹箒日記更新 イベントなどに触れています。(竹箒日記はこちら

これら以前の情報については以下を参照ください。
Fate/Grand Order準最新情報、過去情報倉庫
過去と今後の大きなFate/Grand Orderのスケジュールは以下を参照ください。
Fate/Grand Order スケジュールカレンダー

■イベント情報

【今後予定しているイベント】

・4月20日(水)にニコニコ生放送にて「Fate/Grand Order」特別番組配信が決定
公式ページ:ニコ生ページはこちら (外部リンク)



【現在実施しているイベント】

期間限定イベント「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」開催

・イベント開催期間:2016年4月11日(月)18:00~4月20日(水)4月21日(木)13:59まで
※定期メンテナンス期間変更(水曜日→木曜日)に伴い、イベント期間延長
・イベントクエストで「手稿(真)」「手稿(偽)」を集め、真作交換所及び贋作交換所で景品と交換
(サンタオルタ式ボックスガチャが2つあると考えれば良いかと)
・公式告知:こちら

3/30より第五章配信開始!(new)

・3/29正式に告知があり、3/30のメンテナンス後(19:00予定)に配信開始されます!
・公式告知:こちら(外部リンク)

■第五章関連 攻略特設コンテンツ一覧(外部リンク)
【FGO攻略】5章ストーリークエスト情報まとめ。(電撃Appさん)
五章フリークエスト ドロップマップ(Fate/grand Order 攻略 情報 プレイ日記さん)

もっと!マンガで分かるFGO(第二弾)
公式で連載中! リンクはこちら!(外部リンク)

■最新のFGO関連、攻略記事(オススメ)
電撃App最新情報、攻略情報まとめ(外部リンク)

■Fate/Grand Order 攻略サイト(外部リンク)(オススメ)
・Fate/Grand Order @wiki 【FGO】
こちら(外部リンク)
・Fate/GO(グランドオーダー) 攻略まとめwiki
こちら(外部リンク)
・Fate/GO(グランドオーダー)攻略データベース&Wiki
こちら(外部リンク)
・fategoマスター【攻略まとめ】
こちら(外部リンク)

■育成のお供、良く使うコンテンツ(外部リンク)(オススメ)
サーヴァント一覧(No順)(外部リンク)
かわいいデオンくん育成シミュレータ(外部リンク)
曜日、フリークエストドロップマップ一覧(外部リンク

■Fate/Grand Order メンテナンス関連情報
公式メンテナンス情報一覧(外部リンク)
サービス実装当初、メンテナンス情報まとめ
Fate/Grand Order 仕様修正・追加情報まとめvol.4(2016.3月~) (new)

■Fate/Grand Order 参戦サーヴァント情報まとめ
(オススメ)
追加参戦サーヴァントまとめ (new)
Fate/Grand Order 各章参戦サーヴァント推測 (new)
参戦待機サーヴァント一覧

■Fate/Grand Order シナリオ推測、ネタバレ考察

Fate/Grand Orderシナリオ推測、考察 (new)
「ぐだぐだ本能寺」シナリオ 元ネタ解説(前半)
Fate/Grand Order 各章共通のネタバレに関する設定/考察一覧 (new)
FGOネタバレ考察別冊vol.2~カルデアにて召還された「第一号のサーヴァント」とは~ (new)

Fate/Grand Orderのスケジュール、歴史、準最新/過去情報関連
Fate/Grand Orderの歩み ~FGOスケジュールカレンダー~ (new)
Fate/Grand Order 準最新情報、過去情報倉庫 (new)

■Fate/Grand Order ガチャ確率統計、分析+結果まとめ(オススメ)
ガチャ統計総合) FGO10連ガチャ確率統計 総合目次+合算結果分析  
第14回)FGO 2/25~ 空の境界コラボピックアップ10連ガチャ確率統計結果+結果まとめ目次
第15回)FGO 3/9~ ボーイズコレクション10連ガチャ確率統計結果+結果まとめ
(第13回以前は、上記「ガチャ統計総合」目次ページを参照ください。)

FGOガチャの光 ~10連ガチャ結果まとめ外伝 良い結果一覧vol3~
FGOガチャ考察 Vol1) 「FGOガチャの仕様を正しく理解する」
FGOガチャ考察 Vol5) 「良い結果が出やすい時間帯は本当にあるのか?」  

■Fate/Grand Order 1週間の総括、雑記、更新状況
週刊Fate/Grand Order 最新号(第24回) (new)
各コンテンツ 更新履歴 (new)

■その他のFate/Grand Order関連コンテンツ
Fate/Grand Orderに関わるTwitterアンケート結果まとめ
全サーヴァント ピックアップ日程一覧表 (new)
【幸運パーティ用?】 Fate/Grand Order ステータス【幸運】が高いサーヴァント一覧
クラス別 サーヴァント【幸運】ステータス一覧
キャラクタークエスト「幕間の物語」 再臨アイテム確定ドロップ情報一覧

■Fateシリーズの世界、各作品に関わる情報
Fateシリーズとは
Fateシリーズ各作品一覧、紹介
Fateシリーズ関連商品_最新情報局 (new)
Fateシリーズの歩み~Fateシリーズ作品歴史年表~
・Fateシリーズサーヴァント一覧(近日更新)
 
■Fateシリーズ関連サイト(外部リンク)
TYPE-MOON公式
竹箒(外部リンク)
竹箒日記(外部リンク) (武内氏と奈須きのこ氏のblog。)
TYPE-MOON Wiki(外部リンク)
(各作品の設定や登場人物について一番詳しい神サイト。ただしネタバレも全て含む為注意)
TYPE-MOON10周年記念オールキャラクター人気投票結果
・SUGOI JAPAN国民投票開始!
アニメ部門に[Fate/stay night [UBW]エントリー。投票期間終了。発表は3/22
リンクはこちら(外部リンク)

