不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェントの『気づき』ブログ。


日々いろいろな場面に『気づき』があって、それって全部仕事や人生に応用できるよね的な話を書いています。


オフィシャルホームページ
生命保険


モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月10日

繰り返し学習

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

娘(中一)は同じ映画や番組の録画を何度も何度も繰り返し観ます。


よくあきないなあと思いますが、本人いわく「観るたびに新しい発見がある」のだそうです。


最近は漫画にもはまりだし同じ漫画を何度も何度も繰り返し読んでいます。


確かに繰り返し学習はとても有効です。


問題集を何冊もこなすよりも一冊を繰り返し学習する方が理解が深まるように思います。


親としてはこの習慣を学校の勉強にも応用してくれればと願うのですが、そのつもりは全くないようです。涙)


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月06日

グローバルとは?

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

ある方が「他者を通して自分を理解することがグローバル(ダイバーシティ)の醍醐味だ」というお話をされていました。


あまりこういう考え方はしたことがありませんでした。


グローバルって他国(他者)の異なる価値観を尊重し受容することだと思っていました。


よく海外にでて日本の良さや足りてないところを知るといいますが、それこそがまさにグローバルの本質なのかもしれません。


大学生の頃、弁論部の友人が「真の国際化とは?」というテーマで弁論大会の大賞を受賞、副賞として米国留学を手にしました。


その発表の主旨こそが、「真の国際化とは海外のことをより広く知ることではなく、日本のことをより深く知ることだ」ということでした。


今から思えば彼は素晴らしい先見性の持ち主でした。


「敵(他者)を知り、己を知らば百戦危うからず」


グローバルの本質はここにあるのかもしれません。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年02月16日

娘の中学受験を振り返って

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

娘の中学受験を振り返って思うこと。


1.志望校は早めにできるだけ高めに設定すること


2.志望校合格に照準を合わせた勉強をすること


3.志望校に出題傾向の近い学校から第二、第三志望を選ぶこと


4.偏差値だけで学校を選ばないこと


5.直前に弱気になって志望校を偏差値の低い学校に変えないこと


6.受験が始まったら毎日目の前の学校に集中すること


いろいろポイントはありますが、とにかく弱気にならず攻め続けることが重要であるように思います。


志望校に的を絞った勉強をするというのもポイントです。


一つの得意パターンを持つと、同じような出題傾向の学校の攻略に有効です。


出題傾向というのは学校がどういう生徒を求めているかということでもあり、出題傾向の似た学校を受けるといことは、同じような思想をもった学校を受けるということでもあります。


そして最後の最後に弱気になって志望校を偏差値で下げるのは絶対にさけたほうがよいと思います。


偏差値を下げて受験すると「絶対に受からなければいけない」というプレッシャーとなりますし、受かっても喜びが生半可、万一落ちると大きな後悔となります。


中学受験はとにかく志望校設定につきるように思います。


倍率は気にする必要はありません。


受験生はまだ小学生の子供なので、以上は親が意識しておかなければならないことかと思います。


ご参考まで。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月01日

本音は関係ない

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

「心根は良い人」





「本当は優しい人」





「善人ぶった人」





等々





行動と内面は違うという表現は多くあります。





ドラマなんかでもヒロインが「本当はあなたのことが好きだったの」などという台詞を口にします。





だから何なんだと私は思います。





人間は行動や言葉に表したことが全てで本音は関係ないという気がします。





心根は優しいけど人に冷たくあたる人はやはり「冷たい人」で、思っていてもやらない人はやはり「気が利かない」人です。





転職においても面接の合否はその場で交わした言葉や見せた態度のみで決まります。





長くつきあっていただけばわかりますというのではだめで、1時間の面接で自分の良さをきちんと相手に伝えることが必要となります。





本当は仕事ができるんだけど、アピールが下手なんですというのは通用しません。







アピールが下手というのは自分の会社を売り込むのもあまり上手ではないのかではないかと類推されます。





何事も言葉できちっと表現する力を普段から養わなければなりません。





更にいうと、人には言えないようなネガティブな感情や利己的な欲求は表にでないように封じ込めることもまた必要な能力です。





相手が求めることをしっかりと発表して、求めていないことは口チャック。





これが基本です。笑)





不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント


生命保険


モチベーションを最重要テーマとし、


不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を


転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月19日

ついてる人生にする方法

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

電車にぎりぎり乗り遅れて、「ついてない」と感じる時があります。


地下鉄の出口で雨に降られて、また「ついてない」とがっかりする。


「ついてない」と感じるのは、これから起こる結果への期待値が高い、もしくは楽観的すぎるからです。


電車に乗り遅れることを覚悟していれば、乗り遅れて「当たり前」、間に合えば「ついてる」と感じることができます。


何事も最悪のシナリオを想定してそれを受け入れる覚悟をしていれば、何が起きてもそれは「当たり前」で、万一うまくいけば「ついている」ということになります。


その最悪のシナリオの想定をより多くすれば、限りなく「ついてない」を排除でき、ときどき起きるのは「ついている」ことばかり。


失敗の確率よりも成功の方を意識するようになり、生き方そのものがどんどん前向きになり、結果、「ついてる人生」を満喫できます。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月05日

自分の楽しみは自分で作る

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

私は平日ほぼ毎晩飲み会です。


お誘いいただくことも多いですが、ついつい自分で飲み会を企画して人を誘ってしまいます。


自ら飲み会を主催すれば飲み会に誘われないという孤独感と無縁になれますから。


人には私を楽しませなければいけないという動機も義務もありません。


だから自分の楽しみは自分で作ります。


全て自己責任と考えて行動した方がイライラや不安から解放されます。


仕事も他人のふんどしではなく全て自己責任という意識で取り組むと、心持ちも結果も変わってくるのではないでしょうか。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月02日

