Peace begins with a smile♪

読書、映画の感想や裁判傍聴の記録、日常の些細な出来事。
100均と観葉植物が、大好き♡
プチプラコーデにハマり中♪

アメンバーご希望の方は、
メッセージを添えて申請してください。

大変申し訳ありませんが、
お断りする場合がございます。
内容が私的であるため、
全ての方を受け入れる事が不可能です。

そろそろ、自己ブログの宣伝をされる方は、
コメントを拒否しますよ?(笑)

ご了承ください。


テーマ:
4月5日、朝9:30父が息を引き取りました。

長かった介護生活も
これで終幕です。

応援してくださった方々、
本当にありがとうございました。

沈んでいる
パブロフ合田ちゃんですショボーン

大きな後悔はありません。
私は精一杯の気持ちを込めて
父に接していました。

葬儀は11日に無事終わりまして、
あとは母のフォローをするだけです。

小さな後悔なら
数えきれないほどあります。

けれど、今思い出されるのは
初めて「父さん」と言った時の
父の喜んだ顔。

新しい施設に移った初日に
「ねぇ、ここはイヤだ。帰りたい!」
という父の言葉。

いつだって「まだ帰らないで、お願い!」
父はそう言っていました。

言葉が出なくなっても
顔を見せて抱きしめて
身体中を触っていたのに
まだ後悔は尽きません。

ふざけていた父は逝きました。

亡くなった当日にはまだ実感が湧かなくて
何が起こっているのかさえ
私には把握できませんでした。

静かに眠る父を見ながら話しかけます。

「父さん、ありがとう。
私の父さんになってくれてありがとう。
何もできなかったことを許してね。
頑張ってもできないことが多過ぎたの」

私の父は痛みや苦しみから解放されて、
とても穏やかな顔で眠っています。

何もかも許してくれる寝顔でした。

驚くほど冷たくなっても
父は私の父でした。

どうぞ私を見守っていてください。

寂しい気持ちは金輪際イヤだから、
ずっと側で見守っていてください。

父が私に教えてくれたこと、
父の教えた通りにできた時の嬉しい顔、
力は無くなっても
私を守ろうと奮闘してくれた姿。

思い出したらキリがありません。

確かに私は父を見送って寂しいです。

だけれども、
父は私が寂しくないように
様々なことを教えてくれました、

それらは全て私の身になっています。

ありがとうね、父さん。

あなたから教えてもらったことを
私は今後の人生の糧にします。

たくさんあり過ぎて困るけれども、
それが教わったことだから
忠実に生真面目に踏襲していきます。

3年間、私の名前を呼んでくれて
本当にありがとう。

お父さん、
大好きやで!

ありがとう
ありがとう
ありがとう

そして
ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさい…

私にはもっとできることがあったはずなのに、全て私が拒否したよね。

それもこれも父さんの事を思ってのこと、
分かってるよね?

父さんが逝って解放されたように
私も解放感でいっぱいだよ。

ワガママな娘でごめんなさい。

もっと一緒に歌いたかった…。

改めて、父さんの声の良さを実感している毎日です。

これから先、
私はどうしたら良いのか教えて導いてください。

私を導いてください。

父さんが大好きでした。

だからね、ずっと寄り添っていてください。

とても寂しいから、
側にいてください。

1人になって、ふと涙が溢れる時、
大丈夫だよって涙を拭ってください。

私はいつだって泣いているから
側に来て頭を撫でながら
大丈夫って言って!

側にいるよって言って!

父さんに教えられたことは忘れないけど、
もっと教えて。

教えてよ……。

大好きだから、教えて?

もっと一緒に居たかった。

それだけでも良いから分かってね。

少しずつ冷たくなる父に触れながら
たくさんのお願いをしました。

良い父でした。

良い先輩でした。

父さん、ありがとうな。

立ち直るまで少し時間がかかるよ。

「お前は大丈夫」って言って!

いつでも私の味方になって!

寂しいよ…

すごく寂しいけど、
父さんの顔を見たら
苦しみから解放された良いお顔。

最期まで良いお顔を見せてくれてありがとう。

父さんを愛してるって言わなかったけど、
父さん、愛してるよ。

ほんまにありがとう。

一緒に過ごせた時間、
私は幸せでした。

本当はもっと歌いたかったけどね(笑)

みなさんにはお礼の言葉も見つからないくらい、本当に感謝しています。

父は苦しまずに逝きました。

ありがとうございます。

心配してくれたお友だち、
ほんまにありがとう。

しばらくブログはお休みするかもしれませんが、どうぞ許してください。

父との介護を通して
ブログに認められた数々の出来事、
一生忘れません。

ご心配、ご迷惑お掛けして
大変申し訳ありませんでした。

父は彼方へ逝き
私たちを見守ってくれていると信じています。

そう思わないと凹みっぱなしですから(笑)

今日はご報告まで…。

では名言です。

{F502468E-4393-4324-8112-7FF1186AAB4D}

自分を責めないようにします。

人から責められれば
甘んじて受けます。

お天気の良い週末です。

どうぞ清々しい日々をお過ごしください♪

私も父も自由になりました♫

今度はゆっくり記事を書きますね。

みなさんに幸せが訪れますように、
心からお祈り申し上げます。

小さな幸せを逃さないでください。

それではここまで。

感謝の気持ちでいっぱいの
パブロフ合田ちゃんでした♪

それではまた、いつの日か♫

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「愛する人へ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。