■その他Fateシリーズ関連コンテンツ
Fateシリーズ関連 キャラクターアイコン集まとめ

■Fate/Grand Order運営に関するコンテンツ
・デイライトワークスの功罪(近日更新予定)
・Fate/Grand Order 今後改善すべき点一覧(近日更新予定)
Fate/Grand Order 「ハロウィンイベント騒動」時系列まとめ+原因考察
FGO「2/25アップデート以降の非対応端末について」問題まとめ

■FGO問い合わせ窓口
・公式 FGO問い合わせページ
こちら(外部リンク)

■注意喚起/セキュリティ情報
別ページに分離しました。お時間ある際は是非一読を。
Fateシリーズ関連を含む、PC/スマートフォンセキュリティ注意喚起

■備忘録まとめ

■4章関連攻略記事
【FGO攻略】4章ストーリー全クエストの敵の構成&ドロップアイテム情報まとめ(外部リンク)
【FGO攻略】魔術礼装クエは再臨素材の宝庫。心臓・混沌の爪・八連双晶もドロップ!(外部リンク)
第四特異点 メインシナリオデータ(外部リンク)
第四章ロンドンの隠しエリア「ハイドパーク」の出現方法(外部リンク)
4章を含むフリークエストドロップマップ(外部リンク)

■3章に関わる備忘録

・3章に関わる攻略記事、ドロップマップ
【FGO攻略】オケアノスフリークエストまとめ(外部リンク)
オケアノスの隠しエリア「豊かな海」の出現方法(外部リンク)
・「[fatego]オケアノスのアイテムドロップ場所一覧マップ
fategoマスター【攻略まとめ】 」さん外部リンク)

■クエストに関わる備忘録
・ドロップアイテム一覧
アイテム一覧(外部サイト)

■戦闘に関する備忘録

[出撃前]
・出撃時に礼装を変えたい
→出撃前のパーティ確認画面で礼装を変えたいサーヴァントの礼装部分をタップするだけ。
 
・サポートキャラをスタメンにしたくない場合
→「配置変更」を選んでドラッグ&ドロップで移動が可能。

[出撃中]
・令呪の仕組みについて
→毎日0:00に令呪が「1画」追加。
「1画」使用:HP全回復、宝具解放
「3画」使用:コンティニューが可能
→こちら全回復+NPも100%という有利な状態で再開。敵のHPは全滅時据え置き。

・宝具には初手ボーナスやチェイン補正は効きません
(詳細はゲーム内「ぐだぐだお得テクニック」を参照ください。)

・倒せない敵がいる
→敵の弱点属性を基にパーティを編成しているか編成を確認。
それでもダメな場合はキャラのレベル上げ。後は上記の令呪コンティニューを使おう。

・バーサーカーがすぐ死んでしまう時の対処法
→ゲオルギウスやレオニダスなど、「ターゲット集中」のスキルを持つキャラクターを一緒に出撃させると、
バーサーカーに攻撃が行く可能性が減る。
ただし、高レベルの敵になるとバーサーカーごり押しでは通用しにくいので、前項参照。

・「弱体耐性」とは? 
→「弱体耐性」とは、デバフ(攻撃力ダウン、守備力ダウンなど)に対する耐性であって、
よって、サーヴァント毎の相性に関する「弱点属性」とは関係ありません。
よって、「バーサーカーにつけていれば被ダメージが減る」という事にはなりません
公式ですら間違う くらいなので、まぎらわしいですね…。)

■強化に関する備忘録

・サーヴァント一覧
サーヴァント一覧(No順)(外部リンク)

・霊基再臨 必要素材一覧
こちら(外部リンク)

・霊基再臨 アイテム逆引き
こちら(外部リンク)

・サーヴァントの成長タイプとは?
→サーヴァント毎に「早熟、平均、晩成」と成長タイプがあり、レベル帯ごとの成長速度が異なります。

・強化費用はレア度に比例して上昇
よって、★1や★2経験値カード(以下、種火と略す)は、同じ★1や★2へ使用した方が良い。
(高レベルの★4、★5に★1種火を使うのはQP効率が悪い。)

・種火 同種であった場合の増加率
→2割増とややマイルド。なので、特に★3以下の場合は同種以外の強化に使ってもそこまで深刻な影響は無い。(★4 叡智の猛火では差が5400とそれなり。)

・フォウくんによるHPとATKの強化上限
→「+990」まで可能。これ以上強化できない場合、合成前にその旨警告が表示されます。

■編成に関する備忘録

・キャラ毎のカードの振り分けについて
→キャラ毎にカードの赤青緑の振り分けが違う。(例えばエミヤやジャンヌは赤緑1青3 など)
キャラ詳細(キャラを長押し)に振り分けが載っているので要参照。
これによりパーティ構成や戦い方、装備する概念礼装が異なってきますので、注意して見てみましょう。

・幸運パーティって何?
→幸運値が高いサーヴァントで構成されたパーティ。幸運値が高いキャラや、詳細は以下参照
【幸運パーティ用?】 Fate/Grand Order ステータス【幸運】が高いサーヴァント一覧

・サーヴァントスキル一覧
サーヴァントスキル>性能比較(外部リンク)

・クラススキル効果一覧




・パーティ変更後、新しいリーダーがフレンド側に反映されるタイミングは?
→電撃Appさんで検証を行いっています。
こちらの電撃Appさんの記事参照

■召還、ショップに関する備忘録

・カードを売却したい
→「ショップ」→「霊基返還」にて実施可能。

・★3以上のカードはマナプリズムに変換可能です。レート一覧は以下の通り
・★4種火:マナプリ1
・★3種火:マナプリ1
・★5サーヴァント:マナプリ9
・★4サーヴァント:マナプリ6
・★3サーヴァント:マナプリ3
・★5礼装:マナプリ5
・★4礼装:マナプリ3
・★3礼装:マナプリ1

