竹炭工房 無限窯 窯主ブログ

東京の秘境、檜原村で昔ながらの土窯を使い、こだわりの竹炭と竹酢液をつくっています。


テーマ:

先日販売し始めた不織布袋入りの小粒竹炭  『 浄水用竹炭 6袋入 』 の使い方を紹介します。

中に入っているのは2~5mmほどの小粒の竹炭。

形状が細かいほうが吸着効率が高くなるので、板炭より少ない量で浄水できます。


小粒竹炭


なので1リットルあたり竹炭1袋(50g)を使います。

今回は2リットルの容器に入れるので2袋使いました。


浄水用竹炭


使い始めは粉が多少付いているので、軽く水洗いしてください。

この時、洗剤は使わないでください。炭が洗剤を吸着してしてしまいます。


浄水用竹炭


次に殺菌のために5分ほど煮沸してください。

これで使い始めにやることは終わりです。


浄水用竹炭


あとは容器に炭と水道水を入れ、常温か冷蔵庫に3時間以上置くと、塩素や不純物を吸着し、炭に含まれているミネラル(特にカリウムとカルシウム)が溶け出し、おいしいミネラルウォーターができます。

また水の分子(クラスター値)を小さくすることから、浸透性の高いまろやかな水になります。

塩素の抜けた浄水は腐りやすいので、2日以内に使い切ってください。



ミネラル分は約10日間の使用でなくなりますが、浄水作用は約3ヶ月間使えます。

浄水作用だけでは1日2リットル使うすると6袋で約9ヶ月間使えますので、ブリタなどの卓上浄水器のカートリッジ代と比べても大変安くリーズナブルです♫



何よりもお水がまろやかで美味しくなるので、一度ぜひお試しいただきたいです。




また、炊飯にも使え、5合あたり1パックを一緒に炊いてください。

使用後は冷蔵庫や下駄箱の消臭に使え、その後には園芸に使うことができます。





【竹炭工房 無限窯】 安心の土窯で焼いたこだわりの竹炭・竹酢液
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竹炭工房 無限窯 大谷おさむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。