良い仕事なんてない

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

景気の良い時の転職というのは転職動機があいまいになりがちです。


景気が悪くてリストラに合う、給料が下がる、会社の雰囲気が悪くなる、前向きな仕事ができないという状況であれば転職そのものが明確な目的であり動機となります。


最近、今の会社に特に不満がある訳ではないが良い仕事があれば転職したいという方が増えています。


同業に同職種で転職をすると条件も似たり寄ったりなので、「転職=大幅な給料アップ」にはなりません。


結局何社も応募して内定を複数もらうも転職先を決められないという方が散見されます。


「良い仕事」というのは厳密にいうとどこにも存在しません。


何をもって良いと感じるのかというは自分であって、自分の物差しは自分でつくるしかありません。


そのためには自分のキャリアビジョンをしっかりと持つということが必要となります。


キャリアビジョンの実現に役に立てば良い仕事で、役に立たなければ良い仕事ではないという単純な話です。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月31日

理想の異性

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

今更ながら「結婚のなれそめ」を人に尋ねられることがよくあります。


私は社内恋愛結婚をしました。


婚前私は30歳を過ぎても結婚をする気配もなく皆さん曰くチャラチャラしていました。笑)


当時の上司が私に話しかけてきました。


「そろそろ結婚を考えた方がいいんじゃないのか。いい歳こいてチャラチャラしやがって」


私「結婚する気はあるんですが、いい女がいないんですよ」


上司「女なんていくらでもいるだろうそこらじゅうに」


私「結婚したくなるようないい女がいないんですよ」


上司「お前にとっていい女の定義はなんだ?つまりお前の理想の女はどんな女なんだ?」


(女性の容姿ぐらいしか思い当たらない私に対して)


上司「お前についてひとつわかったことがある」


私「なんですか?」


上司「お前には一生理想の女が現れないということがわかった」


私「なんでそんなことがわかるんですか?」


上司「お前に理想の女が現れないのは、お前の人生に理想がないからだ。言い換えれば、お前にはビジョンがないんだよ」


ぐうの音もでず、むかつくけど流石いいこというなあと妙な感心をしながら、それからしばらく自分の理想の人生、ビジョンてなんだろうと考えるようになりました。


でもいくら考えても偉人のような人生の目標やビジョンなんて現実的にはそうそう持てるものではありません。


そこでWHATではなくHOWに着目することにしました。


過去を振り返って良く考えると、自分にとって一番大切なことは「自分が思うようにやりたい。生きたい」ということであることに気づきました。


そういう自分にとって理想の女性とは、自分を自由に泳がせてくれる人、つまり自分のブレーキを踏まない人だということに思い当たりました。


そういう視点で世の女性を見渡すと、ただの同僚だった今の嫁がとてもキラキラと輝いて見えたのでした。


しばらくするうちに付き合うようになり1年以内に結婚してしまいました。


ではその実どうだったかというと、社内恋愛結婚式の日取りが決まってからベンチャー企業に転職、そのベンチャー企業が上場して世の注目を集めるようになったかと思った途端にまた誰も聞いたことのない小さな会社に転職、ようやく慣れたかと思った途端に独立・起業という結構ハチャメチャな私を「マジで~、好きにすれば~、ダメって言ってもやるんでしょ」とほんわかと泳がしてくれる嫁は、私にとって「理想の女」です。


人生も仕事も自分でしっかりと理想、ビジョンを持つということがまず大事ってことですね。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月27日

最悪のシナリオ

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

転職、起業等大きな決断をする時には「最悪のシナリオ」を想定し、覚悟することが有益です。


転職の際、「最悪のシナリオ」=「報酬が下がる、劣悪な労働環境、上司との相性が悪い等」を想定し、万が一そうなったとしても構わないという覚悟を決めるのです。


聞いていた話と違う、想像と違う、こんなはずではなかったという失敗話はほぼつきもので、だからといっていちいちやる気をなくしたり、また転職をするというのでは大変です。


私が実際転職、起業をした時も「最悪のシナリオ」を想定し、その際のアクションプランも事前に決めて臨みました。


そうすると不思議なものでうまくことが運ぶものです。投資も同じです。


最悪投資に失敗してすべてを失った時のことを想定しておけば、自分がどこまで突っ込んでいくべきかということもおのずとはっきりとしてきます。


人間関係にも応用できます。


新規に人脈を開拓、友人との付きあい、友人間の金銭の貸し借り等も「最悪のシナリオ」を覚悟すれば普段悩むようなこともほとんどが取るに足らないことなのではないでしょうか。

不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月11日

選択と責任

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

NHK連続テレビ小説「まれ」の中の一節。


パティシエ世界一を目指す主人公「まれ」に対する祖母(元カリスマパテシエ)の言葉。


「全ての人を喜ばせることはできないわ。だからこそ自分がどういうお菓子をめざすのかをちゃんと決めなくてはいけない。迷いながらでいいのよ。でもきっとどういうパテシエになるのか決めるときがくる」


『人が喜ぶケーキをつくりたい』


という目標は必ず壁につきあたる。


そして誰を喜ばすか選択しなければならないときがくる。


これはパテシエに限らず全てのビジネスに共通して言えることです。


ビジネスだけではありません。


人生そのものが選択の連続で構成されています。


自分で選べない人には、幸福も達成もない。


充実した人生を送るために大切なのは自分で選択すること。


そして同等に大切なことは、自分の選択に責任を持つことかと思います。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。