・フレンドポイントの上限は?
→少なくとも99,999ではない事、100,000以上が確定(恐らく999,999か、それ以上)なので、安心してフレンドポイントを貯められます。(下は証拠画像)


・ガチャ確率について
☆☆☆☆☆:5%
☆☆☆☆:15%
☆☆☆:80%
※実際のガチャの結果、出現率について、以下にまとめてありますので、参考に。
ガチャ総合目次、合算結果


■その他、豆知識的な備忘録

・ハロウィンや新年など、イベント時にはマイルームが変わる場合があります。 
イベント開始時はマイルームも見てみましょう。台詞も一部追加されたりする模様。

・「呼符の呼び方は?」
→「よびふ」で決着との事です。(ソースはこちらこやま先生のツイート(外部リンク)

・4章ボスの情報について 
→四章クリア後はマイルームのマテリアル→霊基一覧から
ボスの詳細(NO.83)も見れます。

・絆レベル6ってあるの?霊基一覧で見ると5/6になってる 
→現状は5までです。将来的には絆レベル6が実装される可能性はあります。

■参考)聖晶石購入一覧
・1個 :120円
・5個 :480円 (96円/1個)
・16個 :1400円 (87.5円/1個)
・36個 :2900円 (80.5円/1個)
・65個 :4800円 (73.8円/1個)
・140個:9800円 (70円/1個)

■参考)曜日クエスト一覧(曜日別 リニューアル後)

月曜日>
弓の修練場(アーチャーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<槍・殺編>(ランサー、アサシン、バーサーカーの経験値カード)

火曜日>
槍の修練場(ランサーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<剣・騎編>(セイバー・ライダー、バーサーカーの経験値カード)

水曜日>
狂の修練場(バーサーカーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<弓・術編>(アーチャー、キャスター、バーサーカーの経験値カード)

木曜日>
騎の修練場(ライダーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<槍・殺編>(ランサー、アサシン、バーサーカーの経験値カード)

金曜日>
術の修練場(キャスターの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<剣・騎編>(セイバー・ライダー、バーサーカーの経験値カード)

土曜日>
殺の修練場(アサシンの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
種火集め<弓・術編>(アーチャー、キャスター、バーサーカーの経験値カード)

日曜日>
剣の修練場(セイバーの霊基再臨用アイテム/スキル強化素材アイテム)
宝物庫の扉を開け (QP)
種火集め<ALL>(全クラスの経験値カード)

参考)フリークエスト ドロップアイテム一覧
こちらを参照(外部リンク

■Fate/Grand Order 過去紹介記事
 『Fate/Grand Order』の最新情報を大量公開! 奈須きのこ氏、武内崇氏にインタビュー(電撃App)
「Fate/Grand Order」が目指す,スマホ時代の新しい物語とは。奈須きのこ×武内 崇×庄司顕仁の3名に聞く,その狙いと手応え(発売前インタビュー)
マフィア梶田の二次元が来い!:第269回「再び銀幕に召喚される姫神英霊のグランドオーダー」
・9/30のアップデートで英霊同士を合成した時の経験値が上昇した時の記事
「『FGO』英霊同士を合成した時の経験値まとめ」(電撃App記事)

■過去イベントに関わるコンテンツ
Fate/Grand Orderイベント「ぐだぐだ本能寺」 備忘録/攻略まとめ
Fate/Grand Orderイベント「ほぼ週間 サンタオルタさん」備忘録/攻略まとめ
Fate/Grand Orderイベント「セイバーウォーズ」備忘録/攻略まとめ
FGOイベント「チョコレート・レディの空騒ぎ 備忘録/攻略まとめ」
FGOイベント「空の境界/the Garden of Order」備忘録/攻略まとめ

■その他過去のコンテンツ
Fate/Grand Order 仕様修正・追加情報まとめ
10/28プロデューサーレターの内容解析~「結局何が悪かった?」~

最終更新日:2016/4/1 更新内容:五章追加時の参戦サーヴァントは文字数制限で入りきらない為、vol2を作成し後程公開。
※最新更新の追加参戦キャラクターは(new)

全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る
追加参戦サーヴァントまとめに戻る

追加参戦済のサーヴァントをこちらにてご紹介します。シナリオクリア後のサーヴァント、真名ネタバレを含む為ご注意ください。
追加予想、追加確定したキャラクターに関して、実際に実装された後はこちらに移動します。
→こちらは2016/3/29までに追加されたサーヴァント情報となります。
2016/3/30以降の追加参戦済サーヴァント情報はこちらのvol2を参照ください。

-------セイバー-------

・桜セイバー

真名:沖田総司 登場作品:コハエースEX 帝都聖杯奇譚
CV:悠木碧 追加参戦:2015/11/25
コメント:「壬生の狼」新撰組一番隊組長。病弱な天才剣士。「史実の人物写真を見るとがっかりする人ランキング」の上位常連。このキャラの活躍?が見たい人は「コハエースEX」を読んでね!ぐだぐだオーダーを見てない方は是非!
「Fate ぐだぐだオーダー」はこちら

・カラドボルグのセイバー
真名:フェルグス・マックロイ 登場作品:Fate/Grand Order
CV:黒田崇矢 追加参戦日:2015/12/9
コメント:ケルト神話のアルスターサイクル(クー・フーリンと同じ時代)に登場する英雄。
幼年期のセタンタ(クー・フーリンの幼名)に武術を教える、クー・フーリンの叔父。
螺旋を描く刀身を持つ剣、カラドボルグの使い手。
カラドボルグは「硬い稲光」もしくは「硬い鞘」とも言われ、その後のエクスカリバーの原型になったとも言われる。
(尚、この武器を元にした宝具をFate/stay nightのアーチャーが使用するが、カラドボルグそのものでは無い。)
→詳細は「ネタバレ一覧」にて(近日更新)

