不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェントの『気づき』ブログ。


日々いろいろな場面に『気づき』があって、それって全部仕事や人生に応用できるよね的な話を書いています。


オフィシャルホームページ
生命保険


モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月14日

よき出会いを

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

「ラブストーリーは突然に」のイントロってすごくよいですね。

 

出会いから何かが始まりそうな躍動感にあふれています。

 

相田みつをさんの詩に

 

人の世の幸不幸は人と人とが会うことからはじまる よき出会いを」

 

というのがありますが、人生は人との出会いのみで構成されていると言っても過言ではありません。

 

しかし、一方的に良い出会いっていうのはなくて、出会いは双方向。

 

相手から出会ってよかったと思われる人間になることが、自分にとってのよい出会いを増やす唯一の方法であるように思います。

 

不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を 転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月13日

「面倒くさい」って言わない

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

面倒くさいことって世の中に多いですが、面倒くさいことを目の前にしたときに実際に「面倒くさい」と口に出してしまうのはいけません。

 

言霊ではありませんが、「面倒くさい」と口にした瞬間に本当に面倒くさく思えてきます。

 

もしそれが仕事だとすると決してよい出来栄えにはならないと思われます。

 

ふと「面倒くさい」と口をついてでそうになったら、「よっしゃあ!」とか「ガッツ!」て言葉に置き換えてしまいます。

 

人間ていうのは不思議なもので、それだけで面倒くささがなんとなくうやむやになり、意外とあっさり片づけてしまうことができてしまいます。

 

それと「面倒くさい」が口癖の人と誰も一緒にいたいと思わないので、友達を減らしたくない方は試す価値ありです。

 

不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を 転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月10日

がむしゃらよりも真剣に

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

「人生は一度きり、今日という日は二度と来ない(だから今日の宿題は今日中にやれ!)」

 

娘に説教するときに私がよく使う言葉です。

 

でも改めて自分はどうなんだと考えると全くもって恥ずかしいやらなさけないやら。

 

本当に今日は一生で一度きりなんだという気持ちで過ごせれば人生は全く違うものになるに違いありません。

 

一期一会というのも同じ考えですよね。

 

同じ出会いは二度とない。

 

だから出会いを大切にする。

 

でもただがむしゃらに何かをやるっていうのは違うような気がしています。

 

がむしゃらというよりは、何事も真剣にというほうが自分にはしっくりくるかもしれません。

 

今、一分一秒の使い方を真剣に考えているとなんとなく充実しているような気分になります。

 

不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を 転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月09日

もしもプロが学校で教えたら

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

友人と学校教育について話をする機会があり、教員に社会人経験者をもっと採用すべきという意見で一致しました。

 

私も時々子供に質問を受けることがあります。

 

「なんでこんなことを勉強しなければいけないの?」

 

と。

 

答えはたいてい、実体験に基づいて世の中のこういう場面で役に立つからということです。

 

であればその知識を使って実際に仕事をしていた人から学べば勉強はもっと実感のある楽しいものになるのではないでしょうか。

 

小中高の教育が良い大学に入るためを目的にしているとしたらとてももったいないような気がします。

 

仮にそうだとすると大学は一体何を教えてくれるのでしょう?ってことになります。

 

そもそも教員以外の経験のない方たちだけで学校の運営をしているとしたら、結局文科省のいう通りの教育が良い教育だと考えてしまうのは仕方のないこと。

 

でも文科省の教育指針を、もし官僚以外の世界を知らない人たちだけで作っているとしたらと考えるとぞっとします。

 

最近は民間の人の意見をよく聞いて何事も進めようという行政の姿勢があるのは認めますが、であればいっそのこと民間人が行政のことを当事者として考えればもっとよいものができあがるような気がします。

 

だから行政も社会人枠をもっと増やしてよいのではないでしょうか。

 

事業で大成功してもうお金はいいやってレベルの方が、ボランティアなどで世に貢献するのもよいですが、小中高の現場に入って初等教育に真剣に取り組むっていうのもとても素敵なことのような気がします。

 

不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を 転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月12日

夢を持とう

テーマ:不動産金融 不動産ファンド 転職 求人

オリンピックでトップアスリート達の戦いを見ていて、やはり子供の頃から夢を持つというのは大切なことだと改めて痛感します。


それはスポーツに限りません。


私の場合は、子供(といっても高校生ですが)の頃、外交官になりたいという夢というか希望があり、英語の勉強だけは必死にやりました。


高1の頃から一日数時間に及ぶこともありましたが、なんの疑いもなくやっていました。


勉強を1年くらい続けていると自然と英語が得意科目になっていました。


結局、大学に入って怠惰な生活を覚え、外交官試験の勉強に着手することもなく普通に就職しましたが、英語の勉強だけは継続していました。


外交官がだめなら海外でMBAを取ろうと目標を変更したからです。


その後会社の留学生試験に合格し実際にMBAを海外で取得できたのは高校生の時になんとなく外交官になるという目標を持っていたからだったと思います。


夢はなんでもよいのだと思います。


いつか自分のライブを開きたいと信じて音楽を続けていれば、きっといつかそれは叶うし、それが自分の人生を大いに豊かにしてくれると思います。


年齢も関係ありません。


今から10年後に、何かを10年間頑張った自分になればいいのだと思います。


不動産金融・不動産ファンド業界に特化した転職エージェント

生命保険

モチベーションを最重要テーマとし、

不動産金融・不動産ファンド業界に携わる企業と人の「出会い」と「成長」を

転職エージェントという仕事を通じて実現していく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。