・Fate/Apocrypha 赤のセイバー
真名:モードレッド 登場作品:Fate/Apocrypha
CV:沢城みゆき 追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:SSR(★5)
史実での紹介:円卓の騎士の1人でアーサー王の子。セイバーが自身に王位を譲らなかったことなどを理由に叛旗を翻す。カムランの戦いでアーサー王に致命傷 をあたえるも、討ち取られた。
Fate上の設定:鎧と兜で覆っているが、本当は20歳にも満たぬ少女。女と呼ばれることを極端に嫌っている。尚、Fateの設定では彼女の出生には「とある秘密」がある。

セイバーブライド
真名:ネロ・クラウディウス〔ブライド〕 CV:丹下桜
登場作品:Fate/EXTRA CCC(※ただしCCCのネロとは異なるとの事。コメント参照)
出自・地域:ローマ/紀元前1世紀 追加参戦日:2016/2/10 レアリティ:SSR(★5)

コメント:既にFate/Grand Orderには参戦済みの「ネロ・クラウディウス」の「Fate/EXTRA CCC」における別衣装バージョン。
ただし、奈須きのこ先生によると「Fate/EXTRA CCCのネロとは異なり、FGO調整として
奏者と出会っていないイフのネロ」としての扱いとの事
ソースは奈須きのこ先生、武内先生のblog「竹箒日記」の2016/2/9付記事

世間一般的には「ネロ」の名で知られ(wikipedia上の名義もネロ)、「ネロ=暴君」のイメージが強いが、
この大部分はキリスト教草創期において、キリスト教を迫害した事から来ており、
実際は「ローマの大火における迅速な各種政策」など、前半期の治政においては功績も多い。
尚、「嫁セイバー」の名付け親は丹下桜さん本人との事(ソース:コハエース(笑))

・両儀式[セイバー]
真名:両儀式 CV:坂本真綾
登場作品:「空の境界」シリーズ、(Fateシリーズでは)Fate/EXTRA、Fate/Labyrinth(共にゲスト出演)
追加参戦日:2016/2/25 レアリティ:SSR(★5)(※イベント限定)

コメント:「空の境界」(読みは「からのきょうかい」)シリーズの主人公であり、
Fateシリーズの登場人物では無い。今回はコラボイベントによりイベント限定での登場。
(しかし、Fate/EXTRAなどにゲスト参戦している過去も持つ。)
TYPE-MOONでも屈指の人気キャラクター(人気投票でも上位常連)
ガチャで登場するのがこちらの★5のセイバー。
「直死の魔眼」という特異能力を持つ。詳しくは是非アニメや劇場版などを見ていただきたい!



-------アーチャー-------

・Fate/Apocrypha 赤のアーチャー
真名: アタランテ 登場作品:Fate/Apocrypha
追加参戦:2015/8/31 CV:早見沙織
コメント:ギリシャの英雄で、弓の名人として有名な女狩人。貴重な「弓を使う」正当派アーチャー。

・Fate/Zeroアーチャー
真名:ギルガメッシュ 登場作品:Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero、Fate/strange Fake、Fate/EXTRA CCC
CV:関智一 追加参戦:2015/8/31(期間限定)
コメントFateシリーズ:各作品に引っ張りだこの世界最古の英雄王。

・月見イベントアーチャー
(真名:アルテミス&オリオン(ただし、英霊の座としてはオリオン名義で召喚)
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場 追加参戦:2015/9/25
CV:沢城みゆき(アルテミス)+神奈 延年(オリオン)

コメント:
アルテミス>ゲーム内では弓を持っている女性。ギリシア神話に登場する狩猟・貞潔の女神で、月の女神としても有名で、弓の名手でもある(よってアーチャー)。
アテナ、ヘスティアと並んでギリシア神話の「三大処女神」としても有名。ゼウスの子で太陽の神、アポロンの妹(一説には双子)。

オリオン>ゲーム内では女性の肩に載っている熊のマスコット。海神ポセイドンの子。
ライオンを素手で殴り殺したなどの逸話を持ち、アルテミスと交際するも、2人の交際に反対するアポロン(アルテミスの兄)に謀略により騙されたアルテミ スによって、誤って射殺されてしまう。アルテミスはゼウスに「オリオンを空に上げてください」に頼み込み、これが認められ「オリオン座」として星に上がっ た。姿が熊なのは、アルテミスが狩猟の神、及び山野の女神で、野獣(特に熊)と関わりの深い神だから?。

・Fate/Apocrypha没アーチャー
真名:ダビデ 登場作品:Fate/Apocrypha(設定のみ)
設定制作:星空めてお(Fate/Apocrypha企画時)
CV:中村悠一 追加参戦:2015/11/5
聖書にも登場する、紀元前1000年頃の名高き古代イスラエルの王。
Fate/complete material IV によると「ナイスバディーの女性が弱点」との事(笑)
クラスがアーチャーなのは、巨人戦士のゴリアテを投石で倒した逸話から。
尚、このダビデをもって、Fate/Apocrypha没キャラは全てFate/Grand Orderに参戦完了しました。

・ゴルゴン三姉妹のアーチャー
真名:エウリュアレ 登場作品:Fate/hollow ataraxia
CV:浅川悠 追加参戦:2015/11/5
神話上の紹介:コメント:ゴルゴン三姉妹の次女。メデューサの姉で、ステンノの妹。
ちなみにオリオンの母も「エウリュアレー」だが全くの別人。
元々は他のギリシャの神々よりも古い土着の神で月の神であったが、
後のギリシャの神話では「髪の変わりに蛇が生えている怪物」として登場。
(こういうのは歴史ではよくあること。)

Fate上での紹介:Fate/hollow ataraxiaにおいて、ライダーの回想の中に登場。
ステンノとエウリュアレは「完成された女神」であり、2人は互いに「私」と呼び合う。
(だったら姉妹で能力違うのおかしくない?と話はあるかもしれないが、
そこは、多分Fate/Grand Orderでは召還されたクラスが違うので…。)
出番は決して多くないが、そのキャラクターから人気は高い。
ちなみにゴルゴン三姉妹は全て浅川悠さんが演じてます。)

・魔人アーチャー

(真名:織田信長 登場作品:コハエース 帝都聖杯奇譚 CV:釘宮理恵
コメント:某野望の人。ぐだおの二大主人公の一人。パラメータが割とチートっぽい。というか日本歴史上でも坂本龍馬など「メジャーど真ん中」の人物をコハエースで使って良いのだろうか…と思った型月ファンはたぶん多いはず。このキャラの活躍が(以下略))。
CVはくぎゅううううううううううううううううううううううううううううううううう。
ぐだぐだオーダーも見てない方は是非!
「Fate ぐだぐだオーダー」はこちら

・雷電のアーチャー
真名:ニコラ・テスラ レアリティ:★5(SSR)
出自・地域・生没年:オーストリア帝国出身 アメリカ等居住 1856年~1943年
CV:稲田徹 シリーズ登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場
追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:SSR(★5)
史実での人物紹介:父母はセルビア人で、現在のクロアチア出身。1884年にアメリカに渡り、エジソンの会社に入社するも対立し失業。そのご後独立し、エジソンの「直流電流」に対して「交流電流」による電力事業を推進し、エジソンと「電流戦争」と呼ばれる対立関係になるが、これに勝利。発電・送電における主役が直流から交流へ交替した。
また、無線トランスミッターを発明し、これがラジオやラジコンの発明に繋がる。尚、無線送電装置も考案するもこれは企画失敗に終わる。

尚、Fate/Grand Orderのシナリオライター・桜井光氏がシナリオを手がけたゲーム「黄雷のガクトゥーン」における主人公であり、それが今回のFate/Grand Orderにも一部反映されている模様。

・Fate/Grand Orderオリジナルアーチャー
真名:アルジュナ 登場作品:Fate/Grand Orderオリジナル
CV島崎信長 追加参戦日:2016/1/1 レアリティ:SSR(★5)

コメント:CM夜オープニングに登場。実装前の通称は「信長アーチャー」。
今回正式に、ヒンドゥー教の聖典『マハーバーラタ』に登場した大英雄、アルジュナという事が発表された。
大きく釣り上げられて回転している魚の目を射貫くなど、並外れた集中力を持つ、希代の弓の名手。
カルナの宿敵で、「クルクシェートラの戦い」では、死闘の末にその首を切り落とした。

アルジュナは神の王であるインドラと、パーンドゥの最初の妻クンティーの間に生まれた子であり、パーンダヴァ兄弟5人のうちの3人目。
カルナはクンティーがクル王パーンドゥの妃となる以前に、太陽神スーリヤとの間に生んだ子であり、
2人は異父弟にあたるが、アルジュナはそれとは知らず宿敵となり、異父兄を討ってしまった。

・子ギル(new)
真名:ギルガメッシュ 登場作品:(子ギルとして)Fate/hollow ataraxia、プリズマイリヤ ツヴァイ ヘルツ!
登場作品(大人ギルとして):Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Fate/Zero、Fate/strange Fake、Fate/EXTRA CCC
CV:遠藤綾 出自/地域:メソポタミア地方/ウルク(現在のイラク南部)
追加参戦日:2016/3/9 レアリティ:R(★3)
コメント:世界最古の英雄王の子供(若返り)バージョン。大人の際の慢心ぶりとは異なり、明るく素直な人格者。CVも大人の時とは異なります。




-------ランサー-------

・Fate/Prototypeランサー

真名:クーフーリン 登場作品:Fate/Prototype
追加参戦:2015/8/31 CV:中井和哉
コメント:Fate/Prototypeは「Fate/stay night」の元となった設定。
あまりFate/stay nightとイメージは変わらない。

・トロイア戦争のランサー

真名:ヘクトール 登場作品:初登場
追加参戦:2015/11/5 CV:安井邦彦 活動範囲:ギリシャ
神話上の人物紹介:ギリシャ神話の英雄。叙事詩「イーリアス」にて語られるトロイアの王子。
トロイア戦争におけるトロイア陣営側の総大将、且つ最強の戦士として、縦横無尽に活躍。
アキレウス参戦前のアカイア陣営を配送寸前まで追い込む。
尚、中世ヨーロッパにおいてはカエサルやアレクサンダーらと並び「九偉人」として称された。

・Fate/Grand Orderオリジナルランサー
真名:スカサハ 登場作品:Fate/Grand Orderオリジナル
CV:能登麻美子 追加参戦日:2015/12/9
コメント:CMにも登場。ケルト神話に登場する女神にして、「影の国」を統べる女王。呪術師である一方、武芸にも秀でる。
数々の困難を乗り越えながら「影の国」に到達したクー・フーリンの師匠となり、武術と魔術、そして魔槍ゲイ・ボルグを授けた。 wikipediaや女神転生などでは「スカアハ」だが、Fate設定では「スカサハ」(他の資料でもスカサハの方が多め)。

・Fate/Zeroランサー
真名:ディルムッド・オディナ 登場作品:Fate/Zero
CV:緑川光 追加参戦日:2015/12/9
コメント:ケルト神話のフェニアンサイクル(クーフーリンより1世代後の時代の神話)で語られる、フィアナ騎士団の1人。
優れた戦士で、2振りの槍[ゲイ・ジャルグとゲイ・ボー]と、2振りの剣[モラルタとベガルタ]を使う。
美しい容姿に加え、「女性を虜にする魔法の黒子(ほくろ)」を、妖精によって額(Fate作中では頬)に付けられており、この黒子が後々の因縁、悲劇に繋がる…。

・ロンゴミニアドのランサー

真名:アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(ランサー)
登場作品:ランサーとしてはFate/Grand Orderにて初登場
CV:川澄綾子 追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:SR(★4)
伝説上での人物紹介:アーサーは言わずと知れた円卓の騎士、アーサー王伝説の主人公
アーサー王といえば、やはりエクスカリバーが有名ですが、
カムランの戦いでモードレッドと一騎討ちし、討ち果たした(ほぼ相打ちですが)槍、ロンゴミニアドも有名です。
一説にはその長さは四メートル以上。単にロンと呼ぶ場合もあり、後世ではロンギヌスの槍と同一視されることも。

・Fate/Apocrypha 赤のランサー
真名:カルナ 登場作品:Fate/Apocrypha、Fate/EXTRA CCC
CV:不明 追加参戦日:2016/1/1 レアリティ:SSR(★5)
コメント:英雄王などと並ぶ、破格の能力を持った不死身の大英雄がやはり★5で参戦。

神話上の活躍:「不死身の能力を付与する黄金の鎧」を身につけた まま生まれた。また、「施しの英雄」とも言われ、バラモン僧が施しを求めてきた際は断らず、望みの品を贈ったとされる。
バラモンの姿に化けた インドラから「黄金の鎧」を所望された時も、カルナは僧の正体に気づきながらも快諾。
カルナの体と鎧は生まれながらに一体になっていた為、
小剣で体とつな がっている部分を切り裂き、その身を血に染めながらも、微笑を浮かべて鎧を手渡したという。
これが原因の1つとなり、クルクシェートラの戦いでアルジュナ(インドラの子で、カルナの異父弟)の矢によって倒れた。
尚、大英雄アルジュナと互角か、それ以上の弓の腕前を持つことから、アーチャーとしての適正もあると思われる。

・戦乙女のランサー
真名:ブリュンヒルデ 登場作品:Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
CV:能登麻美子 出自・地域:北欧神話
追加参戦日:2016/2/3 レアリティ:SSR(★5)
コメント:、北欧神話に登場する英雄で、『ニーベルンゲンの歌』の主人公ジークフリートと起源を同じくする「シグルズ」と恋に落ちる。
しかしシグルズは王女グズルーンをシグルズと結婚させようと目論む王妃グリームヒルドに忘れ薬を飲まされる。
結果、シグルズはブリュンヒルドを忘れてしまい、グズルーンと結婚してしまう、という「悲恋の象徴」の存在。

・回復の水のランサー
真名:フィン・マックール
登場作品:サーヴァントとしては初登場
(Fate/unlimited codesのランサーの台詞にて言及有。 「 しかし、マックールの小僧も魔が刺したもんだ。」また、Fate/Zeroでは晩年の姿が)
CV:三木眞一郎 出自・地域:ケルト神話
追加参戦日:2016/2/3 レアリティ:SR(★4)

コメント:ケルト神話において、クー・フーリンの後の時代「フィニアンサイクル(=フィン物語群)」を代表する大英雄。
優秀な戦士に加えて、「すくった水が回復アイテムになる」という破格の能力を持ち、
青年時は数々の冒険、武勲を経て、フィオナ騎士団の団長に就任する。
しかし晩年の行い(妻となるはずの女性と駆け落ちしたディルムッド・オディナが魔猪によって致命傷を受けた際、彼を助けようとするも嫉妬との葛藤の末、見殺しにしてしまう)により、割と台無しになった人物。
ヌアザの孫、もしくは曾孫とされる。
Fate/Zeroの姿との差が早くもネットで話題に。


-------ライダー-------

・Fate/EXTRAライダー
真名:フランシス・ドレイク 登場作品:Fate/EXTRA
CV:高乃麗 追加参戦:2015/11/5
史実での活躍:史実ではイングランドの航海士にして海賊であり海軍提督。
イングランド人として初めて世界一周を達成する一方、海軍提督としては当時無敵を誇っていたスペインの無敵艦隊を撃破したイングランドの英雄。
Fateでの活躍:Fateシリーズでは女性として登場。Fate/EXTRAでのクラスはライダー。
海賊らしい豪快な性格のおっぱいねーちゃんとして描かれる。(もちろん史実では男性)

・カリブ海の女海賊ライダー
真名:メアリ・リード&アン・ボニー 登場作品:Fate/Grand Orderオリジナル
CV:野中藍(メアリー)+川澄綾子(アン) 追加参戦:2015/11/5
共通/史実での活躍:18世紀にカリブ海で活動した海賊。共に海賊ジョン・ラカムの手下として活躍。
伝説的な女海賊として知られる。

メアリ・リードの紹介(史実)>
幼少の頃は、母が亡夫の両親から仕送りをもらう為に「男子」として育てられ、その後軍隊に入隊。
そこで同僚の兵士と結婚するも、夫と死別。その後乗っていた船がラカムによって捕獲された際、
海賊となる事を決意。その後、男装していたメアリを誘惑したアンに女性である事を明かし、
以降2人は大の親友となる。
エピソードから、画像では右の男装?している女性と思われます。

アン・ボニーの紹介(史実)>
アイルランド出身。裕福な弁護士とメイドの間に生まれた子。
その後、父はその妻に浮気がバレ、遠いアメリカで親子は農場を営む。
しかし16歳になったアンは海賊と駆け落ちし、バハマでラカムと知り合い、その部下となる。
銃の名手であったと言われる。
尚、アン・ボニーは漫画「ワンピース」の登場人物「ジュエリー・ボニー」のモデルでもある。
エピソードから画像では左の銃を持った女性と思われるます。

Fate/Apocrypha 黒のライダー
真名:アストルフォ CV:大久保瑠美
登場作品:Fate/Apocrypha
追加参戦日:2016/3/9 レアリティ:SR(★4)
叙事詩上の活躍:中世フランス/イタリアの武勲詩に登場する、シャルルマーニュ十二勇士の一人 。
触れた相手を必ず落馬させる「魔法の槍」や、「ヒポグリフ」(身体の前半身が鷲、後半身が馬。)、その他諸々の多種多様な宝具、魔術礼装を駆使する。
尚、「理性蒸発」と公式の紹介コメントに書かれていますが、これはFate/Apocryphaはもちろん、原典の叙事詩にもそういった記述があります。

Fate/Apocryphaでの設定:Fate/Apocryphaではいわゆる「男の娘」として描かれ、Fate/Apocryphaの一番人気を争うジャンヌのライバル




-------キャスター-------

・Fate/stay nightキャスター
真名:メディア 登場作品:Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia
追加参戦:2015/8/31 CV:田中敦子
Fateシリーズ元祖キャスターにして、歴史上でも魔女の元祖とも言われるコルキスの 王女。アニメ二期「UBW」では彼女の描写がかなり詳しいので、彼女が好きな人はオススメ。)

・Fate/EXTRAキャスター
真名:玉藻の前 CV:斎藤千和
登場作品:Fate/EXTRA、Fate/EXTRA CCC
コメント:漫画「Fate/EXTRA CCC Fox Tail」では遂に主役を張る人気キャラクターだが、
本作Grand Orderではタマモナイン(玉藻の前がもとの一尾に戻る際に切り離した八つの尾が実体化したもの)の1人、タマモキャットが先に登場。

・若き日のキャスター
真名:メディア(リリィ) 活動範囲:ギリシャ
CV:野中藍 追加参戦:2015/11/5
登場作品:(リリィとしては初参戦) 後の姿で、Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia
神話上の人物紹介:アルゴー号に乗って運命が変わる、メディアの若き日の姿。
後の姿のメディアは既にFate/Grand Orderに参戦済なので比較していただければ…。
これが…若さか…。

Before(リリィ)






After(メディア)




・Fate/EXTRA 黒のキャスター
真名:ナーサリーライム 登場作品:Fate/EXTRA
CV:野中藍 追加参戦日:2015/12/16 レア度:SR(★4)
コメント:史実では「ナーサリーライム」は英語で「童謡、童話」を意味し、特にイギリスにおける伝承童謡を差す。アメリカでの「マザー・グース」に相当。すなわち童話や伝承そのものが英霊となった存在。

・Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ キャスター
真名:ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス
登場作品:Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ CV:三木眞一郎
追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:R(★3)

コメント:作中では白色のローブを纏った、長身の男性として描かれる。
その正体は世界で最も有名な錬金術師として知られるパラケルスス

・蒸気王のキャスター
真名:チャールズ・バベッジ
出自・地域・生没年:イギリス 1791年~1871年
登場作品:無し(Fate/Grand Orderにて初登場) CV:稲田徹
追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:R(★3)

史実での人物紹介:イギリスの数学者、哲学者にして計算機科学者。世界で初めて「プログラム可能」な機械式計算機(現在の電子計算機とは異なる)を考案。また、「解析機関」と呼ばれる、蒸気式汎用コンピュータを設計。その後のコンピュータの歴史に大きな影響を残した事から、「コンピュータの父」ともいわれる。

コメント:というわけで、「世界初の蒸気式コンピュータの科学者」が「蒸気ロボ」としてFGOに降臨!
尚、Fate/Grand Orderのシナリオライター・桜井光氏がシナリオを手がけたゲーム「蒼天のセレナリア」や「黄雷のガクトゥーン」でも重要な位置を占める人物。こちらも名作なので、興味ある方は是非。


-------アサシン-------

・Fate/Apocrypha 黒のアサシン
真名:ジャック・ザ・リパー 登場作品:Fate/Apocrypha
CV:丹下桜 活動範囲:19世紀 イギリス
追加参戦日:2015/12/16 レア度:SSR(★5)
史実/伝承での活躍:1888年にイギリスで発生した連続猟奇殺人事件の犯人の通称。
未解決事件の為、犯人の実像は不明。確実にその被害者とされているのは5名だが、最大で20人とする説もある。
いずれも売春婦が被害の対象となり、いずれもメスのような鋭利な刃物で喉を掻き切られた姿で発見された。

・Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツバーサーカー(Fate/Grand Orderではアサシン)
真名:ヘンリー・ジキル/ハイド 登場作品:Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ
CV:宮野真守 追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:R(★3)

作品上の設定:ロバート・ルイス・スティーヴンソンの代表的な小説の人物。
善と悪の性質を持つ、「二重人格」の代名詞。

Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ上の設定:蒼銀のフラグメンツではバーサーカーとして登場。

・謎のヒロインX
真名:アルトリア謎のヒロインX クラス:アサシン CV:川澄綾子
追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:R(★3)
登場作品:路地裏さつき(2013年TYPE-MOONエイプリルフール企画)
コメント:登場作品通り、「セイバーウォーズ」というエイプリルフールっぽいパロ企画に、
エイプリルフール企画で限定登場した「謎のヒロインX」がまさかの追加登場!
企画上のキャラ設定が「セイバー系ヒロインを合法的に滅ぼすのが目的」だった事を忠実に再現し、
宝具もまさかの「アルトリア顔特効」(笑) 「アルトリア顔全員殺すウーマン」がまさに爆誕!

両儀式[アサシン]
真名:両儀式 CV:坂本真綾
登場作品:「空の境界」シリーズ、(Fateシリーズでは)Fate/EXTRA、Fate/Labyrinth(共にゲスト出演)
追加参戦日:2016/2/25 レアリティ:SR(★4)(イベント限定)

コメント:「空の境界」(読みは「からのきょうかい」)シリーズの主人公であり、
Fateシリーズの登場人物では無い。今回はコラボイベントによりイベント限定での登場。
(しかし、Fate/EXTRAなどにゲスト参戦している過去も持つ。)
TYPE-MOONでも屈指の人気キャラクター(人気投票でも上位常連)
こちらの★4のアサシンはイベントで条件を満たすことで誰でも入手可能(イベント限定)。
「直死の魔眼」という特異能力を持つ。詳しくは是非アニメや劇場版などを見ていただきたい!

-------バーサーカー-------

・Fate/Zeroバーサーカー
真名:ランスロット 登場作品:Fate/Zero
CV:置鮎龍太郎 追加参戦:2015/8/31
コメント:「円卓の騎士」の一人でメンバー内でも屈指の剣の腕を持つ、通称「湖の騎士」。主君アーサー王の王妃グィネヴィアと許されぬ恋に落ち、アーサーへの忠誠と恋との板挟みに苦しんだ。結果円卓の騎士の分裂、及び後の崩壊、ひいてはアーサー王の死を呼び込んだ。

・ゴールデンバーサーカー

真名:坂田金時 登場作品:Fate/Apocrypha(設定のみ)、Fate/Grand Order
追加参戦:2015/9/30(期間限定) CV:遊佐浩二
コメント:あの金太郎が豪快な変化を遂げて登場!。
Fate/Apocryphaのオンラインゲーム構想時のキャラだが、「強すぎる」という理不尽な理由で没キャラ化される。今回、念願の復活

・Fate/Apocrypha 黒のバーサーカー
真名:フランケンシュタイン 登場作品:Fate/Apocrypha
CV:野中藍 追加参戦日:2015/12/28 レアリティ:SR(★4)
小説上の設定:イギリスの小説「フランケンシュタイン」に登場する人造人間。スイスの科学者「ヴィクター・フランケンシュタインで」が生命の謎を追求した 末に設計した「理想の人間」という設計図を基に人間の死体から作られた。だが、誕生した怪物は、優れた体力と知性、人格を持ちながら、凄まじいほど容貌が醜かった。

尚、前述の通り本来「フランケンシュタイン」は人造人間を作った科学者の名前である。しかし一般 的な認知度として「フランケンシュタイン=人造人間」で通っている為、問題は無いと思われる。

Fate作中の設定:原作とはうってかわり、かわいらしい女性の姿で描かれる。言葉は交わせず、唸り声しか上げられないが、極めて高い思考能力を持っており、意思の疎通は可能。

・北欧の英雄のバーサーカー
真名:ベオウルフ 登場作品:Fateシリーズ初登場
CV:中井和哉 出自・地域:(叙事詩上)スウェーデン出身
追加参戦日:2016/2/3 レアリティ:SR(★4)
叙事詩における人物紹介:8~9世紀頃に成立したゲルマン諸語における最古の叙事詩「ベオウルフ」の主人公、勇士ベオウルフ。
デンマークを舞台に巨人やドラゴンを退治し英雄となっていく。
ベオウルフの冒険は、構成の作家にも影響を与え、「指輪物語」を始めとするファンタジー(剣と魔法の世界)へ影響を与えた、原型とも言われる。2007年にもアメリカで映画「ベオウルフ/呪われし勇者」のモデルになっている。

-------ルーラーー-------

Fate/Apocryphaのルーラー
真名:天草四郎 CV:内山昂輝
登場作品:Fate/Apocrypha
追加参戦日:2016/3/9 レアリティ:SSR(★5)
コメント:Fate/Apocrypha「赤」の陣営に登場。
聖堂教会から派遣されてきた神父「シロウ・コトミネ」として登場。
赤のアサシンのマスター。 Fate/Apocrypha作品のネタバレになるので、その他詳細は割愛します。(Fate/Apocryphaは全5巻発売中。是非読んでみてください。)


-------アヴェンジャーー-------

監獄塔の復讐鬼(new)
真名:巌窟王 エドモン・ダンテス CV:島崎信長
登場作品:Fate/Grand Orderにて初登場
追加参戦日:2016/3/16 レアリティ:SSR(★5)

出自・地域:(小説内にて)フランス、マルセイユの航海士
作品上の人物紹介:アレクサンドル・デュマ・ペールによる小説「モンテ・クリスト伯」の主人公。1844年から1846年にかけて18巻本として出版される。
同作品はこのエドモン・ダンテスが「無実の罪で監獄に送られ、そこで長い年月を過ごした後、脱獄して巨万の富を手にし、モンテ・クリスト伯爵を名乗って自らを陥れた者たちの前に現れ、復讐する物語」です。
日本では明治以降に「巌窟王」の名で翻訳された為、この名称で広く知られています。

尚、余談ですが2008年には同作を元にしたアニメ「巌窟王」がGONZOにより製作、放映されており、
同作品でエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)を演じたのは、型月にも縁深い中田譲治さんです!

Fate上の設定:Fate/Grand Orderでは「ダンガンロンパ」シリーズで有名な小松崎類さんがキャラクターデザインを担当しております。「超高校級の復讐者」という事か。
この設定は、奈須きのこ氏曰く「でも今回は「エドモン・ダンテスの王道」からの脱却を目指したというか、ぶっちゃけダンディ系の巌窟王はゴンゾの巌窟王が 最高峰すぎるので、こちらは変化球として「青年としての巌窟王」を目指してみたんだ。」との事(ソース:竹箒日記3/15の記事)


作成日:2015/10/8
追加参戦サーヴァントまとめに戻る
全体目次)Fate/Grand Order 総合まとめ&備忘録へ戻る